■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「裏切りの二乗からの出戻り」と「井の中の蛙」

2017年07月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

「パナソニック」のサプライズ人事から3ヶ月が過ぎ、

樋口泰行氏ご本人が、「裏切りの二乗からの出戻り」

であることを告白しています。

 

実は、樋口氏は、25年前にパナソニックの社費で

ハーバード大学に留学してMBAを取得し、

その半年後に、転職してしまったのです。

 

確かに、ただの転職でも

「裏切り」と揶揄される日本文化の中、

会社のお金で留学してからの転職という過去は、

「裏切りの二乗」という表現が適切なのかもしれません。

 

それを認めた上で、私は、

このような「裏切りの二乗」を自認する方を

役員として出戻りさせるパナソニックの度量の大きさを、

改めて、評価したいと考えています。

 

パナソニックを退社しながらも、

役員クラスで会社に戻るという人事は、

100年の歴史で、「初めて」のことのようです。

 

このことからも、パナソニックが、

「本気で変わろう」としていることが

垣間見えますよね。

 

一方で、私の古巣である電通にも、

今春に社長交代劇がありましたが、

現在の経営メンバーは、ほとんどが、

「同じ釜の飯」の方々です。

 

そして、

このような「井の中の蛙」のままでは、

変革を起こせるはずもなく、

電通の株価は、続落しています。

 

私も、5月に、所有していた

電通株の大半を売却しました。

 

あの時から、

下がり続けてしまっている電通株を見ると、

いかに、電通が市場から見放されているかがわかります。

 

なお、同時期からパナソニックは順調に株価を上げ、

日経平均も、2万円を突破しているのは周知の通りです。

 

ただ、私もまだ、電通株の一部を保有しています。

 

私を育ててくれた会社ですから、

何らかの形で、応援し続けたいと思っています。

 

その一環として、

自分のメディアだけではなく、

テレビ、新聞、雑誌、書籍などで、

 

「電通は、その文化を根底から変えるべきだ」

 

と訴え続けてきました。

 

電通に残る「超縦社会」と「男尊女卑」という文化、

これらが、諸悪の根源です。

 

このまま、時代の変化に合わせて

変える努力をしなければ、

確実に沈んでいってしまいます。

 

社訓「鬼十則」を捨てるだけでは、

何も変わらないのです。

 

新たなビジョンを創り、

新たな文化の土壌を創り直す必要があるのです。

 

その上に、新たな働き方が生まれていきます。

 

私の元同僚から、電通も少しずつ、

変化しているとは聞いていますが、

電通には、それを社会に知らせる義務があります。

 

私は、電通でパナソニックを

長く担当させていただいたことに、

心から感謝しています。

 

そして、変化していくパナソニックと、

変化が見えない電通の二極化を、

とても悲しく感じています。

 

日本社会全体のためにも、

電通の本気の改革を、そろそろ、

見せて欲しいと願っています。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

100周年パナソニックの大英断から学ぶこと

2017年03月12日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ


 

 

私を育ててくれた企業の1つ「パナソニック」が、

同社を退社した樋口泰行氏(現マイクロソフト会長)を

41日付で、専務役員に登用します。

 

自己都合で辞めた社員を「出戻り」として迎え、

経営幹部にするという人事に、

100周年となる2018年、パナソニックが大きく

変わろうとしていることがわかります。

 

昨日ご紹介した「電通の深層」の中でも書かれている通り、

私は、電通2年目から5年間、パナソニックを担当しました。

まだ20代前半だった私が、

年間50億円の売上を担った期間は、

胃が溶けるようなストレスを味わいながらも、同時に、

非常に大きな学びを得られた貴重な時間でした。

 

「一社提供番組の水戸黄門はやめるべき」

と生意気を言っていた私に、

松下幸之助の哲学を叩き込まれたことも、

現在の私に少なからず影響を与えています。

 

樋口氏は、パナソニックに12年勤めた後に退社し、

日本HP、ダイエー、日本マイクロソフトと、

各社の社長を担ってきた凄腕の方です。

 

そのような方が、25年ぶりに古巣に復帰し、

2018年度に100周年を迎えるパナソニックを、

 

 さらに50年、100年続く会社にするためにお役に立ちたい」

 

と、古巣に恩を返しながら、

経営幹部として努力していく姿を尊敬しています。

 

日本は、自社からスピンアウトした社員を

「裏切り者」とみなすような文化がありますが、

今回の大英断のように、

 

「武者修行を積んだ有能な人材を取り込む」

 

という形で柔軟な姿勢を見せたパナソニックは、

評価されるべきだと思います。

 

「日に新たやね、旧態依然はあかん」

 

松下幸之助の言葉の通り、

これまでのタブーを打ち破っていく姿勢、

見習いたいですね。

 

追伸;

 

自宅近くのフレンチ、空いている時間を狙って

家族でとっても美味しいお料理をいただきました。

 

 

 

 

コース料理は日々、旬の食材をどう活用するか、

見直し続けているそうです。

 

まさに、「日に新た」の精神、

お食事を通しても、また学ばせていただきました^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料