■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


ジャニーズ「バーチャルアイドル」デビュー

2019年02月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

滝沢秀明ジャニーズアイランド社長体制下で、

驚くべき、斬新な施策が飛び出してきました。

 

バーチャルアイドル「2体」を、

219日にデビューさせるとのことです。

 

投げ銭方式で課金して、人気が出れば、

CDデビューも視野に入れるとのこと。

 

ジャニーズと言えば、20181月まで、

ウェブ上でのタレント写真掲載を制限してきた、

ネットを嫌う、とても古い体制の事務所でした。

 

時代の流れに、完全に「逆行」していた

と言える同事務所が、こうして、

最先端の取り組みをする様子を見て、

 

私は、

 

「これこそ、世代交代の醍醐味だ」

 

と感じています。

 

もちろん、今回の施策が

成功するかどうかはわかりません。

 

ジャニーズファンの声としては、

 

・もっと、ジャニーズJrに力を入れて欲しい

 

・次の「生身のスター」が見たい

 

・事務所に都合の良いアイドルを作っても仕方ない

 

などと、反対意見の方が多いようです。

 

一方で、少し俯瞰で見ている方は、

 

・独立や活動休止を心配しなくて良い

 

・体調不良や熱愛発覚のリスクが無い

 

などと、前向きな見解を持っていらっしゃいます。

 

私個人的には、今回の施策を、

素晴らしい挑戦だと捉えています。

 

どんな時も、改革によって、

それまでの常識が破壊されてきました。

 

アイドルの世界においても、

もしかしたら、20年後、30年後に、

 

「昔は、本当の人間が

 アイドルをやってたらしいよ」

 

と言われる時代が来る可能性も、

ゼロでは無いのです。

 

今の常識が絶対で、

いつまでも続くとは限りません。

 

日本にアニメが登場した時も、

批判や否定の意見が多く、現在のように、

その文化が世界をリードするとは

考えられていなかったでしょう。

 

少し先の未来に、世界で活躍する

バーチャルアイドルがいて、

 

「このアイドルのプロデュースは、

 日本の“ジャニーズ”という会社だよ」

 

と評価される確率は、

低く無いかもしれないのです。

 

当然、私自身も、

今の常識で生きていますから、

 

「生身の人間以外に、

 そこまで夢中になれるかな、、、」

 

と感じる部分はありますが、その感覚を

アップデートしてくれることを楽しみに、

タッキーの手腕に期待しています。

 

追伸;

 

本日の息子は、

家族の「焼き鳥&日本酒会」の時に、

ママに叱られて、泣きべそをかく息子!w

 

 

 

生身の人間は、

こうして感情の起伏があるので、

人前に立つお仕事は大変ですよね!

 

でも、それが人間の魅力なのだと、

20192月時点の私の常識では

感じている次第です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「児童手当」世帯合算所得基準で支給減額へ

2017年12月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

厚労省、財務省、内閣府が、またまた意味不明な

「児童手当の見直し」をすると報じられました。

 

現在は世帯で最も稼ぎの多い人の所得をもとに

支給額を決めている制度を、世帯合算の所得で

判定する方式に切り替えるのです。

 

これにより、共働き夫婦などは確実に減額となる上に、

財務省は所得制限の特例措置の廃止も主張しており、

日本が「少子化対策」をする気があるのか、甚だ疑問です。

 

これでは、日本の未来をどうしたいのか、、、

全く見えないと感じます。

 

私の友人の中には、夫が高い所得を得ていて、

それでも都心で子育てをするのは大変なので

奥様が年収300-400万円程度の仕事をしている、

という世帯がとても多くあります。

 

これから子どもを授かることを願っていたり、

「もう1人」を検討しているこのような世帯にとって、

最近の政策は明らかに、

新たな命を生む未来にはつながっていません。

 

今の日本の政治においては、

安心して子どもを産み、育てる社会にすることが、

「最大の使命」ではないでしょうか。

 

選挙後に、次々と発表される国の方針は、

この国で子どもを産んで育てたいと願う人達に、

寄り添うような施策だと言えるでしょうか。

 

どこかに予算を設けるためには、

別のところから付け替える必要があるのは理解できます。

 

しかしながら、いくら平均より高所得とは言え

「子どもを願う世帯」から、子どもを育てていくための

大切なお金を奪っていくことは、

絶対に避けなければいけないことだと、私は思います。

 

少子化から脱却したフランスの政策には、

「国の本気」が見えます。

 

・育児世帯への予算GDP比3%(日本は0.75%)

 

・「N分N乗方式」の所得税(子が多いほど所得税減額)

 

・会社内の授乳場所設置の義務化

 

・ベビーシッターへの手厚い支援金

 

など、細かい政策には賛否両論あるでしょうが、

 

「フランスの未来を創るために、

新たな命を国全体で産み、育てよう」

 

という強い思いが、国民に伝わっていると感じます。

 

それに比べて、今の日本は、、、

 

もちろん、日本にも良いところはたくさんあります。

 

総合的な判断でこの国で生きていくならば、

国や会社に頼らない新たな収入源を、

自分達で創っていくしかないですね。

 

追伸;

 

本日の写真は、子ども達に

サプライズのケーキをプレゼント^^

 

「児童手当」は少額かもしれませんが、

そのお金で得られる家族の幸せは決して小さくはないと、

改めて感じています。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

子どもの数、36年連続で減少し最低更新

2017年05月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

子どもの幸せを願う「こどもの日」。

 

 

悲しいことですが、本日こそ、「日本の現実」に

向き合わなければいけないと思います。

 

総務省が発表した人口推計によると、

外国人を含む14歳以下の子どもの数は、

昨年より17万人も減ってしまい、1571万人と、

36年連続の減少となりました。

 

ピークだった1954年の2989万人から、

半減近いという「激減」です。

 

少子化をこのまま放置すれば、

国が滅びてしまいますから、

日本において「最優先課題」であるはずなのに、

昨日取り上げた「教育無償化」を含め、

遅々として進まない状況です。

 

現在の日本で子どもを産み育てることは、

ますます歪になる人口ピラミッドを支えるための

「老人の奴隷を育てることになる」

という見解もあります。

 

しかしながら、だからと言って

子どもを産まない選択をする人が増えれば、

日本はさらに加速的に、破滅に向かいます。

 

ですから、「財源」の確保の前に、

子供が多いほど所得税が軽減される

NN乗方式」などの税の仕組みや、

不妊への助成などをはじめ、打てる施策を

次々と打っていかなければいけません。

 

子どもを持つ世帯の経済的な負担を軽減し、

各家庭が子どもを産み育てることを、

「国全体」で支えていくことが大切です。

 

また一方で、個々人も主体的に、

「時間」と「お金」を生み出すことを

真剣に考えなければいけません。

 

私自身も、大企業を退社して起業したことで、

育児に対して全力で向き合うことができています。

 

あのまま会社員を続けていたら、

そもそも、子どもを授かっていない可能性が

とても高いと感じていますし、

もし、幸運にも授かることができていたとしても、

プライベートの時間が無く、収入も増えずに、

育児への不安やストレスに苛まれていたでしょう。

 

国民が、国の新たな政策を期待し、

働き掛けていくことも大切ですが、同時に、

当事者である私達親世代が、未来に希望を持って、

自らの可能性を拡大していくために、

努力し続けなければならないと思います。

 

子ども達に「光」を与えられるよう、

個々人ができることを積み重ねたいですね!

 

追伸;

 

ますます「変顔」が上手になる息子と、

父親の「髭剃り」を「スマホ」と間違える娘。w

 

 

この子達の様子を見つめ続ける人生は、

笑いが絶えず、最高の幸せを感じられて、

生まれて来てくれたことに感謝する毎日です^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

子多いほど税軽減「N分N乗方式」に関して

2017年02月20日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

2人の子を育てる親として、日本の税制の改革は

心から願ってきたことでした。

 

出生率を大きく伸ばしたフランスを研究した際に、

所得税における「NN乗方式」の導入こそが、

日本を大きく変えると感じていました。

 

NN乗方式」とは、世帯の収入を合算し、

それを世帯の人数Nで割って税率を掛けた後、

その数字にNを掛けた金額が所得税となるものです。

 

現行の日本の税制では、収入が高くなればなるほど、

半分が税になるなど税負担が重くなり過ぎますし、

子供を複数育てても、その税負担の控除は

本当に微々たるものです。

 

日本の未来を支える「命」を育てていく人間が、

報われない社会になっています。

 

また、これまでの施策だった「子ども手当」は、

国民の能力を下げると考えています。

 

「何もしなくても与えられる」という報酬は、

経済活動における個人のやる気を奪うからです。

 

ですから、識者が議論するベーシックインカムにも、

私は懐疑的です。

 

ベーシックインカムに賛成派の方を見ると、

誰に言われなくても自分で努力できる人間か、

社会に甘えている怠惰な人間、

どちらかのように感じます。

(障害を持つ方などは、当然除きます)

 

一方で、「NN乗方式」を採用すれば、

 

「早く結婚して、夫婦で共に税を安くする」

 

「子供を産めば産むほど、さらに税が安くなる」

 

「収入を高くすればするほど、税の控除額が増える」

 

という形になるので、

将来の納税者を増やす家庭に

大きなインセンティブが与えられます。

 

私自身の家庭においても、

3人目を授かりたいという意欲に繋がりますし、

収入を上げていくデメリットを

全く感じなくなりますから、確実に、

より社会に貢献することが可能になります。

 

なお、このような議論の際には、

「不妊」の問題も同時に取り上げるべきかと思います。

 

私自身が、会社を退社してストレスを排除し、

身体を温め続けたことで、男性不妊を克服しました。

 

ですから、医療による不妊治療への支援だけではなく、

社会全体で、個人の身体を変えていく力を

育むべきだと考えています。

 

そのような観点で、私個人的にも、

 

・エニアグラム心理学を中心に「心の教育」を進め、

 社会からストレスを排除していく

 

・不妊を克服する力を、私自身の経験に加え、

 周囲のノウハウを持つ方と力を合わせて啓蒙していく

 

・インターネットを活用したビジネスで、

 多くの方の収入を高くし、個人に自由を与えていく

 

これらで社会を少しでも変えられるよう、

引き続き努力したいと思います。

 

今回の自民有志議員には、とても期待しています。

 

財源の問題、あらゆるしがらみの問題があるでしょうが、

子を多く育てた人間が、

将来の年金も加算される制度の導入検討や、

待機児童を早急に改善する策もあわせて、

早急に進めていって欲しいと心から願っています。

 

追伸;

 

牛と豚!赤ワイン!そして、子供の笑顔!幸せです!!ww

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料