■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「情報発信」と「FX」のプロコン vol.2

2018年08月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

今月は、2週連続でFXセミナーを開催し、

素敵な方々との多くの出会いがあったことを

大変幸せに思います。

 

 

 

昨日は、私の記事を3年間読み続けてくださり、

名古屋から駆け付けてくださった方や、

私が尊敬する大先輩からのお勧めで、

お時間を作られ、学びに来てくださった方などと、

深夜まで、懇親会でご一緒しました。

 

「情報発信」の最大の魅力は、

このような「仲間との出会い」だと、

改めて感じています。

 

自分の信念を貫き、発信し続けることによって、

似たような価値観や、未来のビジョンを持った方が、

続々と集まって来てくださいます。

 

そして、私と共に、輝かしい未来に向かって、

人生を変えていく「同志」になってくださいます。

 

また、そのためのコストが、とても低いことにも、

感謝せずにはいられません。

 

SNSの多くが「無料」ですし、

ブログやメルマガなども、

それらから得られる対価に比べると、

格段に安い費用で運用することが可能です。

 

一方で、私が最近「FX」に夢中なのは、

「情報発信」には全く無い魅力に溢れているからです。

 

これらの「長所」と「短所」、

つまりプロコン(pros and cons)を、

改めてまとめたいと思います。

 

「再現性」と成果が出るまでの「期間」

 

 情報発信の場合は、大きな収入が得られるまでに

 数ヶ月、あるいは半年以上掛かる方が多いです。

 

 ですから、そこまでが耐えられず、

 諦めてしまう方も少なくありません。

 

 一方で、FXの場合は、正しいルール通りにやれば、

 初日から大きな収入になり得ます。

 

 信頼関係を構築する期間が不要なので、

 収入が発生しないストレスとは無縁です。

 

必要な「コスト」

 

 FXの場合は、一時的に「損失」を抱えてしまう

 リスクがあります。

 

 それは将来の利益のための「必要経費」なのですが、

 その痛みに耐えられず、次のチャレンジが

 できなくなる方もいらっしゃいます。

 

 一方で、情報発信は、

 コストがほとんど掛からないために、

 継続することの金銭的リスクがありません。

 

税金

 

 情報発信の先に得られる大きな収益には、

 多額の税金の支払いが求められます。

 

 法人で約30%を納税した上で、

 個人でも、最大55%の納税が必要になります。

 

 一方で、FXは、

 国内証券会社で個人で投資し続ければ、

 10億を得ても、100億を得ても、

 分離課税で「20%」であり、

 なんと「8割」も、手元に残すことが可能です。

 

「複利」運用による資産形成

 

 個人で行う情報発信の収入は、

 トップクラスの方でも、年収1億円程度です。

 

 一方、投資による収益は、

 複利で運用することにより、

 「兆」が目指せるものであることを、

 偉大な投資家であるウォーレン・バフェットや

 ジョージ・ソロスが証明しています。

 

以上のようなプロコンの中で、

初期の低収入に耐えつつ、

長期的に仲間を創っていきたい方には、

「情報発信」を選んでいただき、

早期に、そして長期的に

経済的な成功を求めるという方には、

FX」にチャレンジすることを、

お勧めしている次第です。

 

これらに加えて、最近は、妻に、

「物販」を実践してもらっています。

 

「物販」にも、「情報発信」や「FX」との比較で

プロコンがありますから、妻とそれらをまとめて

「自由になるための選択肢」を伝えていきたいと

考えております。

 

追伸;

 

懇親会の全体写真を撮り忘れてしまい、

女性3名と撮影させていただいた写真をアップします!

 

 

皆様にお顔出しの許諾を得ていないので、

お顔は隠させていただきました!!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「情報発信」と「FX」のプロコン

2017年06月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

私は現在、「情報発信」において、

トップクラスの実績を出すことができています。

 

・社長ブログランキング「1位」

 

 

・人気メルマガ(24時間)ランキング「3位」

 

 

・人気メルマガ(7日)ランキング「5位」

 

 

たくさんの方からご評価いただき、

心から感謝しています。

 

本当に、ありがとうございます。

 

「情報発信」の最大の魅力は、

「仲間との出会い」です。

 

自分の価値観を発信し続けることにより、

自然と、似たような価値観を持った方が

集まって来てくださいます。

 

そして、私と共に、輝かしい未来に向かって

人生を変えていく「同志」になってくださいます。

 

また、そのためのコストが、とても低いことにも、

感謝せずにはいられません。

 

FacebookYouTube等は「無料」ですし、

ブログやメルマガも、

それらから得られる対価に比べると、

格段に安い費用で運用することが可能です。

 

一方で、私が最近、「FX」に夢中なのは、

「情報発信」には全く無い、

数多くの魅力に溢れているからです。

 

これらの「長所」と「短所」、

つまりプロコン(pros and cons)をまとめます。

 

「再現性」と成果が出るまでの「期間」

 

 情報発信の場合は、大きな収入が得られるまでに

 数ヶ月、あるいは半年以上掛かる方が多いです。

 

 ですから、そこまでが耐えられず、

 諦めてしまう方も少なくありません。

 

 一方で、FXの場合は、正しいルール通りにやれば、

 初日から大きな収入になります。

 

 周囲の方と信頼関係を構築する期間が不要なので、

 収入が発生しないストレスとは無縁です。

 

必要な「コスト」

 

 FXの場合は、一時的に「損失」を抱えてしまう

 リスクがあります。

 

 それを将来の利益のための「必要経費」だと

 理解できる方は良いのですが、

 その痛みに耐えられず、次のチャレンジが

 できなくなる方もいらっしゃいます。

 

 一方で、情報発信は、

 コストがほとんど掛からないために、

 継続することの金銭的リスクがありません。

 

税金

 

 情報発信の先に得られる大きな収益には、

 多額の税金の支払いが求められます。

 

 法人でできる節税は、

 税の繰り延べに過ぎないものが多く、

 結果的に、法人で30%の納税、

 個人でも最大55%の納税が必要になります。

 (個人の税を不動産等で圧縮することは可能)

 

 一方、FXは、10億を得ても、100億を得ても、

 分離課税で20%であり、8割を残せます。

 

「複利」運用による資産形成

 

 個人で行う情報発信の収入は、

 年収1億円程度がMAXです。

 

 一方、投資による収益は、

 複利で運用することにより、

 「兆」が目指せるものであることを、

 ウォーレン・バフェットや

 ジョージ・ソロスが証明しています。

 

以上のようなプロコンの中で、

初期の低収入に耐えつつ、

長期的に仲間を創っていきたい方には

「情報発信」を。

 

早期に、そして長期的に

経済的な成功を求める方には、

FX」にチャレンジすることを、

お勧めしている次第です。

 

私は今後も、それぞれを学び、実践しながら、

より豊かな人生を目指していきたいと考えています。

 

追伸;

 

昨日も、FXの同志と学び合った後、

2日連続、美味しいパエリアを食べに行きました!

 

 

自分の姿は撮り忘れたので、少し前に、

同志の皆様に感謝の気持ちを込めて

シャンパンの差し入れをさせていただいた時の写真も

アップさせていただきます^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「紙おむつ」の自動販売機、神奈川で設置へ

2017年03月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

男性トイレに「おむつ交換台」が無い時代錯誤を

先日記事にさせていただいたところ、

多くの方から反響をいただきました。

 

「育児」に真剣に向き合い生きていく中で、

様々な問題点を見付け、

それを積極的に発信していくことが、

社会を少しずつ変えていくきっかけになると

感じさせていただきました。

 

そして、日本におけるおむつ事情に関して、

様々な情報を取っていましたら、

素敵なニュースを見付けました。

 

神奈川のNPO法人「こまちぷらす」と

ヤマト運輸、花王、キリンなどの企業が

連携・開発し、紙おむつの自動販売機を

イオンスタイル東戸塚に設置したのです。

 

日本自動販売協会などに確認する限り、

「全国初」とのことです。

 

育児に参加する父親の声を受け、

地域の人達が協力して実現したとのことで、

日本の中でたった一部であったとしても、

このような動きがあることは

とても素晴らしいことだと感じます。

 

私も、出掛けた先で、

おむつが無いことに困ることが、

少なくありません。

 

ドラッグストアなどでは、

大きな袋入りでしか販売されていないので、

街の中で小分けで売っていただく機会を

私自身も求めていました。

 

この点に関して、「コンビニで売って欲しい」

という声も一部で出ていましたが、

利益を追求するコンビニでは、

スペースと単価の問題もあり、地域や店舗によって

取り扱いに大きな差があるようです。

(私の自宅周辺は、3店とも置いていません)

 

コンビニや自動販売機での「おむつ販売」、

男性トイレへの「おむつ交換台」設置などを通して、

より育児がしやすい社会になっていくことを

心から願っています。

 

追伸;

 

息子は43ヶ月になりました。

 

今回は、家族写真に加えて、

最近撮った子供達の動画をまとめてみましたので、

ご覧くださいねー^^

 

  

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

2億円の生命保険に加入しました

2016年06月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa0619

 

私に万が一のことがあった時の事を考え、

死亡保障2億円の生命保険に加入しました。

 

保険は、法人の節税目的と認識されますが、

実際は、税の繰り延べに過ぎません。

 

日本は法人税が減税されていく環境下ですから、

多少のメリットは有り得ますが、

私自身は、節税に重きを置いていません。

 

妻、息子、娘、3人の人生を守るために、

今期末の利益の一部を活用して、

保険料を納めさせていただきました。

 

私が選んだのは、

死亡保障1億円の長期平準定期と

同じく死亡保障1億円の逓増定期の2種類で、

半損で資産計上していくものであり、

いずれも、解約返戻金が100%を超えます。

 

返戻金のピークタイミングが

それぞれ数年ズレますので、

会社の健全経営にも寄与するものです。

 

ただ、今回の法人保険の最も大きな効果は、

実質、1円も支払うことなく、

2億円の死亡保障を手にすることであると

捉えています。

 

私は、個人でも、不動産投資における

団体信用生命保険で1億円、

その他の保険で5000万円の死亡保障を

すでに持っていますので、

合計で、3.5億円の資産を

残すことができることになります。

 

現時点では、私は健康そのものですが、

現代は、若くしてガンなどの

重い病気になる方も増えていますし、

いつ、どんな事件、事故に巻き込まれるか

分かりません。

 

ですから、家族のことを考えて、

万が一に備えておきたいと判断したのです。

 

さて、今回の保険商品選定にあたり、

代理店さん含め複数社さんに

ご提案いただきました。

 

 

その中には、法人保険を個人に移転して、

資産を低税率で個人に移行する

プランなどもありました。

 

しかし、節税や資産移転などを

主目的にしてしまうことは、

誤った判断を招くと感じました。

 

財政の苦しい日本は、

現時点で「グレー」あるいは「白」でも

今後は「黒」と認定していく方向でしょうし、

それに怯えてマインドシェアを奪われると、

精神的に豊かな人生を送れないからです。

 

こうして、磐石な基盤を整えた上で、

さらなる自由と富を目指し、

家族と共に歩んでいきたいと思います。

 

追伸;

 

写真は駒沢の超有名店、「ナポリスタカ」です!

こちらのピザは、本当に絶品ですよー^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

減税すべきは法人ではなく個人

2014年09月29日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

iPhone6plus0929

日本の法人税は高いと言いますが、

実際は、様々な抜け穴があります。

 

例えば、商社の実質的な税負担率は、

下記の通りです。

 

企業名  税抜き前利益  負担税  負担率

 

 丸紅   3665億円    7億円        0.2%

 

 伊藤忠  1805億円  187億円    2.4%

 

 三井物産 10875億円   683億円   6.3%

 

 三菱商事 22224億円 2272億円    10.2% 

 

名目上の法人実効税率が35%程度なのに、

実質的には10%も払っていないような

企業ばかりなのです。

 

これらの企業が優遇されているのは、

現地法人を作り、その株を保有し、

利益を配当で得ているからです。

 

現地法人からの配当所得の95%には

税金が課せられません。

 

つまり、輸出して稼げば稼ぐだけ、

税金が安くなるという仕組みです。

(もちろん現地の法人税は納めます)

 

また、租税特別措置法により、

「試験研究費」の10%を

法人税の20%を限度に

減税できることになっています。

 

実質的に、大企業は特別に

20%減税されているのです。

 

このようなメリットを活かし、

日本の大企業はこの10年で、

100兆円もの内部留保金を

蓄えています。

 

すでに、300兆円もの大金が、

大企業の中で眠っているのです。

 

それなのに、

国は更に法人税を下げて、

個人の所得税を上げ、

消費税を上げようとしています。

 

大企業を優遇し過ぎてきたことが

日本をおかしくしたのに、

全く、是正しようとしていません。

 

今、税を取るべきなのは、

個人ではありません。

 

抜け穴を使って

税を逃れている大企業に、

しっかりと矛先を向けるべきです。

 

お人好し国家日本の国民も、

そろそろ、牙を剥かなければなりません。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Free Agent TRIBE Project】

 

半田やすひろさんと私が、

組織に依存せずに働く仲間を

拡大するプロジェクトです。

 

→ http://t.fujisawa-ryo.com/fatp

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料