■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


電通の「週休3日」開始と、元同僚の「本音」

2018年06月08日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

本日6/9(金)から、電通で月1回の「週休3日」が

試験的に導入されます。

 

年内の実施予定日は、6/9(金)、7/11(水)、8/8(水)、

9/21(金)、10/10(水)、11/9(金)、12/12(水)の

7回ということです。

 

つまり、個々人が好きな時に休めるのではなく、

「全社一斉の強制的な休み」なのです。

 

また、「インプットホリデー」という名前の通り、

 

より良いアウトプットのために、自分にインプットする日

 

ということです。

 

高圧的な上司から、

 

「何をインプットしてきた?」

 

と聞かれるのが想像できます。

 

早速、後輩数名に、

 

「インプットホリデー、休めてる?」

 

と送ったら、

 

「残念ながら、家で仕事です!」

 

という返答がありました。

 

まあ、そうなりますよね。。

 

土日も返上で残業するような会社で、突然、

「週休3日」が成り立つはずが無いのです。

 

今、AbemaTVで、

 

「会社は学校じゃねぇんだよ」

 

というドラマを放送していて、

藤田晋社長の創業期のドラマや、

CAグループWAVEST松浦淳平社長の話をベースに

鈴木おさむさんが脚本を書いています。

 

その中で、主演の三浦翔平さんが語るのが、

 

・嘘ついちゃいけないのが学校、

 嘘も必要なのが会社

 

・ルールを守るのが学校、

 ルールを破ってでも成功を追い求めるのが会社

 

・喧嘩しちゃいけないのが学校、

 喧嘩してでも、勝ったやつが上に立つのが会社

 

このような台詞があるのですが、

今電通がやろうとしているのは

まさに「学校」のようなやり方であり、

 

「全員で一緒に休みましょうね」

 

という古い概念だと感じます。

 

・経営者が従業員を管理する

 

・全社一律の働き方をする

 

・上司が部下より偉い

 

このような今までの会社のあり方を破壊し、

フラットで個々人が活躍しやすい組織を目指すべきです。

 

とはいえ、今日、一歩進んだことは事実です。

 

元同僚たちから、

今後の前向きな変化を聞けることを

楽しみにしています。

 

追伸;

 

水が気持ち良い季節になってきたので、

私達はインプールホリデーです^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

固定概念を壊すための4つの「イドラ」

2016年12月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

何か新しいものを生み出すためには、

現状を起点とした論理展開から脱して、

既存の常識や発想から離れた思考をする

必要があります。

 

ヘンリー・フォードが、

 

「もし顧客に何が欲しいか訊いたら、

 もっと早い馬を求められただろう。」

 

と言ったように、通常の思考にとらわれると、

現在の延長にしか、未来を描けないからです。

 

ですから、私達は常に、

固定概念を壊す努力をするべきだと思います。

 

そして、そのために私が参考にしているのは、

4つの「イドラ」を検証していくということです。

 

これは、哲学者である

フランシス・ベーコンが提唱したもので、

「イドラ」とは、ラテン語で「先入観」を意味します。

 

1:「種族」のイドラ

 

定年退職する人は皆、仕事をせずに

余生をのんびりしたいだろう、

派手な格好をする人は、

いつか組織のルールを破るだろうなど、

人を先入観で決めつけていないかを検証します。

 

2:「洞窟」のイドラ

 

東大を卒業しているから優秀なはずだ、

有名ではない企業に勤めているから信用できないなど、

洞窟のように狭い知識で、何かを勝手に

思い込んでいないかを確認します。

 

3:「市場」のイドラ

 

あの指導者は厳しいだけで愛が無い、

あのサービスは全く成果を出していないなど、

他人の評価を何も確かめずに

信じてしまっていないか、確認します。

 

4:「劇場」のイドラ

 

あの先生が言っているから、

あの有名人が勧めているからなど、

権威ある人の発言を無条件に受け止めていないか、

検証していきます。

 

以上の通り、4つのイドラによる思い込みは

誰にでも起こり得るもので、

注意しなければ、それらの罠に落ちます。

 

自分が新たなビジネスを展開する際も、

何らかの商品やサービスに投資する際も、

これらの4つのイドラにとらわれていないか、

随時、確認しながら判断するようにしたいですね。

 

現在、私は新たなビジネスの展開を検討しているのですが、

昔メモに書いていたこの「4つのイドラ」を

改めて見返したことで一気に視野が拡がったので、

良いビジネスプランを構築できそうです^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

国富を持続させる「利他」の概念

2016年04月03日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa0403

 

国富は自動的に形成されるものではなく、

社会の中で個々人が周囲の方に配慮し、

最善の行動を取ることによって実現します。

 

もし、現在の日本において、

年齢の高い世代が利己的な行動に走れば、

票数という力によって国の財源を使い果たします。

 

子世代、孫世代、そして、

まだ生まれていない未来の世代に対して

意識と財源を配っていく心が、

日本の豊かな経済社会を持続するのです。

 

もちろん、若い世代が上の世代から

お金を搾取すれば良いということではありません。

 

若い世代は、

豊かな日本を築いてくれた先人達に感謝しながらも、

両者が納得できる形で

格差を埋めていく仕組みづくりをするべきですね。

 

そのような観点では、

介護事業をはじめとした、

若い力が先人達を支えるビジネスに、

緩和や助成をしていく政治も必要になるでしょう。

 

祖母がお世話になっている施設では、

若い方が朝から晩まで、一生懸命働いています。

 

しかし、彼らが受け取っている賃金は、

決して高いものではありません。

保育事業も含めて、「命」に関わる仕事は、

国家的事業として、もっと重んじられるべきですね。

 

また、現在の社会福祉制度は、

日本の高度成長期に設けられたものですから、

少子高齢化を迎えた現代には相応しくありません。

遠くない未来に、

人口の半分が65歳以上になる日本は、

社会設計の抜本的な改革が必要です。

 

金融資産の6割以上が、

60歳以上に偏っている世代間格差を、

至急、是正していかなければいけないのです。

 

このような過程においては、

それぞれの世代が利己だけを考えることなく、

利他の心を忘れないようにしたいですね。

 

結婚生活においても、

会社の同僚とのコミュニケーションにおいても、

あらゆる場面でそうですが、

利己に走ってしまうと、その関係は破綻します。

 

いかに相手を思いながら、

社会全体の国富を維持していくかを

個々人が考えなければいけない時代ですね。

 

そして、そのような気持ちを土台に行動すれば、

どのような行為も、関係も、ビジネスも、

価値のあるものになると信じています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「自分探し」と「本当の自分」

2014年08月13日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

swings0813

 

「自分探し」という幻想に

逃げている方が多いと思います。

 

本当の自分を探すというよりも、

現実から目を逸らして、

今の自分を無視しているのです。

 

私は、「自分探し」の概念そのものを

否定することはありません。

 

ただ、自分の中だけを

旅したところで、

本当の自分に出会うことは

難しいと思います。

 

なぜなら、

「自分」は、周囲の誰かがいてこそ、

「自分」であるからです。

 

例えば私は、

妻がいるからこそ、

頼りがいのある、

温かい夫でありたいと

努力をしています。

 

息子がいるからこそ、

男らしく、逞しい背中を

見せ続けたいと願っています。

 

親がいるからこそ、

人の道を外れるようなことは

絶対にしないと誓っています。

 

たくさんの応援して下さる方が

いらっしゃるからこそ、

価値のある情報をお届けしようと

日々、学んでいます。

 

私の「良さ」は、

私の中には無いのです。

 

誰かとの関わりの中で、

私の「良さ」が育まれるのです。

 

「自分探しの旅」と言って、

周囲の方との関係を断ったら、

「無」になってしまうだけです。

 

つまり人は、

人の内側から築かれるのではなく、

人の外側から築かれていくのですね。

 

ですから、

自分の「中」ではなく、

自分の「外」に目を向けましょう。

 

そうして、

周囲の方を見つめることで、

本当の「自分」が形成されていくと

考えています。

 

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

ディズニーとスターバックスの思想

2014年06月06日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

inspired0606

 

新しい価値観を見付ける競争が

スタートしています。

 

今、愛される商品、サービスは、

どれも、「生き方」「暮らし方」に

関わっていますね。

 

【走る】家電

 

【会いに行ける】アイドル

 

【食べる】ラー油

 

などなど。

 

このように、

モノからソフトへの大転換が

始まっているのです。

 

モノの所有は平準化が進んでいて、

もうそこに、ニーズはありません。

 

もっと美しく、

もっと健康に、

もっと快適に・・

 

目指す生き方があって、

新たなニーズが生まれるのです。

 

つまり、

人の価値観、概念を

大きく動かす「思想」があるか、

それが勝負ですね。

 

【地球で一番幸せな場所を作ろう】

という壮大な夢で

「夢と冒険の王国」を作った、

ウォルト・ディズニーのように。

 

【コーヒーの飲み方を変えたい】

というロマンを追い掛けて

「やすらぎの、第3の場」を作った

ハワード・シュルツ

(スターバックス)のように。

 

対象を見つめ、深く洞察して、

本質を捉えることが大切です。

 

私も微力ながら、

「新たな生き方」を提案し続けたいと

願っています。

 

インターネットで得られる自由に、

心から感謝しながら・・・。

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料