■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「三方一両損」から「三方一両得」へ

2017年02月06日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

妻を自宅に残して、息子と娘と3人で定期的に、

カフェでゆっくり過ごすのが習慣になっています。

 

妻は、いつも大変な育児・家事を離れ、

少しでもゆっくりした時間を過ごしてもらう。

 

時には、1人で買い物や美容室に出掛けてリフレッシュする。

 

子供達は、色んな空間で新鮮な体験をして、

時には、ママに内緒で美味しいケーキを食べたり、

控えるように注意されているジュースをこっそり飲む。

 

 

私は、ママっ子な2人を独占して、

少しだけ甘やかすことで、パパっ子になってもらう。w

 

このような「三方一両得」が成立していると感じます^^

 

日本の江戸時代の小話「三方一両損」の精神も、

とても素晴らしいと思います。

 

改めてそのストーリーを引用すると、

 

 ある男が3両入った財布を拾い、

 名前が書いてあった落とし主に届けた。

 

 江戸っ子の落とし主は、

 一度落とした金は要らぬと受け取らない。

 

 拾い主も、故のないお金は不要と突っぱねる。

 

 そこで、名裁判官の大岡越前守が、

 自らの懐から1両を出し、

 合計4両にしてこう言った。

 

 「2人とも正直で天晴れだ。

  2両ずつ持って帰るが良い。

 

  2人は、本来3両のところ2両になって1両の損。

 

  奉行の私も、1両の損。

 

  三方一両損で丸くおさめるのが良い。」

 

誰もが「得」をしようとするのではなく、

誰もが「損」をしてお互いを分かち合う。

 

妻の実家の周辺では、

お米や醤油を切らしたら隣の家に借りに行ったり、

お惣菜をおすそ分けする昔の日本文化が残っていて、

とても温かい気持ちになります。

 

都心ではそのような光景が

ほとんど見られなくなりましたが、

私と一緒に個人でビジネスに取り組む仲間の中では、

最近、そのような素敵な光景が

頻繁に見られるようになりました。

 

自分が持つノウハウを無償で提供する。

 

その御礼として、その方のプロジェクトに協力し、

恩返ししていく。

 

そのような形で、共存共栄していく道を探っています。

 

自分で事業をすると、会社員より圧倒的に成長するのは、

それぞれがリーダーシップを持つことが求められるからです。

 

会社の中のリーダーは、

あくまで、会社の「看板」があってこそ。

 

個人として独立することで、

すべてを主体的に取り組むことが必要になり、

その事実が、個人を成長させていくのですね。

 

「三方一両損」から「三方一両得」へ。

 

家庭だけではなくビジネスでも、

私に関わる方全員が恩恵を受けるような環境を整え、

皆様を幸せに導いていきたいと考えています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

健康マネジメントは「長期投資」

2016年09月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

ryo_tsubasa20160907

 

平均寿命が38歳だった江戸時代において、

徳川家康は75歳まで生きました。

 

家康は、薬学医学書を大量に読み、

部下の侍が病気になると自ら薬を調合し

様々な病気を治したそうです。

 

当時は、このような健康や美の知識は

国の頂点を担うような

特権階級だけのものでした。

 

しかしながら、現在は、学ぼうと思えば、

誰にでも学べる環境が整っています。

 

無料で得られる情報だけでも、

「白い麻薬」と言われる砂糖の危険性や、

トランス脂肪酸たっぷりの食品による害、

化学調味料ばかりの味付け、

脂肪分の多い料理が持つリスクなど、、、

 

私達が選択するべきではない食品を

自ら見抜いていくことは、

決して難しいことではありません。

 

それなのに、ホテルの朝食ビュッフェで

他の方がお皿に乗せる食事を見ると、

健康への意識に欠けている方が

とても多いと感じます。

 

たとえば、朝から大量のケーキを食べたり、

大量の炭水化物、揚げ物ばかりを選んだり、、、

 

そのような方の身体を見ると、

体型を崩していて、肌も良い状態ではありません。

 

その一方、素敵な体型で肌ツヤの良い方は、

少量でバランスの良い食事を選んでいます。

 

このような様子を見て、

健康とは、「長期投資」だなと感じます。

 

人は短期的な変化を期待するので、

昨今流行する健康法は、

短期投資的なものばかりです。

 

しかし、そのような手法だと、どうしても、

「ハイリスク・ハイリターン」になります。

 

しばらくすると健康を害してしまったり、

一時的に痩せても、

あっという間にリバウンドしたり、、、

 

また、その健康法を行うのに、

多額のコストが必要になってしまうことも

多いものです。

 

健康マネジメントは、自分の身体を見つめ、

日々の行動を確認していけば、

誰もが、自分で出来るはずです。

 

食事・睡眠・運動のポートフォリオを正しく組んで、

最適な長期投資を続けていきたいですね。

 

息子とゴルフのパット練習をする中で、

健康のためにも、一緒にラウンドできる日が

楽しみになりました^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

88歳(米寿)の祖母直伝「子育てしぐさ」

2016年08月20日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

family20160820

 

祖母が88歳を迎え、両親、弟家族と共に

米寿のお祝いをしました。

 

10年前に脳梗塞を患ってしまってから、

話すことができなくなった祖母ですが、

その後遺症以外は健康そのもので、

家族を繋いでくれる太陽のような存在で

あり続けてくれています。

 

先日のペースメーカーの手術も無事に終わり、

肌ツヤもますます良くなっていて、今にも、

話し掛けてくれそうなのですけどね、、、

 

声が出ないことは、本人が一番悔しいと思います。

 

祖母は、私が12歳から20歳までの間、月に数回、

鹿児島から当時私が住んでいた埼玉や神奈川に

手紙を送り続けてくれていました。

 

最近になってから、その手紙を改めて

読み直しているのですが、

本当に素晴らしい学びがあります。

 

例えば、「子育てしぐさ」です。

 

「三つ心、六つ躾、九つ言葉、十二文、十五理で末決まる」

 

子供は、3歳までに心の豊かさを教えなさい。

そうすれば、豊かな心に従った善い行いや、

感情豊かな表情のできる子が育つのです。

 

6歳までに躾を教えなさい。

 

挨拶を教え、助けることを教え、お礼を教え、

それらを、社会の中で実践させるのです。

 

9歳までに、相手を慮る言葉を教えなさい。

江戸時代は9歳で丁稚奉公が当たり前、

言葉を身につけることは当然です。

 

12歳までに、文章を書けるようにしなさい。

 

誰と連絡を取っても恥ずかしくなよう、

言葉を紡げるようにしておきなさい。

 

15歳までに、世の中の理、森羅万象を理解させなさい。

 

一昔前は、15歳で元服。

 

1人前の大人に育て、独り立ちさせなさい。

 

「あなたのことも、お母さんとこうして育てました。

 

 いつか、あなたにも子供ができたら、

 同じように育てていきなさい」

 

手紙の中の祖母の教えが、

祖母が話せなくなっても私達に学びを与えてくれることに、

心から感謝し、また、感動しています。

 

そして、大人になっても、

このような意識で心を育み続け、

江戸時代に重視されていた「和の気遣い」をすることが、

ビジネスにおいても非常に重要だと感じています。

 

時代の変化に合わせて

より良いものを積極的に取り入れながら、

古き良き教えも、同時に、大切に守っていく。

 

そのバランスの中で、

自分なりの「あり方」を定めていきたいですね。

 

私達の自慢のおばあちゃん、米寿おめでとう!

 

そして、いつもありがとう!

 

いつまでもお元気で^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

現代に生きる「幸せ」と「不幸」

2016年03月11日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa0311

 

動物にとっての本来の「幸せ」とは、

「親と同じように生きること」です。

 

親になれずに命を落とす確率の高い生物は、

親になって自分も沢山の子を作ることが、

「幸せ」なのです。

 

人間も動物である限りは、

基本的には同じはずです。

 

実際に、例えば江戸時代であれば、

親と同じになれることは幸せだったと思います。

 

当時はまだ、半数の子供は

大人になれずに亡くなったので、

生き長らえて一生を全うすることが、

子供の希望だったでしょう。

 

しかし、現代では、

「親と同じ人生なんて嫌だ」

と思う方が大半だと感じます。

 

大金持ちになったり、

社会的に高い地位を獲得することを

追い掛け続ける方が多くいらっしゃるからです。

 

つまり、可能だと感じる範囲が極端に広がり、

必要以上の夢を見てしまっていると感じます。

 

そして、可能な幸福と

実現できる幸福の差が「不幸」なら、

現代人はより不幸な時代を生きている

と言えるかもしれません。

 

もちろん、

現状に満足して全く努力をしなければ、

怠惰で何の価値も生み出さない人生になります。

 

しかし、現代の問題は、

必要以上の幸せを求める過剰な欲望であり、

それがリーマンショックを生み出して、

今も不安定な世界経済に結び付いています。

 

江戸時代は、身分も決められ、

人生の可能性の幅も狭いものでした。

 

でも、その分、

「幸せを感じられた時代」

だったのではないでしょうか。

 

東日本大震災から5年。

 

本日は特に、

バランスを欠いた現代人の心を

是正するべき日だと思います。

 

命があることの幸せに心から感謝し、

お亡くなりになった方々の

ご冥福をお祈り申し上げるとともに、

被災された皆様に対して、

心よりお見舞い申し上げます。

 

  

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

売り手よし、買い手よし、世間よし

2016年02月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

mama_tsubasa0228

 

海外の大衆的なお店では、物を買っても

お礼を言われることは少なく、

ぞんざいな扱いをされることさえあります。

 

また欧米では、

サービスがお金の対価として提供され、

チップやサービスチャージなどの習慣が

一般的に広がっています。

 

一方、日本では、

サービスが商売の中に当然に含まれ、

そこまで高級ではないお店でも

気持ちの良い接客をしていただけることが

多くあります。

 

私達は、家族で過ごすカフェなどで、

日本のサービスの質に心から感謝します。

 

そして、この素晴らしいサービスが

日本に生まれ、定着した経緯を探ると、

江戸時代の商人に行き当たります。

 

身分制度の中で下位に配置され、

お金儲けを社会的に悪と批判された商人が、

「三方よし」という理念を持ち、

商行為をしたのですね。

 

「売り手よし、買い手よし、世間よし」

 

自分達の利益だけではなく、

お客様の利益にもなり、

社会にも貢献するということを

必死に考え続け、低い身分を脱して

社会で認められようと努力したのです。

 

江戸の商人達が、

私財で学校を創ったりしたのも、

その流れの一つですね。

 

そして、このような努力の賜物が、

日本の素晴らしいサービス精神を生んだ、

と考えています。

 

最近、ご縁があって

「ヤマト運輸」の世界展開を研究していますが、

世界の中で、「時間指定」「場所指定」など

様々なオプションを取り揃え、

サービスを深化させている宅配サービスは

数少ないことを知りました。

 

この真面目さ、思いやりの心は、

日本の江戸時代からの歴史の中で築かれたもので、

世界の中で「日本企業の強み」になっています。

 

日本には未来がないような言説が目立ち、

私自身もそのような危機感も持ちますが、

しっかり見つめると、

このような日本の強みも健在です。

 

伝統の中でも革新していく京都のように、

日本がこれから「世界一のサービス」を

あらゆるビジネスに織り交ぜられたら、

また日本は輝き出すと感じます。

 

そして、個人のビジネスにおいても、

自分の利益だけではなく、

お客様のことを真剣に考え、

少しでも社会に還元していく人こそが、

長く愛され、いずれ、

日本社会を変えていくと信じています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

私を育ててくれた街、京都へ

2016年01月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo0126

 

私は「水戸黄門」の制作に長く携わり、

撮影場所である京都太秦に頻繁に通いました。

 

そして、20代前半で、「祇園」を知りました。

 

一見(いちげん)さんお断り、

つまり、紹介が無ければ入れない世界で

最高のおもてなしを学んだのです。

 

六本木で豪遊することは、

「お金」があれば誰でもできることですが、

祇園の伝統あるお店は、「お金」をいくら積んでも、

入ることさえできません。

 

目の前の「お金」よりも、

常連のお客様との「絆」を大切にして

長いお付き合いをしているのです。

 

私は、この文化がとても素晴らしいと感じ、

京都の方々から素直に学ばせて頂いたことが

現在の私のビジネスの礎になっています。

 

さて、春夏秋冬、

それぞれ素敵な顔を持つ京都ですが、

私が一番好きなのは、冬です。

 

盆地の厳しい寒さが

街の風情を一段と引き立てて、

江戸時代にタイムスリップしたような

不思議な感覚になるのが大好きなのです。

 

今回、そんな冬の京都を、

妻のお義父さんと妻の妹、

姪っ子と共に訪れました。

 

妻を支えてくれている感謝の気持ちを込めて、

ご招待させていただいたのです。

 

京都に降り立つと、

20代の若い自分を思い出します。

 

あの頃の未来に、

私は立っているのか、、、

 

白い息を吐きながら、

様々なことを回想して、

現在の自分を見つめています。

 

34日、私が愛する街、京都を堪能しながら、

これからの未来をしっかり考えたいと思います。

 

追伸;

 

宿泊するANAクラウンプラザホテル京都に、

X JAPANYOSHIKIが愛用する

KAWAIのクリスタルグランドピアノがありました!

 

このピアノも、幼少期の私に衝撃を与え、

人生を変えてくれたものの一つですから、

不思議なご縁を感じております^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

思いやりの「傘かしげ」

2015年09月02日

※あの有名な社長達の中で、

 藤沢涼が急上昇中です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

mama_tsubasa0902

 

あいにくの雨が続いていた東京、

凄い速度で突っ込んで来た大柄の男性に、

思いっ切り傘をぶつけられました。

 

携帯を片手に持ち、早歩きで

忙しそうにする中年の会社員でした。

 

ちょっとズレたら、

抱いていた息子の顔や目に

傘の先が刺さってしまい、

大きなケガに繋がったかもしれません。

 

このような時に思い浮かべるのは、

「傘かしげ」の話です。

 

江戸時代、狭い路地を行き来する時、

お互いの傘を少し外側に傾けて

すれ違うようにしていたという、

「江戸しぐさ」の一つです。

 

昔は、今のように

丈夫なビニール傘ではなく、

「竹」と「和紙」で作られた傘だったので、

自分の不注意で相手の傘を破かないよう、

十分に注意していたのです。

 

また、内側ではなく外側に傾けることで、

「雨」や「雪」のしずくが相手に

掛からないようにと配慮していました。

 

その美しい「様」を見て、

「傘かしげ」という言葉が

生まれたのですね。

 

後ろを振り返ること無く、

携帯を見続け、また別の人にぶつかる

その会社員の背中には、

日本人が本来持つ素敵な「江戸しぐさ」を

全く感じませんでした。

 

私達は、身体に何らかの

ケガをした訳ではありません。

 

しかし、心に小さな「傷」を

付けられたような思いです。

 

周囲の人への迷惑を考えず、

自分が忙しいのだからと

当然のように進んでいく姿。

 

その後ろ姿を見ながら、

とても、悲しい思いになりました。

 

そして、食事をしながら、

私達は絶対にあのような行動をしないよう、

十分に注意しようと誓い合いました。

 

どれだけ文明が進んでも、

どれだけ社会が忙しくなっても、

相手を思いやる「ゆとり」は忘れず、

温かい社会を維持したいですよね。

 

  

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

日本にブラック企業が蔓延する理由

2015年03月23日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa_0323

 

日本のサラリーマンは、建前で会社を愛し、

本音では会社を嫌っています。

 

経済学者である

小池和男氏の調査によると、

 

「私の価値観は、

 この会社の価値観と全く同じだ。」

 

と答えた社員は、

日本で19.3%に対し、

アメリカでは、41.5%。

 

「今認識していることを

 入社前に知っていたとしても

 この会社を選ぶ。」

 

と答えた社員は、

日本が23.3%で、

アメリカが69.1%です。

 

同様の調査は多数あり、

どれも共通した結果ですし、

長くサラリーマンをやった私の体感としても、

同僚達はおおよそ、このように考えていたと

感じています。

 

つまり、日本人は、

本当は会社を愛していないのに、

 

「会社に骨を埋める」

 

という意識で

勤勉に責任感を持って働くのです。

 

そして、その気持ちを悪用する会社が、

サービス残業、長時間労働を強いることで

「ブラック企業」へと変貌していくのです。

 

日本人にはどうして、

このような「労働倫理」が

植え付けられてしまったのでしょうか?

 

歴史を溯ると、

その答えは江戸時代に見えてきます。

 

当時、農民は土地に縛り付けられ、

狭い土地を徹底的に有効利用する

「労働集約型」の農業をしていました。

 

その中では、

労働者の「勤勉」こそが

生産性を上げることに繋がります。

 

ですから、

怠け者は村八分にするという仕組みで、

労働者の自発性を引き出したのです。

 

また、農業技術が発達すると

本来は人間の労働を牛馬に代替しますが、

逆に、牛馬を人間に代替していったのです。

 

これが、速水融氏が定義する

「勤勉革命」ですね。

 

このような「空気」の同調圧力が

300年もの間、

労働者の心を支配したのです。

 

そしてそれが、現代の労働者の心にも

埋め込まれてしまっているのですね。

 

昨今、過労で健康を損なったり、

精神的に追い詰められてしまう方が

大変増えています。

 

私達は今こそ、

自らの力で生きていく働き方に

転換していくべきです。

 

江戸時代の幻想は断ち切って、

建前ではなく本音で、

心の底から愛せる仕事に

取り組んでいきましょう。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

「恩返し」、そして「恩送り」を

2015年03月22日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0321

 

私は、自宅に生徒さんをお招きして

直接指導させて頂く「家庭教師型」の

コンサルサービスを行っています。

 

対面で手取り足取りお教えするので、

とても喜んで頂けますし、私自身も、

ビジネス初心者の方がどこで躓き、

どのような疑問や不安を持たれるのかを

目の前で学ばせて頂けるので、

大変有り難く感じております。

 

先日は、とても大切なことに

気付かせて頂きました。

 

「藤沢さんが書かれている過去って、

 全部本当ですか?」

 

インターネットには、

嘘や誇張がたくさん存在します。

 

ですから、

私の過去にも、何か嘘があるのでは?

と疑っていらっしゃったのです。

 

・母子家庭で育ったこと

 

・2番目の父から虐待を受けたこと

 

・慶応義塾大学を卒業していること

 

・電通に12年勤めたこと

 

私は、これらの事実が

嘘偽りの無いものであることを

お伝えしました。

 

しかし、それでも納得されないのです。

 

「そんな家庭で育った人が、

 どうしてエリート人生を歩み、

 温かい家庭を築けているのか、

 不思議なんです・・・。」

 

私は答えました。

 

「それは、母と、妻のおかげですね。。」

 

私は、父親が3人いるという

特殊な家庭に育ちましたが、

極端な非行に走らなかったのは

母が大きな愛で包んでくれたからです。

 

「色々苦労をかけてごめんね。

 でも、あなたは賢いから大丈夫。

 自分で強く生きていけるまで、

 ずっと守っていくから大丈夫。」

 

幼少の頃に、母はいつも、

そう言い続けてくれました。

 

そして、

似た境遇で育った妻と出会い、

愛を育んでいく過程で、

私が失っていた愛を信じる気持ちを

妻が思い出させてくれました。

 

そんなご説明をしながら、

母と妻への感謝がまだまだ足りないことに

気付かせて頂いたのです。

 

2人に「恩返し」をしていくのは当然です。

 

その上で、頂いた「恩」を、

誰かに繋いでいくということも

忘れないようにしたいと思います。

 

江戸時代、そのことを日本人は

「恩送り」と言ったそうです。

 

今では使われなくなってしまいましたが、

私は、人間関係が希薄化している現代にこそ、

大切な言葉だと思います。

 

生徒さんとのお話から、

自分を省みて学ばせて頂く。

そして、その学びを、

多くの方に共有していく。

 

これも、「恩送り」ですね。

 

【我以外皆我師】

 

いつまでも驕らず、

自分以外のすべての方から学び続け、

成長していきたいですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

宵越しの銭と合成の誤謬

2014年08月03日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

money_tsubasa

 

江戸時代、お金は「お足」でした。

 

来てはすぐに走って逃げていき、

色んなところを駆けていくものだから、

「お足」と呼ばれていたのです。

 

江戸っ子は、

 

「宵越しの銭は持たねえ!」

 

なんて言っていましたが、

 

「お金が回ることで

 経済が成り立っている」

 

ことを

良く心得ていたのでしょうね。

 

一方で、

 

「合成の誤謬」

 

という言葉があります。

 

現代は、

不景気で先行きが不透明だから、

しっかり貯金して将来の為に

備えようとしますね。

 

それは、

個人にとっては

良いことかもしれません。

 

しかし、

皆がそうすると、

消費が落ち込み、

会社の利益が減り、

結局は皆の給与が減ってしまう、

という悪循環になるのです。

 

個人にとっては

合理的な行動でも、

多くの人が同じ行動をすると

好ましくない結果を招く。

 

これが、

今、日本で起こっている

合成の誤謬です。

 

不安定な時代に

全く貯金をしないというのは

考えものです。

 

しかし、

必要以上に貯め込んで、

お金を回さないのも、

実は、社会にとっては

負の行動になってしまうのです。

 

だからと言って、

無意味なモノを

買う必要はありません。

 

でも、

自分の能力を

高める為の自己投資や、

周囲の誰かを

笑顔にするような消費・投資は、

積極的にするべきですね。

 

「良いお金の使い方」は

当人や周囲の方にとっても、

社会にとっても、

素晴らしいことなのです。

 

ということで、

今こそ、私達は、

江戸っ子の心意気を見習って、

お金を「お足」と呼び、

宵越しの銭を減らして、

社会にお金を回すべきですね。

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料