■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


105歳の大往生、日野原重明先生の生き様

2017年07月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

100歳を過ぎても現役の医師を続けて、

高齢者が活躍できる社会の在り方などについて

提言を続けていた日野原重明先生が、

105歳で亡くなりました。

 

私は、新入社員時代、築地の聖路加タワーに勤務し、

毎日、聖路加国際病院を見て通勤していましたので、

当時から理事長でいらっしゃった日野原先生のことは、

ずっと注目していました。

 

多数の書籍も出版され、

100万部を突破した「生きかた上手」など、

そのお考えから多くのことを

学ばせていただきました。

 

「糖尿病」や「高血圧」などの慢性疾患に

生活習慣が関わっていることを指摘し、

「成人病」から「生活習慣病」への改称を

主導したのも、日野原先生でした。

 

また、長寿の秘訣として、

 

・食べ過ぎないこと

 

・動物性たんぱく質を摂取し、よく運動すること

 

・植物性の油を十分に摂ること

 

・生涯現役で仕事をすること

 

などとおっしゃり、

まさにそれを体現して、

天寿を全うされた生き様は、

心から尊敬できるお姿だと感じます。

 

つい最近のインタビューで、

 

2020年まで予定が入っている」

 

「東京五輪を元気に見たい」

 

とおっしゃっていたので、

それが叶わなかったことが残念ですが、

日本に与えた偉大な功績は、これからも、

ずっと大切にされていくと思います。

 

最後に、私が大切にしている

日野原先生のお言葉の中から一つ。

 

「自分の命がなくなるということは、

 自分の命を他の人の命の中に

 残していくことである。

 

 自分に与えられた命を、

 より大きな命の中に

 溶け込ませるために生きていくことこそ

 私たちが生きる究極の目的であり、

 永遠の命につながることだと思う。」

 

私も、このような生き方をしたいと

改めて考えさせられています。

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

追伸;

 

現代は、100歳以上生きることが稀ですが、

私の子供達の時代は、平均寿命が100歳を超えます。

 

本日の写真は、子供達の100年以上の命の中に、

私に与えられた命をしっかり溶け込ませていきたい、

と感じる、ブランコでの1枚です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「全部使ってあの世に」永守会長の生き様

2017年04月21日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

日本が誇る経営者の1人である日本電産の永守会長が、

億単位の私財を次々と、京都の大学に寄付しています。

 

「税金はどう使われるか分からんが、

 寄付なら使い道がはっきりする。

 全部使ってあの世に行くということや。

 教育が一番良い。」

 

京都で生まれ、京都で創業し、

世界的な企業を創り上げた大経営者が、

生き抜いた京都にて、教育改革に挑むのです。

 

府立医科大には、癌治療のための陽子線施設、

70億円を寄付。

 

京都大学には、次世代モーターを研究する

寄付講座を開講し、5年間で2億円以上を寄付。

 

京都学園大には、工学部新設にあたり、

100億円以上を寄付、自身も理事長に就任し、

大学名も変える予定とのことです。

 

「大学を作るのが夢だった。

 他国と比べて日本の大学は即戦力を出せていない。

 企業や社会が求める人材を育てる。金も口も出すよ。」

 

かっこ良過ぎる、72歳の大先輩です。

 

京都学園大の工学部が新設される予定の「太秦」は、

私が電通在籍時に「水戸黄門」の撮影で

何度も訪れた場所なので、あの美しく温かい街から、

永守会長の思いを受け継いだ未来を切り拓く若者が

続々と育っていくことを想像し、とても嬉しく思っています。

 

そして、口だけでは無く、

行動し続ける永守会長を、心から尊敬しています。

 

以前は、「元日の午前中を除き、365日働く」と、

モーレツに働き続け、社員も働かせてきた永守会長は、

 

2020年には、残業をゼロにする。」

 

と、これまでと真逆の方針を公言しています。

 

時代の流れを読み、

迅速で的確な決断をし続けている彼の言動は、

日本を確実に良い方向に導いていきますね。

 

また、1年程前のインタビューで、

 

「自分への古希祝いだと、

 家にトレーニングセンターを作った。

 毎朝30分から1時間はトレーニングする。

 腕立て伏せも50回はできる。」

 

と語っていたのを拝見しましたが、

いくつになっても、健康だけでは無く、

気力や体力も維持している姿勢を、

改めて見習わせていただきたいと感じました。

 

日本の多くの経営者に影響を与える永守会長ですから、

彼のような、日本の未来を変えていく言動が

社会に拡がっていくことを願っています。

 

そして、私自身はまだまだ未熟ですが、

少しでも、彼の生き様から学びながら、

社会に貢献できるよう、努力し続けたいと思います。

 

追伸;

 

息子が幼稚園でいない時間は寂しいですが、

その分、娘を溺愛して楽しんでおります^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料

YOSHIKIの生き様「悪名から創造する伝説」

2016年10月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

伝説は、悪名からしか始まりません。

なぜなら、その時の常識から外れることを、

人は「悪」と呼ぶからです。

 

私が愛するアーティストYOSHIKIも、

音楽の常識を壊す過程で、悪名を馳せました。

 

visual20161015_1

 

奇抜な衣装や髪型で注目を浴び、

バラエティ番組「元気が出るテレビ」などで

奇人として取り上げられることに躊躇せず出演。

 

バカにする人がいても、笑う人がいても、

自分の音楽に絶対的な自信があったからこそ、

目立つことに意識を集中したのです。

 

そうして、信念を貫いたYOSHIKIは、

日本にヴィジュアル系という新たな文化を

生み出しました。

 

音楽から目を転じて、日本の歴史を振り返り、

日本を変えた人の生き様を見ても、

織田信長、吉田松陰、高杉晋作、坂本龍馬など、

最初は悪名から始まっている人ばかりです。

 

「悪名は無名に勝る」のです。

 

共同体の中に安住することができず、

世の中を変えようとする人間は、

社会規範から逸れざるを得ないということです。

 

私は、このような過去の偉人や、

YOSHIKIなどのアーティストの生き様から学び、

常識などにはとらわれないように生きています。

 

私が、古巣である電通を糾弾し続ける姿勢も、

一般常識で見ると非難されてしまうでしょう。

 

しかし、私は、この機会に

日本社会を少しでも変えたいと願っているので、

どれだけ叩かれても、屈するつもりはありません。

 

国も動き、刑事事件としての立件も視野に入りましたが、

これはまだ、スタートラインです。

 

電通の問題点を洗い出し、是正した上で、

その叡智を日本全体に拡げていって、

日本の働き方を明確に変えていかなければいけません。

 

そして、大企業の奴隷となることの恐ろしさが

日本社会に共有された現在、私は、

個人でできるビジネスの再現性を高め、

それを多くの方に啓蒙して、

自由で豊かな仲間を生み出していきます。

 

そうして、「大企業から個人へ」という

1つの文化を創ることが、私の使命だと考えています。

 

常識なんて、その時に支配する人間にとって

都合良く作られたものでしかありませんから、

自分の信じた道に向かって、

強い気持ちで、歩み続けていきたいですね。

 

さて、ヴィジュアル系が世界各国で評価される今、

YOSHIKIは、X JAPANLUNA SEAGLAYをはじめ、

50組以上のバンドを幕張メッセに集結させて、

VISUAL JAPAN SUMMIT 2016」を3日間連続、

10万人規模で開催しています。

 

visual20161015_2

 

私達夫婦は、伝説に刻まれる

新たな1ページをしっかり目撃するために、

子供達を両親に預かってもらって、

3日間、すべてに参加することにしました。

 

早速、初日である昨日、

終盤に向かってどんどんステージ目前まで進み、

間近での演奏に熱狂して、エネルギーを補充してきました。

 

visual20161015_3

visual20161015_4

visual20161015_5

 

本日は、私達夫婦の結婚記念日。

 

2人が愛するアーティスト達と同じ空間で、

出会って11年目、結婚して8年目の記念日を

祝したいと思います。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「無欲」に到る美しい生き様

2016年09月23日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa20160923

 

息子が大好きな救急車に乗るイベントがあり、

真っ先に駆け付けて乗ってきました^^

 

息子は将来、人の命を守ることができるような、

社会的意義の高い仕事がしたいと、

3歳児ながらに考えているようです。

 

もちろん、まだ明確に固まっている訳ではなく、

「カッコイイ車に乗るお仕事がしたい」のが本音で、

色んな車の模型を買っては、私も一緒に遊びながら、

世の中の様々なお仕事を、親子で勉強しています。

 

そのような中で、最近改めて感銘を受けたのが、

息子も大好きな「クロネコヤマト」、

ヤマト運輸の小倉昌男さんのお話です。

 

「クロネコヤマトの宅急便」の生みの親であり、

国と戦いながら輸送業界に革命を起こした小倉さんは、

ヤマト運輸の会長として、

数々の社会奉仕活動に力を入れただけではなく、

会長職を辞した後、個人資産のほとんどを寄付し、

「ヤマト福祉財団」を立ち上げました。

 

そして、心身に障害のある人々のために

その貴重な資産を使ったのです。

 

「欲求5段階説」を唱えたマズローは、

 

「自己実現欲求よりも高い次元の欲求がある」

 

と言いながらも、

その答えを提言できずに亡くなりました。

 

小倉さんの上記のような行動は、

マズローが提言できなかった最上位の欲求で、

「無欲」という境地だと感じます。

 

・「食べたい」「寝たい」という「生理的欲求」

 

・家や健康などの「安全欲求」

 

・仲間を求めたり集団に属する「社会的欲求」

 

・他者から認めてもらう「尊厳欲求」

 

・自分の能力を引き出す「自己実現欲求」

 

これらを超越したところに、

小倉さんのような「無欲」があると思うのです。

 

「無欲」の中でも、社会から離脱してしまい、

富を得ることを諦めてしまうような、

「消極的無欲」では、何も生み出せません。

 

5段階をステップアップした上で、

望みの質が高い「無欲」に到達された

小倉さんの生き様からは、

学ぶべきことが多いと感じました。

 

そのようなステージまで辿り着くのは

本当に一部の方だと思いますが、

「欲」と上手に付き合いながら、

自分自身をできるだけ高いレベルにまで

高めていきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「生き様」が無いのは「無様」な人生

2015年07月06日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

 

papa_tsubasa0706

 

人は、「変わりたい」思いと同じくらい、

「変わりたくない」と思っています。

 

それは、人が、変化を拒む

「恒常性維持機能」という働きを

持っているからです。

 

この機能によって、身体は常に

これまでと同じ安全な状態を

保ち続けようとするのです。

 

変化することは危険なことと捉え、

身体が余計な行動をしないように

メンタルブロックを生み出すのですね。

 

ですから、本当に「変わりたい」のなら、

自らが創り出す「メンタルブロック」を

自力で突き破らなければいけません。

 

そのために大切なのは、

「生き様」を持つということです。

 

人生をどう生きていくのか、

自分なりの答えを定義し、

その生き様に従って強い心で歩むのです。

 

どう生きるのかを決めずに生きたなら、

人生の決定権を他人に委ねてしまい、

主導権を手放すことになってしまいます。

 

その結果、常に軸が揺らいで、

逃げてばかりの人生を

送ることになってしまいますね。

 

会社員の頃の私は、

人生の主導権を会社に渡してしまい、

色々な決断から逃げ回っていました。

 

しかし、このままでは

自分の人生を放棄するのと同義だと感じ、

起業して、主導権を取り戻したのです。

 

本当に人生を変えたいのであれば、

自分自身の「生き様」にしっかりと

向き合うことが大切です。

 

自分が人生を

どう生きていきたいのか、

自分の心と直接対面するのです。

 

生き様を持たないということは、

「様が無い」、つまり、

「無様」であることを意味します。

 

そうではありたくないですよね。

 

無様な人生を歩まないよう、

しっかり自分と向き合って、

自分なりの生き様を掲げていきたいですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料