■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「パパなんて大嫌い!」な4歳11ヶ月の息子

2017年11月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

昨日は、「おしり」「うんち」「ちんちん」

という下品な言葉を発する息子に対しての悩みに、

真剣にお答えいただいて、心から感謝しています^^

 

「漫画『肛門期』を参考にしてみて!」

 

「外食の時だけ言わない約束を!」

 

「正解は本人が決めること!」

 

「自然に恥ずかしいと感じる時期が来る!」

 

「『チンチン」禁止のシリトリをしてみよう!」

 

「堅過ぎる!そんなの日常会話!」

 

「人に迷惑をかけなければ大丈夫!」

 

「長男と次男でも全然違う!」

 

「即説教部屋送り!!」

 

「おっぱい、ちんちんは場を明るくする魔法の言葉!」

 

「誰かが傷付いていないならOK!」

 

「言葉に対する罪悪感は、思い込み!」

 

「危険な言葉以外は自由に!」

 

「流行語のようなもので心配すること無し!」

 

「下品な言葉で笑えるのは健全な証拠!」

 

「自然とフェードアウトしていく!」

 

「奥様の教育方針も尊重すべき!」

 

「抑圧は良くないので言わせて良し!」

 

「子供の視点から階段を登るようなアプローチで!」

 

「ライブで学んでいくのを温かく見守るべき!」

 

「止められると燃えちゃう!突然卒業する!」

 

「今のうちに言っておけば成長してから恥ずかしくない!」

 

「男子は言うのが普通!」

 

「社会の中で、友達や先生が教えてくれる!」

 

「男の子なら誰もが通る道!」

 

「恥ずかしいという自覚が無いとやめない!」

 

「オランダの女子高生はFuck!など下品極まりない!」

 

「気にしすぎ!」

 

「成長している証!」

 

などなど、

多くの方からたくさんのご意見をいただき、

本当に嬉しく思っております!

 

直接いただいたメッセージの中には、

 

「育児書を多読してきたのなら、

 それも成長の過程だと分かるはず」

 

というご指摘もありました。

 

実は、おっしゃる通りで、

「教科書」には、そう書いてあることが多いのです。

 

しかしながら、私は、本を疑って読む癖があり、

この事実に対しても、疑問に思っていました。

 

ですから、こうして「生きた」アドバイスを

皆様から聞くことができて、大変勉強になりました。

 

情報社会は、こうして、

「生きる知恵」を平等に与えてくれますね!

 

さて、こうしてネットを賑わす息子ですが(笑)、

めでたく、「411ヶ月」になりました。

 

 

もう生意気の盛りで、

 

「パパなんて、大っ嫌い!!!」

 

と、最近頻繁に言います。

 

まあ、これも、「女性」を意識し始め、

より一層「ママを独り占めしたい」という

成長した独占欲の現れと理解していますが、、、

 

そう、、、ですよね!?

 

なんだか、2日連続でご意見を頂戴して恐縮ですが、

お教えくださいますと幸いです^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

小池百合子氏「女性の社会進出に鉄の天井」

2017年10月24日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

パリでケネディ前駐日米大使と対談した

希望の党代表の小池百合子・東京都知事が、

衆院選の敗北に対してこう振り返っています。

 

「都知事選に当選してガラスの天井を破り、

 都議選でパーフェクトな戦いをして

 もう1つのガラスの天井を破ったと思ったが、

 今回の総選挙で鉄の天井があると改めて知った」

 

女性の社会進出を阻む障壁を

「ガラスの天井」と表現し続けてきた小池氏ですから、

敗北の原因は「私が女性だったから」と

言っているようにも聞こえてしまいます。

 

私は、今回の敗因は、

 

・都知事としてのこれまでの仕事が評価されていない

 

・政策が絵に描いた餅であった

 

・「排除する」「さらさらない」など上から目線への不支持

 

でしかないと思います。

 

小池氏も、国内のメディアには、「完敗」と

自らの非を認めていましたが、

海外ではこのような発言をされている姿勢を見て、

大変残念に感じています。

 

ガラスの天井は、実社会の中では、現実としてあります。

 

私の妻も、社長秘書を長く務め、

その期間に女性蔑視などから大きなストレスを抱えて

胃腸にダメージを受けました。

 

退社後は症状が良くなっていますが、

時々悪化してしまうのは、昨日も書いた通りです。

 

ですから、実社会で

ガラスの天井に苦しんでいる女性は、

とても気の毒に思います。

 

一方で、小池氏の敗北は

決して女性が阻まれた訳ではないので、

しっかり敗因を反省して改善した上で、

自らの名誉のためだけではなく、

都や国をより良くするために、

都政も国政も頑張って欲しいと考えています。

 

政治家は特に、言葉に気を付けないと、

昨日のヒーローが今日、袋叩きになる世界です。

 

そして、ネット社会では、

一般の世界でも同じことが起こり得るので、

自分の発言には十分に注意したいですね。

 

なお、妻の検査では、胃の炎症やポリープが見つかり、

詳細の検査結果は来週になりますが、

重篤な病気ではないとのことです。

 

ご心配いただいた皆様、申し訳ございません。

 

温かいお言葉を、本当にありがとうございます!!

 

追伸;

 

妻が自宅で静養している間、台風一過の晴天の下、

両親を誘って子供達と公園に行きました!

 

 

とっても気持ちの良い時間を過ごせたことに

心から感謝するとともに、

台風で何らかの被害を受けてしまった皆様に、

改めて、お見舞い申し上げます。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

社会の「期待」より、自分の「希望」

2017年09月29日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

「幸せになる」ためにではなく、

「幸せな人だと思われる」ために、

苦しんでいる人が多いように思います。

 

・平均年収より下だったら負け

 

・学歴が無ければ負け

 

・有名企業に勤めていなければ負け

 

・同僚より成績が悪ければ負け

 

・結婚していない人は負け

 

・子どもがいなければ負け

 

そのような無駄な「勝敗」に

気を取られ過ぎているように感じるのです。

 

他人から評価されることを望んで、

世の中のペースに取り込まれてしまっても、

それが自分にとって「幸せ」であるかどうかは、

全く別問題です。

 

もちろん、社会の中で生きていくためには、

他人の目を完全に無視することはできません。

 

しかしながら、それを気にし過ぎてしまい、

生き辛くなっている人が多いのが、

現代の日本社会だと捉えています。

 

周りのペースにほどほどに合わせながらも、

時にはペースダウンしたり、休んだり、

今いる場所から移動してみたり、、、

 

「マイペース」である人こそが、

ストレス無く笑顔で生きているのです。

 

私もそうです。

 

社会の「期待」に無理矢理合わせるのではなく、

自分の「希望」に向かって生きるようにしてから、

自分の人生が、本当に愛おしくなりました。

 

世の中のペースに巻き込まれずに。

 

そして、

 

世の中のペースに身を委ねずに。

 

つかず離れず、自分なりのペースで

生きていきたいですね。

 

追伸;

 

最近、息子と娘がベタベタで離れません。w

 

これから少しずつ、

「つかず離れず」の距離感を定めて、

時に支え合い、時に遠くで見守り合いながら、

素敵な兄妹になっていって欲しいと願っています^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

成功するまでの「ストレス」との向き合い方

2017年08月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

人生において、ストレスを「ゼロ」にすることは

不可能ですから、それぞれが、目の前のストレスに

どう対峙していくかが、とても大切だと思います。

 

特に、人生を変えようとすることは、同時に、

強いストレスと向き合うことになります。

 

私が会社員を辞めた時も、そうでした。

 

様々な「変化」によって、

心身ともに、大きな負荷が掛かりました。

 

しかしながら、私にとっては、

会社員として生き続けることの方が、

辛く、苦しい道でした。

 

監視・管理社会の中で、上司の目を気にし続け、

何かに縛られながら生きていくことが

私は耐えられませんでした。

 

会社員である限り、そのストレスは、

自分だけではコントロールできません。

 

その結果、精神的に病んでしまったり、

最悪の場合、

自ら死を選んでしまう方もいらっしゃるのが、

日本社会の現実です。

 

私は、そうなる前に、

自分でストレスをコントロールできる道に

軌道修正したということです。

 

最近、私が真剣に取り組むFXでも、

当然ながら、ストレスはあります。

 

・利益を出せた場面でエントリーできなかった

 

・利が伸ばせたのに、早く利確してしまった

 

・資金が大きくなると、エントリーに躊躇してしまう

 

・ルール通りにトレードしても、損切になった

 

自分でしっかり過去検証して、ルールを作り、

的確な選択をし続けることによって、

このような心の囚われを断つ必要があります。

 

その上で、昨日学んだのが、

 

1回のエントリーで500pips獲得するトレード」

 

です。

 

1年に数回、スマホでクリックするだけで、

元金によっては、年収1000万円以上が狙えます。

 

誇大表現のようですが、これは極めて現実的です。

 

また、チャートの形状の癖を見抜くことで、

ストレス無く安定的な利回りを出し、

脱サラに成功した先生からも、

大変多くのことを学びました。

 

FXの可能性、果てしなく大きいです。

 

多くの方に、

この素晴らしさに気付いていただけるよう、

私自身が学び続け、実践し続けたいと思います。

 

追伸;

 

学び終えた後の懇親会が、毎回楽しみです^^

 

「のどぐろ」「牡蠣」「トマホーク牛ステーキ」

 

どれも、絶品でした!ww

 

 

本日も、しっかり学んで参りますねー!!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

5年以内に離婚する「高学歴リア充夫婦」

2017年08月12日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

20代で離婚する高学歴カップルが増えています。

 

アメリカでは、子どもを持たないまま別れる夫婦を

「スターター・マリッジ」と呼び、日本でも、

同様の事例が増えつつあります。

 

家族社会学者の永田夏来さんは、

著書「生涯未婚時代」の中で、

 

「自分自身が離婚家庭の出身である反動や

 親への反発から、堅実な家庭に対する憧れが

 強い傾向にある。

 

 しかし、家族に対する理想が強ければ強いほど、

 些細な違いがギャップとなり、離婚という結果に

 辿り着いてしまう。」

 

などと分析していらっしゃいます。

 

私は、それらの要因に加え、

「良い大学」「良い会社」に入る方の中に、

他人を思いやる「心」が育まれていない方が

増えている現実があると考えています。

 

実際に、この数日のニュースを見ても、

それを証明するような話題のオンパレードです。

 

・東京大学の大学院生が、

 帰宅途中の女子高生にわいせつな行為をしようとし、

 強制わいせつ未遂で逮捕・送検された。

 

・慶応大学の男子学生6名が、

 女子学生1人に集団で性的な暴力を加えた疑いで

 書類送検された。

 

・三菱商事の社員が、タクシー料金を払わず

 運転手を蹴って逃げたとして、逮捕された。

 

・全日空の社員が、電車内で女子高生に痴漢をし、

 現行犯逮捕された。

 

6月には電通社員も強制わいせつ容疑で逮捕)

 

これらの罪を犯してしまう人達は、

勉強を頑張り、「頭」は育てたのかもしれません。

 

しかし、社会の中でもっと大切な、

相手のことをしっかり見つめる「心」は、

育ててこなかったのです。

 

結婚は、相手を慮る心が無ければ、

長く続けることができません。

 

つまり、心が壊れてしまっている現代社会を、

「スターター・マリッジ」なども

示しているように思うのです。

 

私達夫婦も、お互い、片親で育ちました。

 

それでも、出会ってから13年目、

結婚してから10年目、ずっと仲良く、

支え合って、生活することができています。

 

そして、その理由は、

私の母や、妻のお義父さんが、片親でも、

私達子どもの心をしっかり育ててくれたからだと

考えています。

 

その感謝を示すためにも、

お盆は、妻の実家に帰省して、

その後、私の自宅近くに引っ越してくれた

私の両親にも、改めて挨拶に行きます。

 

このような、私達の姿勢を見る子ども達の心も、

美しく、育んでいくことができるように。

 

社会をより良くするための第一歩は、

目の前の人に、心から感謝することから

始まりますね。

 

追伸;

 

本日の写真は、

妻の実家に行く途中の腹ごしらえです!

 

 

お座敷で美味しいお料理をいただけるのは

小さい子持ち家庭にはとても有り難いです^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「ベーシックインカム導入」と「超ヒマ社会」

2017年05月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

FacebookCEOマーク・ザッカーバーグ氏が、

ハーバード大学の卒業生へのスピーチにおいて、

「ベーシックインカムの導入」を提唱しました。

 

シリコンバレーでは、やや遅れての支持表明ですが、

これにより、社会の中でのベーシックインカム議論が

より活発になりそうです。

 

AIなどの科学技術の進歩によって、

多くの仕事は、人間がやる必要が無くなります。

 

それによって、

 

「多くの人の仕事が奪われる」

 

と悲観されているのですが、

実は、その一方で、

 

「人が働かなくても、富を万人に還元できる」

 

社会を実現できる可能性があるのです。

 

ザッカーバーグ氏は、大学生に対して、

「テクノロジーは進化し続けている。

 

 だからこそ、生涯を通した継続的な教育の価値を

 より重視する社会を目指すべきだ。

 

 やりたいことを追い求める自由を

 すべての人が享受するには、コストがかかる。

 

 そのためのコストは、私のような人間が払うべきだし、

 君たちの多くが成功を収めたなら、

 その時は、君たちも払うべきだ」

 

と語っています。

 

まさに、尊敬すべき成功者像ですね。

 

私自身は、ベーシックインカムの導入に伴い、

社会にどんな変化が起こるのかのデータ

(個々人が生き甲斐・働き甲斐を無くすなど)

が不足しているので、慎重派でした。

 

しかし、複数の国で実験が始まっており、

現時点では、完全に否定されるべき現象は

起こっていないようです。

 

これから、もっと精査を進めるべきでしょうが、

格差を是正する1つの案として、引き続き、

検討していくべきですね。

 

いずれにしても、これからの時代には、

仕事から解放される方が続々と増えるのは事実です。

 

その変化を、慶應大学の中村伊知哉教授は、

 

「超ヒマ社会が実現する」

 

と説きます。

 

また、マレー・シャナハン氏は、

 

「製品とサービスが経済的な底辺層にも行き渡り、

 教育が平等に与えられ、空前の文化表現の時代となる」

 

と「シンギュラリティ」に書いています。

 

経済的自由、時間的自由を手にした時に、

人生において何に取り組んでいくか、

今のうちに、取り組むべき対象を

選定していくべきですね。

 

私自身は、今よりも自由になり、

今よりも収入が増えたとしても、

堕落することなく、育児に、ビジネスに、そして投資に、

楽しみながら、全力で向き合い続け、

自己成長し続けたいと思います。

 

追伸;

 

娘の表情が豊かになり、

良く笑ってくれるようになりました!

 

今日で、11ヶ月です^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

日本経済の「嘘」と「真実」~三橋貴明氏講演~

2017年05月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ


 

日本経済をデータで分析し続け、社会の中にある

「嘘」と「真実」を、書籍等で発信し続けている

三橋貴明さんの講演を拝聴しました。

 

 

「国の借金が、国民1人あたり800万円」

 

「日本の借金は、1000兆円を超えた」

 

などと、日経新聞などがデタラメを書き続けますが、

三橋さんは一貫して、この「マスコミの罪」に対し、

「真実」を伝え続けてきました。

 

お金を借りているのは日本政府であり、

そのお金を貸しているのが、銀行等にお金を預けている

私達国民なのですから、真実は、完全に真逆です。

 

「私達は、日本政府に1人あたり800万円貸している」

 

ということなのです。

 

「財務省」や「マスコミ」の罠のせいで、

私達がお金を借りている「債務者」だと

誤解してしまっている方が多いのですが、本当は、

日本政府にお金を貸している「債権者」であり、

まるで反対なのですね。

 

数日前にも、

日経新聞がまた同様の嘘を書いていることに、

多くの日本人は気付いていません。

 

また、

 

「日本は破綻する!」

 

ということも良く言われますが、

日本が破綻するためには、

 

「国債の金利が急上昇すること」

 

「政府の借金が自国通貨建てではないこと」

 

が必要であり、

金利は上昇するどころか下落の一途ですし、

海外に借りている国債は全体の5%程度ですから、

破綻など有り得ないのが、現時点の日本の状況なのです。

 

三橋氏のご見解によると、

諸悪の根源は、橋本龍太郎政権。

 

1997年にバブル崩壊の後、緊縮財政をしたせいで、

極度のデフレになり、実質賃金指数も下がり続けています。

 

本来は、適度なインフレを保つ政策が必要でしたが、

全く反対に、増税などをし続けたために、

どんどん、抜け出せないデフレになっているのです。

 

日本は、海外に貸しているお金が930兆円、

借りているお金が610兆円で、実質、

320兆円の資産があり、これは、「世界1位」です。

 

つまり、世界最大の「お金持ち国家」なのに、

破綻だ、破綻だと叫ばれているという、

異常事態になっているということですね。

 

さて、黒田日銀総裁がお金をバラまき始め、

マネタリーベースは増え続け、

日本円は300兆円も刷られ続けました。

 

しかし、2016年はインフレ率-0.2%で、

2%のインフレターゲットは全く実現できていません。

 

日本の問題は、発行されたお金が、社会に流れず、

企業や個人も、お金を使わないことです。

 

お金の量が増えたとしても、

企業がどれだけ利益を出したとしても、

それが社会や個人に還元せず、国や企業に留保されれば、

経済成長は有り得ません。

 

これから、生産年齢人口がどんどん減り、

「超人手不足」社会に向かう日本において、

国や企業が生産性を高める投資をし続け、

貴重な人材に富を還元し続けることが、

極めて重要だということですね。

 

三橋氏のご見解は明快で分かりやすいので、

これからも学ばせていただきたいと思います。

 

追伸;

 

「私」から「母」へ、「息子」から「妻」へ、

「母の日」のカーネーションをプレゼントしました!

 

 

日頃から感謝の気持ちを伝えているつもりではいますが、

こうして、イベントにも乗らせていただいて、改めて、

息子と一緒にそれぞれの母に感謝することができて、

とても幸せです^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

タイ僧侶の半数が「メタボ」になった理由

2017年03月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

仏教国のタイにおいて、僧侶のメタボ化が加速、

社会問題になっています。

 

「節制」「禁欲」のイメージがある僧侶ですが、

市民が捧げる供物が高カロリー化したことが主因で、

専門家達が、タイ国内の35万人の僧侶に

ダイエットを呼び掛ける事態になっているのです。

 

2012年にバンコクの4寺院で行った調査で、

僧侶の48%が「肥満」、42%が「高コレステロール」、

23%が「高血圧」、10%が「糖尿病」でした。

 

そして、現在はさらに、

この状況が悪化していると見られています。

 

僧侶は、もらう食べ物を選べず、

市民から食事を分けてもらう修行、

「托鉢」で生きています。

 

激しい運動も禁止されている上に、

食事は朝と昼の2回だけと決まっています。

その環境の中で、

以前はヘルシーな家庭料理だった供物が、

屋台の脂っこい食事や、糖質たっぷりの

清涼飲料水などばかりが与えられるようになり、

続々と「メタボ」になっているということです。

 

経済成長しているタイにおいて、

このような健康問題が拡大していることに、

人間の経済活動の矛盾を感じますね。

 

このような状況に対して、

 

「適度な運動を許可すれば良い」

 

「すべて食べずに、残して再分配すれば良い」

 

「供物を家庭料理に限定すれば良い」

 

という意見が出ていますが、

これまでの「律」は、

そう簡単に変えられないでしょうし、

各家庭で変わった食習慣も、

急に変えることは難しいでしょう。

 

このような報道を見て感じるのは、

好きなものを、好きな時間に、

好きなだけ食べられるということが、

いかに幸せかということです。

 

私は、妻が創ってくれる、

身体に優しい家庭料理を基本としつつも、

旅先では、思いっきり郷土料理を満喫しますし、

東京でも、週に3回は外食しています。

 

アルコールも大好きなので、

体調が悪くなければ、ほぼ毎日飲みます。

 

その中で、食べ過ぎたと感じたら、

子供達を公園に連れて行きながら、

自らも積極的に運動してカロリーを消費したり、

昨日のように、激しいドラムを叩いて、

全身を動かしたりします。

(そうは言っても、ドラムは20年ぶりだったので、

 現在、全身が激しい筋肉痛です、、、笑)

 

「食事」も「運動」も、自分でコントロールできる自由。

 

その「自由」に幸せを感じながらも、

そこには、「責任」も伴うのだという意識を

常に持ち続けたいですね。

 

追伸;

 

ということで、

本日は夫婦で大好物の「うなぎ」です^^

 

そして、午後の生徒さんのコンサル後に、

息子とたっぷり、走ってきます!!

 

  

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

2020年、米国労働人口の50%がフリーランスへ

2017年03月21日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

 

ダニエル・ピンク「フリーエージェント社会の到来」から、

働き方の変化が説かれ続けてきましたが、いよいよ、

その流れが加速していきます。

 

Freelancers UnionUpworkの調査によると、

2016年時点で5,500万人(全体の35%

に達している米国のフリーランス人口は、

2020年には、労働人口の50%を占めるようになると

予測されているのです。

 

テクノロジーの進化によって、

いつでも、どこでも仕事ができることに加え、

ブロックチェーン技術による取引コストの低減が、

さらに、個々人による水平分業を後押ししていきます。

 

当然、日本においてもこの流れは顕著で、

ランサーズの調査にて、現時点の広義のフリーランス

(副業でフリーランスをする労働者含む)は、

1,064万人いるそうです。

 

ただ、この流れを見て、

 

「組織に雇われず、自由に働く人が増える」

 

と、安易には受け止められないのが現実です。

 

この中には、ご本人の意に反して、

「非正規を選ばざるを得なかった」方も、

多数いらっしゃるからです。

 

ですから、今後、

この流れが加速していく時に、

社会の中で課題になるのは、

これらのフリーランスの生活の安定性を

いかに担保していくかです。

 

それに対して、日本政府が発表したのが、

フリーランス失業への保険。

 

失業や出産の際の所得補償が受け取れる団体保険を

損害保険大手と商品設計し、

来年から、民間で販売されます。

 

また、今年発足した業界団体

「フリーランス協会」に加入すれば、

保険料が最大5割引になる仕組みも導入するとのことです。

 

これが、また既得権益の温床になったり、

天下り先の確保になるようなら大問題ですし、

不正受給等のコントロールが大きな課題ですが、

多くの人の安定的な生活基盤にできるよう、

社会全体で見守る必要がありますね。

 

私は、私自身が法人の代表、妻は社員として、

お互い社会保険に入り、現在は、

妻には育児休業を取得してもらい、

社会保険は免除してもらうという形にしています。

 

また、経営セーフティ共済と小規模企業共済にて、

節税を兼ねて、保全しています。

 

現行の制度の中で総合的に判断し、

選択していますが、今回の政府の動き含め、

注視して、軌道修正していきたいと思います。

 

そして、このような保全の方法論の継承を含め、

自由と富を得る真のフリーエージェントを

たくさん輩出できるよう、引き続き、努力していきます。

 

  

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

電通・石井直社長の「引責辞任」を受けて

2016年12月29日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 



かつての上司達が頭を下げ続ける記者会見を見て、

心苦しくなりました。

 

 

石井社長、中本副社長、越智局長、

電通の記者会見に登壇した3名は、

私の電通人生で大きな影響を受けた方々です。

 

 

ですから、感謝の念を持つ先輩達が、

社会に対して謝罪をしている姿に、

悲しい感情を抱いたのは事実です。

 

しかしながら、石井社長の言葉の通り、

すべての責任は経営側にあります。

 

「過剰なクオリティ志向」

 

「過剰な現場主義」

 

「強すぎる上下関係」

 

電通が認めた改善点の中で、

特に、最後の「強すぎる上下関係」、

つまり、「軍隊的な超縦社会」を是正する策を

これまで全く講じてこなかったことが、

悲劇の発端だと考えます。

 

大きな会社なので、

部署によっては別会社のように風土が違います。

 

元同僚の中でも、

クリエイティブやマーケティング部門にいる社員は、

上下関係が無くフラットな環境で、自由に働いています。

 

ところが、

今回亡くなった女性社員が在籍した部署のように、

部分的にでも、部下を奴隷のように扱う

異常な文化が残っているのが、現実です。

 

私自身も、新入社員の時には

そのような文化が最も色濃く残った部署へ配属になり、

実体験として、愚かで、恐ろしい光景を目の前で見て、

生きる意味を見失った時期がありました。

 

ですから、私は何度も言い続けていますが、

次の犠牲者を出さないためにも、

この悪しき文化の抜本的な改革が急務だと考えています。

 

その改革案が発表されると期待しましたが、

石井社長は、「辞任」という形で責任をとると発表しました。

 

このことに関して、私は、とても残念に感じています。

 

「鬼十則に疑問を持ったことは無かった」

 

と言うのであれば、

 

 取り組んだら「放すな」、 殺されても放すな、目的完遂までは・・・。

 

この言葉の通り、電通の抜本的改革を成し遂げるまで、

責任を持って、命を懸けて、取り組んで欲しいと思うからです。

 

その後、記者に詰められて、

 

「鬼十則には、一部、誤解を招く表現があったり、

 時代に合わない内容があったと認識している」

 

と改めましたが、

そうであれば、現時点のトップとして、

時代に合わせた新たな社訓を掲げるなど、今こそ、

強いリーダーシップを発揮するべきではないでしょうか。

 

石井社長は、広告マンとしては、

とても素晴らしい、尊敬できる方でした。

 

だからこそ、この難局からも逃げずに、

立ち向かって欲しいと願っています。

 

そして、現役の電通社員や、関係者の皆さんも、

もっと主体的に取り組み、個々人でできることを

積み重ねて欲しいと思います。

 

今回の悲劇を止められなかったのは、

彼女の周囲の社員だけでは無く、退社した私を含めて、

あの文化を変えられなかったすべての人間に

少なからず責任があるという意識が大切だと思うからです。

 

そのような意識を持つからこそ、私も微力ながら、

こうして発信させていただいているのです。

 

発注先に無理難題を押し付けすぎていないか、

自分の後輩に厳しすぎる指導をしていないか、

生産性の低い仕事を疑問も持たずに続けていないか、

電通に関わる人間だけでは無く、社会全体が、

「自分ごと」として今回の問題を捉えることが、

「働き方改革」の大きな一歩だと考えています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料