■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「子ども・子育て拠出金」引き上げ=増税

2017年04月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

会社員の方には見えないところで、こっそり、

「増税」されている事実があります。

 

社会保険の中の「子ども・子育て拠出金」が、

今月から引き上げられるのです。

私が起業した2012年当時は、

その拠出率は標準報酬の「0.13%」でした。

 

しかし、この5年でどんどん上がっていて、

20174月からは「0.23%」ですので、

ほぼ倍増です。

 

それでは、この5年で子育ての環境が

それだけ良くなったかと考えると、

全くそう思えない方が大半だと思います。

 

特に、都心の待機児童問題は全く解決せず、

むしろ、悪化しています。

 

私は幸運にも、起業して自由になったことで、

息子が4歳になるまで家庭保育で育て、その後、

希望した幼稚園に入れることができましたが、

周囲の方とお話しすると、現実は悲惨です。

 

保育園に2年連続で落ちて、

仕方無く英語系の保育園に入れ続けているものの、

月に10万円以上の教育費が必要。

 

奥様のパート代が月10万円程度なので、

何のために働いているかわからない、、、というAさん。

 

複数の幼稚園に落ちてしまい、

自宅から遠くの園までの通園を余儀無くされ、

多大な労力が掛かっているBさん。

 

その他にも、多くの方が悩んでいらっしゃいます。

 

以前、耳を疑った、

 

「一時的に離婚して点数を稼ぎ、

 子どもを保育園に入れてから籍を戻す」

 

という異常事態も、冗談では済まない状況です。

 

政府が子育ての名目でお金を徴収していながらも、

実際の子育て環境が悪化しているという現実に、

大いなる矛盾を感じざるを得ないですね。

 

また、「子ども・子育て拠出金」に関しては、

社会保険の中でも事業主だけの負担となっているので、

労働者と折半される「健康保険」や「厚生年金」と違い、

増額されても、全く目立ちません。

 

実際は、人件費の一部ですから、

国民からの増税と同義なのですが、

できるだけ見えないようにしながら、

こっそり上げ続けているとしか思えません。

 

小泉進次郎氏が推進する「こども保険」が実現した時、

また同じ道を辿らないことを願いながらも、

国任せでは育児環境問題が解決しないと強く感じています。

 

今こそ、個々人の意識と行動が大切ですね。

 

なお、妻の実家・熊谷は、待機児童がほぼ無く、

物価も安くて、あらゆる伝統などが守られる

とても素敵なところです。

 

 

このような、子育てしやすい環境に移住するという

選択肢を持つのも、個人でできる1つの解決策ですね。

 

異常に暑いのだけが難点ですが、、、

 

昨日の午後も、30度近い灼熱の中、

お稚児さんになった息子と頑張って練り歩きました。

 

 

そして、衣装を脱いだ息子は、

映画「呪怨」の俊雄くんに見えて、、、

 

 

ちょっと怖かったです。笑

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

電通発表「日本の広告費」に見る異常

2017年02月24日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

電通が発表した「日本の広告費」によると、

インターネット広告費が全メディアの中で

初めて、20%を超えました。

 

各媒体の広告費と構成比は、下記の通りです。

 

・プロモーションメディア 21,184億円(33.7%)

 

・テレビ 19,657億円(31.3%)

 

・インターネット 13,100億円(20.8%

 

・新聞 5,431億円(8.6%

 

・雑誌 2.223億円(3.5%)

 

・ラジオ 1,285億円(2.1%

 

2016年「日本の広告費」)

 

図をご覧になれば、すぐにお分かりになる通り、

新聞、雑誌の広告費が10年で半減している間に、

インターネットは、約4倍と急進しています。

 

ただ、このインターネットの伸び率は

その他の先進国に比較するとまだまだで、

アメリカは、すでにテレビと同等の規模ですし、

イギリスは、テレビを凌駕しています。

 

日本は、ネットへの転換でかなり出遅れているのです。

 

私が電通で営業を担当していた頃を振り返ると、

いかに利益が取れる「テレビ」に寄せるかという意識が

常に働いていましたから、その力が、テレビの下降を防ぎ、

インターネットの伸びも抑止していることは

否めないと考えています。

 

私達が日々接するメディアがこれだけ変化しているのに、

テレビが広告費を維持しているのは「異常」なことで、

その裏には、何かがあると考えるべきなのです。

 

そして、そのように数字を何らかの力で歪めてしまうと、

バネが反発するように、どこかで必ず、

何らかの揺り戻しが起こると、私は考えています。

 

一方、インターネットの声を見ると、

 

「そもそも、不正請求をする会社が出す数字は信用できない」

 

「架空請求の広告費も入っているのですか?」

 

などというものもあり、

一度失った信頼を回復するのは

本当に大変なことだと感じています。

 

私がお世話になった古巣ですから心苦しいですが、

これから信頼を回復できるよう、

努力して欲しいですね。

 

さて、今後の未来展望において間違い無いのは、

インターネットの広告費が確実に伸び続けていき、

そのプラットフォームに乗った人の中から、

人生を激変させる人が出てくるということです。

 

ただ、一つ、注意点があります。

 

インターネットは「上りのエスカレーター」ですが、

すでに、満員御礼になっているエスカレーターも複数あります。

 

そのエスカレーターに無理矢理乗ると、

エスカレーター自体が壊れてしまい、

乗っていた人が大ケガをしたり、

一気に落ちていくリスクがあるのです。

 

私達に大切なのは、いかに、

空いている上りのエスカレーターを見つけるかです。

 

市場を見つめていると、

 

「このエスカレーターはぐんぐん上っていて、

 誰も気付いていなくて、快適だな、、、」

 

というものを、いくつも見付けます。

 

このようにアンテナを張って、

家族や仲間を、そのエスカレーターで

幸せな人生に導いていきたいですね。

 

追伸;

 

息子は42ヶ月になりました。

 

 

 

先月の41ヶ月はお店でのお祝い写真を掲載したので、

自宅で撮り直したものも、改めてアップします^^

 

 

娘はいつも笑顔なのですが、

集合写真ではいつも、無表情(怒ってる?)ですが、、、

 

でも、このような表情も大好きです!ww

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

保育園探しに忙殺される「異常事態」

2017年01月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

新年のご挨拶で隣人の方とお話しすると、

小さな子供を育てるお母さんが、

保育園探しに忙殺されている現実を知ります。

 

「保育園に入りやすくするために、

 一度離婚して、片親になる」

 

そんなことも真剣に考えなければいけない程、

追い込まれているのです。

 

2017年、良い年にしたいと願っても、

このまま保育園が決まらないと、

明るい未来を描けないと言います。

 

少子化解消に貢献してくれた上で、

労働力にもなろうとしているお母さんが、

こんな酷い環境で苦しむのは「異常」だと思います。

 

こんな国で、子供が増えるはずが無いのです。

 

ピケティも指摘したように、日本はまず、

少子化を解決しなければいけません。

 

出生率を回復させたフランスで

子育てをするピケティにとって、

日本の現状はあまりにも酷いと感じているようですが、

日本で報道されるのは「格差」のことばかりで、

少子化のことはほぼ、スルーされている状況です。

 

現在の日本では、ほとんどの子供が

結婚したカップルから産まれているので、

「少子化」=「未婚化」ということになります。

 

実際に、1960年には

男性1%、女性2%だった生涯未婚率が、

2010年には男性20%、女性11%となり、

2030年には男性30%、女性23%まで

上昇すると予測されているようです。

 

「未婚者の9割は結婚願望がある」

 

という調査結果もあるので、

 

「結婚したいのに、結婚できない」

 

という日本人が増えてしまっている

ということになります。

 

この要因は、

 

・男性の収入の激減

 

・経済的に自立した女性の結婚に対する基準値向上

 

・核家族化による育児の負担増

 

など様々で、1つではなく、

複合的な要素が絡み合っているのでしょう。

 

女性が働きやすく、子供を産みやすい環境を、

国が創ってくれないのであれば、

個人で解決していくしかありません。

 

ですから、私も、

妻の物販等のビジネス支援で事例を作り、

育児と個人のビジネスを両立させるスキームを

完成させていきたいと改めて感じました。

 

2017年の新たな挑戦の1つとして、

取り組んでいきたいと思います。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「子供の送り迎え不要」は日本だけ

2016年02月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

ryo_tsubasa0204

 

息子のスクールで聞いて驚いたのですが、

小さな子供を一人で学校に通学させるのは、

世界では異常なことなのですね。

 

アメリカ人の先生も、イギリス人の先生も、

日本の小学生が一人で通学しているのを見て、

初めは驚愕したそうです。

 

アメリカでも、イギリスでも、

日本のような光景は絶対に見られず、

こんなに治安が良い国は日本だけだと、、、

 

香港やシンガポールも治安は守られていますが、

その分、警察の監視が大変厳しくて、

子供を一人にすると犯罪者になるそうですね。

 

その他先進国でも、

子供だけを自宅や車で

待たせることは法律で禁止され、

罰則のある国が多いとのことです。

 

このような話を聞くと、

日本の素晴らしさを再認識します。

 

最新のデータを見ても、

アメリカでの強盗や強姦は日本の100倍、

人口比を考えても桁違いですし、

年中スリが発生する欧州に比べ、

日本は無防備で電車で寝ていても、

ほとんど何も起こりません。

 

それでも、

日本の治安が悪化しているように

日本人が感じているのは、

マスコミの誤った報道のせいです。

 

凶悪事件が多発しているような報道が、

日本人の体感治安を悪化させているのです。

 

しかし、実態は、名実ともに、

日本は世界で最も安全であると

言って良いでしょう。

 

その要因を調べたのですが、

一つに、日本は犯罪者の更生に成功している

ということが挙げられます。

 

例えば、一度検挙された少年の再犯率は

約1割で、これは世界的に見ても

圧倒的に低い数字です。

 

諸外国は、非行で検挙された人が

大人になって犯罪者になる確率が高いのですが、

日本では、9割の少年の更生に成功している

ということです。

 

以前は多かった脱獄囚や看守の殺人も、

最近はほとんどありません。

 

ATSUSHIさん、ゴルゴ松本さん、

高倉健さんなど、芸能人の方が

刑務所慰問に行かれるように、

日本は犯罪者を罰するよりも、

愛で更生させる意識があります。

 

これから、日本はあらゆる観点で

開国を迫られていくと思いますが、

世界に誇る治安の良さだけは、

私達の力で守り抜いていきたいですね。

 

そんなことを願いながら、

妻と私が交代で鬼になって豆まきをした後、

南南東に向けた「恵方巻き」を

美味しく頂きました^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料

「言葉への違和感」からの「逃げ」

2015年11月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa1121

 

私が社会人になった直後、朝から晩まで

ずっと社内中で鳴り響いていた

「お疲れ様です」という言葉に

強い違和感を覚えていました。

 

それでも、誰もが

当たり前のように使っている環境に

いつの間にか私も染まっていき、

皆と同じく「お疲れ様です」を連呼する

「クローン」へと成り下がっていました。

 

同期同士だけではなく、

部下が上司に、平社員が役員に、

何の躊躇いもなく「お疲れ様です」

と言う異常なはずの空間は、

いつの日か、日常になっていたのです。

 

そして、入社から5年過ぎた頃、

異動したばかりの部署で初めて会う上司に

当然のように「お疲れ様です」と挨拶すると、、、

 

「疲れてねーよ!」

 

と睨まれました。

 

その状況を見た同期は、

 

「あいつ、うぜーな。」

 

などと言っていましたが、

私の中では、「彼こそが正しい」

と感じたのです。

 

「お疲れ様です」というのは本来、

目下から目上に使う言葉ではなく、

さらに、出勤したばかりの朝から

使う言葉としては不適切なはずです。

 

それなのに、誰もが当然のように

1日中、相手も選ばず「お疲れ様です」

と言い続ける光景は、、、おかしいのです。

 

1日中、「疲れ」「疲れ」「疲れ」「疲れ」

 

これを口にしたり、聞くだけで、

どんどん「疲れて」いきませんか?

 

会社員のエネルギーが低いのは、

笑顔の無い「お疲れ様です」が一因ではと

感じてしまいます。。

 

起業した現在、この言葉を口にしたり、

聞くことはほとんど無くなりました。

 

「疲れ」という言葉を発するのは、

素敵な仕事を終えて、お互いをねぎらうため、

「お疲れ様でした!」と笑顔で言う時だけです。

 

やみくもに使い続ける挨拶用語ではなく、

相手への感謝を示したり、

その「疲れ」を喜び合う時にこそ

使っているということです。

 

他にも、エレベーターから降りる時に

夕方でも「おやすみなさい」

と言う方がいらっしゃいますが、、、

 

このような違和感、

社会に色々とあるはずです。

 

もちろん、

会社の「お疲れ様です」は

常にお互いをねぎらう言葉であり、

エレベーターの「おやすみなさい」は

寝る前に最後に会うからこその挨拶だと

腑に落として使っている方も

いらっしゃるでしょう。

 

それは一つの価値観ですから、

否定できません。

 

ただ、違和感を覚えているのに、

それを無視して歩んでいくことは

自分の人生を軽視することに

繋がってしまうのではないでしょうか。

 

自分が発する言葉、

社会の中で使われている言葉に対し、

そこで覚える違和感から逃げず、

しっかりと向き合うことこそが、

人生を真剣に生きていくことだと

考えています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

ジャパネット高田式「セールス」

2014年09月22日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

nikotama0922

 

ジャパネット高田の高田社長が、

素敵なことをおっしゃっていました。

 

「セールスに訓練は不要です。

 自分が扱っている商品を

 心から好きになることです。

 

 私も、自分が

 好きになった商品でないと、

 言葉が出ません。

 

 まずは、その商品に惚れ込む。

 

 そして、下手でも良いから、

 自分の想いを自分の言葉で

 表現することが大切です。

 

 うまく喋ろうする必要は

 ありません。

 

 人と人ですから、 

 心というものは、伝わるものです。」

 

甲高い声と、

異常なハイテンション。

 

あのインパクトで売れていると

感じている方は多いと思います。

 

しかし、本当に大切なのは、

商品への愛があるかどうかです。

 

私も、過去に

「売ろう」としていた商品が

全く売れなかった経験があります。

 

思い起こせば、

あの時は、その商品を

全く愛していませんでした。

 

それから、

心から愛せる商品と出会い、

その素晴らしさを

ありのままに伝えたら、

想像以上に多くの方に

ご購入頂けました。

 

お客様は賢明です。

 

すべてを、見抜いているのです。

 

スティーブ・ジョブズのプレゼンが

私達の心を打つのも、

彼が自分の作品を

心から愛しているからです。

 

Amazing!

 

Unbelievable!

 

Exciting!

 

Wonderful!

 

Fantastic!

 

Revolution!

 

Incredible!

 

次から次へと、

自画自賛の言葉を、

全身で表現します。

 

自分の商品に

心から惚れ込んでいることを

一分の隙もなく表してますよね。

 

その「熱」が、

私達の心に伝わるのです。

 

あなたが何かを販売する時は、

テクニックに走る前に、

心からその商品を愛することを

意識して下さい。

 

心から愛せないのであれば、

それは見送った方が良いという

サインかもしれませんね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Free Agent TRIBE Project】

 

半田やすひろさんと私が、

組織に依存せずに働く仲間を

拡大するプロジェクトです。

 

→ http://t.fujisawa-ryo.com/fatp

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料