■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


ソフトバンク「公開価格割れ」を受けて

2018年12月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

本日、東京証券取引所第1部に株式を上場した

「ソフトバンク」の初値は「1,463円」で、

公開価格「1,500円」を割ってしまいました。

 

その後も下げていて、午前終値が「1,360円」。

 

親会社のソフトバンクグループは、

ソフトバンク株の3分の1超を売り出し、

新規上場では「過去最高」規模となる

26千億円」を調達しましたが、

個人投資家にとっては、大変厳しい出だしです。

 

私は、経営者である孫正義社長のファンですが、

今回のIPOは、見送りました。

 

政府からの携帯料金の引き下げ要求がある中、

楽天の参入により、携帯業界全体において、

現在の高利益率を守れず、じわじわと、

苦しい展開になると考えていたからです。

 

半年前の株主総会の中で、孫さんは、

 

「通信から投資へ」

 

と明言されていました。

 

つまり、モバイル部門は、将来的には、

切り離されていく可能性が高く、今回、

市場から集めた資金も、苦しくなる前に

資金を確保しておこうという判断だと捉えたのです。

 

もちろん、孫さんは最初から、

IPO割れを犠牲にした資金集めとは

考えていなかったと思います。

 

・大規模な通信障害

 

PayPay不正利用

 

・ファーウェイ問題

 

など、直近の大きな課題が無ければ、

もっと高値が付き、個人投資家を

潤わせることができた可能性も

十分に見込んでいたでしょう。

 

ただ、現実問題として割れてしまった以上、

売りが売りを呼んで、「ソフトバンクショック」

となってしまわないか、心配しています。

 

少なくとも、今回の利益を原資に

クリスマスプレゼントを奮発しようと考えていた方は、

財布の紐を締め、消費をセーブするでしょうから、

年末商戦にも少なからず、影響がありそうです。

 

私の周辺でも、多くの方が、野村證券等から

ソフトバンクIPOの強い営業を受けていましたが、

この結果を受けて、各証券会社の窓口も大変でしょうね。。

 

現在は、国内だけではなく、世界的に、

株式市場が不安定な状況です。

 

株安、そして円高に十分に注意したアロケーションで、

資産を守ることが重要な年末年始ですね。

 

追伸;

 

本日の写真は、クリスマス礼拝での家族&先生写真です!

 

 

 

息子が大好きな先生のお顔は隠していますが、

妻も私も、安心してお任せできる、

とても素敵な先生です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

選択的「夫婦別姓」へ、国を提訴

2017年11月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

外国人との結婚では同姓か別姓かを選べるのに、

日本人同士の結婚だと選択できないのは

「法の下の平等」を定めた憲法に反するとして、

サイボウズの青野慶久社長が国を提訴しました。

 

青野社長は、旧姓の「青野」で

経営者としての信頼を築き、経営するサイボウズを

2000年に東証マザーズに上場させています。

その後、2001年のご結婚で姓が変わりましたが、

 

所有していた株式の名義を戸籍上の姓に書き換えるのに

300万円の費用を要したそうです。

 

「働き方が多様になった方が

 働きやすくなるのと同じで、

 姓も選択できる方が生きやすさにつながる」

 

と訴えていらっしゃり、私も賛同します。

 

なぜなら、私の母は、3度の結婚をしていて、

姓を3回も変えて4つの姓を名乗ってきたという半生で、

その度に、母がとても苦労しているのを

目の前で見ているからです。

 

さらに、私も思春期の改姓によって

周囲の方の視線を痛く感じた過去が

現実としてあるからです。

 

もちろん、結婚によって一緒になったことの「幸福」が

「同姓」によって少なからず得られることは、

全く否定しません。

 

しかし、それがすべてだとは思いません。

 

最も大切なのは、

 

「名前のつながり」

 

ではなく、

 

「心のつながり」

 

なのです。

 

「夫婦同姓」に縛られることでネガティブに働く何かが、

社会の中に少なからずあるのであれば、

それを解放する「自由」があってしかるべきだと

私は考えています。

 

たとえば、先日IT企業を設立した柴咲コウさんも、

お名前は「芸名」であり、ご本名ではありません。

 

ですから、会社の登記は、ご本名でされています。

 

ところが、会社のHPなどでは、

代表取締役「柴咲コウ」として、

堂々と表記されています。

 

そして、この事実に関して、

私は、全く問題無いと捉えています。

 

社会の中で生きていくために、自ら選んだ名前を、

そのまま刻めば良いと思うからです。

 

「夫婦は同姓でなければいけない」

 

「戸籍上の名前を名乗らなければいけない」

 

このような、個人を縛り付けるような古い常識は

「ダイバーシティ」「LGBT」を認める現代に

相応しくありません。

 

少子化を解決するために、結婚の制度自体も、

これから変化を求められるでしょうが、

まずは、選択的「夫婦別姓」だけでも、

認められる社会であって欲しいと思います。

 

それにしても、青野社長は、

「働き方改革に関するお詫び」広告などをはじめ、

社会活動を積極的にされていて、凄いですね。

 

今回の提訴も、社会を大きく変える一歩となることを

心から願っています。

 

追伸;

 

平日の午後は、「人気カフェ」ものんびりできます!

 

 

何にも縛られずに「自由」であることは、

本当に幸せなことだと、私は感じております^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「情報」を「知識」へと昇華せよ

2015年02月26日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa0226

 

「交通情報」とは言いますが、

「交通知識」とは言いませんよね。

 

つまり、「情報」と「知識」には、

明確な違いがあるのです。

 

「情報」とは、

今現在の状況の一端を伝えます。

 

それは刻々と変化していくものであり、

常に揺れつつ、変化するものです。

 

ですから、いつか必ず、

有効ではなくなります。

 

例えば、昨日の「株式情報」は、

現在では価値を失いますし、

先週の「気象情報」なんて

誰も気にしませんよね。

 

それに対して、「知識」とは、

普遍的なものであり、

決して古くはなりません。

 

例えば、数学の知識があるからこそ、

日常の経済行為が成り立ちます。

 

何か物を購入した時に、

その金額以上のお金を渡して、

おつりを受け取るという行為は、

お互いが数学の知識を有していなければ

できないことです。

 

あるいは、物理の知識があるからこそ、

私達は熱いコーヒーを入れたり、

料理を美味しく作ることができます。

 

もし、水の沸点や

火の力に関する知識が無ければ、

私達は生活の中で

常に危険に晒されることになりますね。

 

知識は、誰にも価値と意味を持つのです。

 

一方、情報は、狭い範囲において

関わりを持つ人にしか、

価値も意味も生まないものです。

 

しかし、だからと言って、

不要だということでは決してありません。

 

車を運転する人が

交通情報を必要とするように、

日々を安全で便利に生きていくためには

現在の情報が絶対に必要なのです。

 

また、あらゆる情報を精査し、

その確からしさを認められたものが、

知識に昇華されていくということを

忘れてはいけません。

 

私達の目の前にあるものは

一過性であり、真偽の分からない

怪しい情報ばかりです。

 

しかし、そこから逃げず、

本物の情報を掴む努力をした人こそが、

未来に万人が必要とする「知識」を

生み出せると考えています。

 

あなたも、そのような意識で

目の前の情報に接してみて下さい。

 

そして、一緒に、

激変する時代を生き抜く「知識」を

創りあげていきましょう。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

 

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

 

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料