■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「預金封鎖」「デノミ」の可能性

2019年04月11日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

新紙幣の報道の後、やはり再燃した懸念が、

「預金封鎖」「デノミ」などの可能性です。

 

大前研一氏などは、10年以上前から、

 

「日本はデフォルトする。

 ハイパーインフレが起こり、

 日本円は紙くずになる」

 

と言い続けてきましたが、

それは現実になっていません。

 

この見解への反論として、

 

「日本は世界一の金持ち国家。

 日本経済は、長期的に安泰である」

 

という強気の論調も多く拝見します。

 

私は一時期、これらの議論に関して

自分なりの答えを見出したいと考え、

関連本を何十冊も読みました。

 

その結果、前者は感情的な考察が多く、

後者はロジカルに分析したものが多いと捉え、

私自身は、後者側の視点で日本を見ていました。

 

「国の借金が1100兆円となり、

 1人あたり885万円」

 

などの報道もありますが、

借金をしているのは日本政府であり、

私達国民は、お金を貸している側です。

 

増税をしたいがために財務省が行う

このようなプロパガンダにも、

辟易していました。

 

ただ、「預金封鎖」「デノミ」に関しては、

政府がやろうと思えば、できてしまうことです。

 

ですから、そのリスクは、

ゼロでは無いと考えています。

 

国富の切り崩しは、海外(アメリカ中心)に

迷惑を掛けてしまいますが、

国内でのリセットであれば、

世界政治を鑑みても、まだ、

ソフトランディングが可能だからです。

 

そして、新紙幣によって、

その可能性が変化したとすれば、

高まった方でしょう。

 

「戦後の預金封鎖を大蔵大臣として実施したのが、

 新1万円札の顔となる渋沢栄一の孫で、

 のちの日銀総裁となる渋沢敬三である」

 

という繋がりも、

暗示のように思えてしまい、

預金に最大90%の財産税をかけられる、

悪夢が蘇ってきます。

 

ただ、注意したいのは、

 

「円のままにしておくと危ないから、

 今のうちにこれを買っておきましょう」

 

などと、海外の不動産や生命保険、

そして仮想通貨などをセールスされることです。

 

本物かどうかを見極めてから購入しないと、

とんでもないものを買わされたという

トラブルになりかねません。

 

資産をどう構築していくかに関しては、

自己責任で組み立てるしかありません。

 

今後、最悪なことが起こらないとしても、

通貨分散や資産の分散に関して、

個々人で考え続けて、それぞれにとって

最適なポートフォリオを組んでいきたいですね。

 

追伸;

 

「預金封鎖」「デノミ」が起こると、

日本の世代間格差が解消されるので、

子ども達の時代はより生きやすくなるかもしれません。

 

子ども達には、世界がどう変わっても、

お金を生み出し、増やし続ける力を

授けていきたいと思っております。

 

本日の写真は、先程、

陽が落ちるまで遊んでいた公園での様子です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「新紙幣」に関する息子との議論

2019年04月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

昨日の入学式を無事に終え、今日から、

1人で登校する息子と、新紙幣に関して

朝から議論をしました。

 

私個人的には、新元号の時代における

「デノミ(通貨の100分の1等の切り下げ)」

の可能性も、多方面から聞いていたので、

それが現実化してしまうのかと、

昨晩の時点では不安に思っていました。

 

ただ、今日の麻生財務相の会見を受けて

報道されたところによると、

今のところ、純粋なデザイン変更であり、

等価での移行とのことで、安心しています。

 

日本経済は予断を許さない状況ですから、

「都市伝説」のように語られることも、

念の為に視野に入れた上で、個々人が

できることをしておいた方が良いかと思います。

 

私自身は、資産の一部をドルや不動産にしたり、

海外の金融機関やファンドにも分散するなど、

万が一に備えた保全の意識は持っています。

 

日本の国富は潤沢ですが、

そのキャッシュフローは悪化の一途の中、

自分でできることはしておきたいですね。

 

もちろん、過度に反応してしまうと、

逆に痛い目を見るので、注意が必要だと感じます。

 

さて、私は、慶應義塾大学を卒業していますので、

1万円札が福沢諭吉であることを、在学中から、

とても誇りに思っていました。

 

ところが、ここ数年は慶應で不祥事が続き、

卒業生としても残念に思っていたところでした。

 

すでに35年も福沢諭吉紙幣が続いてきていて、

聖徳太子を抜いて歴代「1位」ですから、

十分に、慶應ブランドに貢献してきたと思います。

 

渋沢栄一は日本経済を語る上で欠かせない1人ですし、

津田梅子、北里柴三郎も含めて、彼らの功績を

改めて学び直して、日本を深く知りたいと

考えています。

 

なお、息子は、

 

「つっくんは、1万円は高過ぎるから、

 1000円か5000円の顔になりたいな」

 

と言っていました。

 

すでに紙幣の顔になることを想像しているなんて、

さすが、視座が高い!

 

そして、1万円は誰かに譲るという姿勢も、

なんだか大人!と感じました^^

 

私が、

 

「イチロー選手かYOSHIKIの顔だったら、

 もっとお金を大事にするかも!」

 

と言ったら、

 

「イチローより、YOSHIKIより、

 パパが頑張れば良いじゃん!」

 

と息子に鼓舞される始末。

 

小学校1年生にもなると、

急に逞しくなるものですね!w

 

キャッシュレスに向かう中で、

紙幣が必要なのかというご意見もありますが、

日本の顔としての存在は、社会の中で

意義があるものだと感じました。

 

追伸;

 

本日の写真は、息子の入学お祝いケーキと、

入学式で女の子と手を繋ぐ時に、

不良っぽくやさぐれる息子です!

 

 

 

家と外での表情の違いが、極端です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

竹中平蔵氏「これからの日本経済と投資戦略」

2018年05月27日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

電通の先輩である佐藤雅彦さんと、

慶應の教授である竹中平蔵さんが、

 

「経済ってそういうことだったのか会議」

 

を共著されたのが、私が慶應4年生の春、

電通に内定した頃でした。

 

それまで、プライベートでは音楽に夢中になり、

大学では物理の研究ばかりしていた私にとって、

「経済」というものを初めてしっかり学び、

その面白さに気付いた「良書」だと感じています。

 

経済の世界で戦う未来を前に、

期待と不安が入り混じる季節の中、何度も何度も、

その本を読み込んだことを思い出します。

 

そんな、私にとって

経済の世界の入口となった竹中さんは、現在、

「森ビル」「SBI」「パソナ」「オリックス」

「外為どっとコム」「RIZAP」など、

数多くの企業に関わっていらっしゃいます。

 

現在進行形で、

ビジネスの最先端を見ていらっしゃる竹中さんが

日本経済に関して講演されるということで、

とても興味を持ち、拝聴致しました。

 

 

そして、その内容は、大変示唆に富むものでした。

 

最も感じたのは、日本が既得権益を守るために、

世界の中で取り残されていることへの危機意識です。

 

特に、Uberを規制するタクシー業界は

強い批判を受けるべきと明言されていました。

 

現在、世界でどんどん伸びている

「ライフシェア産業」(UberAirbnbなど)が、

日本では、全く伸びていきません。

 

国会で議論されている「サンドボックス」が進み、

規制の無い中で新たな挑戦ができるようにして

フロンティアに挑戦できる企業を育まないと、

「日本の未来は無い」とのことで、大変共感しました。

 

また、お隣の中国や韓国の決済の「6-7割」が

キャッシュレスになっている現代において、

日本ではそれがまだ「2割」しか進んでいないことは、

ビッグデータが溜まらず、

新たな経済を創るチャンスを失っています。

 

世界ではATMが減っている中、

日本では未だにATMが増え続けているという、

現金に依存し過ぎな現状に関しても、

嘆いていらっしゃいました。

 

これから10年、

今ある職業の半分が消える未来があります。

 

しかし、そこには、社会を改革するチャンスもあります。

 

私自身も、将来を悲観するのではなく、

少しでも、新たな世界を創造する力を手にできるよう、

努力したいと考えさせられた講演でした。

 

そして、幅広く経済を見つめる中で、

チャンスがあるところには果敢に投資をし続け、

着実に資産形成していきたいと考えています。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b