■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


子どもの数、36年連続で減少し最低更新

2017年05月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

子どもの幸せを願う「こどもの日」。

 

 

悲しいことですが、本日こそ、「日本の現実」に

向き合わなければいけないと思います。

 

総務省が発表した人口推計によると、

外国人を含む14歳以下の子どもの数は、

昨年より17万人も減ってしまい、1571万人と、

36年連続の減少となりました。

 

ピークだった1954年の2989万人から、

半減近いという「激減」です。

 

少子化をこのまま放置すれば、

国が滅びてしまいますから、

日本において「最優先課題」であるはずなのに、

昨日取り上げた「教育無償化」を含め、

遅々として進まない状況です。

 

現在の日本で子どもを産み育てることは、

ますます歪になる人口ピラミッドを支えるための

「老人の奴隷を育てることになる」

という見解もあります。

 

しかしながら、だからと言って

子どもを産まない選択をする人が増えれば、

日本はさらに加速的に、破滅に向かいます。

 

ですから、「財源」の確保の前に、

子供が多いほど所得税が軽減される

NN乗方式」などの税の仕組みや、

不妊への助成などをはじめ、打てる施策を

次々と打っていかなければいけません。

 

子どもを持つ世帯の経済的な負担を軽減し、

各家庭が子どもを産み育てることを、

「国全体」で支えていくことが大切です。

 

また一方で、個々人も主体的に、

「時間」と「お金」を生み出すことを

真剣に考えなければいけません。

 

私自身も、大企業を退社して起業したことで、

育児に対して全力で向き合うことができています。

 

あのまま会社員を続けていたら、

そもそも、子どもを授かっていない可能性が

とても高いと感じていますし、

もし、幸運にも授かることができていたとしても、

プライベートの時間が無く、収入も増えずに、

育児への不安やストレスに苛まれていたでしょう。

 

国民が、国の新たな政策を期待し、

働き掛けていくことも大切ですが、同時に、

当事者である私達親世代が、未来に希望を持って、

自らの可能性を拡大していくために、

努力し続けなければならないと思います。

 

子ども達に「光」を与えられるよう、

個々人ができることを積み重ねたいですね!

 

追伸;

 

ますます「変顔」が上手になる息子と、

父親の「髭剃り」を「スマホ」と間違える娘。w

 

 

この子達の様子を見つめ続ける人生は、

笑いが絶えず、最高の幸せを感じられて、

生まれて来てくれたことに感謝する毎日です^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「最高」と「最低」のシナリオを描く

2016年01月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa0122

 

新たな挑戦をする際、「最高」と「最低」、

両方の仮説を立てるべきだと考えています。

 

例えば、投資の世界では、最低の仮説を考え、

それに対応する準備をしておかなければ、

数百万円、数千万円という多額のお金を

一瞬にして失うケースがあります。

 

どこまでリスクがとれるかと言う

「一線」を用意しておかなければ、

冷静に損切りすることが

できなくなってしまうのです。

 

「最高」の仮説しか用意していないことで、

想定していなかった現実に混乱し、

「こんなはずは無い、、、」

と損失が膨らんで、後戻りできない程の

致命傷を負うということです。

 

年始からの波乱の株式相場でも、

大きな損害を被った方が

多くいらっしゃるようです。

 

今後、

そのような失敗を繰り返さないためにも、

「最高」の仮説だけを信じるのではなく、

「最低」の仮説も同時に描き、

事前に対応策を考えて頂きたいと思います。

 

ビジネスにおいても、全く同じです。

 

損失が出る場合の仮説を立てて、

どこまで損失を負うことができるかを

事前に決めておくことです。

 

このことは、

セブンイレブンの鈴木敏文氏も

 

「損の限度額を決めておけば、

 いくらでも、色んなことを試せる」

 

と表現されています。

 

 

また、

日本マクドナルド創業者の藤田田氏も、

 

「ベンチャーをやるなら、

 全財産の3分の1を使ってチャレンジせよ。

 そうすれば、3回失敗できる」

 

と語っていらっしゃいますね。

 

ただ、思考の力は大きいので、

あまり「最低」を考え過ぎると

本当にその流れに導かれてしまうことは

ご注意頂きたいと思います。

 

ですから、

「最低」と「最高」のシナリオを描いた上で、

実際に動く時には

「最高」のシナリオにフォーカスし、

全力で実践していくというのが

正しい処方箋だと言えるでしょう。

 

インターネットを活用すれば、

ビジネスのリスクは限りなくゼロに近付きます。

 

つまり、「最低」も、

リアルビジネスに比べると

全く恐れることはありません。

 

リスクを小さく、

限りなく小さくしてくれた現代文明に

心から感謝しながら、

「最高」のシナリオに向かって

果敢にチャレンジしたいですね。

 

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「テレビ」と「パソコン」の死亡リスク

2016年01月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa0105

 

年末年始はテレビをダラダラ見てしまった、、、

と反省している方も多いかと思います。

 

紅白歌合戦の視聴率が歴代最低だとか、

フジテレビは一桁台連発で更に失速など、

テレビ離れの話題は相変わらず盛んです。

 

しかしながら、それでも、日本においては

テレビこそが、国民の多くの関心を奪う

モンスターメディアであり続けていることは

間違いありません。

 

電源を入れた途端、

莫大なお金を掛けた映像が次々と

巧みな編集で浴びせられ、誰もが、

いつの間にか2-3時間見続けてしまう、

そんな強力なメディアです。

 

そのテレビによる広告収入を主として、

私は12年間の会社員生活で

給料を頂いてきた訳です。

 

そして、私の弟や従兄弟、親友は、

現在もテレビ局に勤めていますから、

私自身だけではなく、親族や友人も

テレビの恩恵にあずかっています。

 

ですから、テレビに対する

感謝の気持ちもあります。

 

ところが、年末年始に久しぶりに

長時間テレビを見てみて、

「これは、思考力を奪われるな、、、」

と改めて感じました。

 

他のチャンネルに切り替えないように、

電源を切らないように、仕掛けが

次々と用意され、5分のつもりが

10分になり、30分になり、そして、

1時間以上、見続けてしまうのです。

 

特に酷いのは、クイズ系、

バラエティー系です。

 

「まさかの展開に!!」

 

「想像を絶する答えが!!」

 

などで引っ張り、CMを見せて、

次に繋げる。

 

結果は、「まさかの展開」でも無いし、

「想像を絶しない答え」なのですが、

ついつい見てしまう。

 

これを繰り返すと、

時間を無駄にしてしまうし、

考える力が無くなっていくよな、、、

ということを痛感しました。

 

スペインの直近の研究では、

 

「1日に3時間以上テレビを見る人は

 1時間未満の人に比べて死亡リスクが

 2倍も高い」

 

という結果が出ました。

 

この研究は、「座り続ける」ことと

「寿命」の関係を確かめるために行われ、

「パソコンの使用時間」や「車の運転」も

同時に調べられているのですが、

死亡リスクが明確に上がったのは、

「テレビの視聴時間」だけだったのです。

 

このような調査は鵜呑みにせず、

自分でデータの裏を読むことも大切だと

考えていますが、この調査結果はそのまま、

私も年末年始に身体で体感しました。

 

「パソコン」や「車の運転」は、

積極的に情報を得ようとしたり、

外に出て行こうという「能動的」な行為です。

 

その一方、テレビは基本的に、

「受動的」でしかありません。

 

そこに、命に関わる大きな差があると

考えられますよね。

 

ということで、

親子でお正月寝んねポーズをしながらの、

テレビをダラダラ見るのはやめようね

注意勧告でした!w

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料