■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


年内最後の「FX無料セミナー」を開催します

2018年11月29日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

23日の名古屋旅行から東京へと戻り、

来年の構想を練る、極めて重要な会議を終え、

ホッとしております。

 

大切な人と、好きな時に、好きな場所で、

ゆっくり過ごすことができる「自由」を、

多くの方に手にしていただきたい。

 

そのために、私にできることを、

全力でやりたいと、改めて決意しております。

 

私達を自由にしてくれる「FX」は、

利益を狙うと同時に、短期的な損失を

受け入れることが求められます。

 

もし、それができないのであれば、

以前、私のセミナーにご登壇くださった

磯貝清明さんが、

 

「反面教師にして欲しい」

 

と語ってくださったように、

10億円」を得ても、あっという間に、

すべてを失ってしまうのです。

 

いかに、小さな損切を「必要経費」だと捉えて、

「損小利大」を徹底できるか、これが、

長期的に資産形成をするための

「パスポート」に成り得るのです。

 

ただし、FX初心者の方は、なかなか、

目先の損失を乗り越えられません。

 

だからこそ、勝率が高いものに惹かれ、

結果的には、どこかで、大きな損失を被ります。

 

今回の会議の中で、このような方をいかに救うか、

議論が繰り返され、新たな方針が固まりました。

 

未経験者の方は、これまでのように、

「月利10%」以上を狙わず、

「月利5%」程度を目標にして、

短期的な損失の可能性を、

できるだけ低く抑えるというものです。

 

これで、損失に抵抗がある方にとっても、

FXを継続することのストレスが、

大きく軽減されます。

 

現在、FXに一緒に取り組む妻を見ていても、

短期的に資産が減ることへの恐怖が、

利益を得る期待を上回り、躊躇する様子が垣間見えます。

 

「守り」の意識が強い女性は、きっと、

同じような状況に陥るのではないでしょうか。

 

もちろん、男性も、

元々、投資へのアレルギーが強い方には、

同様の傾向が見られています。

 

ですから、指導の方法や、取り組む手法を

生徒さんのレベルや状況に合わせて、

万人を「投資家」へと導くことができるよう、

努力していきたいと思います。

 

さて、その入口としていただくための

年内最後の「無料」のFXセミナーを、

 

12/16(日) 10-13 @ 都内

 

にて、開催致します。

 

詳細は、こちらからご確認の上で、

是非、お申し込みください。

 

http://fujisawa-ryo.com/keis_b

 

2018年の年末に、

2019年に飛躍するための

強力な武器を手に入れましょう。

 

追伸;

 

本日の写真は、昨日掲載していなかった

名古屋最終日の4枚です!

 

・ふかふかのベッドで、全く同じ姿勢で眠る兄妹

 

 

・マリオットの綺麗なクリスマスツリー

 

 

・レストラン「パーゴラ」のエントランス

 

 

・高層階から見た名古屋の美しい朝陽

 

 

どれも、幸せな思い出です!

次は、家族でどこに行こうかな?

 

「お金」も「時間」も生み出すことができる

FXというアイテムがあるからこそ手にした、

この自由なライフスタイルに、感謝です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「20年までに残業ゼロ」永守社長の英断

2016年10月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

family20161026

 

「モーレツ」経営者として名を馳せた永守社長が、

2020年までに、日本電産の残業をゼロにする構想を

決算説明会で明らかにしました。

 

116時間労働」

 

「元旦の午前中を除き365日働く」

 

「社員全員が休日返上で働く企業だから成長できる」

 

このような発言を繰り返し、自ら、

誰よりも働いてきた永守社長の突然の方針転換に、

ネットでは否定的な意見も散見されます。

 

「サービス残業が増えるだけ」

 

「ブラック企業の言うことは信用できない」

 

「構想と言う名の妄想だ」

 

しかしながら、私は、永守社長の「英断」が、

「働き方改革」が求められる現代に、

極めて重要な意義を持つと感じており、

今後の日本社会の大いなる変化を期待しています。

 

過労自殺問題で非難を浴びている電通が、

「月5時間の残業制限」「22時消灯」という

まるで意味の無い愚策しか講じられない中で、

これだけ抜本的な施策を発表する姿勢は、

実に見事だと思うのです。

 

もちろん、実現までは前途多難であり、

社員や関係各社には多くの困難が伴うでしょう。

 

しかし、壁を乗り越えて、本当に実現した先には、

日本社会の新たなあり方が示されると思います。

 

そもそも、日本の長時間労働には、

多くの無駄があることは間違いありません。

 

「上司が帰らないと帰れない」

 

「中身より、長時間掛けたことが評価される」

 

「発注先の残業前提で仕事が発注される」

 

このような古い文化を見直せば、

日本の労働生産性は確実に高まるはずです。

 

そして、削られた残業代を

能力が高い社員に還元すれば、

社員の士気も高まっていきます。

 

産業界において、

非常に影響力のある経営者の決断ですから、

これが日本社会全体に拡がっていくことを

願っています。

 

「俺はこれだけ働いてきたんだ、お前もやれ」

 

これまで、日本社会の中で当然にあった不幸の連鎖を、

今こそ、断ち切るべきではないでしょうか。

 

永守社長は、残業ゼロと同時に、

女性の採用、管理職登用も増やすと発表していますから、

日本人の働き方の本当の改革が、始まると感じます。

 

伝統を守りながらも、革新していく「京都」。

 

その京都で、働き方も革新していく日本電産を、

私達は注視するべきだと思います。

 

そして、個々人が、時代の変化に寛容になり、

自ら率先して行動するリーダーになっていくべきですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料