■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


新入社員の過半数が「副業したい」

2018年06月20日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

産業能率大学がまとめた

2018年度新入社員の会社生活調査」で、

「副業できる制度があったら利用したいか?」

という問いに対して、「利用したい」が26.6%

「どちらかといえば利用したい」が30%と、

合計で過半数の「56.6%」に達しました。

 

この回答に対して、

 

「最低でも3年は、本業に集中しろ」

 

1人前のビジネスマンになることが先だ」

 

「新卒で入った会社で認められなければ、未来が無い」

 

というような、辛口の反対意見が多く見られました。

 

しかしながら、私は、

「いつだって若者は正しい」と考えていて、

副業を望む声が高まるのは、当然だと捉えています。

 

日本で長期的に生きていくことに希望を見出せず、

1つの会社で一生を終えることが

限りなく不可能に近くなっている現代、

複数のキャリアや経験を積んで、

スキルアップすることを望むのは、当然のことです。

 

いきなり起業することは、

ハードルがやや高いでしょうから、

1つの会社で安心を得ながら、

一方で、ワクワクする挑戦を重ねることは、

20代前半の若者にとって、

とてもバランスの良い選択だと思います。

 

ただ、「副業したい」という思いが、

会社員としての勤続期間が長くなれば長くなるほど、

行動に結びつかなくなることには注意が必要です。

 

30代、40代以上になってから、

副業としてスタートした事業が軌道に乗り、

満を持して起業するような方もいらっしゃいますが、

それは、相当の行動力が無いと、とても難しいでしょう。

 

1つの会社に勤めることで、

必要とされる体力・精神力は、

想像以上だと認識しておくべきです。

 

会社としては、1人を雇用することに対する効果を

最大化したいのですから、致し方無いと言えます。

 

また、生きていくことが可能な給料を与えられ、

それが十分に幸せだという錯覚が長期化すると、

多くの人は、行動する力を失ってしまいます。

 

私も、その1人でした。

 

だからこそ私は、会社を辞めるという選択をしました。

 

会社員生活は12年でピリオドを打ちましたが、

もし、もう少し長く勤めていたら、

起業することは諦めていたかもしれません。

 

体力、気力、行動力があるうちに、

視野を拡げて動いていかないと、

いざとなった時には、できることが制限されます。

 

現代の新入社員など、

若者の行動力に刺激を得ながら、

より良い人生にするための言動を、

今すぐスタートしたいですね。

 

追伸;

 

本日の写真は、大きなミッフィーちゃんと、娘です。

 

 

息子とは、将来の夢(車掌さんなど)を話し始めましたが、

娘が未来にどのようなビジョンを描き、

私にどう語ってくれるのか、とても楽しみにしています^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

電通、検察が立件へ 国策捜査とその深層

2017年04月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

電通の違法残業事件で、ついに検察当局が、

法人としての電通を立件する方針を固めました。

 

長時間労働を容認する企業体質が根付いていたため、

個人の刑事責任を問うのは困難だという理由で、

本支社幹部の4人は起訴猶予となる公算が大きいようです。

 

ただ、強制捜査着手から、1部の書類送検までには

たったの1ヶ月半しか掛かっておらず、

検察幹部も「国策と言われても仕方ない」と

語っているほどです。

 

この裏にあるのは、日露接近を恐れている米国が、

それを主導する大物政治家と、その政治家と共に

大きなお金を動かす電通を追い込んでいるためだ、

という説もあります。

 

違法残業をさせている企業は無数にあるので、

電通だけがここまでやられるのは、確かに、

何らかの深層があるのでしょう。

 

働き方改革の広告塔(見せしめ)、

というだけでは無さそうです。

 

しかしながら、私は、そこを追及することには

興味がありません。

 

今回の事件の発端となった、

過労自殺してしまった電通の新入社員、

高橋まつりさんが苦しんだのは、

残業だけでは無いはずです。

 

人を死に追い込む、残酷な企業風土(パワハラ)が、

そこにあったのです。

 

それなのに、こうして「残業時間」だけが

取り上げられ続けることに、強い違和感を覚えています。

 

東大に入る努力をして、一流企業に入ったのに、

奴隷のように扱われ、自己尊厳を破壊されて、

生きる気力を失ってしまった。

 

そこにこそ、再発防止策を講じて、

社会全体に周知していく必要があります。

 

就活生に関わる友人に聞くと、

昨年末にあれだけ社会問題になっても、

電通を希望する学生はあまり減っていないようです。

 

そうすると、電通が抜本的に変わらなければ、

必ず、また苦しむ若者が生まれてしまいます。

 

そして、電通だけではありません。

 

現在、有名企業を含んだ多くの会社員が、

会社を辞めて個人で生きていくことを望み、

私のアドバイスを求めてくださっています。

 

ですから、私の知見がお役に立てるのであれば、

そして、今苦しんでいる方に希望を与え、

命を救うこともできる可能性があるのなら、

私は、もっと積極的に啓蒙活動をして、

多くの方と出会っていきたい。

 

そう願って、新たなプロジェクトを立ち上げました。

 

本日の写真は、そのために撮影したものの中の、1枚です。

 

私に賛同してくださり、力強く支えてくださる

素敵なプロジェクトメンバーにも恵まれ、

全員の力を合わせて、社会を改革していきたいと

意気込んでいます。

 

幸せな「働き方」、「生き方」を、

日本中に拡げられるように。

 

全力で、挑んでいきます。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料

「自己嫌悪」のスイッチは「オフ」にする

2016年04月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa0410

 

人生を変えたいと努力しているのに、

明るい未来が見えない時間が長期化すると、

どうしても、自己嫌悪に陥ります。

 

頑張っても、頑張っても、

なかなか成果が出ない、、、

そして、いつの間にか、頑張れなくなってしまう。

 

その先には、頑張れない自分を嫌悪する、、、

こうして、悪循環に入ってしまい、

すべてを投げ出してしまうのです。

 

それはつまり、これまで積み重ねた努力が、

無に帰してしまうことを意味します。

 

せっかく、人生を変えるために努力したのに、

その努力が実にならず、

自分のことまで愛せなくなってしまうのは、

絶対に避けたいことですよね。

 

ですから、

頑張り過ぎの状況に自らを追い込まないよう、

常に、自分の心に向き合うべきだと思います。

 

心は壊れやすいものですから、

何よりも、大切に守るべきなのです。

 

もしあなたが、頑張る気力を失っているのに、

それでも頑張ろうとしているなら、

それは、風邪を引いている人が

体力増強のためにジョギングするようなものだと

捉えてください。

 

その努力は、成果に繋がらないばかりか、

心身ともに、大きなダメージを与えます。

 

心が折れそうな時は、しっかり休むこと。

ストレスを発散できるものを見付けて、

それに、心と体を預けることです。

 

何が心を癒してくれるかは、

個々人の趣向によっても違います。

 

映画、音楽、運動、お風呂、睡眠、適度なお酒、、、

 

あらゆるものを試してみて、

心の様子を見つめてみると良いでしょう。

 

私の場合、最も辛かったのが起業直後ですが、

あの頃は、何も考えずに何時間も歩いたり、

本屋で大量に本を購入してきて

お風呂で本がふやけるまで次から次に読んだ時間が、

心を救ってくれたと思います。

 

そのような時間が、瞑想の効果を生み、

その後に学んだアーユルヴェーダの

夕陽を眺める習慣などに繋がっています。

 

頑張ることに疲れてしまったら、

しっかり休みましょう。

 

そして、心を落ち着かせることができたなら、

再スタートすれば良いのです。

 

自己嫌悪を続けてしまうと

いずれ、立ち上がることができなくなりますから、

いつまでも自分への愛を失わないように、

自己嫌悪のスイッチはオフにしておきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料