■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


妻と出会ってからが、「第2の人生」

2018年10月16日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

昨日は、「結婚10周年」の記念日に、

たくさんのお祝いのお言葉をいただき、

心から、感謝を申し上げます。

 

また、妻の体調を心配してくださった皆様、

いつも申し訳ございません。

 

妻は、体調を崩しやすいのですが、

今回は軽い風邪ですので、どうか、

ご安心いただきたいと思います。

 

さて、昨日の記事では、妻との歴史を振り返り、

7枚の写真とともに、過去を回想して、

思いを綴らせていただきました。

 

実は、その際、掲載をカットした

3枚」の写真があります。

 

・同棲を始めた自宅の玄関前で、

 綺麗なポインセチアと撮った1

 

 

・ハワイ旅行の帰り、ホノルルの空港で

 飛行機を待っている時の1

 

 

・香港旅行の際、ペニンシュラのラウンジで

 カクテルドリンクを飲みながら撮った1

 

 

どうしてカットしたのかと言うと、

その写真に写り込む私の目が、

とても寂しそうで、当時の苦しかった心を

思い出してしまったからです。

 

私は、妻と出会う前まで、

心の中に闇を抱えた状態でした。

 

親の2度の離婚で人間不信になっていた上で、

電通の超縦社会の教育により、自尊心を破壊され、

 

「何のために生きているのか?」

 

「このまま、生きていく価値はあるのか?」

 

そんなことばかりを、考えていた日々だったのです。

 

不謹慎ですが、自殺願望が強かったので、

妻と出会っていなかったら、、、

 

そんなことも、考えてしまうくらいです。

 

エニアグラム心理学で分析すると、

「タイプ4」の私は、当時、完全に不健全な状態で、

生きる意味を見失っていました。

 

しかしながら、最近アップする写真と

比較していただければお分かりいただける通り、

妻のおかげで、私は変わりました。

 

妻と過ごしてきた「13年」の日々の中で、

私の精神状態は、どんどん向上して、

「タイプ1」、そして「タイプ7」へと

統合しているのだと自覚しています。

 

つまり、妻と出会ったからこその、

「第2の人生」なのです。

 

そして今回、過去の写真を見直す中で、

 

「今の幸せが、当たり前だと思うなよ」

 

昔の私から、そう釘を刺されたような思いです。

 

こうして、たった1人との出会いが、

人生を大きく変えていきます。

 

私は、個人の時代の中で、

私との出会いで人生を大きく変える方を、

1人でも多く生み出したい。

 

改めて、そう願っています。

 

追伸;

 

昨日はカットした「3枚」の写真をアップしています。

 

「未来は明るいから、大丈夫だよ」

 

この頃の私に、伝えてあげたいです^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

息子とバスに乗って考えたこと

2018年10月02日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

 

私の息子は、電車が大好きなのですが、

基本的には乗り物全般に興味があり、

 

「今日はバスに乗りたい気分!」

 

と言う日は、一緒にバスに乗ります。

 

 

そして、その時、

バスに起こっている大きな問題を

しっかり教えることも忘れません。

 

たとえば、この6月から、

バスやトラックの運転手は、

 

「睡眠不足の時は乗務禁止」

 

とすることを、

国土交通省が事業者へ義務化しています。

 

過酷な現場の中で、離職する人も増えていて、

人手不足で運転手が過労の状況が続き、

様々な事故につながっているからです。

 

今は、人的確認での

睡眠チェックが進められていますが、

そのうち、科学技術を用いた検査も

導入されるようになるでしょう。

 

実際に、高速バスの中には、

耳のセンサーで脳波をモニタリングし、

眠気を感知したら振動した上で、

管理センターにも通知するようなシステムを

取り入れている事業者もあります。

 

各社、安全のために、

様々な対策を講じているのです。

 

一方、日本最大規模のバス会社

「西日本鉄道」は、福岡市中心部の黒字路線で

大規模な減便を発表しました。

 

「中州」、「天神」、「博多駅」などを結ぶ

「深夜バス」など、日中の2倍の料金を稼げる

ドル箱路線が廃止されたのです。

 

その理由は、やはり、「運転手不足」です。

 

厚労省の調査によると、バスの運転手は、

年間の残業時間が「平均492時間」と、

他の職業に比べて3倍長い一方で、

平均賃金が「448万円」と、1割少ない、

というデータがあります。

 

タクシーと同様、規制を緩和して、

Uberなどの新規参入があれば、

解決される部分も多いと思うのですが、

既得権益の破壊はなかなか進みませんね。

 

また、自動運転による無人バス、無人タクシーが

街の中を走る日も近いでしょうから、

現在の問題の多くは、

勝手に解決される部分もありますが、

それは同時に、運転手の労働が

奪われるという新たな問題も生みます。

 

息子が「乗り物」を愛する気持ちと、

近い未来に確実に変化していく世界、その中で、

息子の未来を考える「バス乗車」となりました。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

スタメン「情報漏洩」とメディアの「あり方」

2018年06月30日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

主力選手を6名も入れ替えるという奇策で臨んだ

ポーランド戦に関して、事前にそれが情報漏洩したことに

違和感を覚えていました。

 

そこに対し、本田選手、長友選手が斬り込み、

苦言を呈しています。

 

本田選手は、自身のTwitterで、

 

「真実の追求するポイントがいつもズレてるよ。

 選手たちも普段、後ろにファンがいるからと思って

 喋ってるんやから、もうちょっと考えてください」

 

と投稿。

 

長友選手は、記者を前に、

 

「ちょっとした情報も命取りになりかねない。

 この期間だけで良いので、同じ日本人として、

 同じ仲間として、僕達に力を貸して欲しい」

 

と懇願していました。

 

経営がギリギリのメディアは特に、

特ダネを拾ったら、後先考えずに報道します。

 

しかし、そういう行動が、

自らをさらに窮地に追い込んでいることに

早く気付いた方が良いでしょう。

 

本田選手は、有料課金型のメディアを立ち上げ、

今回のW杯決勝までにできるところまで

チャレンジしようと考えています。

 

選手に収益を還元できる仕組みが整えば、

そうして真実をしっかり届けるメディアだけに

本物の情報が伝わることになっていくでしょう。

 

それができない旧来型メディアにとっては、

完全なる死活問題です。

 

これまでの既得権益が破壊されて、

力を持った個人が、勢力図を塗り替えていく。

 

どの世界でも起こっていく現象ですね。

 

奇遇にも、金髪お2人が巻き起こす議論ですが、

私はそれぞれ、素晴らしい選手だと思っています。

 

インパクトのある言葉で社会に提言し続け、

類稀なる行動力で有言実行し続ける本田選手は

やっぱりカッコイイし、

 

「スーパーサイヤ人になりたかったんですけど、

 スーパーゴリラになった」

 

と自虐できてしまう長友選手も、とても素敵。

 

ベルギー戦は、お2人の大活躍が見たいなーと

思っております^^

 

追伸;

 

娘が「22ヶ月」になりました!

 

 

普段は温和な娘は、

一昨日の私の朝帰りを怒っていて、

覚えたての言葉で(妻の入れ知恵で)

 

「あさがえり、だめよ」

 

と叱られています。。泣

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

電通「月1回平日休業」試験的導入に関して

2018年04月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

電通のその後の施策を楽しみにしていましたが、

昨晩、極めて残念な発表がありました。

 

働き方改革の一環として、「月1回」、

平日に全社的な休業日を設けるというものです。

 

大失敗している「プレミアムフライデー」の二の舞、、、

 

瞬間的にそう感じたのは、私だけではないはずです。

 

そもそも、高橋まつりさんが亡くなったのは、

恒常的なサービス残業に加えて、

個人の尊厳を破壊するようなパワハラがあったからです。

 

若手社員は、上からの命令が絶対の奴隷であり、

それに逆らえないという風土がある限り、

抜本的な解決策にはなり得ません。

 

それなのに、月に1回の強制的な休みを設けるだけで、

改革の一歩だと考えているのであれば、

至極、的外れだと言わざるを得ないでしょう。

 

求められるのは、全社一律の施策ではなく、

社員の多様性に応えるものです。

 

好きな時に働いて、好きな時に休む。

 

SOSを出す社員の異動や休職に関して、

迅速に対応する。

 

働きたい時期は猛烈に働き、

家族の時間を大切にしたい時期はたっぷり休む。

 

そのような個々人のニーズに向き合った

組織づくりをしていく必要があります。

 

もちろん、それは経営者側、管理者側に

大きな負担が掛かります。

 

社員の評価をどうするか、

クライアントにどう説明するかなど、

とても難しい問題が残るでしょう。

 

「この日は休め!」

 

と強制的に休ませて、

関係各社にもアピールした方がラクです。

 

ただ、今、ラクして良いのか?と思うのです。

 

貴重な命を奪った責任を、

もっと重く受け止めた言動をして欲しい。

 

あの事件の後の報道を見ていると、

 

「電通、辞めて良かった、、、」

 

と思うようなことばかり。。。

 

「電通、辞めなきゃ良かった、、、」

 

と、私が思うようなリリースを待っていますし、

それができた時、日本の働き方改革において、

電通が社会をリードすることになると考えています。

 

追伸;

 

息子には、周囲の人が言うことは疑え!

本当の自由を勝ち取れ!という教育をしています。

 

その成果が徐々に現れ始め、、、

 

 

妻の制止を無視して、噴水に突っ込み、

ずぶ濡れになる自由人に育っております^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

フランス39歳新大統領と、日本の「恥」

2017年05月08日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

下馬評通りではありましたが、フランスに、

「史上最年少39歳の大統領」が誕生しました。

 

私より1歳年上の方が、1つの国をリードしていく、

という事実に、大いなる刺激をいただいています。

 

EUが抱える問題は、決して小さくはありません。

 

マーケットは好意的に反応していますが、

決して欧州危機が終わった訳ではなく、

これが、本当の危機の始まりかもしれないのです。

 

これから、マクロン氏が、財政の問題、移民の問題、

そして、アメリカとの交渉をどう軌道修正するか、

その手腕が問われますね。

 

さて、一方で日本のニュースを確認すると、

 

「みずほ銀行に34歳の最年少支店長が誕生した」

 

との報道がありました。

 

その文脈では、

 

「年配の経営者が、自分の子ども、

 下手をしたら孫に近い年齢の支店長に対して、

 事業承継のようなデリケートな相談をするのか」

 

というメガバンクの社員の声が取り上げられていて、

同じ日本人として、恥ずかしく感じています。

 

Facebookの創業者マーク・ザッカーバーグは、

まだ32歳ですが、7兆円を超える個人資産を持ち、

みずほ銀行を丸ごと買収することが可能です。

 

「年上が偉い」「若い人間はバカにされる」

 

このような風土のままでは、この国は終わるでしょう。

 

若い世代が経済や政治を担うようにならないと、

未来を創っていくことはできないのです。

 

ちょっと若い支店長を登用しただけで、

「年功序列破壊」などと言っているようでは、

日本に明るい未来はやってきません。

 

もちろん、「お年寄りを尊敬すべきだ」という

日本の教育すべてを否定するつもりはありません。

 

5/5に、川に流された10歳の男の子の命を救った

75歳の医師のあり方などは、日本が誇るべき、

大先輩の姿だと思います。

 

ただ、能力が負けていることを自認しながら、

偉そうにしている「老害」のような方も、

残念ながら、多く存在します。

 

それは、私が大企業に所属した時期に

嫌という程経験していますし、私は絶対に、

そうならないようにしたいと決意しています。

 

実際に、私は子供たちに、

プログラミングや金融の教育を

早いうちからしていきたいと思うので、

自分の「能力」や「資産」を、子供たちに抜き去られる日も

きっと遠くは無いと思うのです。

 

資産だけではなく、

能力も複利のように拡大していくならば、

若さほど、尊いものは無いと言えるのではないでしょうか。

 

ですから、私はいつまでも、

年下の方からも素直に学び続けたいし、

私から学んでくださる年上の方には、

心から敬意を持ち、私もそうありたいと願っています。

 

追伸;

 

フランスのことを考えながら、

お隣のイタリア料理に感動していました。w

 

 

新婚旅行以来10年ぶりに、

家族でヨーロッパに行きたいと考えております^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

電通「ブラック企業大賞」と「書類送検」

2016年12月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

厚労省東京労働局は、法人としての「電通」と、

過労自殺した社員の当時の上司である幹部1人を、

労基法違反で書類送検しました。

 

 

捜査自体は年明け以降も継続する中、

強制捜査から「1ヶ月半」という異例の早さで、

立件されたのです。

 

未だに「電通をスケープゴートにするな」という

見解も多くありますが、私の友人や親族が勤める

マスコミ、商社、証券会社、メーカー、あらゆる企業が、

「電通の問題があったから」という理由で、

残業を抑制したり、休暇を取得するようになっています。

 

つまり、電通の問題を見つめることにより、

社会全体で労働生産性を上げることを意識していることは

間違いの無い事実です。

 

ただ、私が懸念しているのは、

問題が「時間」だけになっていることです。

 

たとえば、エイベックスにも

労基署の是正勧告がありましたが、

音楽活動を長く続けてきた私にとって、

あの業界を「時間」で縛るのが難しいことは

よくわかります。

 

好きで仕事をやっていて、

「仕事」と「遊び」の境界線が無い状態だと、

いつまでも働き続けてしまうのです。

 

そして、松浦勝人社長も発信したように、

その「夢中」の先に、社会を「感動」させるものが

生み出せるのです。

 

広告も、クリエイティブの分野においては、

音楽と似た背景があるでしょう。

 

ですから、「働き方改革」という視点で見ると、

「時間」だけではなく、その仕事に自分の意思では無い、

誰かの「強制力」が働いているかどうかを判断することが

大切だと考えています。

 

電通で亡くなった女性社員には、

明らかに「強制」がありました。

 

本人は強い異動希望を出していて、

SNSでもずっとSOSを出していたのに、

負荷の大きな仕事を与えられ続けた上で、

セクハラ・パワハラも受けています。

 

そこに軍隊的組織としての強制という罪があったことを

もっと責任追及していくべきだと考えています。

 

一方、社内だけではありません。

 

その仕事を電通に依頼したクライアントも、

電通への長時間労働の「強制」があったのでは無いか、

そして、またその先には、利便性を求めた消費者が、

企業にサービスを強制しているのでは無いか、

そのような視点で俯瞰的に、考察すべきだと思います。

 

「レストランは24時間営業していて当然」

「宅配は指定日時に届いて当たり前」

一般消費者のそのような社会への甘えが、

日本を過労社会に導いているということです。

 

「ブラック企業大賞 2016」という

不名誉な烙印を押されてしまった電通は、

年末までに発表するとしていたネット広告の

不正請求に関する全容解明を1月末までに延期し、

報告すると発表しました。

 

年内には解決せず、爆弾を抱えたまま、

年を越すことになります。

 

2016年に膿を出し切れずに残念ですが、

電通の問題を日本全体の問題、

そして、個々人の問題として捉え直し、

「糾弾」「破壊」だけではなく、

2017年には「創造」「再生」していけるように、

私達11人も意識改革していきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

この世は「Unfair world(不公平な世界)」

2016年10月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo20161028

 

三代目JSB1億円で買った「レコード大賞」の

楽曲のタイトルは、「Unfair world」、つまり、

不公平な世界」でした。

 

すべてのシナリオを裏で誰かが書いているかのような、

芸能界、音楽業界、テレビ業界の「喜劇」と言えますね。

 

「明日はどんな嘘が君を傷付けるのだろう?」

 

という歌詞は、ファンのことを思うと、

とても切ない気持ちになります、、、

(何も知らなかったのなら、アーティストも、、、)

 

日本では、挑戦した人が称賛されることは少なく、

むしろ、挑戦した人に厳しい批判の目が向けられて、

少し失敗しただけで、完全に引きずり降ろされる光景が

至る所で繰り広げられます。

 

そのような社会を見て育った若者は、

挑戦する気持ちを失ってしまい、

力を持っている既得権益に迎合して、

素直に従うようになります。

 

そして、自らの力で革新する道ではなく、

既得権益に裏金を渡すなどして、

不公平な世界で、汚く、勝つ道を選んでいきます。

 

しかし、社会を変えていく本物の革新者は、

既存の体制を正面から破壊していきます。

 

最も良い例が、Googleです。

 

Googleのビジネスモデルは、そのほとんどが、

既得権益を侵すようなグレーゾーンから

始まっています。

 

ところが、既得権が権利を主張したり、

裁判を起こしている間にも、どんどん突っ走り、

あっという間に大衆から価値を認められて、

とんでもな速度で拡がっていきました。

 

現在でも、あらゆる場面で摩擦を起こしていますが、

新しい価値を生み出して既得権益を飲み込み、

さらに、勢力を拡大しています。

 

時代の流れを的確に読み、

インターネットの力を最大限に活用して、

世代交代を起こしているのです。

 

現在、世界で話題の「ピコ太郎」も、

既得権に従う道から外れた、新たな成功例だと言えます。

 

話題になっているのでご存知かと思いますが、

彼は、13年前、テレビ番組「マネーの虎」に出演し、

「音楽で世界を驚かせたい」とプレゼンして、

ロンドンでの活動費700万円の出資を依頼した過去があります。

 

残念ながら、

 

「ノーマネーでフィニッシュ」

 

だったのですが、それでも夢を諦めず、

YouTubeにたくさんの動画をアップし続けて、

現在、本当に、世界を驚かせ、夢を叶えました。

 

ピコ太郎は、レコ大に1億円払わずとも、

世界的なアーティストになったのです。

 

彼の動画をTwitterで絶賛した

ジャスティン・ビーバーから、

ピコ太郎への1億円の請求書が見付かったら、

更なる「喜劇」ですが。笑

 

既得権益が力を持ち続けた時代は、

実力ではなく、お金であらゆるものが操作され、

大衆の心も、意図的に動かされてきました。

 

そして、三代目JSB(を擁するLDH社長HIRO

が示した通り、それは、現在進行形です。

 

しかし、社会のあらゆる既得権益は

インターネットで次々と破壊され、

「Unfair world」から「Un」が、

次々と消え始めています。

 

日本人は今こそ、時代の変化に感謝して、

「挑戦」の価値を再認識し、

イノベーションを起こしていくべきだと考えています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「いきなり!ステーキ」の成功要因

2016年02月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa0209

 

高品質なステーキを低価格で提供する

「いきなり!ステーキ」が、都内を中心に

高速出店を続けています。

 

一般的な飲食店の原価率は30%程度ですが、

「いきなり!ステーキ」の肉の原価率は、

なんと、80%だそうです。

 

(全体平均でも60%程度)

そのコストパフォーマンスは非常に高く、

他店であれば5000-6000円はするお肉を、

半額以下で頂くことができます。

 

私の息子は、ファミリーレストランのお肉だと、

噛み切れないのでほとんど口にしないのですが、

「いきなり!ステーキ」の国産サーロインや

ヒレであれば、100g以上をペロッと平らげます。

 

その様子を見て、

肉の質の良さが、3歳児の口によって

証明されていると感じています。

 

そうして、美味しく頂きながら、

何度かお店に通う中で、

「いきなり!ステーキ」の成功要因が

見えてきました。

 

1.マイレージとメール配信

マイレージシステムを導入していて、

合計3kgを食べるとゴールド、

20kgを食べるとプラチナに昇格します。

 

ゴールドになるとソフトドリンクが毎回1杯無料、

誕生月に400gのリブロースをプレゼントして

くださいます。

 

ただし、メルマガ受信が条件となるので、

これはマインドシェアを奪う

リピーター獲得戦略として、

最適なマーケティングだと感じています。

 

2.立ち食いと女性獲得

私達は、テーブルチャージをお支払いして

席に座りますが、ゆっくり頂いている1時間に、

満員の店内が2-3回転しています。

 

「俺のイタリアン」などと同様、

立ち食いという戦略が、

見事に当たっていますね。

 

また、若いOLの方が1人で食べている姿も、

頻繁に拝見します。

 

内装の工夫やお手頃感から

女性の獲得にも成功しているのですね。

 

3.シニア世代のオペレーション

店内には60-70代のスタッフが目立つのですが、

これは、リタイアした経験者の再雇用だそうです。

 

すでに技術がある方を積極的に採用することで、

調理やサービスの質を保っているのでしょう。

 

原価率の高さが絶対的な価値ではありますが、

それに加え、上記のような細かな戦略が、

お客様に愛されているのだと感じました。

 

「いきなり!ステーキ」を展開するのは、

ペッパーフードサービスです。

 

過去には、強姦強盗事件や、食中毒事件で

苦境に立たされた企業です。

 

それでも、一瀬邦夫社長が諦めず、

アイデアを出し続け、今の成功があります。

 

どれだけ年齢を重ねても、

「創造的破壊」を起こして、

社会に価値を提供することができるのですね。

 

私は、一瀬社長の姿勢にビジネスを学びながら、

美味しいステーキをたくさん頂いて、

プラチナへの昇格を目指したいと思います^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

勝利を掴む「ラスト・ラフ思考」

2015年06月21日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

tsubasa0621

 

新しい考えはまず、「バカバカしい」

と非難され、次に「つまらないことだ」

と退けられ、そして最後に、

「そんなことは誰でも知っている」と

言われてしまうものです。

 

しかし、歴史を振り返ると、

創造的破壊を引き起こしたリーダー達は、

人格を否定されるような攻撃的な言動を

受けながらも、正しいことのために歩みを

止めませんでした。

 

どれだけバカにされても、

仲間を大切にして、

仲間と共に歩んだのです。

 

マキャベリも、織田信長も、

坂本龍馬も、本田宗一郎も、

スティーブ・ジョブズも、、、

時に笑われながらも、

人間を「前進」させて、

時代を切り拓いてきましたよね。

 

「ラスト・ラフ(Last Laugh)思考」とは、

単に、「最後に勝利を掴めば良い」

という考え方ではありません。

 

リーダーシップを本気で発揮して、

時代を変えていこうとすると、

必ず嘲笑や批判を受けます。

 

そのような攻撃に負けないように、

大きな志を持って、

本気で信じることを明確にして、

自分を駆動させるエンジンを

仕立て上げていくことが前提になります。

 

そうして、

「笑われる覚悟」を持った上で、

「最後に笑う」。

 

そのために

揺るがない信念を掲げるのが

ラスト・ラフ思考だということです。

 

私には、「輝く個人」「稼げる個人」を

量産していくというミッションがあります。

 

「大企業を辞めるなんて、バカだ」

 

「そんな時代は絶対に到来しない」

 

「どうせ、もうすぐ稼げなくなる」

 

そんな嘲笑も見聞きします。

 

しかし、最後に笑うのは、私や、

私について来てくれた仲間達です。

 

それを現実にするために、

強く、大きな信念を持ち、

これからも果敢に、

「ラスト・ラフ思考」で取り組んでいきます。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料

TPPが日本の医療制度を破壊する

2013年12月20日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

1220?1

先日、妻が高熱を出し、

全身痙攣を起こしてしまいました。

 

私は、1歳の息子を抱えながら、

歩けない妻を抱くことが出来ず、

申し訳ない思いで

救急車を呼ばせて頂きました。

 

夜間救急で診断して頂いた結果、

肺炎をこじらせたことが原因で

急性症状が出たとのことで、

大事には至らず安心したのですが、

この時に、日本の医療制度の

素晴らしさを痛感しました。

 

まず、救急車が無料であること。

 

ニューヨーク:2万5000円

パリ:2万3000円

ゴールドコースト:2万円

北京:1万7000円

 

と、各国は高額をチャージしています。

 

救急車が無料なのは、

ローマ、ロンドン、グアム、ソウルなど、

極一部の国だけです。

 

また、WHOが発表する

「健康達成度」ランキングでは、

世界No.1が日本。

 

平均寿命、

健康寿命、

乳児死亡率の

すべての面において

世界最高なのです。

 

WHOの評価基準に合わせると、

 

人々が長生きし、

寿命の地域格差が無く、

患者が自ら治療を選択可能で、

治療への満足度が高く、

病院が患者対応に際して差別せず、

国民全体で医療費を負担し合っている。

 

という理想的な医療環境に

最も近いのが、日本なのです。

 

それなのに、

私達が負担している医療費は、

そんなに多くありません。

 

日本の医療費は、

対GDP比率で9%。

 

そして、この医療費に占める

公的支出比率が7%なので、

実際に支払っているのは

たったの2%です。

 

一方、アメリカは、

医療費の対GDP比率は18%と、

日本の2倍もあるのに対し、

公的支出が9%。

 

つまり、アメリカ国民は、

GDP比9%の医療費を

自己負担しているのです。

 

1人当たりGDPは

両国に大差が無いので、

医療費に掛けるお金が

アメリカは日本の5倍。

 

と言っても過言ではないのです。

 

アメリカで暮らしていると

恐ろしくて虫歯にもなれない・・・

と言われますが、

本当にその通りですね。

 

この素晴らしい日本の医療制度が、

TPP参加で破壊される可能性があります。

 

現行の医療制度は、

日本の宝です。

 

入院することになったら

自己破産せざるを得ないような

恐ろしい医療制度になっても

良いのでしょうか?

 

今こそ、国民は

日本医療の素晴らしさを自覚し、

これをしっかり守らなければいけないのです。

 

 

【Ryo’s Party資料請求】

私を家庭教師に選んで頂ける方

→ http://fujisawa-ryo.com/entry

 

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

・vol.3 「ナンパ」と「合コン」と「ネットビジネス」

→ http://fujisawa-ryo.com/nanpa_goukon

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料