■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


キリの悪い「今」こそ、スタートしよう!

2020年10月11日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私が起業した時は、決してキリが良いと言える

状況ではありませんでした。

 

なかなか子どもを授からなかったので、

とことん自由を謳歌しようと、妻と何度も、

海外旅行に行って貯金を使い果たしていました。

 

また、起業に必要な人脈やノウハウを

手にできている訳ではありませんでした。

 

さらに、持病を再発していたために、

心にも、身体にも、痛みを抱え、

絶不調の状態でした。

 

しかしながら、それまでの人生で

決断を先延ばししていたことに対し、

私は少なからず、後悔の念に駆られていました。

 

ですから、

 

「人生を変えるなら、今しかない!」

 

という強い思いを持って、

大きな一歩を踏み出したのです。

 

もし、あの時に、

 

「少なくとも、100万円は貯金してからにしよう」

 

「副業で収入を得られるようになってからにしよう」

 

「体調が十分に回復してからにしよう」

 

と考え、「退社」「起業」のタイミングを

先延ばしにしてしまっていたら、あのまま、

今でも会社に残り、苦しんでいた可能性があります。

 

このような「キリの良い」タイミングを図っても、

その「キリ」は、なかなかやって来ないからです。

 

そして、そうやって決断を後ろ倒しにすると、

もし、その「キリ」がやって来たとしても、

 

「100万円は貯まったけど、念のため、あと100万円」

 

「副業で50万は稼げたけど、本業の収入を超えなきゃ」

 

「体調はかなり良くなったけど、またすぐぶり返さないか不安」

 

などと、結局、また次の「キリ」を設けてしまいます。

ですから、人生を変えるためには、

 

「キリが悪い「今」こそ、スタートする」

 

という意識が必要だと思います。

 

私は、人生を変えたいと願う多くの方から

様々なご相談をいただきます。

 

そして、そのような方に、

私なりのアドバイスをさせていただくのですが、

 

「とても参考になりました。ただ、、、

 

 “子育てがひと段落したら、、、”

 

 “次のボーナスが出たら、、、”

 

 “今の仕事が完了したら、、、”

 

 “妻が許してくれたら、、、”

 

と言って、結局、行動しない方が少なくありません。

 

私自身が、そうして、

 

「キリの良い時」

 

を探して来たので、

お気持ちはとても良く分かります。

 

しかし、キリの良い時を待っているだけだと、

いつまでも、人生は変わらないのです。

 

その意識を持って、目の前の選択肢を大切に、

真剣に選んで欲しいと思います。

 

追伸;

 

やりたい仕事がたくさん残っていて、

キリが悪いけど、アイスを食べに行くぞ!

と、子ども達を連れ出した

サーティーワンでの写真をアップしています^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

私が「休み」に求める、対象の変化

2020年09月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私が20代の頃、「休み」と言えば、

「サーフィン」でした。

 

会社員としての苦悩を、

海に浮かんでいる時間は

忘れることができました。

 

波に乗れた時の爽快感は、

とても気持ちが良く、

日々のストレスを癒してくれていました。

 

30代の頃の休みは、「海外旅行」でした。

 

日本を離れて素敵な街並みを観光したり、

日本では見られないような

美しい自然を感じることで、

心が洗われるような感覚を得ていました。

 

そして、40代の今、

私が休みに求めるものは、

「家族との時間」です。

 

子どもの笑顔を見ているだけで幸せであり、

それが、休息の時間になっています。

 

20代・30代の時、私は、

休みに対して「現実逃避」を求めていました。

 

辛い日常から逃れることで、

心身を休めていたのです。

 

ところが、40代の今、私は、

休むことが、「現実に向き合う」ことです。

 

日頃から目の前にある日常ですが、

それをたっぷり味わうことこそが、

心の休みに繋がっています。

 

人生で求めてきたものを、

手にすることができている喜びを、

休みに何を求めるかで、

改めて感じることができています。

 

本日の午後は、

ゆっくり休むことができたので、

子ども達と公園に行きました。

 

虫かごと虫取り網を持って到着した公園で、

走り回る子ども達が、

 

「パパ、蝶々を捕まえたよ!」

 

「いや、それは蛾じゃない?」

 

そんな時間が、プライスレスです。

 

本日の写真は、そんな公園での、

我が家のリラックスタイムです^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

老後の夢一転!「リタイア貧乏」の現実

2013年09月24日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

0910_5

最近、「リタイア貧乏」が
急増しているようです。

長く勤めた会社を退社して、
これまでの自分の努力への
ご褒美として、
海外旅行、高級車、
高級レストランに散在します。

そして、歯止めが利かなくなって、
どんどん貯金を切り崩していくのです。

退職金で潤沢に思えていた貯金も、
あっという間に消えていきます。

そんなところに、

・家の修繕費

・病気の治療費

・夫の介護費

など、突然の出費に襲われ、
行き詰まってしまう・・・。

「貯金」が先に尽きるか、
「命」が先に尽きるか・・・。

そんな悲しい現実が、
目の前に訪れるのです。

この問題には、
大きく2つの要因があります。

1つは、

「資金をコントロールする力を
身に付けていない」

ずっと会社員をしていると、
常に決まった金額が銀行口座に
振り込まれ続けるので、
それが永遠に続くと言う幻想を抱きます。

私も、会社を辞める時には、
この「給料という名の麻薬」による
禁断症状から、なかなか抜けませんでした。

早期に、自分の力で
お金をコントロールする術を
身に付けておくべきです。
もう一つは、

「適度に自分へのご褒美をあげていない」

会社勤め35年、
ずっと会社に尽くして来て、
自分へのご褒美をして来なかった・・・。

このような方が陥りやすいのですが、
過去の鬱憤を一気に晴らすように、
大金を使ってしまうのです。

「自分へのご褒美」が
不幸への入り口に・・・。

もっと、自分を大切に、
適度に自分にご褒美をあげるべきです。

これは、「お金」だけではなく、
「有給消化」なども含め、
自分に与えられた権利を
しっかり行使していくということが
とても大切です。

意識したいのは、「バランス」。

リタイア貧乏にならないように、
早いうちに、身体の中に
優秀なバランサーを創っておきましょう。

 

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 

元電通マンの告白16~高額年収の使い道

2013年06月14日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

平均年収1,500万円。

全国の平均年収が
300万円と言われる中、
高額年収を誇る企業の社員が
何にお金を使っているのか?

一部の社員は、
徹底的に貯金してから
「億ション」を一括で購入したり、
高級車を次から次に
乗り換えたりしていますが、
ほぼ全社員に共通するのが、
「飲み」代です。

私の感覚だと、
年間で数百万円は「飲み会」に
使っています。

本社が築地から汐留に移転した際、
築地周辺の飲み屋がどんどん潰れ、
汐留(新橋)周辺の飲み屋が
どんどん息を吹き返しました。

それ位、「飲みニケーション」に
投資をする会社です。

クライアントとの飲み、
上司、部下との飲み、
合コン。

とにかく、飲んで、飲んで、
飲みまくる会社です。

私も最初は、
「守破離」の精神で
飲みまくる生活をしていました。

昔ながらの、「飲み」の席での
「コミュニケーション」が、
業務を円滑にするとも
感じていました。

若い時は、
毎回ご馳走してもらい、
後輩が出来ると、
今度はご馳走してあげる。

そんな文化の良さも
認識していました。

ただ、5年もすると、
ちょっと違うな・・・と感じます。

飲みでの話題が
仕事の愚痴ばかりになったし、
合コンもつまらなくなった。

そこで私は、
「飲み」をすべて断るようになりました。

そして、お金の使い方を変えました。

世界各国に旅行し、
各国の文化の違いを感じたり、
「高級レストラン」の
サービスを体感したり。

こうして、
色んなお金の使い方をした上で、
今思うのは、それぞれのステージで
自分が興味を持つ対象に、
飽きるまで投資をするべき、
ということです。

もっと同僚と飲めば良かった。。

もっと合コンしたかった。。

高級車に乗りたかった。

高級レストランに行きたかった。。

海外旅行したかった。。

なんて後悔をしないよう、
今現在興味がある対象を
ちゃんと「経験」していくこと。

視野を広く持ち、
あらゆる経験を積み重ねることが
人を成長させると感じています。

 

【無料】月収300万円メール講座(全30回)

⇒ http://bit.ly/13MImVc

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料