■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「満員電車」対策で「時間帯別運賃」

2019年03月02日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

首都圏の満員電車を解消する案として、

東京都では、ラッシュのピーク時と、

余裕がある時間帯の運賃に、

差をつける方針です。

 

ニーズに合わせて価格を変更する

 

「ダイナミックプライシング」

 

が、いよいよ、国内の電車にも

導入されようとしています。

 

現実的には、交通費は企業が払っているので、

多少の値上げくらいでは、大きな変化は

期待できないと感じますが、こうして、

一歩進んだことは、歓迎すべきことですね。

 

私個人的には、定期券購入者が

ピークをズラした時間に乗れば、少額を

キャッシュバックをするような仕組みの方が

ベターだと感じます。

 

ピーク時に乗る人に罰を与えるのではなく、

ズラす努力をした人にご褒美をあげる方が

優しい施策だと思うからです。

 

まあ、前者の方が、奴隷を操るように

簡単で効果的なのでしょうが、やや、

悲しさを覚えますね。。

 

さて、私が起業して、

満員電車に乗らなくなってから、

7年が経過しました。

 

もう7年も前のことですから、

忘れてしまっても良いと思うのですが、

あの満員電車の光景は、

未だに、目に焼き付いています。

 

特に、疲弊した会社員の表情、、、

 

当時は、私も、その1人だったのですが、

あの空間こそ、ネガティブの連鎖が起こり、

ストレスを増幅していると思うのです。

 

朝の満員電車だけで、

その日に与えられた自分のエネルギーが、

すべて失われるような感覚。

 

エネルギーがほぼゼロになってから

会社に到着するのですから、

それから生産性の高い仕事をすることなど、

とても難しいですよね。

 

今回の施策は、東京都が5000万円の調査費を払い、

海外の導入事例などを調べ、進めていくそうです。

 

贅沢な調査だなあ、、、と思いますが、

社会を変えようと少しでも動いていることは

評価したいですね。

 

ただ、これで満員電車が一気に

解消するとは思えませんし、

改善されるかどうかも、未知数です。

 

人生で与えられた時間は短いですから、

自分で、自分の人生を変える努力をしたいですね。

 

その「第一歩」として、私がお勧めしたいのが、

15分」で「5万円」を「億」にした

FXトレードの凄い手法を、

「無料」で公開するセミナーです。

 

324日(日)東京・渋谷 13-17

 

420日(土)愛知・名古屋 13-17

 

名古屋は、まだもう少しお席がありますが、

東京は、もう残り僅かとなりました。

 

こちらから詳細をご確認の上で、

お席を確保してくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/keis_b

 

追伸;

 

この前、ボウリングで負けて悔しかったので、

息子と娘を連れて、練習に来ました!

 

 

 

子ども達が投げる時だけ、

ガター防止用のバンパーが出てくるので、

親子で楽しめます^^

 

1ゲーム、息子にも負けてしまったことは、

ここだけの秘密です!笑

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

満員電車の経済損失は「年間3240億円」

2018年10月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

息子と池袋のイベントに遊びに行った後、

焼き鳥専門店「鳥放題」で食事をしました。

 

 

焼き鳥が「食べ放題」というお店なのですが、

私も息子もお腹いっぱいになるまで食べたところ、

私が「18本」、息子が「24本」!という結果に。

 

 

私は、お酒も飲み放題で飲み、

おつまみも食べているとは言え、

5歳児の圧倒的な食欲を見て、

この子の成長がまた、楽しみになりました。

 

しかも、息子が一番美味しかったのは、

「ぼんじり」という渋さ。

 

きっと、大人になったら、

お酒もたくさん飲む男に育ちそうです。笑

 

そして、お腹一杯になった後に向かったのは、

電車マニアである息子が前から見たかった

「都電荒川線」です。

 

 

もう夜になっていたので、

写真を綺麗に撮ることは難しかったのですが、

初めての「都電荒川線」が道路を横切る度、

興奮して見つめている息子。

 

1時間以上、「南池袋4丁目駅」の

「早稲田方面」「三ノ輪橋方面」のホームを

行き来して走り回っていました^^

 

さて、「ナビタイム」の開発メンバーが、

首都圏の「満員電車」による経済損失を

「年間3240億円」だと試算しました。

 

この試算方法は、東洋経済ONLINEに表記があるので、

そちらに譲るとして、首都圏で満員電車に乗る人が

500万人ですから、つまり、

1人あたり月額5400円」となります。

 

これは、満員電車に毎日乗っていた頃の

私の体感とは合いません。

 

私は特に、精神的損失が大きいと感じ、

3万円以上の負荷は感じていました。

 

ただ、当時、電車や会社などだけに、

解決策を求めていた自分のことは恥じています。

 

3万円以上の家賃を払えば、

もっと会社の近くに住めましたから、

徒歩通勤にすることもできたはずです。

 

また、出勤時間を早くするなど、

会社のフレックスタイム導入を待たずに、

自分で工夫することもできました。

 

結果的に、私は起業することで、

満員電車とは無縁の生活になりましたが、

会社員のままでも、回避することはできたと

今更ながら感じています。

 

与えられた条件の中だけで動くのではなく、

その環境を自分でどう変えるか?を意識することが、

ストレス社会の中で生きなければならない現代では

とても重要だと感じた次第です。

 

なお、息子は、電車が好き過ぎるので、

 

「満員電車でも、毎日乗りたい!」

 

と言っています。

 

ただ、この子がもし会社などに

通勤することになったとしても、

その頃(15年後)には、時差通勤や自宅勤務が増えて、

満員電車問題は勝手に解消されているかもしれませんね。

 

あっ、私立小学校や私立中学校を望んだら、

もう目の前の問題ですね。。

 

海外移住も視野に入れた検討を、

早急に進めなければ、、、

 

いずれにしても、息子の電車に対する情熱を、

都心のストレスによって奪われたくないなと感じた

父と息子の時間でした^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

目線を「一度」上げることの重要性

2016年02月21日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa0221

 

私が過去に大きなストレスを抱えていた時、

目線は常に、下を向いていました。

 

誰かと顔を合わせたくなくて、

誰にも話し掛けられたくなくて、

首肩にのしかかる大きなストレスに

強引に押されるようにして、

時に倒れそうになりながら、

下を向いて歩んでいました。

 

そのような方は、

現代社会にとても多いと思います。

 

実際、会社員だった頃を思い返すと、

満員電車ではほとんどの方が下を向いていて、

誰もが、暗い顔をしていました。

 

そして、その環境が、

お互いの心を更に暗くしてしまい、

負のスパイラルを招いていたように思います。

 

私は、その環境を脱するためにも、

起業して、目線を上げることに努めました。

 

その努力の結果、

現在は、常に明るい未来を描き、

日々を全力で楽しみながら、背筋を伸ばし、

胸を張って歩むことができています。

 

周囲の成功する起業家と

なかなか成果の出ない方を見比べても、

その目線に大きな違いがあることに気付きます。

 

たった「一度」でも上を向き、

その目線の先を長く、長く伸ばしていくと、

富士山、あるいはエベレストの山頂に

到達していきます。

 

反対に、「一度」でも下を向いてしまうと、

その線はあっという間に海に沈み、

さらに、海底を目指して突き進んでしまうのです。

 

たった「一度」「二度」の差が、

長い間には天と地ほどの差を

生み出すということですね。

 

これは、実際の目線でもあり、

心の中の目線でもあります。

 

心が上を向いている人は、

自然と、目線も高くなっているからです。

 

一人の力で上を向けない場合は、

周囲の方の力を借りるべきです。

 

私自身も、妻や息子の存在が大きな力になり、

メンターやビジネスパートナーの支えによって

目線を高められるようになりました。

 

人は、一人では生きていけません。

 

誰かの支えがあって、

はじめて前に進ことができるし、

誰かに守られて、

はじめて上を向くことができます。

 

共に、できるだけ高い山を目指して、

「一度」、目線を高く保ちたいですね。

 

追伸;

 

最近、ビールばっかり飲んでいるというツッコミは

無しでお願いします!笑

 

今更ながら、ドイツビールとウィンナーにはまってます。。

 

でも、、やはり少し太ってきたので、、、自制します^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「逃げる」からこその「前進」

2015年09月11日

※あの有名な社長達の中で、

 藤沢涼が急上昇中です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0911

 

私の元同僚が、医師にうつ病と診断され、

1ヶ月の自宅療養を命じられました。

 

とても真面目で、誠実で、

起業後の私を応援しながらも、

いつも心配してくれていた優しい男です。

 

以前から心身ともに疲れ切っていた彼に、

副業からでも何らかの事業を始めるよう

提案していたのですが、

その真面目さゆえに、会社の業務だけを

全うしていました。

 

そして、結果的には、

自分の心を壊してしまいました。

 

昨今、日本に蔓延する精神疾患は、

日本人の真面目過ぎる性格が

災いしています。

 

ですから、私は、

時には「逃げる」ことが

大切だと考えています。

 

サービス残業から「逃げる」

 

満員電車から「逃げる」

 

上司との飲み会から「逃げる」

 

無駄な人間関係から「逃げる」

 

会社から「逃げる」

 

「逃げる」ということには

ネガティブなイメージがありますが、

その先に「創造する」ものがあれば、

むしろ、人生を前に進めるものです。

 

土佐藩を脱藩した坂本龍馬が大成し、

日本を大きく変えたのも、

藩から「逃げる」道を選んだからです。

 

もし、あなたがいる今の環境が

辛かったり、苦しかったりして、

その「外」に光が見えているのであれば、

逃げて良いのです。

 

元同僚の彼のように、

周囲のためと思って頑張ったことが

自分を壊してしまっては、人生の大きな損失です。

 

そして結果的には、

周囲にも迷惑を掛けてしまったのですから、

本末転倒なのです。

 

「逃げない」ことが、自分も、周囲も、

負に誘ってしまったのですね。

 

一度きりの人生ですから、

逃げることを必要以上に悪く捉えずに

むしろ、人生を「前進」させる行為だと考えて

自分らしく生きていきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

成功者の新聞離れが加速

2015年01月24日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

mama_tsubasa0124

 

「若者の新聞離れ」が叫ばれていますが、

実態としては、「新聞の若者離れ」であり、

新聞の体制に責任があると考えています。

 

私の周囲の成功している起業家の中に、

毎朝新聞を読んでいる人は皆無です。

 

以前は読んでいたとしても、

すでに解約した方ばかりです。

 

成功者の新聞離れも、

加速していると感じています。

 

私が社会人になった頃は、

 

「毎朝、しっかり新聞を読め!」

 

と上司から厳しく指導され、

満員電車の中でもみくちゃにされながら、

一生懸命読んでいたことを思い出します。

 

しかし、

新聞はすでに「古聞」になっていて、

速報のニュースはインターネットで

得ることが可能になりました。

 

また、差別化になる情報を

新聞から得ることは全くできないと

言って良いでしょう。

 

新聞は元々、

江戸時代の「瓦版」が発祥であり、

均質で網羅的な情報を

多くの人に届けるのが使命なのですが、

現在でもそのような紙面づくりなのです。

 

時代の変化に合わせた

改善の努力をしてこなかったツケが、

死にゆくメディアと揶揄されることに

繋がっています。

 

更に、朝日新聞の誤報問題等、

その情報の質自体も問われています。

 

経営の悪化と質の悪化が「鶏と卵」になり、

どんどん、悪循環に陥っていますね。

 

新聞は政治との距離も近く、

既得権益を握っていますが、

国民に影響を与えるメディアとしては

もう力を失ってしまいました。

 

これから、メディアの世界が壊れ、

新たなものが生まれていく過程の序章を

私達は目撃していくことになります。

 

このパラダイムシフトを、

他人事のような立ち位置で見るか、

自ら、そのメディアの激変に飛び込み、

新たな「発信者」となるか、

その選択が、未来を大きく変えていきます。

 

自らを成長させてくれるような

情報ソースから大いに学び続け、

自分自身もそのような

メディアの一つになれるよう、

努力をしていきたいですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

 

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

 

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料