■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「教育」で、人は劇的に変わっていく

2017年08月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

藤井聡太四段の活躍によって脚光を浴びる

「モンテッソーリ教育」のように、人は、

教育によって、その才能を開花させます。

 

ユダヤ人が経済的に成功することが多いのは、

迫害されてきた歴史の中で、強く生き延びるために、

各家庭において「お金の教育」が

徹底されているのが主因です。

 

日本電産の永守会長は、2017年米フォーブスに

日本人長者番付12位として紹介され、

4000億円の資産を所有していますが、

その大半を、大学に寄付する意向を示し、

すでに数百億円を投じ始めています。

 

「教育」こそが、人を変え、

日本社会を大きく変えていくと

信じているからですね。

 

私も、未来の日本を変えるためには、

「教育」が最も重要だと考えています。

 

それは、学生の頃だけの問題ではありません。

 

大人になってからも、

「教育」によって、人は自分の人生を

劇的に変えることができます。

 

そのことを、私自身が現在、

「投資教育」を学ぶ中で、確信しています。

 

そして、だからこそ、

他の多くの方にも人生を変えていただくために、

「投資教育」事業に参加させていただいているのです。

 

私は昨日まで、3日連続で投資を深く学びましたが、

私自身の人生のステージが、また1つ上がりました。

 

もう、「投資だけで一生涯生きていく」

揺るぎない自信があります。

 

5年、10年、勝ち続けて富を築く先輩から、

投資の本質を学ばせていただいているからこそ、

未来永劫使えるスキルを手にできているのです。

 

3ショット写真で私の左にいらっしゃる「kei先生」、

右にいらっしゃる「TAKA先生」と出会えたことは、

私の人生でかけがえのないものです。

 

 

2人から私が教わっているのは、

「投資」だけでは無く、「人生」そのものです。

 

人として、どう生きるか。

 

家族を大切にして、仲間を大切にして、

全員で、幸せになっていく。

 

そのような生き方を、

他の素晴らしい先輩方や同志の皆様と共に学びながら、

堅実な資産形成をしています。

 

来月以降、両先生や同志の皆様と力を合わせて、

投資を学びたい方のためのセミナーを

開催していく予定です。

 

もし、あなたもご興味がありましたら、

私からのご案内にご注目くださいね!

 

追伸;

 

3日目の懇親会は、「塚田農場」を選びました!

 

こちらのお店も、社員「教育」が素晴らしく、

居心地の良い時間を過ごさせていただきました。

 

私達の会話をさりげなく聞き取って、

オリジナルのプレートをプレゼントしてくれたり、

11人に専用のニックネームで名刺をくださったり、

アイデアもホスピタリティーも、素晴らしいです。

 

 

スペインのカクテル「カリモーチョ」が大好きな

私達の盛り上げ隊長・Fさんは、

「カリモウチョウ」になっていましたが!ww

 

 

それらも含めて、

とても素敵な思い出を作ってくださいました^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

教育無償化の財源に「相続税増税」案

2017年05月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

日本維新の会の橋下徹氏が、憲法改正の柱とする

「教育無償化」の財源として、「相続税増税」を

検討しています。

 

年間で総計3兆円が必要となる大学や大学院などの

高等教育の授業料「無償化」に向けて、

徹底した行財政改革で捻出した税金の無駄を充てた上で、

不足分を、相続税の引き上げで補うというものです。

 

また、この増税によって、中小企業の後継者が

廃業に追い込まれてしまうのを防ぐために、

株式を継承する際に納める相続税を軽減する

「事業承継税制」の適用範囲も拡充します。

 

その一方で、幼児教育の無償化に関しては、

地方自治体が財源を確保するべきだと

考えているようです。

 

小泉進次郎氏が主張する「こども保険」は、

社会保険料の値上げでそれを賄おうとしているので、

橋下氏とは、「財源」と「無償化する対象」が全く違います。

 

ただ、いずれにしても、

日本の未来を担う子供達への教育に関して、こうして、

真剣に議論されていくのは素晴らしいことだと思います。

 

小泉氏をはじめ、自民党の23世議員は、

経済的存立基盤が揺るがされるので、

相続税には触れてきませんでした。

 

そこに、橋下氏が斬り込んでいくというのも、

さすがだと感じます。

 

日本電産の永守会長のように、

国に任せずに自分で日本の未来を創っていくと、

私財を自ら大学に寄付するという尊敬すべき生き様も、

相続税増税が固まれば、増えていくでしょうね。

 

日本は、資産を溜め込んだ高齢者が多いので、

その資産を社会に還流させていく仕組みを作れば、

より良い国家になっていきます。

 

少子高齢化への不安も叫ばれますが、

この課題をどの国よりも先に解決して、

世界にその叡智を継承していくべきですね。

 

さて、日本よりも、

高齢化の問題が深刻なのが、韓国です。

 

高齢者の6割が年金ゼロという状況で、

高齢者の自殺率がOECD加盟国でトップです。

朴槿恵前大統領は、

65歳以上全員への年金支給を掲げましたが、

税収不足を理由に、その公約が果たされませんでした。

 

大統領選5/9には、この点の政策が見極められますが、

明確な方針を打ち出せる候補者は出るのでしょうか。。

 

日本も含めた世界的な課題として、

この問題の行方を見守っていきたいですね。

 

追伸;

 

子供達を、どこで、どう教育していくか、

人生において大きな課題を真剣に考えつつ、

「長寿化」が幸せだと感じられるよう、

私自身が高齢になるまでにしっかり資産を形成したいと

改めて、強く感じています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料

「全部使ってあの世に」永守会長の生き様

2017年04月21日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

日本が誇る経営者の1人である日本電産の永守会長が、

億単位の私財を次々と、京都の大学に寄付しています。

 

「税金はどう使われるか分からんが、

 寄付なら使い道がはっきりする。

 全部使ってあの世に行くということや。

 教育が一番良い。」

 

京都で生まれ、京都で創業し、

世界的な企業を創り上げた大経営者が、

生き抜いた京都にて、教育改革に挑むのです。

 

府立医科大には、癌治療のための陽子線施設、

70億円を寄付。

 

京都大学には、次世代モーターを研究する

寄付講座を開講し、5年間で2億円以上を寄付。

 

京都学園大には、工学部新設にあたり、

100億円以上を寄付、自身も理事長に就任し、

大学名も変える予定とのことです。

 

「大学を作るのが夢だった。

 他国と比べて日本の大学は即戦力を出せていない。

 企業や社会が求める人材を育てる。金も口も出すよ。」

 

かっこ良過ぎる、72歳の大先輩です。

 

京都学園大の工学部が新設される予定の「太秦」は、

私が電通在籍時に「水戸黄門」の撮影で

何度も訪れた場所なので、あの美しく温かい街から、

永守会長の思いを受け継いだ未来を切り拓く若者が

続々と育っていくことを想像し、とても嬉しく思っています。

 

そして、口だけでは無く、

行動し続ける永守会長を、心から尊敬しています。

 

以前は、「元日の午前中を除き、365日働く」と、

モーレツに働き続け、社員も働かせてきた永守会長は、

 

2020年には、残業をゼロにする。」

 

と、これまでと真逆の方針を公言しています。

 

時代の流れを読み、

迅速で的確な決断をし続けている彼の言動は、

日本を確実に良い方向に導いていきますね。

 

また、1年程前のインタビューで、

 

「自分への古希祝いだと、

 家にトレーニングセンターを作った。

 毎朝30分から1時間はトレーニングする。

 腕立て伏せも50回はできる。」

 

と語っていたのを拝見しましたが、

いくつになっても、健康だけでは無く、

気力や体力も維持している姿勢を、

改めて見習わせていただきたいと感じました。

 

日本の多くの経営者に影響を与える永守会長ですから、

彼のような、日本の未来を変えていく言動が

社会に拡がっていくことを願っています。

 

そして、私自身はまだまだ未熟ですが、

少しでも、彼の生き様から学びながら、

社会に貢献できるよう、努力し続けたいと思います。

 

追伸;

 

息子が幼稚園でいない時間は寂しいですが、

その分、娘を溺愛して楽しんでおります^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料

「20年までに残業ゼロ」永守社長の英断

2016年10月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

family20161026

 

「モーレツ」経営者として名を馳せた永守社長が、

2020年までに、日本電産の残業をゼロにする構想を

決算説明会で明らかにしました。

 

116時間労働」

 

「元旦の午前中を除き365日働く」

 

「社員全員が休日返上で働く企業だから成長できる」

 

このような発言を繰り返し、自ら、

誰よりも働いてきた永守社長の突然の方針転換に、

ネットでは否定的な意見も散見されます。

 

「サービス残業が増えるだけ」

 

「ブラック企業の言うことは信用できない」

 

「構想と言う名の妄想だ」

 

しかしながら、私は、永守社長の「英断」が、

「働き方改革」が求められる現代に、

極めて重要な意義を持つと感じており、

今後の日本社会の大いなる変化を期待しています。

 

過労自殺問題で非難を浴びている電通が、

「月5時間の残業制限」「22時消灯」という

まるで意味の無い愚策しか講じられない中で、

これだけ抜本的な施策を発表する姿勢は、

実に見事だと思うのです。

 

もちろん、実現までは前途多難であり、

社員や関係各社には多くの困難が伴うでしょう。

 

しかし、壁を乗り越えて、本当に実現した先には、

日本社会の新たなあり方が示されると思います。

 

そもそも、日本の長時間労働には、

多くの無駄があることは間違いありません。

 

「上司が帰らないと帰れない」

 

「中身より、長時間掛けたことが評価される」

 

「発注先の残業前提で仕事が発注される」

 

このような古い文化を見直せば、

日本の労働生産性は確実に高まるはずです。

 

そして、削られた残業代を

能力が高い社員に還元すれば、

社員の士気も高まっていきます。

 

産業界において、

非常に影響力のある経営者の決断ですから、

これが日本社会全体に拡がっていくことを

願っています。

 

「俺はこれだけ働いてきたんだ、お前もやれ」

 

これまで、日本社会の中で当然にあった不幸の連鎖を、

今こそ、断ち切るべきではないでしょうか。

 

永守社長は、残業ゼロと同時に、

女性の採用、管理職登用も増やすと発表していますから、

日本人の働き方の本当の改革が、始まると感じます。

 

伝統を守りながらも、革新していく「京都」。

 

その京都で、働き方も革新していく日本電産を、

私達は注視するべきだと思います。

 

そして、個々人が、時代の変化に寛容になり、

自ら率先して行動するリーダーになっていくべきですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料