■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


育児の仕事を換算すると、2-3億円!

2019年11月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

「母親への感謝」を書き出すと言っても、

母親から虐待されてしまったり、

ネグレクト(育児放棄)されてしまった方も

社会の中にはいらっしゃいます。

 

そのような方は、「感謝」よりも、

「憎しみ」の感情ばかりが湧いてきます。

 

ただ、原久子先生は、

 

「そのような場合は、

 母親を赤の他人だと考えなさい」

 

とおっしゃいます。

 

世の中には、捨てられる子どもだっています。

 

ところが、どんなに酷い扱いをされたとしても、

大人になるまで育ててくれたのであれば、

それだけの「働き」をしてくれたのです。

 

特に幼児期は、「日当」で2万円以上の価値がある

大変なお仕事です。

 

・ずっと注意深く、見守っていなければならない

 

・1日中、抱っこが必要となる大変な重労働

 

であり、さらには、

 

・夜中も、夜泣きでぐっすり眠ることはできない

 

ので、「夜勤手当」も1-2万円が必要でしょう。

 

それだけではなく、

 

・早朝から、オムツを換えたり、

 おっぱいをあげなければならない

 

ので、「早朝手当」も1-2万円無いと、

割りに合いません。

 

そうやって、現代の労働感覚で換算していくと、

育児をする母親の賃金は、日給4-5万円、

成人まで育てていただいたら、

あっという間に2-3億円になります。

 

それでは、その請求書が、母親から来ましたか?

 

そういう方は、いらっしゃらないはずです。

 

つまり、「請求書が無い」=「無償の愛」なのです。

 

原先生も、ご両親に対しては、

ご不満を持ち続けていたそうです。

 

しかしながら、瞑想呼吸を繰り返したところ、

 

「文句を言えるのは、

 2-3億円をちゃんとお返ししてからだ」

 

という思いに至り、

感謝の気持ちが湧き出てきたのです。

 

そして、その先に、母親だけではなく父親、

兄妹、友人、学校の先生、お仕事関係の人、、、

 

これまで出会ったすべての人に、

感謝しなければいけないのに、

感謝できていないことに気が付いたのです。

 

だからこそ、瞑想呼吸を繰り返し、

感謝を持ち続けるようにしてから、

人生がどんどん、好転していったそうです。

 

私も、瞑想の合宿に入り、

周囲の方への感謝が足りなかったと

反省し続けています。

 

特に、親からは、

 

「命をいただいた」

 

そして、

 

「その命を、大人になるまで育ててくれた」

 

という、返しても返しきれない程の愛を

いただいています。

 

「“日本史”や“世界史”を学ぶのも良いけど、

 その前に、“自分史”をしっかり振り返って、

 どれだけの人にお世話になったか、

 自分を見つめ直す時間が必要です」

 

原先生のお言葉が、胸に突き刺さります。

 

本日は、3日間の合宿・最終日。

 

「内観瞑想」で、人生をさらに深く学べることを

楽しみにしております。

 

追伸;

 

本日の写真は、妻が息子に作ってきた、

幼稚園のお弁当の数々と、それを嬉しそうに持ち、

幼稚園に出掛けていた頃の息子です^^

 

 

 

ここに込められている愛情は、

市販されているお弁当のように、

「500-1000円」では買えないものです。

 

お金で換算できないものだからこそ、

お金で価値を計ろうとすると、

その偉大さに気付かされますね!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

親に「感謝ができない」方への処方箋

2019年01月20日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

昨年末から、新たな出会いにより

学ばせていただいているのが、「瞑想」です。

 

スティーブ・ジョブズが取り入れていたのは

とても有名ですが、最近では、Googleも、

社として「マインドフルネス瞑想」を採用するなど、

確実に、社会に浸透してきています。

 

人間本来の潜在能力を引き出し、

心の平穏を深めてくれる瞑想は、

人生において、様々な効能を生んでくれます。

 

私は、瞑想と同時に、身体を改善する呼吸法を行う、

「瞑想呼吸法」の第一人者としてご活躍される方から、

現在、直接学んでいます。

 

その先生から、感動的なお話をお聞きしましたので、

ご紹介させていただきます。

 

私達は、「感謝」の大切さを知っているつもりでも、

周囲の方に、本当に感謝することはできていません。

 

本来、最も感謝するべき「自分の親」にさえ、

正しく感謝できている方は少ないのです。

 

先生も、昔はそうだったそうです。

 

ご両親が放任主義で、お弁当も作ってくれず、

学校の用事にも来てくれなかったので、

感謝することが見当たらなかったのです。

 

ところが、

 

「もし、自分の親が“赤の他人”だったら?」

 

と仮定すると、

自分が一人前に育つまでに、

かなりの「お金」を投じてくれたことに

気が付きます。

 

家賃、光熱費、おしめ代、ミルク代に加え、

日当、夜勤手当、早朝手当、、、

 

人件費だけでも、「12-3万円」の重労働を、

何年も継続してくれたのです。

 

このような数字をしっかり計算すると、

大人になるまでに、「3億円」も掛けて、

自分を育ててくれたと算出されます。

 

しかしながら、どの家庭でも、親から、

 

「その請求書は届いていない」

 

はずです。

 

それを考えると、

どんなに親との関係が悪い方も、

感謝の気持ちを持つのではないでしょうか。

 

私の先生も、

 

「親に不満を言うのであれば、

 3億円を返してから、言うべきだ」

 

と思い直し、親に何ができるか、

どうしたら喜んでもらえるかを考えて行動して、

ご両親との関係性が、急に良好になったそうです。

 

私は、母子家庭で育ちましたから、

たった1人で私と弟2人を育ててくれた母には

心から感謝してきたつもりでしたが、

まだまだ足りなかったと、猛省しました。

 

そして、愛人を作っていなくなった父も、

私に命を与えてくれましたし、一定期間、

経済的に支えてくれていたことへの感謝は、

忘れてはならないと感じました。

 

現代は、物質的にはとても豊かなのに、

精神的には、貧しくなっています。

 

瞑想を日常的に取り入れることで、

感謝するべき11人に、心から感謝することが、

精神的な豊かさにつながると感じました。

 

引き続き、先生から学びながら、

瞑想呼吸法を実践していきたいと思います。

 

追伸;

 

一緒に学び、実践した皆様と、

焼き鳥&日本酒をいただきました!

 

 

 

呼吸が整い、精神的にも癒された後なので、

お食事もより一層美味しく感じられ、

感謝しながらいただくことができました^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b