■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


第2の故郷「京都」を、家族で満喫

2019年01月31日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

 

私は5年以上、「水戸黄門」の制作を担当し、

撮影スタジオがあった京都に頻繁に出張して、

俳優の皆さんや、制作スタッフの方々と

コミュニケーションを重ねていました。

 

映像制作の中でも、特に上下関係が厳しい

「東映太秦」という過酷な環境の中で、

パナソニック(当時:松下電器)さんに

ご提供いただく番組をより良いものにするため、

私の20代を捧げたと言っても、過言ではありません。

 

松下幸之助さんからの学びと、電通DNAを、

あの時代に、徹底的に叩き込まれたことで、

私は大きく成長しました。

 

ですから、京都は、私にとって、

「第2の故郷」だと感じています。

 

楽しかった思い出とともに、

辛かった思い出もたくさんありますが、

あの日々が無ければ、今の私は有り得ません。

 

そんな京都を、妻がお腹の中に娘を宿した時、

妻のお義父さんや、妻の妹、姪っ子もご招待して、

旅行したのが、2016年の1月。

 

あれから3年が経ち、無事に産まれた娘も

29ヶ月となって、今度は家族4人で、

この地に降り立つことを幸せに思います。

 

今回のテーマは、

 

「子どもでも楽しめる、京都」

 

だからこそ、初日は鉄道博物館を選んで、

先にたっぷり楽しんでもらった上で、2日目は、

「カラフルな空間」をメインに選びました。

 

まずは、「建仁寺」の襖絵と天井絵。

 

 

「線画」には、あまり反応しない子ども達も、

「色」が入ると、急に興味を持ちます。

 

また、美しい「石庭」を、息子と娘が肩を並べて

ずーっと見ていた後ろ姿を、私達夫婦は、

その後ろからずっと見つめて、感動していました。

 

 

続いて訪れた「随心院」には、

小野小町を想って描かれた華やぎの襖絵があり、

こちらも、とても美しかったです。

 

 

妻は、

 

「きれいになれますように」

 

と、絶世の美女と言われた小野小町の

「蓮弁祈願」にお願い事をしていたので、

 

 

「それ以上、綺麗になってどうするの?」

 

と、おきまりのツッコミをしておきました。笑

 

平成が終わる直前に、

2人とも行ったことがなかった「京都御所」も訪れ、

「天皇」の歴史を改めて学ぶことができて、

快晴に恵まれた中、とても充実した1日を過ごせました。

 

 

 

最後に、帰りの新幹線まで少し時間が余ったので、

「京都タワー」から、京都の街を見下ろし、

今回の旅への感謝を伝えてきました。

 

 

宿泊は「京都ブライトンホテル」を選びましたが、

こちらも、とても快適でしたよ!

 

 

早く、また次の旅がしたいです^^

 

追伸;

 

写真は300枚以上あって

選ぶことが難しかったですが、

なんとか、約40枚まで絞り込みました!

 

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

LAでビジネスの最先端を学んできます!

2016年06月27日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

family0627

 

急遽、LAに行かせていただくことになりまして、

1日早く、娘の生誕2ヶ月をお祝いしています。

 

こうして、息子や娘がどんどん成長する間に、

私も、自己成長していかなければいけません。

 

現状に満足した途端、衰退が始まります。

 

ですから、今現在の幸せに感謝しつつ、

この幸せを維持するために、私は学び続け、

努力し続けたいと考えています。

 

そして、そのためには、日本だけに留まらず、

世界に目を向けなければなりません。

 

その中でも、

ビジネスの最先端、最高峰の情報がある

アメリカ本土に降り立つ必要があると考えました。

 

インターネットがあれば、

いつでも、どこでも、情報を手にすることが可能です。

 

しかしながら、本物の質の高い情報は、

「人」から直接得ることによって、

最も効率良く、体に染み込ませることができるのです。

 

昨今のビジネスの現場を見ても、

アメリカの圧勝であることは誰の目にも明らかです。

 

GoogleAmazonAppleFacebook、、、

 

世界を席巻する企業は、

すべて、アメリカから生まれています。

 

三菱がロックフェラーを買い、

 

SONYがユニバーサルを買い、

 

松下電器がコロンビアを買い、、、

 

ジャパンマネーが「アメリカ」を買い進んだ時代は

あっという間に過去となり、現在の日本は

失われた時間が長期化している体たらくです。

 

その現実を甘んじて受け入れるのではなく、

もう一度日本を輝かせるために、

まずは個人の力を、アメリカからの真の情報で

磨いていくことが重要なのです。

 

だからこそ、私はアメリカに発ちます。

 

LAでは、若き起業家として世界中の著名人が認める

大成功者とお会いしてきます。

 

きっと素晴らしいお話を

あなたにもシェアできると思いますので、

楽しみにしていてくださいね!

 

それにしても、、、

 

大阪旅行でパパっ子になってくれた息子と、

まだ生後2ヶ月の娘、そして、

2人の育児を一生懸命頑張ってくれている妻、

最愛の3人と離れるのはとっても辛いですが、、、

 

私だけではなく、家族、仲間達の「未来」のために、

寂しさを乗り越えて、米国に行って参ります!!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

金閣寺、清水寺に救われた日々

2016年01月27日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

kyoto0127_1

 

20代で京都太秦の撮影現場に入った当初、

京都の方々はとても怖い存在でした。

 

ドライで、排他的で、ガラが悪く、

若い私に真剣に向き合ってくれる方は

全くいないと感じていました。

 

スタッフ間の喧嘩も頻繁にあり、

怒号が飛び交う度に、

胃がキリキリ痛む、、、

そんな日々を送っていたのです。

 

視聴者として見ると、

とても温かい番組である「水戸黄門」も、

現場では揉めることが多くありました。

 

・演じる「俳優」

 

・放送する「TBS」

 

・制作する「東映太秦映像」

 

・番組提供する「松下電器(現パナソニック)」

 

それぞれに思惑があり、

時にそれらが交錯することで

現場に多大なストレスが溜まります。

 

その時、それを解決する役回りは、

広告代理店である電通の、

現場担当=私だったのです。

 

その様相は、

「板挟み」ではなく、「四面楚歌」。

 

20代前半の私にとって、

あまりにも荷が重い仕事でした。

 

ですから、時々、

現場から逃げるようにして、

金閣寺や清水寺の壮大な景観を眺めに行き、

心を落ち着かせていたことを思い出します。

 

kyoto0127_2

kyoto0127_3

kyoto0127_4

kyoto0127_5

kyoto0127_6

 

その後、

未熟ながらも一生懸命奮闘する私を見て、

京都の方々も少しずつ心を開いてくださり、

番組担当後半には、「心の友」のように

とても優しく接してくださいました。

 

このようにして

絆をとても大切にされる姿勢を見て、

最初は苦手だった京都の方や京言葉を、

私は愛するようになったのです。

 

快晴に恵まれた中、

久しぶりに金閣寺、清水寺を訪れ、

これらの場所が大切なことを

思い出させてくれました。

 

当時の関係各位の皆様には改めて、

感謝申し上げたいと思います。

 

お寺巡りの後は、京友禅を初体験しました。

 

元禄時代から続く京都の文化を

この手で実際に味わえて、

素晴らしい経験となりました。

 

私は、妻、息子、私、

それぞれの干支の絵を描いた

ハンカチを作りましたよ^^

 

kyoto0127_7

kyoto0127_8

kyoto0127_9

 

最後に、「北山モノリス」という

デザイナーズ空間で頂いた懐石料理も、

とても素晴らしかったです。

 

kyoto0127_10

kyoto0127_11

kyoto0127_12

kyoto0127_13

kyoto0127_14

kyoto0127_15

kyoto0127_16

kyoto0127_17

 

さて、明日は私の誕生日です。

 

ご報告させて頂きたいことがありますので、

また明日もご覧になってくださいね!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

不祥事から信頼を産んだ奇跡

2013年08月26日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

IMG_0144

 

松下電器製の石油ファンヒーター事故で、
広告が松下の謹告に染まったこと、
覚えていらっしゃいますか?

2005年、
古いファンヒーターの欠陥により、
一酸化炭素中毒死事故が
発生してしまったのです。

私は、2001年から2006年まで、
電通において松下電器(現パナソニック)を
担当していましたので、
ちょうどこの謹告(お詫びと回収のご案内)を
各媒体に展開する仕事をしました。

当時の中村社長は、

「事故の再発を許せば、
明日の松下電器はない」

との社長通達を出し、
全社員が徹底して
この事故に向き合うことを
要求しました。

それまで、日本の企業は、
不祥事から逃げる傾向にありました。

隠して、隠して、
バレなければ良いだろう・・・
こっそり対応しよう・・・
という姿勢だったのです。

しかし、中村社長は、
絶対に逃げませんでした。

ちょうどV字回復を標榜し、
その過程にあった最中だったのに、
全精力をこの対策に注ぎ、
解決に向かっていったのです。

そして、全石油ファンヒーターの
存在を明らかにして、
今後同じようなことが無いように
可能な限りの手段と資金を使うと
宣言しました。

テレビのCMや新聞での全面広告に加え、
郵便局の配達地域指定郵便により
日本の全戸に注意を促していきました。

これらにより、松下電器は、
計249億円もの予算を、
投じたと言われています。

このような徹底した対応により、
謹告でありながら、
CM好感度2位を獲得するなど、
社会にもその姿勢が認められました。

これは、

「企業姿勢に嘘がない」

という評価によるものでした。

このような企業側の
素早い真摯な対応は、
死亡事故を起こしてしまったという
大きなマイナス面を補って、
逆に、松下電器に対して
信頼感を高めたという消費者もいます。

私は、このような松下の姿勢、
当時の中村社長の対応から、
不祥事に対するリスクマネジメントを
学ばせて頂きました。

企業だけではなく
1個人でも、大きな失敗、
周囲へ掛けてしまう大迷惑、
色々と起こしてしまいますよね。

そのような時に、
知らぬ顔で何もせず、
ほとぼりが冷めるのを待つか。

徹底して向き合うことで、
逆に、信頼を勝ち得るのか。

私は、常に、後者を
選んでいきたいと思います。

 

【無料】藤沢涼直伝月収300万円講座

⇒ http://bit.ly/13MImVc

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 

元電通マンの告白17~無理難題こそが飛躍のチャンス~

2013年06月29日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

0623_4

「そんな無茶な・・・」

と感じてしまう要求、
ありませんか?

上司やお得意先から。

ご主人や奥様、恋人から。

ご両親やご兄弟から。

先輩・後輩や友人から。

自分に関わるあらゆる人から、

「さすがにそれは無理・・・」

という「無理難題」が
押し付けられた経験、
きっと何度かあると思います。

そんな時に、

「それは無理。実現不可能です。」

と言ってしまうのは簡単です。

しかし、どうせ無理かもしれないけど、

「やるだけやってみよう!」

と試行錯誤することに、
大きな飛躍のチャンスがあります。

私が電通で松下電器さんを
担当させて頂いていた頃、
トヨタさんと松下電器さんの関係が
とても良い理由を先輩に聞いて、
教えてもらったエピソードがあります。

1950年代に、
トヨタから松下電器に
「カーラジオ」の発注がありました。

当時の技術では、
全く実現不可能な
「サイズ」、「予算」、「納期」で
依頼されたのです。

開発者は、

「これはトヨタからの無理難題だ」

と、開発を途中で諦めたそうです。

しかし、それを聞いた
松下幸之助さんは、

「君は良く頑張ってくれている。
ただ、これまでの延長線上で考えたら、
いつまでも実現できないだろう。

ゼロから作り直すつもりで、
もう一度頑張ってくれないか?」

とアドバイスしました。

そこで、開発者は
すべてをゼロからやり直し、
トヨタの希望するカーラジオの製品化を
実現することが出来たのです。

そして・・・。

松下幸之助さんは、
トヨタを訪問して、

「素晴らしいチャンスを頂き、
本当にありがとうございました。」

とおっしゃったそうです。

これを機に、
トヨタと松下は良好な関係を
構築していったということです。

無茶な要求に腹を立てたり、
初めから諦めたりするのは、簡単です。

でも、どうせ無茶なのだから、
ダメで元々というスタンスで、
試行錯誤を楽しむように
「挑戦」する方が良いですよね。

 

【無料】月収300万円メール講座(全30回)

⇒ http://bit.ly/13MImVc

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料