■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


心の「脱藩」は、日本の素晴らしい伝統

2017年05月03日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

私は、組織から離れて自由に生きていくことを、

明治維新の志士の行動になぞらえて、

「脱藩」と表現しています。

 

そして、私自身が、電通から脱藩し、

個人で様々なビジネスをする中で、

とても幸せな人生を歩むことができているので、

日本にこのような動きを拡げたいと考えているのです。

 

特に、昨年は「過労自殺」という悲劇があったので、

これは自分の使命として、取り組みたいと思っています。

 

現在の日本は、「肩書き」や「立場」を

重んじ過ぎてしまっていると感じます。

 

「どの会社の人か」

 

「役職は何か」

 

それを意識せずに、相手の話を聞くことは

ほとんど無いのではないでしょうか。

 

同じことを言っていても、

肩書きや立場が無い人が言うと軽視され、

それらがある人が言うと、高く評価されます。

 

しかしながら、日本には本来、

本質をしっかり見る伝統があります。

 

たとえば、「万葉集」には、

天皇、貴族、防人、無名の者、

様々な人の歌が集められています。

 

その中では、

 

「誰が詠んだか」

 

ということは決して重要ではなく、

 

「どんな歌なのか」

 

という、歌の本質が見られていたのです。

 

これは、とても美しい世界観だと思います。

 

そして、このように、

精神的にそれぞれが独立していることを

「心の脱藩」と表現すれば、日本人は、

本来は心の脱藩ができている国民だったのです。

 

ですから、私はまず、日本にもう一度、

「心の脱藩」を拡げていきたいと思います。

 

そのためには、

現在所属している会社がすべてだと思わず、

精神的に自由になることです。

 

それは決して、所属する会社にとって

ネガティブに働くだけではありません。

 

これからの時代は、

視野を広く会社の外を見る人こそが、

会社の中でもイノベーションを起こすからです。

 

心の脱藩が取り戻されれば、

日本は必ず、もっと素敵な国になります。

 

そして、その先に、

私のように、身も心も脱藩するかどうか、

個々人が判断して欲しいと考えています。

 

追伸;

 

息子に買ったキックボードが楽し過ぎます!

 

 

しばらくは、これで家族全員、遊べそうです^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料

YOSHIKIの「愛」と「無敵」の真骨頂

2016年10月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

vjs20161017_1

 

結婚記念日のお祝いも兼ねて足を運んだ

VISUAL JAPAN SUMMIT 2016」、

幕張に通った3日間で、素晴らしい思い出を

作ることができました。

 

vjs20161017_2

 

3日間、毎日、会場の前方まで進んで、

偉大なアーティスト達の生演奏を目の前で、

夫婦で体感できたことを幸せに思います。

 

vjs20161017_4

vjs20161017_3

 

そして、私達が会場で歓喜していた時間、

子供達を優しく見守ってくれていた両親に

心から感謝しています。

 

vjs20161017_5

 

今回のイベントを通して、一番感じたことは、

YOSHIKIの大きな「愛」です。

 

「この3日間、出演してくれたバンドを、

 皆も、心の底から愛してください」

 

自分が持った力を、

若いバンドにも授けていきたいという心意気に、

とても感動しました。

 

また、すべてのバンド、すべてのアーティストを

「さん」付けで呼び、後輩にも敬意を持つ姿勢を、

改めて、尊敬しました。

 

私は、幼少の頃、

父親が愛人とともに消えていなくなり、

2番目の父親からは暴力を振られ、苦しんでいました。

 

しかし、幼い頃に父親を自殺で亡くし、

それでも、その悲しみを音楽で表現して、

多くの人に感動を与えているYOSHIKIを見て、

前向きに生きる力を与えられました。

 

「僕も、東京ドームに5万人のファンを集めて、

 みんなに勇気や感動を与えていきたい」

 

小さい頃に私が描いた夢は、現在、

 

「私は、東京ドームに5万人の

 フリーエージェントを集めて、

 日本社会の改革をみんなで共に喜び合いたい」

 

と形を変えています。

 

しかし、その夢の原点が、

YOSHIKIに与えてもらった感動であることは、

今も全く変わりません。

 

今回の3日間で改めて感じた通り、

私もYOSHIKIのように、

私の持った力を多くの方に分け与えていき、

皆さんを全力で引き上げていきたいと考えています。

 

「慶應」、「電通」という、

私が歩んできた道で悲劇が続いているのも、

私が「個人の時代」を導けるように

もっと全力で頑張っていかなければいけないと、

鼓舞していただいているように感じます。

 

実は、YOSHIKIが小さい頃に衝撃を受けた

KISSのボーカルであるジーン・シモンズも、

幼い頃に父親と離別しています。

 

2人とも、愛を喪失する悲しみを知っているからこそ、

周囲の人に愛を与えるために、音楽を続けているのです。

 

初日にサプライズ出演したジーンと、

YOSHIKIがステージ上で楽しそうにしていた光景は、

同じように父親と離別した私にとっても、

最高に感動的なシーンでした。

 

YOSHIKIの最後のMCは、

 

「俺達は無名だった、だけど・・・無敵だった。」

 

今、社会の中で「無名」であったとしても、

自分を信じて、信念を貫けば、「無敵」です。

 

どんな人でも、本気で生きていけば、

人に感動を与え、勇気を与え、愛を与え、

社会を少しでも変えることができる。

 

そんな素晴らしいメッセージを、

預かったように感じています。

 

私も、私にできることを、全力で続けていきますので、

あなたが少しでも共感していただけるなら、

一緒に、社会を少しずつ、変えていきましょうね!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

YOSHIKIの生き様「悪名から創造する伝説」

2016年10月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

伝説は、悪名からしか始まりません。

なぜなら、その時の常識から外れることを、

人は「悪」と呼ぶからです。

 

私が愛するアーティストYOSHIKIも、

音楽の常識を壊す過程で、悪名を馳せました。

 

visual20161015_1

 

奇抜な衣装や髪型で注目を浴び、

バラエティ番組「元気が出るテレビ」などで

奇人として取り上げられることに躊躇せず出演。

 

バカにする人がいても、笑う人がいても、

自分の音楽に絶対的な自信があったからこそ、

目立つことに意識を集中したのです。

 

そうして、信念を貫いたYOSHIKIは、

日本にヴィジュアル系という新たな文化を

生み出しました。

 

音楽から目を転じて、日本の歴史を振り返り、

日本を変えた人の生き様を見ても、

織田信長、吉田松陰、高杉晋作、坂本龍馬など、

最初は悪名から始まっている人ばかりです。

 

「悪名は無名に勝る」のです。

 

共同体の中に安住することができず、

世の中を変えようとする人間は、

社会規範から逸れざるを得ないということです。

 

私は、このような過去の偉人や、

YOSHIKIなどのアーティストの生き様から学び、

常識などにはとらわれないように生きています。

 

私が、古巣である電通を糾弾し続ける姿勢も、

一般常識で見ると非難されてしまうでしょう。

 

しかし、私は、この機会に

日本社会を少しでも変えたいと願っているので、

どれだけ叩かれても、屈するつもりはありません。

 

国も動き、刑事事件としての立件も視野に入りましたが、

これはまだ、スタートラインです。

 

電通の問題点を洗い出し、是正した上で、

その叡智を日本全体に拡げていって、

日本の働き方を明確に変えていかなければいけません。

 

そして、大企業の奴隷となることの恐ろしさが

日本社会に共有された現在、私は、

個人でできるビジネスの再現性を高め、

それを多くの方に啓蒙して、

自由で豊かな仲間を生み出していきます。

 

そうして、「大企業から個人へ」という

1つの文化を創ることが、私の使命だと考えています。

 

常識なんて、その時に支配する人間にとって

都合良く作られたものでしかありませんから、

自分の信じた道に向かって、

強い気持ちで、歩み続けていきたいですね。

 

さて、ヴィジュアル系が世界各国で評価される今、

YOSHIKIは、X JAPANLUNA SEAGLAYをはじめ、

50組以上のバンドを幕張メッセに集結させて、

VISUAL JAPAN SUMMIT 2016」を3日間連続、

10万人規模で開催しています。

 

visual20161015_2

 

私達夫婦は、伝説に刻まれる

新たな1ページをしっかり目撃するために、

子供達を両親に預かってもらって、

3日間、すべてに参加することにしました。

 

早速、初日である昨日、

終盤に向かってどんどんステージ目前まで進み、

間近での演奏に熱狂して、エネルギーを補充してきました。

 

visual20161015_3

visual20161015_4

visual20161015_5

 

本日は、私達夫婦の結婚記念日。

 

2人が愛するアーティスト達と同じ空間で、

出会って11年目、結婚して8年目の記念日を

祝したいと思います。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

踊る「阿呆」に見る「阿呆」

2015年09月15日

※あの有名な社長達の中で、

 藤沢涼が急上昇中です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa0915

 

バットを振って空振りしたらどうしよう、

ダブルプレーになったらどうしよう、、、

 

そんなことばかり考えてしまい、

「バッターボックス」どころか、

「ウェイティングサークル」にさえも

行っていない方が多くいらっしゃいます。

 

バッターボックスに立ち、

バットを思いっきり振ってみたら、

確かに「空振り」するかもしれません。

 

しかし、その経験から得られるものは

その後の大きな力になります。

 

失敗してプライドが傷付いたり、

等身大の自分を知ることを恐れて、

何も行動できないままでは、

人生は何も変わりません。

 

現在の自分に何らかの不満があるなら、

まずは、バッターボックスに立つことです。

 

それはつまり、

「踊る側」に加わるということです。

 

「踊る阿呆に見る阿呆、

 同じ阿呆なら踊らにゃ損、損」

 

この言葉は、

現代を豊かに生きていくための

「金言」だと感じています。

 

なぜなら、

これまでは敷居の高かった

「踊る側」のステージも、

今では多くの人に

平等に与えられているからです。

 

例えば、

ミュージシャンやお笑い芸人志望なら、

自分の動画をどんどんYouTubeに

アップしていけば良いのです。

 

本を出したいのであれば、

Kindleで電子出版が可能です。

 

ファッションデザイナーでさえも、

自分で作った服をヤフオクなどで

販売することからスタートできます。

 

もし、最初は評価が悪くても、

「悪名は無名に勝る」のです。

 

失うものはありませんし、

続ければ必ず、

評価してくれる人が現れます。

 

ですから、

同じ阿呆なら踊らにゃ損、損。

 

現代のチャンスに感謝しながら、

いつまでも、バッターボックスに

立ち続けていきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料