■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「思考」を「ジャンプ」させ、課題解決を

2020年09月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

「宇宙計画に政府が出資しないならば、

 自分が宇宙を、地球に持って来る!」

 

と語り、映画「E.T.」で人々を熱狂させた、

スティーヴン・スピルバーグ。

 

彼のように、「思考」を「ジャンプ」させる力が、

閉塞感溢れる現代には、とても重要だと思います。

 

与えられた課題に対して、

身近にある解決方法の選択肢から選ぶのではなく、

今までの枠組みから外れた、革新的な発想を生み出す

「水平思考」を取り入れる必要があるのです。

 

確実性は低くなりますが、それを恐れていたら、

自分も、社会も、何も変わりません。

 

私が起業を決意した時も、

このような「思考」の「ジャンプ」を意識しました。

 

マスメディアが凋落し、

インターネットメディアが繁栄していく時代に、

電通は、収益構造を変えることに苦戦していました。

 

まだ若手だった私にとって、

組織全体を動かす力はありません。

 

しかしながら、

 

「下りのエスカレーター」

 

と言えるマスメディアから、

 

「上りのエスカレーター」

 

となるであろうインターネットメディアに

乗り換えていくチャンスは、目の前で、

一瞬のうちに、過ぎ去ろうとしていました。

 

私が社内で指揮を取ることができるまで

待っている猶予はありません。

 

だからこそ、

自らが飛び出ることを選んだのです。

 

また、起業してからも、常に、

思考のジャンプを考え続けています。

 

例えば、高級車や高級マンション、

ブランド品などで人を魅了するマーケティングは、

一つの成功例でした。

 

ところが、そこに嫌悪感を抱く層は確実に存在し、

私自身も、その一人でした。

 

ですから、自然体の自己表現を貫き、

その延長線上に、一つの新たな成功例を

創り出すことを考えたのです。

 

このように、私は、これまでにあった成功例や

選択肢から選ぶのではなく、自ら、

新たな道を創り出す思考を大切にしています。

 

ゴールドラッシュが沸いた時代に、

テントを売って儲けようとしたリーバイ・ストラウスが、

売れないテントの山を見て、その厚手のデニム地を使い、

ジーンズを売ることに切り替えて大成功したように。

 

何か上手くいかないことがあっても、すぐに諦めず、

発想を転換すれば歯車が回り始めます。

 

私自身も、これまでに何度もジャンプする瞬間があり、

その度に、恐怖感を乗り越えてきました。

 

本当に自分が歩みたい道を歩むためには、

いくつかの「谷」を、

越えていかなければいけないと考えています。

 

これからも、道の途中で

ジャンプを要求されることがあるでしょうが、

恐れず、怯まず、飛んでいきたいと思います。

 

追伸;

 

本日の写真は、車の中で仲良しな息子&娘です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b

孫正義講演「登る山を決めて、熱狂せよ」

2019年04月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

ソフトバンクキャリアLIVE2019に参加して、

孫正義さんの講演を拝聴致しました。

 

 

昨年の7月に、有明のUNIQLO CITYで行われた

FAST RETAILING CAREER FORUM」にて、

「孫正義×柳井正」豪華対談を拝聴して以来、

10ヶ月ぶりの、生・孫さんです。

 

ちょうど、ダウ・ジョーンズ通信にて、

 

「仮想通貨ビットコインへの投資で失敗し、

 145億円の損失を出した」

 

と報じられたばかりの孫さんが、

この報道を受けて何を語るかに注目していましたが、

残念ながら、その件に関しては、

直接的な言及を避けていらっしゃいました。

 

ただ、事実だとしても、これまでずっと

「損小利大」で資産拡大してきた孫さんの

小さな損失かと思います。

 

そして、本日の講演内容から、

 

「孫さんは、やはり、偉大な投資家だ!」

 

と感じることが多々ありましたので、

それらをシェアさせていただきます。

 

30年前に戻ることができるなら、

    誰もがAppleなどに投資して億万長者。

    一方で、私は30年後の未来が見えているから、

    アームを借金してでも35000億円で買収した。

 

20世紀は、オイルを制したものが大富豪になった。

 これからは、データを制するものがお金持ちになる。 

 

・年間125万人が交通事故で亡くなる。

 日本でも、お母さんと小さな娘が亡くなったばかり。

 自動運転で、その悲しみは99%無くせる。

 だからこそ、UBERなどの筆頭株主になり、

 TOYOTAと組み、世界の90%の交通インフラを

 ソフトバンクグループが握った。

 

・年間960万人がガンで亡くなる。

 早期発見すれば命を守ることができる。

 そのために、最先端の遺伝子検査を実現している

 ガーダントの筆頭株主になった。

 

・世界で年間8億人が、飢餓で苦しんでいる。

 日本の野菜は農薬だらけで、オリンピック委員会に

 ドーピング判定されるほど。

 

 ソフトバンクグループのplentyは、

 オーガニックで安全な野菜を

 AIロボットが自動で1年に40回も収穫する。

 

・以上のように、情報革命を加速させ、

 人々を幸せにするために、

 ビジョンファンドで70社以上にグループ拡大した。

 

・ネットバブルが弾けた頃、

 ジェフベゾスと2人で会話した時、

 30%の株を100億で譲って欲しいと言った。

 

 しかし、130億だと言われ、会社の会議にかけると、

 会社にはそんなお金が無かった。

 

 あの時投資ができていたら、130億円が

 30兆円以上に化けていた。

 

・半年後にアリババに20億円入れたが、

 それは実際に、15兆円になった。

 

OYOは、もうじき世界のホテル王になる。

 25歳の若い社長が、マリオットやヒルトンを

 あっという間に超えていく。

 AI起業家が群を成して、世界を変えていく。

 

・インターネットによるパラダイムシフトは、

 小売(GDP6%)と広告(GDP1%)だけ。

 これから、AIが残りすべてを変えていく。

 

「事業」と「投資」は別物だと

考える方も多いかと思いますが、

人を雇うのも投資、人員配置も投資、

ビジネスモデルの選定も投資、

システム構築も投資、オフィスを構えるのも投資、

ビジネスパートナーの選択も、投資です。

 

私は、事業に関するあらゆる一歩、一歩が、

投資以外の何物でもないと捉えています。

 

孫さんは、世界を変えるレベルで

投資をし続けていらっしゃるのですが、

個人が豊かになるためにも、

投資(トレード)技術を磨くことが、

最も近道になります。

 

だからこそ、私は投資を学び続けますし、

皆様と学び合い、高め合いたいと考えています。

 

そのスタートラインとなるFX「無料」セミナー、

以下の通り開催致します。

 

5/11(土)13-17 @ 香川・高松

 

5/25(土)13-17 @ 東京・渋谷

 

6/22(土)13-17 @ 北海道・札幌

 

7/13(土)13-17 @ 石川・金沢

 

たくさんのお申し込みをいただいております。

誠に、ありがとうございます。

 

それぞれの会場が満席になってしまう前に、

こちらから詳細をご確認の上で、

お席を確保してくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/keis_f

 

追伸;

 

昨年の11月、YOSHIKIとサラ・ブライトマンの

素晴らしい共演に感動した同じ空間で、

今度は、孫さんのお言葉に感動しました。

 

日本を牽引する起業家・投資家として、

どこまでも突き進み続ける孫さん。

 

25歳で余命5年と言われた時、

 何のために生きているかを考えた。

 

 富のため?仲間のため?名声のため?

 家族のため?権力のため?

 

 私は、娘の笑顔、家族の笑顔、

 社員の笑顔、人々の笑顔が見たいと思った。

 人々のために人生を捧げたいと思った。

 

 一度きりの人生、どのように生きるか?

 登る山を決めると、人生の半分が決まる。

 

 もし、その山が見つかったら、熱狂して欲しい」

 

この言葉で締めくくられた2時間の講演は、

まるで、1本の映画のようでした。

 

人としての生き様をいつまでも示してくださり、

心から、感謝しています。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

14万人の熱狂とワンアンドオンリー

2014年06月02日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

 

derby 2

 

14万人が集結した東京競馬場で、

馬主席からの競馬観戦に熱狂しました。

 

「日本競馬の代名詞」

とも言える日本ダービーは、

優勝賞金2億円、馬券売上235億円。

 

2分の勝負に、

あらゆる夢が舞うのです。

 

私はこれまで、

 

「競馬はギャンブルだから・・・」

 

と、観戦も賭博も、

敬遠していました。

 

しかし、

間近で見る競走馬の美しい馬体や、

雷鳴のような14万人の歓声、

眼下に広がる綺麗な緑の2400mの芝など、

そこに私が感じたのは、

「エンターテインメント」でした。

 

人生において、

食わず嫌いはせず、

何でも一度は体感すべきだと

改めて感じましたね。

 

レースの結果は、

優勝馬 ワンアンドオンリー、

優勝騎手 横山典弘さん、

7年ぶりに競馬観戦された皇太子さま、

全員の誕生日が同じ2月23日という、

運命を感じるものでした。

 

単勝でワンアンドオンリーに賭けた私は

運良く勝つことが出来たのですが、

前後レースで大きく負けてしまい・・・

収支はトントン・・・。

 

そして、

勝負を楽しんだ後、

馬主席にご招待して下さった

M氏の友人である某野球選手と

ご一緒しました。

 

「お世話になった先輩が

 次々とクビになる厳しい世界。」

 

というお話をお聞きして、

プロ意識の重要性を学びました。

 

常に自己成長を志し、

ストイックに努力を続けないと、

いつかお客様、関係者から見限られる。

 

だからこそ、

徹底して自分に向き合い、

最高の自分と出会う為の戦いを

続けていかなければいけないのですね。

 

誰もが、それぞれの場で

自分自身と戦い続けるのです。

 

「ワンアンドオンリー」を目指して。

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料