■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「仕事」も「運動」も、子どもと共に

2018年05月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

ビジネスミーティングに息子を同席させ、

「仕事の現場」を見せるような働き方を

今後も実現していきたいと記事にしましたが、

続いて、低酸素ジムにも息子を連れて行きました。

 

 

父親が、どのような方とお仕事をして、

我が家の家計がどう成り立っているかを教えるとともに、

どのような空間で、どのような運動をして、

心身の健康を保っているかも、

息子に知って欲しいと思ったからです。

 

また、他の大人が存在する空間の中で、

私が、それぞれの方と

どのようなコミュニケーションを

とっているかを知ることも、

社会性を身に付けるために重要なことだと思います。

 

私は、父親がいない幼少期を過ごしたので、

父親のあり方に関して、答えを持っていません。

 

自分の父親というサンプルがあれば、

その良いところを吸収し、

悪いところを反面教師にすることができますが、

残念ながら、父が存在しなかったので、

自分で、「父親像」をゼロから作るしか無いのです。

 

だからこそ、可能な限り、

息子と一緒の時間を過ごしたいですし、

その過程で、息子の様子を注意深く見ながら、

私があるべき姿を模索しています。

 

以前、

 

「ぜったいキレイになってやる」

 

というTBCの広告がありました。

 

演技力の高い坂井真紀さんが、表情だけで表現し、

BGMの竹内まりやさん「元気を出して」も印象的な、

とても好きな広告でした。

 

実際に、失恋をバネにして、

女性が綺麗になっていくことは

とても多いと思います。

 

あの感情に似ていて、私は、

 

「ぜったい良い父親になってやる」

 

という気持ちが強いです。

 

父親が愛人を作っていなくなったことは

とても悲しいことですが、

それをきっかけとして、今、

これだけ息子に夢中になり、

家族の愛を育めていると考えると、

すべての出来事に意味があると感じます。

 

人生に無駄なことなんて、ありませんね。

 

これからも、子ども達と触れ合う時間から、

多くのことを学び、共に歩んで行きたいと思います。

 

追伸;

 

私が通う低酸素ジムの壁に、

浦和レッズの槙野智章選手や、

芸人のワッキーさんがサインを書いていました。

 

 

意識の高い方が続々と集まる低酸素、

健康を維持して子ども達を守り続けるためにも、

継続していきたいと思います^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「ポーズ」を「本物」にする

2015年12月20日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa1220

 

俳優という職業を選ばずとも、人は皆、

演技力が要求されると考えています。

 

子供は子供という役回りを演じ、

親は親としての振る舞いを求められます。

 

社会に出れば、社会人という役を

与えられていきます。

 

つまり、全員がそれぞれの立場で、

上手に演技することが必要なのです。

 

先日再会した慶応時代の親友たちも、見事に、

それぞれの役回りを演じてきたことが

その顔付き、所作、考え方などから

良く分かりました。

 

テレビマンは、次々と話題を振り、

場を和ませながら、定期的に

笑いを生み出していきます。

 

外資コンサルは、話題を理詰めで展開し、

全体のコンセンサスを取ろうとします。

 

そして、商社マンは商社マンらしく、

出版は出版らしく、

ビール会社はビール会社らしい、

それぞれの「顔」になっていました。

 

他の職種でも、セールスマンは

セールスマンらしくなっていくし、

警察官は警察官らしい顔付きになりますね。

 

例外として、ドラマ「HERO」で描かれた

木村拓哉さん演じる久利生検事のような、

「らしくない」人も稀にいますが、

あれは見た目だけであり、

中身や取り組んだ仕事への拘りなどは

誰よりも「検事らしい」と言えるでしょう。

 

そして、だからこそ、

周囲も認めざるを得ないということですね。

(あくまで、「ドラマ」ですが、、、)

 

一般的には、その職で求められる像を

上手に演じることが大切ですし、

それが下手だと評価が下がるという意味では

俳優と全く同じだと言えるかもしれません。

 

親友たちに聞いて驚いたのは、

現在のステージに辿り着くまでに、

円形脱毛症を患ってしまったり、

うつ病になってしまった

過去があったことです。

 

人生という「舞台」で

演じなければいけない姿と

現実にギャップが有り過ぎたことで、

多大なストレスを抱え込み、

それぞれの症状が表面化したのでしょう。

 

起業家の中には、

会社員をバカにする人が多いですし、

私自身も、起業当時はそう考えて

しまっていたかもしれません。

 

それは、起業家は自ら演じていて、

会社員は誰かに演じさせられているという

価値観があったのだと思います。

 

ただ、現在、私が感じるのは、

 

「皆、それぞれ、一生懸命戦っている」

 

ということです。

 

それぞれの役回りを精一杯演じるために、

命を削って仕事に向き合っています。

 

もちろん、最初は、

ただの「ポーズ」かもしれません。

 

それでも、演じ続けることで、

いつしか「本物」になっていきます。

 

自分が将来なりたい姿、

目標とすべき「あり方」を見つめて、

精一杯のポーズをとっていきたいですね。

 

私は、新たな時代の生き方、働き方を実践し、

それを日本社会に広めるという役回りを担いながら、

誰かの人生を変える演出家、プロデューサーで

ありたいと願っています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料