■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


大人こそ、「外遊び」が重要

2018年06月27日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

子どもにとって「外遊び」が必要であることを

連日書いてきましたが、大人も、同じ「場所」や、

1つの「組織」にずっと存在(所属)し続けずに、

「外」に出て行くことが重要だと感じています。

 

大企業の中には、1つの文化・伝統に凝り固まり、

単細胞的な思考に陥ったまま、

新たな発想ができなくなっている方が多いからです。

 

これは、私が所属した電通だけではなく、

出入りさせていただいた多くの大企業と接する中で、

身体で感じてきたことです。

 

たとえば、若手が斬新な提案をしても、

 

「前例となる成功事例が無い」

 

と、却下してしまう上司は多いものです。

 

確かに、一昔前は、成功する「ルール」があり、

それを繰り返すことで、勝手に売上が拡大しました。

 

新たなチャレンジをして

失敗するリスクをとる必要は無く、

大量生産・大量消費で社会がまわり、それだけで、

経済全体が右肩上がりだったからです。

 

しかし、社会構造が大きく変化し、

既得権益が破壊されつつある現代、

新たなものを生み出すことができなければ、

さらなる成長はできなくなっています。

 

「変化」に適応し、

自ら「変化」しなければいけない時代になった、

ということです。

 

これはまさに、

幼児が冷暖房完備の部屋に押し込まれ、

自律神経を発達させられなくなるのと同じです。

 

今までの勝ちパターンを踏襲して、

ほとんど考えることなく仕事をまわしてきた人にとって、

ある日突然、冷暖房が壊れ、窓が割れて、

太陽が降り注ぎ、雨が吹き込んでくることには、

対応できないのです。

 

つまり、自ら外に出て、

社会の変化を感じ取らなければ、

生き抜くためのアンテナはどんどん弱体化していき、

悲惨な末路が待っていることになります。

 

そのようなことに気付いている方は、

現在の会社に所属しながらも、

違う人生を歩む方や、考え方が全く違う方が集まる

複数のコミュニティなどに入り、

思考の幅を着実に拡げています。

 

当然ながら、その「外遊び」によって

痛い思いをすることもあるのですが、

それこそが、自分を成長させると知っているのです。

 

「転職」「起業」「新たな学習」など、

積極的に「外」に出て、自分で自分に

変化を起こせるような人間になりたいですね。

 

追伸;

 

ということで、今日もたっぷり、

家族で「外遊び」してきましたー^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「寿命100年時代」を生き抜くために

2017年03月01日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

現在、先進国で生まれる子供は、50%以上、

105歳以上生きると見込まれています。

 

昨日、めでたく10ヶ月を迎えた娘も、

これから105年以上生きていく可能性が高いのです。

 

 

100年前に生まれた子供が

105歳まで生きる確率は1%に満たなかったので、

現代は急激に、長寿化が進んでいることになります。

 

私と妻も、50%以上の確率で

95歳以上生きる世代ですから、

親子で「寿命100年時代」をどう生きるかを、

真剣に考えていかなければいけません。

 

年金の問題、保険の問題など、

暗い話ばかりが議論されていますが、そうして、

自分がコントロールできない部分だけを見て

「貧困」と「後悔」の老後を待つのではなく、

長寿を恩恵にする生き方を、

個々人が設計していくべきなのです。

 

そのために必要なのは、

時間とお金を「投資」し続けることです。

 

投資し続ける人こそが、長期的に、

大きな収入を得て、健康を維持し、

「寿命100年時代」を豊かに

生きていくことが可能になります。

 

一方、企業も、社員のライフスタイルに合わせた

柔軟な働き方を与えざるを得なくなるでしょう。

 

富士通は、4月から全社員3.5万人に

在宅勤務制度を与えると発表しましたが、

このような柔軟性が、すべての企業に求められ、

その上で、定年の制度見直しや、

給与体系の改革も求められていくことになります。

 

一時期は、子育てや親の介護に集中したり、

それらがひと段落したらまた働き始めるなど、

柔軟な仕事の環境を与えながら、70代、80代まで、

働き続けてもらう形を模索することになります。

 

ただ、すべての企業に

その柔軟性を期待することはできませんし、

国や会社に依存するだけではいけないでしょう。

 

ですから、個々人が意識を高く持って、

「寿命100年時代」をどう生きるかを

検討し続けなければいけませんね。

 

私は、その意識をしっかり持って、

100年を幸せに生きるための力を自分自身で育み、

そして、その力を多くの人に与えられるように、

努力していきたいと思います。

 

追伸;

 

日本では100歳を迎えた人に「銀杯」が贈られますが、

2016年以降、純銀製から銀メッキに変更となりました。

 

制度が始まった1963年には153人だった対象者が、

2016年には3万人規模へ。

 

対象者急増による予算抑制と厚労省は言っていますが、

このような変化からも社会を注視して、

未来をしっかり考える機会にしたいですね。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

一人社会を生き抜くための「和」

2015年06月22日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

tsubasa0622

 

聖徳太子の「和を以て貴しとなす」

が広く知られる通り、日本人のDNAには

「和の精神」が深く刻み込まれています。

 

私自身も、日本人として、

「和」をとても大切にしています。

 

ただ、その一方で、

「同」には距離を置いています。

 

論語にある通り、

 

「君子は和して同ぜず。

 小人は同じて和せず。」

 

と捉えているからです。

 

「和」とは、協調することです。

 

「同」とは、同調することです。

 

つまり、「和」は主体性を

持ち合わせていることを示し、

「同」は付和雷同で主体性無く

相手に歩調を合わせることを示します。

 

これからの時代は、

「個人」の時代であり、

「一人」の時代です。

 

一人世帯が拡大していく中で

一人一人が、強く、逞しく

生きていかなければいけません。

 

そんな一人社会の中では、

それぞれが主体性を持ち、

安易に同調せずに行動しなければ

生き残ることができないですよね。

 

周囲の様子をうかがってばかりで、

多数派に同調しようとする人間は、

激変する社会の中で取り残され、

生き抜くことができないでしょう。

 

これまでの日本社会では、

「和する」つもりで、「同じる」

生き方をしてきた人がたくさんいます。

 

大企業の中は、今でも

「同じる」ことによって自己責任を免れ、

生き長らえている人ばかりです。

 

しかし、世界の壁が無くなり、

主体性でビジネスを進めて来た欧米とも

戦っていく必要があるグローバル社会では、

「同」の精神は消し去らなければいけません。

 

他人に迎合することなく、

自らの意志で仕事を選び、

その仕事に全力で向き合うことで

一人社会を強く生き抜いていきたいですね。

 

「和して同ぜず」

そう意識して生きていけば、

これからの時代はむしろ、

チャンスに満ち溢れていると考えています。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料

激変の時代を生き抜く「メタ認知能力」

2014年06月05日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

tubasa0605

 

人間の頭の良さを規定するのは

「メタ認知能力」だという学説が

トレンドになっています。

 

「メタ」とは、

「超」の意味を持つ接頭語で、

物事を高い位置から見るという

意図で使われます。

 

つまり、

「メタ認知能力」とは、

 

「自分をどの位、

 俯瞰的に理解出来ているか」

 

ということを示すのです。

 

自分の得意、不得意、

短所、長所などを、

第三者の視点から

判断出来ているかどうか、

ということですね。

 

この能力が低いと、

以下の3つのタイプのような

過ちを犯してしまいます。

 

1.うぬぼれタイプ

 

 自分には出来ない仕事まで

 引き受けてしまう。

 モテないのにモテるつもりになり、

 異性にアプローチする。

 

2.開き直りタイプ

 

 どうせ性格なんて変えられない・・・

 と、自己変革から逃げてしまう。

 

3.裸の王様タイプ

 

 過去の成功体験に引きずられ、

 現実の世界で浮いてしまう。

 

変化が激しい現代においては、

自分をどんどん変革しなければ

生き抜くことが出来ません。

 

環境の変化に応じて、

自分の適性を見極め、

問題点を改善したり、

自ら居場所を変える必要が

あるからですね。

 

その為には、

メタ認知能力を高めて、

賢明な判断を繰り返さなければ

いけないのです。

 

そして、私がお薦めする

メタ認知能力を向上させる方法は、

「情報発信」を続けることです。

 

文章、写真、動画などで

自分の思考、概念をアウトプットし、

それを客観的に見て自分を知ること。

 

その上で、

色んな方のご感想やご意見を

冷静に分析して、俯瞰的な視点を

トレーニングしていくのです。

 

自分を知りながら、

自分を高めることが出来る

日々の情報発信。

 

あなたにも是非、

続けて欲しいと思います。

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料