■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「批判への覚悟」と「情熱」が不可欠

2017年09月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

ビジネスでうまくいかない方の共通点として

2つ挙げるなら、批判への覚悟が無いことと、

情熱が不足することだと考えています。

 

特に、社会的な評価を気にし過ぎて、

行動できない方がとても多くいらっしゃいます。

 

つまり、金銭的なリスクよりも、

 

○○大学卒」「株式会社○○勤務」

 

という自分の絶対的な社会的評価が傷付くことや、

 

「あいつは失敗した」

 

という社会からのレッテルなどに、

恐怖を感じてしまうのです。

 

このようなことは、

「一流大学卒」や「有名企業勤務」という

「エリート」と言われる方に顕著で、

ほぼ確実に、これらの理由で

停滞してしまう時期があります。

 

そして、これまで、

一生懸命頑張って取り組んできた

ビジネスや投資などを否定してしまったり、

自分の会社での仕事の方を

改めて高く評価することも少なくありません。

 

これは、「自分を守るため」であり、

私自身も通ってきた道ですから、

その気持ちが良く分かります。

 

しかしながら、そうやって

自分の「安全基地」に戻ってしまうと、

人生は全く変わらなくなってしまいます。

 

どれだけバカにされようと、

批判されようと、自分の信念を貫き、

この道で成功する!という覚悟が無いと、

壁は乗り越えられないのです。

 

一方で、大きな成果を出していく方は、

誰にも負けないような「情熱」を持っています。

 

多少の失敗にも負けず、困難を乗り切り、

あっという間に成功していくのです。

 

私も、大企業を退社して、

個人のビジネスや投資に挑む際には、

 

「もしダメだったら、

 肉体労働でも何でもやる!」

 

と、エリートの道を捨てる覚悟がありました。

 

その上で、妻が、

 

「私も、レジ打ちとかできることをやって、

 家計を支えるからね!」

 

と、笑顔で応援してくれました。

 

お互いが、一般企業に勤める道を捨てて、

支え合って挑んだからこそ、

現在の幸せがあると感じています。

 

大きなチャンスのあるビジネスや投資は

社会的な評価が低く、

当然、批判されることもありました。

 

しかし、覚悟があったからこそ、

そして、情熱を持っていたからこそ、

それらを乗り越えられたと捉えています。

 

あなたが成功を目指すのであれば、

「批判への覚悟」と「情熱」が不可欠です。

 

ご自分の未来をしっかり見据えて、果敢に、

チャレンジして欲しいと思います。

 

追伸;

 

両親と一緒に、車でお買い物に行って、

また美味しいお店を開拓しました。

 

 

娘に抱っこをねだられたり、

キスされる母が、とても幸せそうです。w

 

 

私が会社員のままだったら、

経済的にも、時間的にも、

ここまでの親孝行は難しかったと思います。

 

挑戦させてくれた妻に、心から感謝です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

夫婦の「衝突」と、多様な「価値観」

2017年06月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

私達夫婦は基本的には仲良しなのですが、

もちろん、意見が衝突することもあります。

 

たとえば、食事の時、子供にテレビを見せるか、

外出の時に甘いジュースを飲ませて良いかなど、

どの家庭もそうだと思いますが、小さなことで、

夫婦の意見が割れることが時々あるのです。

 

そのような時は、妻が私の意見を

尊重してくれることが多いのですが、

常に私の意見だけを採用するのも、

良くないことだと考えています。

 

子供達が親の姿を見て、

「答えが1つしかない」と捉えるのは

危険だと思うからです。

 

たとえば、息子が娘を叩いてしまって、

娘が号泣した時。

 

ママに叱られて散々泣いている息子を、

私も叱ってしまったら、

息子の逃げ場が無くなります。

 

そんな時は、

 

「あおちゃんが可愛いから、

 ちょっかい出したかったんだよね。

 パパもつっくんの気持ち、わかるよ!」

 

と言ってあげるだけで、

息子は安心を取り戻します。

 

そして、社会の中に

価値観が複数あることを知ります。

 

また、最近は息子と二人で夜散歩したり、

カフェに行ってお話しすることも多いのですが、

 

 

 

帰ってきてから妻に写真を見せると、

妻に怒られることがあります。

 

息子を、パンツ1枚で、

ソファに寝させたりしているからです。笑

 

 

カフェで他人の目があるのに、

もう4歳の息子がパンツ1枚でいることは

社会的な体裁を考えると良くないし、

しつけにならないということです。

 

あるいは、先日記事にした、

電子タバコのVITACCI(ビタッチ)を、

息子に吸わせた時も、妻に釘を刺されました。

 

 

 

将来的に、本物のタバコの喫煙習慣に

つながってしまうと心配するからです。

 

妻の気持ちも理解できます。

 

ただ、私は、「自由」でありたいし、

息子も自由に育ててあげたいので、

パンツ1枚になりたかったらならせてあげたいし、

VITACCIも興味を持ったら、吸わせてあげたいのです。

 

このような意見の衝突の中で、

大切なのは、無理矢理結論を出そうとしないこと。

 

相手の意見を尊重した上で、

相手の立場に立った考え方を

少しずつ取り入れていく意識が大切だと思います。

 

もし、意見の食い違いを極端に恐れてしまったり、

相手の考え方に耳を閉ざしてしまったら、

夫婦の関係は進化していきませんし、

子供も、多様な価値観を身に付けられません。

 

社会の中には、

100%正しい人間などいないのですから、

それぞれの意見を尊重し、違う意見に感謝した上で、

自分の中に少しでも吸収していく意識が大切ですね。

 

また、そのような意識があれば、

「学校」や「会社」や「国」などに

完全に洗脳されてしまわない

強い力を身に付けられると考えています。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

殺人会社は、もっと糾弾されるべきだ

2016年10月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_aoi20161009

 

電通で過労死した女性社員が、もしも、

自分の娘だったらと想像すると、さらに、

怒りと悲しみがこみ上げてきます。

 

巨額の「不正請求」と若い命の「過労死」、

あってはならない悲劇を起こした電通には、

もっと、社会的制裁を加えるべきです。

 

しかしながら、テレビなどでの報道は、

淡々と事実を伝えるばかり。

 

芸能人の不倫など、くだらない話は

必死に追い掛けて取材するのに、

殺人を犯した会社を糾弾しない姿勢は、辟易します。

 

周知の通り、広告を電通から受注する立場にある

各マスコミ企業には、今回の事件の真相などを

報道できるはずが無いのです。

 

電通が圧力を掛けていたのは過去の話で、もう、

そこまでの力はあの会社に残されていないでしょうが、

「触らぬ神に祟りなし」だということです。

 

そして、もう1つの大きな問題は、

電通の業務領域はB to Bで、

消費者には直接対峙しないということです。

 

過労死事件を起こしたワタミ、

不正会計をした東芝、

燃費試験で不正をした三菱自動車など、

消費者と向き合う企業が不祥事を起こした場合、

大なり小なり、企業業績に影響します。

 

しかし、電通の場合はこれがほとんど無い。

だからこそ、古い隠蔽体質やブラック企業体質が

時代錯誤となった現在でも、存続し続けているのです。

 

その一方、今回亡くなった女性社員に対して、

「月100時間程度の残業で過労死するのは情けない」

という声が出ていることは、決して許せません。

 

そもそも、彼女が残している、

 

「会社に20時間いる」

 

12時間しか寝られない」

 

などのメッセージから勘案すると、

実際の残業時間は200時間を超えていた

可能性があります。

 

私が電通で勤務していた時代も、

100時間、200時間残業していても、

36協定の70時間以上はつけてはいけないと、

暗黙の了解で守らされていました。

 

そして、そのサービス残業を武勇伝のように話す

洗脳された社員も多数いました。

 

ストレス耐性の強い人間は、

このような環境でも耐えられるかもしれません。

しかし、亡くなった女性社員は、

中学生の多感な時期に親の離婚を経験していて、

精神的に強くない部分があったと推測されます。

 

私自身も、小学校で離婚を経験し、

中学校で再婚を経験しているので、

それらが子供にどう影響を与えるかを知っています。

 

社員は11人、違う特性を持っています。

 

それなのに、全社員を根性論で同じ色に染めようとする。

 

そこに、最大の問題があると考えています。

 

彼女には、もっと輝ける場所があったはずです。

 

早くに私と接点を持っていれば、

堂々と有給休暇を活用して休むことを助言できたし、

電通の看板を外しても起業して強く生きていく道を

教えてあげることができた。

 

本当に、悔やまれます。

 

私達は、自由に生きるために生まれてきたのです。

 

そして、自由に生きるための最大の武器が、

インターネットです。

 

これ以上の犠牲者が出ないために、

私の発信力を高めていくと同時に、

マスコミが糾弾しないなら、元社員である私が、

電通を糾弾し続けていきたいと思います。

 

そのためにも、まだ力不足の私には、

あなたの力が必要です。

 

昨日の記事に引き続き、こちらの記事を、

あなたの媒体でシェアして、拡散していただけませんか?

 

何卒、宜しくお願い致します。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

有料

「社会的成功」と「人間的成功」

2016年09月21日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_aoi20160921

 

「成功」には、資本主義の競争原理の中で

資産を蓄えていく「社会的成功」だけではなく、

精神的な成長や充足によってもたらされる境地の

「人間的成功」があります。

 

現代で強く生きていくためには、当然、

「社会的成功」も重要です。

 

しかしながら、人間としての幸せを手にしたいなら、

「人間的成功」を追い掛けていくことを

忘れてはいけないと考えています。

 

社会的成功という観点では、

スティーブジョブズこそが、

「世界一」の成功者だと称しても

過言ではないでしょう。

 

そんな彼が、「STEVE JOBS’ Last Words」で

最後に残した言葉の中に、下記のような文があります。

 

 私は、ビジネスの世界で成功の頂点に君臨した。

 しかし、仕事を除けば、喜びの少ない人生だった。

 

 私が勝ち得た富は、持って行けない。

 持って行けるのは、愛に溢れた思い出だけだ。

 

 そして、それこそが本当の豊かさだ。

 

 あなたの家族、パートナー、友人、

 あなたの道を照らしてくれる人を

 大切にして欲しい。

 

あれだけの成功者でも、命の終わりを前に、

「人間的成功」を疎かにしたことを悔やむのです。

 

ですから、私達は、彼の生き様から学び、

ベクトルをもっと人間的成功に向けるべきだと思います。

 

二極化が叫ばれる資本主義の中では、

「社会的成功」ばかりが目指されていますが、

それだけでは、私達は幸せにならないからです。

 

人として、人を愛し、人に愛され、

生きた証を刻んでいく。

 

そのような生き方をしたいですね。

 

そのためにも、経済的な苦悩などは

早期に解決して、次のステージに進みましょう。

 

私は、自分自身だけではなく、周囲の方のためにも、

「社会的成功」と「人間的成功」、

両方のバランスを常に見ながら、

11日を大切に生きていきたいと考えています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

人生は「明らめる」ためにある

2015年07月04日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0704

 

人生は「諦める」ためにありません。

「こう在りたい」という自分を

「明らめる」ためにあるのです。

 

「明らめる」とは、文字通り

明らかにする、明確に固める

というということです。

 

自分の未来像をしっかり描き、

その未来に向かって

歩んでいくことこそが

あなたの人生なのです。

 

大きな壁を前にしたり、

逆境に遭遇すると、

すぐに「諦める」方が多いです。

 

しかし、「もう無理だ」

と感じる一歩先に進むことが、

明日の自分を変えていきます。

 

ですから、絶対に、

諦めないで下さい。

 

もし、諦めることがあるとすれば、

何かを手にしたい時に、

今持っている何かを手放すということです。

 

つまり、手に入れた何かを捨てること、

そのまま持っておくことを諦めることは

必要になります。

 

例えば、私は慶應大学を卒業し、

電通に勤務するという

エリート人生を歩んでいました。

 

しかし、その未来には

私が描いた幸せな人生は

ありませんでした。

 

私は、家族との時間を大切にしたい、

自分の人生の舵を自分で勝ち取りたい、

そう願って、自分1人の力で

生きていく道を選びました。

 

つまり、慶應、電通という

社会的体裁の良い道を捨てたのです。

 

捨てる時は、

もちろん恐怖を感じました。

自分の存在意義が無くなってしまうような、

そんな感覚にさえ陥りました。

 

しかし、過去に持っていた

すべてを捨て去ろうとも、

「こう在りたい」という

強い想いさえあれば、

未来は決して消えません。

 

そう信じて、エリートを諦めた、つまり、

そんな小さなプライドを捨てたのです。

 

何かを手にしようと望むと、

辛く苦しい日々が必ず待っています。

 

限界だと感じることもあるでしょう。

しかし、私達は、

限界を超えるために生まれてきたのです。

 

そう捉えれば、

恐ろしく見えていた未来も

光り輝いていきます。

 

自分がどう在りたいか、

真剣に考えましょう。

 

そして、あなたの人生を

明らめましょう。

 

その先に限界を超えた時、

未来は自ら創り上げることができます。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

就活自殺、年間150人の悲劇

2015年01月05日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0106

 

大学生などの自殺は年間1000人を超え、

中でも、就職失敗を苦に死を選ぶ若者が

150人に達しています。

(出典:政府公表「自殺対策白書」)

 

「良い大学に行って、

 良い会社に入るのが、幸せな人生」

 

そんな価値観に染まることを、

親や教師が子供達に強要したが故の、

悲劇です。

 

子供達の未来を本当に願うなら、

就職はあくまでも、

 

「人生の選択肢の一つ」

 

であると教えてあげるべきです。

 

そして、

会社の寿命が年々短くなっていて、

多くの会社の経営が

厳しくなっていることにも、

気付かせてあげなくてはいけません。

 

良い大学に行って、

良い会社に入っても、

幸せではない人はたくさんいます。

 

人間関係で心を病んでしまった人、

 

仕事偏重によって離婚した人、

 

過労で命を落とした人…、

 

多くの不幸がそこにあることも、

また事実です。

 

私は電通に12年勤め、

起業してから3年になります。

 

ですから、

良い大学、良い会社という

「体裁の良い道」を歩んだ人と、

社会的な体裁は良くなくても、

自ら道を切り拓いてきた人を

たくさん見てきました。

 

その結論として、

後者の、自分の人生を自分自身で

コントロールしてきた人の方が、

圧倒的に幸せに生きています。

 

ですから、

この私の記事が

就活中の大学生に届いていたら、

是非、良く考えて欲しいのです。

 

あなたの人生は、

就職だけで決まるものではありません。

 

何度も何度も

企業に落とされてしまうと、

自分には価値が無いと

感じてしまうかもしれません。

 

でも、

あなたの命の価値は、

とても、とても大きなものです。

 

絶対に、

自ら命を絶つようなことは

しないで下さい。

 

就職は「すべて」ではありません。

 

人生の選択肢の一つです。

 

もっと、視野を広く、

未来を見つめましょう。

 

今はまだ少数派の

起業して生きていく仲間も、

時代の変化に伴って

オセロの角を取ったように

急拡大していく日が来ると

私は確信しています。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

 

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

 

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

配偶者控除廃止は愚の骨頂

2014年09月27日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

higepapa

 

子育ての責任が、母親だけに

重くのしかかっているような

気がしてなりません。

 

現代は、

夫婦共働きの家庭が多いのに、

何か子供にトラブルがあると、

いつも母親ばかりが非難されます。

 

子育ては、

夫婦、そして祖父母が、

共同、連帯して責任を持つ

社会的な営みです。

 

ですから、

子供のことは母親にと押し付けずに、

周囲の家族が、特に父親が、

子育てに積極的に関与すべきです。

 

国は、

 

「配偶者控除を廃止して

 女性の社会進出を促す」

 

などと言っています。

 

しかしこれは、

現実を全く無視した論理です。

 

今、パート収入が

100万円程度の専業主婦が、

配偶者控除が廃止されたからと言って

正社員として働きに出るでしょうか?

 

それが出来るのは、

子育ての負担が無く、

ある程度のキャリアがある女性に

限られるでしょう。

 

つまり、配偶者控除廃止は、

 

「子育てで

 最もお金が必要な世帯に

 増税します。」

 

と同義なのです。

 

これでは、

ますます少子化になるのは

明らかです。

 

日本に今必要なのは、

目先の経済成長ではなく、

新たな命と、その命を守る環境です。

 

机上の空論で、

女性を社会進出させれば経済成長し、

日本が再生すると考えるのは愚の骨頂。

 

安心して結婚して、

夫婦で力を合わせて

子育てが出来る社会づくり。

 

それが出来るのは、

国ではありません。

 

世界一のお金持ち国家なのに、

若者が当たり前に働いて、

当たり前に家庭を作ることが

出来ないのはおかしいじゃないですか。

 

もう、国を頼ったり、

国に依存してはいけないのです。

 

私達国民一人一人の

意識改革によって、

未来の日本を変えるしかありません。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Free Agent TRIBE Project】

 

半田やすひろさんと私が、

組織に依存せずに働く仲間を

拡大するプロジェクトです。

 

→ http://t.fujisawa-ryo.com/fatp

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

社会的成功と人間的成功

2014年08月28日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

tsubasa_mba0828

 

「成功」という言葉を聞いて

お金、名誉、地位などを連想するのは

危険なことだと感じます。

 

これらは、

競争に勝つことによって

得られるものですよね。

 

つまり、成功を願えば、

必然的に、他者との競争の中に

身を置くことになるのです。

 

そうして、

 

「他人を蹴落としてでも」

 

という欲求を持つことになり、

愛情や思いやりを

犠牲にしやすいのです。

 

その道の先で、

どれだけお金や地位を手にしても、

誰からも愛されないという、

悲しい「成功」が待っています。

 

喜ばせるのは自分だけという、

孤独な成功ですね。

 

私は、そのような成功は不要です。

 

自分の喜びを優先するのではなく、

いつまでも、

他者への感謝を大切にし、

自分以外の誰かを喜ばせることに

夢中になりたいと考えています。

 

そうして、多くの方からも

愛して頂ける人生の方が

ずっと価値があると思うのです。

 

自分だけの為の努力なんて、

すぐに飽きるでしょう。

 

誰かの為の努力だからこそ、

いつまでも続けられるはずです。

 

ですから、

お金、名誉、地位などの

社会的成功を目指すのではなく、

愛に包まれる人間的成功を

目指していくような

人間であり続けたいと思います。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料