■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


介護・育児・病気「わけあり人材」急増

2017年09月11日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

電通の問題で、複数のメディアの方々から

毎日のようにご取材いただいた昨年秋頃、

お会いした記者さんの中のお1人である

中日新聞の三浦耕喜さんが、本を出版しました。

 

「わけあり記者 

 過労でウツ、両親のダブル介護、

 パーキンソン病に罹った私」

 

ご自身のご経験から、

日本の「長時間労働」撲滅のために

記事を書き綴ってこられた三浦さんにとって、

電通の過労自殺問題は、

特に熱を持って対峙されていらっしゃったので、

私も、真剣に向き合わせていただきました。

 

三浦さんご自身が、新聞社の激務の中、

過労でウツを抱えた過去があります。

 

また、お忙しい記者として働かれながら、

ご両親のダブル介護も担っていらっしゃいます。

 

さらに、体を動かしにくくなる

神経変性疾患「パーキンソン病」という

厚労省指定の特定疾患と診断され、

難病を抱えた身でいらっしゃいます。

 

三浦さんは、ご自身を

「わけあり人材」と称していらっしゃり、

これから日本社会は、「わけなし人材」だけで

仕事を組み立てられなくなるとおっしゃいます。

 

つまり、様々な「わけあり人材」が急増する中で、

そのような人材でも長時間労働をせずに

業務を遂行できるよう、仕事の仕方そのものを

設計し直す時が来ているということです。

 

介護を理由に離職する人が年間10万人もいて、

育児休業を取得する男性社員がほぼいない現代、

会社員の働き方を抜本的に改革しなければ、

明るい日本の未来は描けません。

 

ここで、三浦さんが本の中に書かれていた

一文を引用します。

 

『「命を育む」という営為としてみれば、

 子育ても介護も同じだと思う。

 

 その命が成長に向かうか、

 衰退へと向かうのか、

 その方向が違うだけだ。

 

 では、なぜ子育てが大変な中でも

 喜びを持って語られるのに対し、

 介護はため息とともに

 恐れられてしまうのだろうか。

 

 子どもが初めて立ったシーンが

 嬉しい思い出となるのと同じように、

 介護でも

 

 「今日はミカンを食べてくれた」

 

 「息子の名前をすらっと言えた」

 

 という喜びがあるというのに。」』

 

少子高齢化に突き進む日本社会の中では、

誰もが、受け止めなければいけない「愛」が

ここにあると感じました。

 

三浦さんが、会社の中の働き方改革をされる中、

私は、会社を離れた働き方の創造に向かい、

引き続き、頑張りたいと感じています。

 

そして、三浦さんともう一度組み、

社会に新たなメッセージを送れる日を、

心から楽しみにしています。

 

追伸;

 

本日の写真は、

1人で歩くのが心細くて泣く娘と、

そんな娘を抱っこで、あやしてあげる息子です。

 

 

この子達が社会に出る頃に、

幸せな働き方が確立できていますように。

 

私の「志事」として、取り組んでいきます^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「泥だらけの人生」の方が、楽しいと思う

2017年07月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

私は、子供達を公園に連れて行くと、

息子も娘も、泥だらけになるまで遊ばせます。

 

 

他の親御さんは、病気や怪我の心配をして、

できるだけ汚れないように神経質になる方や、

そもそも、あまり外には出させず、

室内だけで遊ばせる方もいます。

 

これは、価値観の問題ですから、

どちらが正解ということは

無いと考えています。

 

私と妻は、多少の怪我や病気を恐れるより、

子供達の「自然の中で遊びたい」という本能を

大切にしたいと思うのですが、

そうは考えない方のことも、理解できます。

 

仕事への考え方に関しても、

似たようなことが言えます。

 

私の後輩は、現在も電通に勤めながら、

私のように起業することを目指しています。

 

ところが、私が手掛けるビジネスを説明すると、

11つに、ネガティブな面を見出します。

 

その一部を取り上げると、

 

後輩「アフィリエイトは怪しい案件が多く無いですか?」

 

私 「玉石混淆だよ。その中でも、できるだけ良い商品、

   良いサービスを見極める努力はしている。

 

   もちろん、微妙なものも中にはある。  

 

   でも、それは電通の広告も同じことだ。

 

   東芝のように、粉飾決算という犯罪を犯す企業の

   広告も受注している。

 

   自動車は事故で人を殺してしまうし、 

   酒は人をアル中にする。

 

   パチンコや消費者金融は人を借金まみれにする。

 

   どんなビジネスにも負の面はあるよ。

 

   個人の広告だけを責めるのは違うと思うよ。」

 

後輩「MLMって上の人しか儲からないのでは?」

 

私 「良い商品をできるだけ安く提供し、    

   後から参入した人にも十分に恵まれたチャンスを

   与えている企業もあるよ。

 

   そして、人間性の素晴らしいリーダーが

   直接サポートしてくれる環境はとても勉強になる。

 

   日本の年金の方が、よっぽど、ただのネズミ講。

   俺は、先輩への感謝という意味で払ってるけどね。」

 

後輩「FXは誰かを幸せにしますか?」

 

私 「確かに、自分が勝ったら誰かが負けてる。

   でも、あらゆるビジネスや投資を見てきて、  

   ここまで再現性高く、チャレンジする人に

   利益をもたらすものはないよ。

 

   もちろん、正しいルールでやればね。

   俺はこの先に、資金をどんどん膨らませて、

   誰かを幸せにする不動産や株にも投資をしていく」

 

この会話に見られるのも、

どちらが正解ということではなく、

「価値観の違い」です。

 

大企業の仕事の方が社会的価値があって、

個人のビジネスや投資はその価値が無いという

視点の方もいらっしゃいますが、そういう方は、

そのまま、会社員を続ければ良いと思います。

 

私は、個人でビジネスや投資をする中で、

自由な時間が生まれ、素敵な仲間と出会い、

会社員時代では考えられなかった収入を手にしました。

 

ですから、批判や失敗などの「泥」も気にしません。

 

以前の私自身のように、

自分には泥がつかないように

会社の看板に身を守ってもらった上で、

失敗しても安定した給料を手にするよりも、

現在の自分のように、時々泥をつけながらも、

自分の努力でダイナミックに成果を出す方が、

圧倒的に楽しいと感じます。

 

そして、だからこそ、これからも子供達と一緒に、

「泥だらけを楽しむ人生」を送っていきたい。

 

そして、私と一緒に泥だらけになって、

人生を思いっきり謳歌しながら、

笑い合える仲間達との出会いを願っています。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「待機児童ゼロ」3年先送り、日本の寿命縮まる

2017年05月31日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

安倍政権は、待機児童を解消する時期を

17年度末」と宣言していましたが、なんと、

3年も延期して、「20年度末」とする方向で

最終調整に入りました。

 

「働き方改革」「女性の活躍」

などと、耳障りの良い言葉ばかりを掲げながら、

実態は何も進んでいないことに、不信感が募ります。

 

そもそも、どうして17年度末が無理なのか、

何故、3年も延期しなければいけないのか、

詳細を伝える「説明責任」があると思います。

 

もちろん、一筋縄ではいかないことも、

理解しています。

 

認可保育園は価格が安いので、増やせば増やす程、

待機児童も増える構図がありますし、

保育所の入所要件が緩和されるほど、

希望数も増えていくという難しい問題です。

 

ただ、この課題を最優先で解決していく姿勢がないと、

日本の寿命自体が、どんどん縮んでいくでしょう。

 

預けられないから、働けない。

預けられないから、もう1人を産めない。

そのような声が、社会にたくさんあります。

 

その一方で、私の見解を申し上げたいのですが、、、

 

何故、子どもを預ける必要があるのでしょうか?

 

私は、子どもが3歳になるまでは、

何よりも子どもとの時間を優先して、

できる限り、一緒にいたいと考えていました。

 

先輩方のご意見をお聞きしても、

この時期が最も可愛いと認識していましたから、

一瞬一瞬の成長を、絶対に見逃したくないと思ったのです。

 

だからこそ、起業して自由になり、

自宅でできる仕事を選び、

その収入だけで生計が成り立つように、

全力で取り組みました。

 

その上で、妻と育児を協力しながら行い、

息子が4歳になるまでは家庭保育でしたし、

娘も、少なくとも3歳になるまでは、

どこかに預けるつもりは全くありません。

 

インターネットがこれだけ発展し、

パソコン1台、スマホ1台だけで、

どこでも、ビジネスや投資ができる時代です。

 

どこかに雇われて、通勤しなければ、

収入が得られない時代では無いのです。

 

ですから、シングルの方や、ご病気の方など、

第三者の支援が無いと育児が難しい場合以外、

国や会社に任せるのではなく、

夫婦で、育児の環境を整えていく。

 

そのような意識を持った親が増えていけば、

少子化も、待機児童も、自動的に解決すると思うのです。

 

政治に関しては、国に苦言を呈するだけではなく、

こうして、私たち国民が自らできることはないか、

常に考え続けることが大切だと思います。

 

追伸;

 

本日の写真は、11ヶ月になった娘の満面の笑みと、

1ヶ月ごとのお祝いの様子です。

 

 

 

このような笑顔を、日々見守ることができて、

毎月、毎月、子供たちの成長をお祝いできること。

 

この価値は、お金には換え難いものですね^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

苦悩の色が濃いほどに、歓喜は輝きを増す

2017年01月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

最近、息子に意識して聴かせている音楽は、

「ベートーヴェン」です。

 

楽曲の美しさもそうですが、彼の生き様も、

小さいうちに知って欲しいと考えています。

 

そこで、「第9」や「運命」をBGMにしながら、

彼の伝記を読み聞かせています。

 

息子が五体満足で生まれてきてくれたことを、

私は幸せに思います。

 

しかしながら、人生の中で、

「病気」や「怪我」という

不運に見舞われる人も少なく無いことを、

認識するべきだと考えています。

 

ベートーヴェンも、25歳から耳に障害を持ち、

「第9」や「運命」は、耳が聞こえなくなってから、

世に出した楽曲です。

 

彼の伝記を読んで、その壁を乗り越えた彼の言葉に、

私は力をもらいました。

 

「苦悩の色が濃いほどに、歓喜は輝きを増す」

 

自分の不運を恨んで落ち込まず、

未来を見つめて歩き続けることの素晴らしさ。

 

息子にはまだ早く、理解し難い言葉ですが、

少しでも感じて欲しいと願っています。

 

また、現在、精神的な病を抱えた方などにも、

大切にして欲しい言葉だと感じています。

 

「うつ病を発症したことが原因で、

 退社して起業し、成功して、病も克服した」

 

このような方は、現代に少なくありません。

 

精神疾患が急激に増えているストレス社会、

その苦悩の色が濃いほどに、歓喜は輝きを増すのだと、

未来を向いて強く生きていきたいですね。

 

私自身も、会社員生活の中で、

精神的に辛くなった時期がありましたし、

身体にも、炎症疾患を抱えた時期がありました。

 

しかし、そのような苦悩があったからこそ、

自分の人生を取り戻そうと、起業して、

現在の「自由」と「富」を手にしました。

 

「勇気を出せ。

 たとえ肉体にいかなる欠点があろうとも、

 わが魂はこれに打ち勝たなければならない。」

 

ベートーヴェンが自分に向かって放った言葉を、

私は息子に言い聞かせながら、同時に、

自分自身にも言い聞かせています。

 

ベートーヴェンの人生を思えば、

私達に立ちはだかるいかなる困難も

色褪せて見えるでしょう。

 

「苦悩の色が濃いほどに、歓喜は輝きを増す」

 

この言葉を大切にして、人生を変えていきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

電通の元上司にいただいた年賀状の衝撃

2017年01月03日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

妻の実家で和室の心地良さに熟睡する子供達を見て、

心が癒されていたお正月でしたが、自宅に戻り、

年賀状を受け取って、その中の1枚に衝撃を受けました。

 

「年末で、TさんやKが会社を去りました。

 私もネクストキャリアを真剣に考えています。」

 

送ってくださったのは、電通の元上司Sさん。

 

Tさん、Sさん、Kさんの3人は、

私の電通人生の中でも大変お世話になった、

社内には珍しい、愛のある方々でした。

 

私が新入社員の時に暴力を振るってきた上司や、

その劣悪な環境を改善する意識が全く無かった

当時の管理職などとは大違いで、

人間味のある、尊敬できる上司達だったのです。

 

私が過労で入院したり、病気を抱えた時も、

仕事のことなどより、

私の身体のことを心配してくれました。

 

私が異動となり部下では無くなった後でさえも、

定期的に連絡をくださって、

私のことを心配し続けてくれた方達です。

 

昨年、各マスコミと共に

電通に切り込む報道をする際には、

電通社内にいるお世話になった元上司の顔が浮かび、

心苦しくなることもありましたが、

その代表的な3人でもあります。

 

そんな3人のうち2人が、昨年末で退社し、

残る1人も、次のキャリアを検討しているという事実に、

電通社内の大混乱が垣間見えます。

 

悪しき文化に染まらず、

改革していこうとする社員が離れ、

部下をアゴで使うような、

古い体質の社員が残っている現実に、

電通の未来がとても不安になりました。

 

電通には、抜本的な改革をして、

もう一度輝いて欲しいという私の気持ちは変わりません。

 

しかしながら、その可能性は、

急激に低くなっているように思います。

 

年末の「SMAP×SMAP」最終回で、

ソフトバンクの一夜限りのスペシャルCMを創った

クリエイティブ・ディレクターの澤本嘉光さんのように、

斬新な企画力と実行力があるのが、電通の強みです。

 

SMAP→SoftBank」だったロゴを

SoftBank→SMAP」とした上で、

最後のお父さん犬のセリフ、

 

「さよならじゃ、ないよな」

 

は、多くの方の感動を呼びました。

 

澤本さんがまだ電通にいることは安心材料ですが、

優秀な社員が続々と退社している現在、

 

「さよならじゃ、ないよな」

 

が、電通社内にも向けられた言葉なのではないかと、

勝手に想像してしまいます。

 

その言葉の宛先は、説明責任を果たさずに、

改革を実行せずに辞任を発表した石井社長なのか、

他の役員や社員達なのか、あるいは、

自分自身になのかはわかりませんが、、、

 

私は、電通を離れた方達が、

別の形で社会を改革していくこと、

そして、電通に残る決意をした方達が、

社内を改革し、その変化を社会に示していくこと、

それぞれを望んでいます。

 

その上で、私自身は、引き続き、

「個人の時代」を到来させるべく、

努力を続けていきますね。

 

Sさん、私が退社してから4年以上経つにも関わらず、

いつまでも私を見守り、

こうして年賀状も送ってくださって、

心より、御礼申し上げます。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

有給休暇は「病気の治療」のためでは無い

2016年09月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

family20160918

 

私が「休む」ことの大切さをお伝えすると、

複数の方から、

 

「会社に有給休暇を取得する風潮が無い」

 

「休んでいる暇が無いほど忙しい」

 

という悲しい現実を訴えられました。

 

このような状態だから、日本社会は停滞するし、

個人の心が豊かにならないのだと改めて感じます。

 

私が新入社員だった頃を思い返しても、

 

「おまえに有給休暇を取得する権利は無い」

 

と上司に指導され、

その異常な文化を恐ろしく感じていました。

 

「有給休暇を使えるのは、病気の時だけ」

 

という認識が、「暗黙の了解」として

まかり通っていたのです。

 

これは、国際標準からすると、

とても異常なことです。

 

海外の先進国では

有給休暇と疾病休暇は分けられていて、

病気の時は有給休暇を消化しないのが、

一般的なルールになっているところがほとんどです。

 

有給休暇は、心身の疲れを取り、

リフレッシュして業務に向かうために使うものであり、

病気の治療のためでは無いのです。

 

また、世界では、最低1年に1度、

2週間以上の連続休暇を取ることが

もはや常識になっています。

 

ところが、日本では、

1週間の連続休暇を取ることも

難しいという方が多いでしょう。

 

私も、若い頃は会社の悪しき文化に染まり、

病気の時以外は休んでいませんでした。

 

ところが、会社勤務の最後の数年は、

会社の風潮にとらわれず、

同僚の目を必要以上に気にせずに、

有給休暇をほとんど使い、妻と世界中を旅行しました。

 

周囲には、「お前だけ休みやがって」という

明らかに嫌悪感むき出しの態度で

接してくる上司などもいましたが、

自分の人生なのですから、

与えられた当然の権利を行使したのです。

 

そして、長期休暇から会社に復帰すると、

私自身の業務レベルが、

明らかに上がったことを強く感じました。

 

休むことのリフレッシュ効果は、

想像以上に高いのです。

 

もし、あなたが会社の中で、

有給休暇を取得し辛い立場にいるなら、

休むことも仕事の一環だと捉えて、

自分の心と身体を守るようにしてください。

 

日本人は、今こそ、

働き方を改革していかなければいけませんね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

悩みに持ち込む「顕微鏡」の愚

2016年03月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa0326

 

「悩み」はいつまでも無くなりませんが、

自ら、「顕微鏡」でその悩みを眺めて、

拡大してしまうことは避けるべきです。

 

悩みのレベルで見ると、

本当は「10」や「20」の問題なのに、

過大に捉えて「50」や「100」にしてしまう人が

とても多くいらっしゃいます。

 

自分で自分を、苦しめてしまっているのです。

 

借金、倒産、病気、別離、リストラ、、、

 

人生には、数多くの落とし穴が待っています。

 

しかし、そのいずれも、自分に命があること、

生かされていることを思うと、

そこまで悩むことではないと考えられるはずです。

 

命を失ってしまうことは深刻なことですが、

それ以外は、相対的に小さな問題なのです。

 

私自身も、起業直後にどん底に落ちた時は、

人生を終わりにしたいと考えてしまっていました。

 

当時の私はまさに、

「悩み」を顕微鏡で見続けていたのです。

 

そうして、どんどん悩みが増幅し、

余計なことまで想像してしまい、

何も考えられず、行動できなくなっていました。

 

行動すればチャンスが目の前にあるのに、

顕微鏡の中の悩みしか見えていなかったので、

何も目に入らなかったのです。

 

そんな時に、妻が気付かせてくれました。

 

「大丈夫だよ。

 どちらかの実家にお世話になって、

 ゼロから、またやり直せば良いじゃない。」

 

そうだな、命が取られたわけじゃないんだ。

まだまだ、今からできることはたくさんある。

 

そう思えた時に、私の復活劇が始まりました。

 

とは言っても、人生はまだまだ長く続きます。

 

これからの道のりも、前途多難かもしれません。

 

過去に味わった以上の困難が、

目の前にやってくる可能性も十分に有り得ます。

 

しかし、もう、昔のように、

対峙する悩みに顕微鏡を持ち込むような愚は、

絶対に犯さないと確信しています。

 

命を頂いていることに感謝して、

家族や仲間に感謝して、

共に、その壁を乗り越えていくだけです。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「ゼロリスク幻想」が招く危険

2015年05月15日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ 

 

 

mama_tsubasa0515

 

日本人の多くはリスク過敏症であり、

それが国力低下に結び付いていると

感じています。

 

例えば、

医療事故へのクレームを怖れ、

有能な医師が救急医療の現場から

離れていっています。

 

モンスターペアレントに屈して、

教師が本来の教育ができなくなったり、

職を辞する方も増えています。

 

テレビ視聴者の抗議電話で

番組中止になることを避けるように

ありきたりなバラエティばかりが増えて

テレビがどんどんつまらなくなっています。

 

セクハラ、パワハラに脅え、

上司が部下をしっかりと

指導できなくなっています。

 

このような、

「リスク回避に最も注力する」という

現代の日本人の逃げ腰な姿勢が、

大企業の経営不振や倒産、

若者の就職難、うつ病の増加などの

暗いニュースに繋がっているのでは

ないでしょうか。

 

起業してからの私の耳に入るのは、

 

「そのビジネス、大丈夫なの?

 リスクは無いの?」

 

ということばかりです。

 

せっかくチャンスが目の前にあるのに、

リスクばかりに目が行ってしまい、

チャンスを掴めない方が多いのです。

 

人間は、生きているだけで、

リスクと向き合うことは避けられません。

 

それこそ、一歩外に出れば、

交通事故で亡くなるリスクがありますし、

それを恐れて家の中だけにいれば、

運動不足で病気のリスクが高まるでしょう。

 

あるリスクを避けようとすると、

別のリスクが発生してくるという

「トレードオフ」が起こり、

人生はその選択の連続なのです。

 

何を選択しても、

「ゼロリスク」は有り得ません。

 

そして、変化の激しい現代、

私達がゼロリスク幻想に囚われたままだと、

想像していなかったようなリスクに直面する

可能性が大いにあります。

 

起業のリスクに怯えて動けずにいたら、

勤めていた企業が倒産した、

というようなことは頻出するでしょう。

 

私は、今こそ、

リスクとしっかり向き合い、

ゼロリスク幻想から逃れて

果敢にチャレンジするべきだと考えています。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

涙のカタルシス効果

2014年12月27日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

mama_tsubasa1227 

 

健康な人は病気の人に比べて、

涙を流す機会が多いそうです。

 

一方、涙を我慢し過ぎると、

ストレス性の病気に侵される

危険があると言われますね。

 

心の内にある様々な不安やイライラ、

苦悩や怒りの感情を何らかの形で表現し、

安堵感を得ることを「カタルシス効果」

と言います。

 

その中でも、

涙を流すという行為は、

非常に大きな浄化作用があるようです。

 

人がストレスを受けた時に

血中で増える副腎皮質刺激ホルモンや

コルチゾールなどは、泣くことで

その数値が大きく低下するのです。

 

私がその効果を強く感じたのは、

妻の涙を見た時です。

 

まだ妻がOLだった頃、

感動する映画で思いっきり泣いて、

仕事のストレスを緩和していました。

 

映画を見る前までイライラしていたのに、

見終わるとスッキリしている姿を見て、

カタルシス効果の凄さを感じたのです。

 

それ以来、私も恥ずかしさを捨てて、

映画で泣くようになりました。

 

男性は、感動しても、

人前では泣かない方が多いですね。

 

その分、ストレスが溜まると

言葉を荒げて、周囲の人に

ぶつかったりしがちですが、

それはストレスを拡散するだけで、

良い行為ではありません。

 

ですから、恥ずかしさを乗り越えて、

大切な人と感動する映画を見ながら

一緒に心の浄化が出来ることが、

とても素敵なことだと思うのです。

 

ということで、

今はあまりストレスが溜まっていませんが、

年末は感動系の映画をたくさん見て、

家族でカタルシス効果を

体感したいと思います。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

 

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

 

http://fujisawa-ryo.com/wv2_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

夫婦関係と寿命の考察

2014年07月30日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

 

mama_tsubasa0730

 

未婚者と既婚者が病気になるリスクは

大きく異なるというデータがあります。

 

例えば、精神的な病気になる比率は、

未婚者は既婚者に比べて2倍以上になります。

 

中でも、男性は3.1倍、女性は1.7倍です。

 

これらは、

イギリス、アメリカを中心とした

世界各国の複数の調査結果の平均です。

 

日本においても、

9万人以上を対象とした

病気による死亡リスクの調査があり、

既婚者に対し、未婚者が病死する確率は、

男性で1.9倍、女性で1.5倍になっています。

 

結婚は、夫婦それぞれの

「心」、そして「命」を、

救っているということですね。

 

特に、男性は、

配偶者の存在の恩恵を

強く受けているということです。

 

また、人生全体に対する満足度は、

 

健康満足度 < 仕事満足度 < 結婚満足度

 

という順番に

関連性が強くなります。

 

つまり、

「健康」より、

「仕事」より、

「結婚」の満足度によって

人生の満足度が決まるということです。

 

それでは、結婚満足度は

どうしたら高められるでしょうか?

 

それは、「お金」

・・・ではありません。

 

国内外の調査で明らかになっているのは、

最も結婚満足度を高めるのが、

「会話量」、つまり、

夫婦のコミュニケーションなのです。

 

以前、

マスコミ関係者の離婚率の高さを

書かせて頂きましたが、

夫が仕事を優先するあまり、

夫婦関係が破綻するケースが

非常に多いです。

 

マスコミ業界だけではなく、

日本社会全体に、

「働き過ぎる美学」が

浸透しているように思います。

 

そしてこのことが、

非婚化、晩婚化、少子化に

繋がっていると言えるでしょう。

 

人生は、愛した人を幸せにして、

それによって自分も幸せに導くこと、

という原点に立ち返ると、

現在の生き方に疑問を持つ方も

多いのではないでしょうか。

 

特に男性は、

自分の命を守ってくれる

女性に感謝して、

働き方を変えるべき時代、

そして、変えられる時代だと

考えています。

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料