■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


心の中の「無駄な天秤」を捨て去る

2016年09月06日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_aoi20160906

 

緑深く閑静な成城の地にある「アルプス」で、

美味しいケーキとコーヒーをいただき、

優雅な時間を過ごさせていただいております。

 

旅行が続いて分単位で行動していたので、

久しぶりにゆっくりさせていただく、

我が家のリラックスタイムです。

 

素敵なお店の中には、

子連れでは入りにくいところも多いのですが、

それを受け入れてくれるこのような空間は、

本当に有難いですね。

 

若いスタッフの方が、2階席まで、

ベビーカーを持ち上げてくださったり、

入り口で荷物を持ってくださるお心遣いに、

心から、感謝いたします。

 

さて、私は最近、ビジネスの相談だけではなく、

人生の相談も数多くいただきます。

 

そのような中で、「他人と比較してしまう」ことに、

悩んでいる方が多いと感じています。

 

例えば、

 

・周囲の方と、年収を比べて落胆する

 

・知人の結婚や出産を祝福できない

 

・容姿が良い人に嫌悪感を抱く

 

・友人の身に付けるものに対抗して浪費してしまう

 

などです。

 

横並び意識の強い日本人は、

このような傾向が特に強いと言われていますね。

 

私も、大きな組織にいた時は、

周囲に価値観を押し付けられたり、

過度に干渉されているように感じて、

ストレスを味わってきました。

 

しかし、その原因は私にあり、

当時はまだ、自分自身のあり方が

確立できていなかったのだと思います。

 

現在は、誰かと自分を比較して

ストレスを感じるようなことは全くありません。

 

組織を脱して自由になったから、

という要因もありますが、起業するタイミングで、

人との違いを受け入れて、自分らしい、

心地よい生き方にシフトしたからだと考えています。

 

比較したり、比較されることに

ストレスを感じてしまうのは、

自分の本質が見えていない証拠です。

 

自分自身をしっかりと見つめて、

自分が価値を置いている信念を見出すべきですね。

 

このように考えるからこそ、私は、

誰かとの比較の上で自己顕示するのは、

息苦しい生き方だと考えています。

 

比較する限り、いつまでも、

心が何かにとらわれたままだからです。

 

男性も、女性も、

心の中の「無駄な天秤」を捨て去って、

自分らしい美しさを追い求める生き方が、

とても素敵ですよね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「ジュード・ロウのおごり」ペプシの戦略

2016年07月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

family0709

 

ジュード・ロウのおごり!ということで w

「ペプシストロング5.0GV」の強烈な刺激を

味わってきました。

 

私は、カラメル色素や大量の砂糖を敬遠して、

コカ・コーラやペプシなどの炭酸飲料は

普段は積極的には飲みません。

 

しかしながら、両社の戦いは、

広告代理店における研修材料として

最も重宝されるものの一つですので、私自身も、

コーラ VS ペプシの広告戦略を研究する過程で、

多くの学びを得てきました。

 

ラベルを隠した飲み比べでは、

ペプシが比較広告を仕掛けた通り、

ペプシが圧勝します。

 

しかしながら、コカ・コーラが長年売ってきた、

 

「幸せ、笑顔、ポジティブ、家族、仲間、、、」

 

などの「世界観」が、

広告を通して消費者の心を掴み続けているので、

市場では、コカ・コーラが勝ち続けています。

(自販機におけるランチェスター戦略等はまた別の機会に)

 

このようなマーケットの中で、

王道コカ・コーラに対抗するペプシは、

奇抜な広告で挑み続けてきました。

 

「自分より強いものに挑む」

 

というブランドイメージで、

「革新」「勇気」「挑戦」などの

力強いメッセージを送り続けたのです。

 

両社のような関係性は、他業界でも見られます。

 

例えば、ベンツ VS BMW。

 

王道のベンツに対して、

スポーティーさで挑むBMWの広告戦略により、

2強のブランドイメージが形成されています。

 

あるいは、少し毛色は違いますが、

飛行機 VS 新幹線。

 

先日の大阪旅行の際、

私と息子は「のぞみ」を選びましたが、

JALが以前、この列車の名前を人の名前に見立て

仕掛けた広告、

 

「のぞみへ。先に行っているね。」

 

なども、比較を上手に活用して

自社を引き立てていくものですよね。

 

広告の世界の中では、

強い者と、それに果敢に挑む者という構図が、

複数見られますので、各社の戦略を

注意深くご覧になってみてください。

 

さて、

ジュード・ロウを活用した今回のペプシの広告は、

今後、桃太郎に扮する小栗旬さんが登場します。

 

圧倒的に強い鬼(コカ・コーラ)を倒す

桃太郎(ペプシ)として、

小栗旬さんがどう活躍していくのか、

そして、そのストーリーからペプシが何を伝えたいのか、

着目してみましょう!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

日米の「顔文字比較」と「笑顔」の文化差

2016年07月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa0707

 

顔文字は日本独自のものと考えていましたが、

実は、これもアメリカが発祥であり、現地では、

smiley」、または「emoticon」と呼ばれ、

頻繁に活用されているそうです。

 

ただ、表記は日米で大きく違い、そこに、

文化の差が見え隠れしています。

 

例えば、笑顔を表す顔文字は、日本では、

(^_^)

が基本形です。

 

これに対し、同じく笑顔を示す

アメリカの顔文字は、

: – )

だそうです。

 

この顔文字は横になっていて、

目、鼻、口を表しているのが分かります。

 

そして、日本においては、笑顔を、

 

「目が丸くなる状態」

 

で示していて、アメリカでは、

 

「口角が上がる状態」

 

で示している、と読み解けますね。

 

実際に、日本では、

 

「目が笑っていない」

 

と、作り笑顔をして目が変わらない方を

揶揄することも多くあります。

 

しかしながら、実際は口角が上がるだけで、

周囲の方だけでなく、自分自身も、

幸せな気持ちになることが分かっています。

 

ある心理学の実験では、

一つの漫画を複数の方に同時に読んでもらい、

ペンを縦にして唇でくわえたグループと、

ペンを横にして歯でくわえたグループに分けると、

後者の方が圧倒的に「面白い」と言ったそうです。

 

口角が上がることで、自然と、

脳が「面白い」と判断していることが

この実験で証明されたということですね。

 

日本人の集合写真と、

アメリカ人の集合写真を見ても、やはり、

アメリカ人の方が笑顔が上手だと感じます。

 

それは、小さい頃から、

口角を上げることを意識する文化の中で

笑顔を大切に育ってきているからでしょうね。

 

そして、そのこと自体が、

実際に幸せを感じやすい空気を

アメリカに生んでいるように感じます。

 

日本においても、大きな成功を掴む方は、

笑顔が素敵な方が多くいらっしゃいます。

 

笑顔の効能は、想像しているより、

ずっと大きいものだと言えるかもしれません。

 

私達は、日本型の『 (^_^) 』だけではなく、

アメリカ型の『: – ) 』をしっかり意識して、

口角を上げるようにしていきたいですね。

 

ということで、早速我が家でも、

改めて笑顔のトレーニングを始めています。

 

そして、息子の笑顔を見ながら、

家族全体が幸せに包まれ、

更なる幸せを全員で笑顔で願う、

2016年の七夕です。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

出世競争は太古の発想

2014年10月22日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

tsubasa1022

 

会社の中で昇進していくことに

幸せを感じる時代ではなくなりました。

 

会社が無くなってしまった時、

一番大変なのは、

中途半端なポジションの方だからです。

 

若くて他の会社でも

求められる能力を持っている方や、

開発などの特殊なスキルを持つ方は

次の企業にすぐ転職出来るでしょう。

 

しかし、

そこそこのポジションにいて

給料もそれなりにもらっていても

仕事は誰でもできること、という方は、

同じ条件の仕事を探すことは

かなり難しいと言えます。

 

また、

昇進することを追い求めると、

どんどん制約が増えていきます。

 

部下の管理をする為に、

自由を失うケースも多いでしょう。

 

それに伴い、

ストレスが増大する方も

多いはずです。

 

そもそも、

昇進を目標にするのは、

 

「◯◯が昇進したから

 自分も頑張らなくては!」

 

というように、

他人や世間体など、

他の誰かと「比較する」ことで

満足感を得るからです。

 

「◯◯が家を買ったから

 自分も早く買わなくては!」

 

とか、

 

「◯◯が高級車を買ったから

 自分も買い替えなくては!」

 

というように、

物質至上主義であり、

時代遅れの考え方です。

 

これからは、

会社の中にいても、

昇進を狙うのではなく、

より自由な環境を得る為に、

より自己成長に繋がる仕事に

取り組めるように、努力すべきです。

 

会社を取り巻く環境が

激変する現代では、

会社の中での意識を大きく変えないと

時代に取り残されてしまいますね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Free Agent TRIBE Project】

 

半田やすひろさんと私が、

組織に依存せずに働く仲間を

拡大するプロジェクトです。

 

→ http://t.fujisawa-ryo.com/fatp

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

自分の芝生を青くする技術

2014年07月27日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

tsubasa20140727

 

比較は不幸の始まりです。

 

100人いれば100通りの人生が

存在しますよね。

 

しかし、人はどうしても、

他人と自分を比べ、

「隣の芝生は青い」と感じるのです。

 

ところが、

一見幸せそうに見える他人も、

その内情も幸福であるとは

限りません。

 

超お金持ちと思われている人が、

実は多額の借金を抱えていたり、

「おしどり夫婦」と言われている人が、

実は仮面夫婦だったりするものです。

 

それでも、人は社会の中で

自分の幸福度の位置を確認する為に

他者と比較してしまいます。

 

そして、表面的な部分だけを見て、

自分が不幸だと感じてしまうのです。

 

私も以前は、周囲の方を見て、

相対的に自分を

評価していた時期があります。

 

その時は、

とても苦しい思いをしたものです。

 

しかし今は、

自分自身を誰かとの比較で評価せず、

自分だけを絶対的に見ています。

 

もちろん、

他者も気になることはありますが、

その視点は「比較」ではなく、

「参考」です。

 

そうすると、

変な「優越感」も、

無駄な「劣等感」も

生まれることはありません。

 

良い部分も悪い部分も含めて、

自分の人生に活かしています。

 

つまり、誰かを見て、

 

「隣の芝生は青い」

 

と羨ましく思うのではなく、

 

「自分の芝生を青くしよう」

 

と肥やしにする感覚です。

 

他人を意識するあまり

自分の幸せに気付いていない方、

自分の不幸ばかりを嘆く方は、

「比較」をやめてみましょう。

 

周囲に見えるものは

「参考」に留めて、

自分のことだけをしっかり

見つめて頂きたいと思います。

 

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

自分の「今日」と「昨日」を比較しよう

2013年12月27日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

1226_2 

隣の人と自分を比べることで、

自分の居場所を確かめてしまう・・・。

 

誰もが思い当たることだと思います。

 

しかし、まわりと自分を比較するばかりだと、

社会の中で自分の本来の力を見失い、

精神面のバランスを崩してしまいかねません。

 

人はそれぞれ、

持って生まれたものが異なります。

 

この先の人生で

必要となる資質を磨き、

成長していくことにこそ

価値があるのです。

 

誰かと比べて落胆したり、

逆に、勝った気分になったりする。

 

その繰り返しでは、

自分の居場所はいつまでも

見付けられないでしょう。

 

比べて良いのは、

昨日の自分と今日の自分。

 

自分自身が、

相対的にではなく、

絶対的に成長することが

大切なのです。

 

隣の人がどうしても

気になってしまう場合は、

その努力だけを参考にしましょう。

 

その努力に鼓舞されて、

それぞれの居場所で踏ん張るのです。

 

周りと自分を比較してはいけません。

 

自分の「昨日」と比較しましょう。

 

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

・vol.3 「ナンパ」と「合コン」と「ネットビジネス」

→ http://fujisawa-ryo.com/nanpa_goukon

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料