■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


東大祝辞「努力が報われない社会」

2019年04月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

昨日行われた東京大学の入学式において、

同大学の上野千鶴子名誉教授が贈った祝辞が

話題になっています。

 

・東京医科大で不正入試問題が発覚し、

 女子学生と浪人生に差別があることが判明した

 

・東京大学入学者の女性比率が長期にわたって

 「2割の壁」を越えない(今年度は18.1%)

 

・東大生の合コンにおいて、

 男子学生は東大生であることに誇りが持てるのに、

 女子学生は答えに躊躇する

 

などを受けて、

 

「男性の価値と成績のよさは一致しているのに、

 女性の価値と成績のよさとのあいだには、

 ねじれがある」

 

と、問題提起されています。

 

私が、息子と娘を育てる中で、

息子の方が優れていると感じるのは、

身体の物理的な機能(筋力・持久力)くらいで、

言葉の発達や、様々な物事の理解力をはじめ、

娘の方が、全体的に能力が高いと感じています。

 

他の家庭でも、男女を育てる親御さんから、

同じようなご意見を多く聞きますし、

息子の幼稚園で教わった児童学でも、

女性の方があらゆる点で優れていることが

科学的にも証明されていると学びました。

 

上野氏の、女性を擁護し、

男性を糾弾するような言葉に、

「逆差別だ」という反論もありますが、私は、

ジェンダー研究(女性学)の第一人者である

彼女の主張をしっかり受け止め、

社会で議論すべきだと感じています。

 

また、彼女が最も伝えたいのは、

性差を超えて、

 

・がんばっても報われないひと、

 がんばろうにもがんばれないひと、

 がんばりすぎて心と体をこわしたひとたちがいる

 

というメッセージだと捉えています。

 

そして私は、この言葉から、

東大を出て、電通に入った後輩の

高橋まつりさんのことを考えずにはいられません。

 

あのような悲劇を起こさないために、

社会にある理不尽さを伝えつつ、

そんな社会を変えていくための方法を

みんなで考えるべきだと思います。

 

「あなたたちのがんばりを、

 どうぞ自分が勝ち抜くためだけに

 使わないでください。

 

 恵まれた環境と恵まれた能力とを、

 恵まれないひとびとを貶めるためにではなく、

 そういうひとびとを助けるために使ってください。

 

 そして強がらず、自分の弱さを認め、

 支え合って生きてください」

 

万人がこのような意識を持って生きれば、

社会にある不平等はきっと、是正されていきますね。

 

大学生の時だけではなく、

卒業してからも、生きている間ずっと、

 

「すでにある知を身につけることではなく、

 これまで誰も見たことのない知を生み出すための

 知を身に付ける」

 

努力を続けて、社会の中を強く、

生き抜いていかなければならないと、

背中を強く押していただいたように感じ、

心から感謝しています。

 

追伸;

 

仲良し「兄妹」と、仲良し「夫婦」で、

写真をたくさん撮り合いました^^

 

 

 

こうして、男女で支え合いながら、家庭の中でも、

「性差」を含めた社会の様々なことをテーマに、

議論を重ねていきたいと思います。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「to do good」より「to be good」を志す

2016年06月06日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

ryo_aoi0606

 

全く同じことを言っている2人がいた時、

1人はしっかり腑に落ちて参考にできるのに、

もう1人はあまり心に響かない、、、

ということがあるかと思います。

 

物事を人に伝える時には、

「何」を伝えるかがとても大切ですが、

「誰」が伝えるかによって、

相手に与える影響が大きく異なるということです。

 

私は、現在のトレンドを知るために

複数の書店をまわることを習慣にしています。

 

そうすると、同じ書店でも、入る度に

店頭に並ぶ本がどんどん入れ替わります。

 

しかしながら、ビジネス書における

新刊やベストセラーのコーナーでは、

 

「プレゼンスキル」

 

「時間術」

 

「整理法」

 

など、スキルやテクニックを重視し、

表面的なことを追いかけている本ばかりが並び、

それらが売れている風潮があることが分かります。

 

また、セミナーや教材の反応を見ても、

テクニックを求める方が

とても多くいらっしゃるのが現実です。

 

ところが、冒頭の例で示した通り、

そのような表面的なことより、

どんな「自分」になるかの方が、ずっと大切です。

 

そして、「自分」を構成する重要な要素は、

「情」や「徳」などの人間性だと捉えています。

 

人の喜怒哀楽の感情を知り、

その感情に寄り添った言動をすること。

 

思いやりを持って、誠実に、

人に向き合うことができること。

 

このような力こそが、

社会の中で生きる人間として

求められているということですね。

 

経済学者ケインズの言葉を借りると、

 

It is much more important how to be good

rather than how to do good.

 

つまり、

良い行いをするより、

良い人となることが大切である

ということです。

 

私が、ビジネスにおいて

少しだけ成果を出せているのは、

「情」や「徳」を磨くことを

意識してきたからだと考えています。

 

そしてこれからも、その軸はぶらさぬよう、

to be good」を志していきたいと思います。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料