■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


紗栄子と破局、時価総額1兆円社長の前澤友作

2017年08月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

 

結婚秒読みと言われていた

ZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイの

社長・前澤友作さんが、紗栄子さんと破局したと

報道されています。

 

ビッグカップル誕生とならず残念である一方、

前澤さんのビジネスが絶好調であることに

注目せずにはいられません。

 

 

8/1、スタートトゥデイの時価総額は、

なんと、1兆円を超えました。

 

同じファッション業界に君臨していた

百貨店のトップ企業である三越伊勢丹グループは、

時価総額が4400億円ですから、

すでに、倍以上です。

 

そして、歴史上初めて、営業利益も、

三越伊勢丹をスタートトゥデイが抜き去りました。

 

私自身も、百貨店での買い物は激減していて、

その分、ZOZOTOWNAMAZONなどの

インターネットECサービスでの購入が

急増しています。

 

目の前で、新興企業の「成長」と、

伝統企業の「衰退」を目にしながら、

成功する企業から学ばせていただき、

とても感謝しています。

 

前澤さんの経営方針は明確で、

 

16時間労働制

 

・成果報酬は導入しない

 

・基本給やボーナスは一律支給

 

など、社内での競争を完全に排除しています。

 

「今は、「競争」するより「協調」した方が、

 経済合理性がある。

 競争によって刺激されなくても、

 お客様にとって便利なものを

 自発的に生み出すマインドになっている。」

 

とおっしゃっていて、

このセンスが、時代に見事に

フィットしているのだと感じています。

 

また、前澤さんは、著名美術品を愛していて、

ピカソの「女の半身像」を約25億円で、

バスキアの無題の絵を約62億円で、

オークションにて落札しています。

 

そして、その他様々なコレクションを

一般公開する美術館を千葉に設立するそうです。

 

起業する前は、

メジャーデビューまで果たした

ミュージシャンでもあるので、

「アート」への関心がとても高いのでしょうね。

 

公私ともに様々な話題を作りながら、

ビジネスを大成功させている姿から、

私も引き続き、学ばせていただきたいと思います。

 

追伸;

 

本日の写真は、最近ファッションに目覚めた

息子と娘のサングラス写真です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「残業代ゼロ」と政労使の意識改革

2017年07月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

労働基準法改正案の修正を巡って、

2年以上審議が先送りされた上に、連合は

政労使での合意を見送る方針を固めたことが

明らかになりました。

 

日本は早急に働き方を変えなければいけませんが、

結果的に、何も進まない形となりました。

 

私は、これからの日本において、

「国際的な競争」や「AIとの競争」を考えると、

「成果に基づく報酬」を真剣に議論して、

長時間労働から脱却していくことが

とても重要だと考えています。

 

しかしながら、

「高度プロフェッショナル制度」が、

「残業代ゼロ」とレッテルを貼られてしまい、

思考停止のままで議論されないことは、

全く意味がないと捉えています。

 

進めるべきは「残業代ゼロ」ではなく、

「残業ゼロ」です。

 

労働生産性を高めて、

労働の柔軟化、流動化を進めなければ、

日本の未来は明るくなりません。

 

ホワイトカラーエグゼンプションを、

人件費削減の手法として悪用するのではなく、

社員の心身の健康を守った上で、

努力し貢献する社員にしっかり報酬を与える制度にして、

具体的に運用を始めるべきだと思います。

 

国も会社も、そして労働者も、

今こそ、意識改革するべきです。

 

私は経営者なので、当然、残業代はゼロです。

 

ですから、複数のプロジェクトを効率良く進め、

その上で、育児にもたくさん時間を使うという意識で、

仕事に取り組んでいます。

 

「時間=命」であることを強く認識しているからこそ、

目の前の「1時間」、「1分」、「1秒」を、

本当に大切にした時間の使い方をしています。

 

本来、人生において最も大切な「時間」は、

自分自身が、その使い方をコントロールするべきです。

 

しかしながら、その極めて重要な時間を

国や会社にコントロールされているのが、

現代社会の日本人です。

 

これからの時代、

国や企業は、残業代が無くても生活ができる

給与体系の設計を進めるべきですし、

労働者は、残業ゼロで今以上の成果を出せるよう、

業務の効率化を、上司や経営陣と共に進めていくべきです。

 

そのために、両者が、共に向き合い、

真剣に話し合うべきだと思います。

 

そして、国や企業に任せられないと思うならば、

自ら起業して、時間をコントロールされない立場を

手に入れるべきだと考えています。

 

追伸;

 

息子は47ヶ月を迎えました!

 

 

 

最近、ピアノとサッカーに夢中になって、

 

「パパ、一緒に練習しようよー!」

 

と毎日のように言ってくれるので、

とても愛おしいです^^

 

ということで、本日は、なぜか息子だけ裸の、

「家族でお祝い写真」です!ww

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

成宮寛貴「引退」と「報道」のあり方

2016年12月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

週刊誌のスクープ競争が激化している中で、

私は報道が行き過ぎることを懸念していました。

 

そして、今回の「FRIDAY」による

成宮寛貴さんの薬物使用等に関する記事は、

明らかに一線を越えていると感じます。

 

コカイン等の薬物使用は現時点では確認されず、

個人でできる尿鑑定では陰性だったことが

所属事務所から発表されています。

(病院での検査は未だの模様)

 

また、本人が隠していたセクシャリティの部分を

広く社会に周知してしまった報道のあり方は、

たとえ薬物使用が「真実」だったとしても、

大変疑問に感じます。

 

何らかの罪を犯した人や組織は、

その罪においては糾弾されるべきですが、

それとは全く関係のない部分に関しては

侵されるべきではないと考えるからです。

 

私は電通勤務時代に複数のメディアの方とお付き合いし、

最近は電通の実態をどう伝えるかに苦慮してきたので、

「報じる側」が抱える葛藤も知っています。

 

例えば、今年、

数多く報じられた「不倫」の問題においては、

その報道が人の人生を大きく狂わせます。

 

ですから、「疑わしきは罰せず」で、

決定的証拠を掴まない限りは、

報じてはならないと考えます。

 

しかしながら、「推測」で記事にされ、

それを社会が「事実」として受け止めることも

少なくなかったと感じます。

 

来年以降、このような報道のあり方は

社会の中でさらに疑問視されていくでしょう。

 

私がこれまで一緒にお仕事をさせていただいた

新聞・雑誌の記者さんやテレビのディレクターさんは

この観点で見て、信頼できる方だけを選んできました。

 

記事にインパクトを持たせるためだけに

私の見解を捻じ曲げて取り上げようとする方は、

取材をお断りさせていただきました。

 

そのような意識で出会った方の中には、

社会に「改革」を起こす気概で取り組んでいる

「真のジャーナリスト」だと感じる方もいらっしゃり、

そのプロフェッショナルとしての姿勢から

学ばせていただくことも多くありました。

 

現在、私は、その中のお1人、

信頼できる記者さんとタッグを組み、

ある総力取材の記事化を進めています。

 

その工程では、今回の報道によって

成宮さんを「引退」にまで追い込んでしまい、

社会の中に「廃刊」を望む声が拡がっている

FRIDAY」の記事のあり方を反面教師にして、

決定的な「罪」だけに迫ろうと考えています。

 

個人的に、成宮さんは大好きな俳優でした。

 

母子家庭で育った後、14歳で大切なお母様を亡くし、

1人で、弟のために頑張って働いてきた生き方も、

心から尊敬していました。

 

薬物の件は現時点では不明ですが、

セクシャリティを面白おかしく書いた「FRIDAY」、

そして、その情報源となった友人達の罪は

とても大きいと考えています。

 

社会の中にある問題をどう捉え、どう伝えていくか、

これは「1億総ジャーナリスト」となる未来を前に、

私達全員が考えなければいけない問題ですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「社会的成功」と「人間的成功」

2016年09月21日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_aoi20160921

 

「成功」には、資本主義の競争原理の中で

資産を蓄えていく「社会的成功」だけではなく、

精神的な成長や充足によってもたらされる境地の

「人間的成功」があります。

 

現代で強く生きていくためには、当然、

「社会的成功」も重要です。

 

しかしながら、人間としての幸せを手にしたいなら、

「人間的成功」を追い掛けていくことを

忘れてはいけないと考えています。

 

社会的成功という観点では、

スティーブジョブズこそが、

「世界一」の成功者だと称しても

過言ではないでしょう。

 

そんな彼が、「STEVE JOBS’ Last Words」で

最後に残した言葉の中に、下記のような文があります。

 

 私は、ビジネスの世界で成功の頂点に君臨した。

 しかし、仕事を除けば、喜びの少ない人生だった。

 

 私が勝ち得た富は、持って行けない。

 持って行けるのは、愛に溢れた思い出だけだ。

 

 そして、それこそが本当の豊かさだ。

 

 あなたの家族、パートナー、友人、

 あなたの道を照らしてくれる人を

 大切にして欲しい。

 

あれだけの成功者でも、命の終わりを前に、

「人間的成功」を疎かにしたことを悔やむのです。

 

ですから、私達は、彼の生き様から学び、

ベクトルをもっと人間的成功に向けるべきだと思います。

 

二極化が叫ばれる資本主義の中では、

「社会的成功」ばかりが目指されていますが、

それだけでは、私達は幸せにならないからです。

 

人として、人を愛し、人に愛され、

生きた証を刻んでいく。

 

そのような生き方をしたいですね。

 

そのためにも、経済的な苦悩などは

早期に解決して、次のステージに進みましょう。

 

私は、自分自身だけではなく、周囲の方のためにも、

「社会的成功」と「人間的成功」、

両方のバランスを常に見ながら、

11日を大切に生きていきたいと考えています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

大トラフィック時代到来、競争激化

2016年09月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa20160910

 

10年間で2300倍になったモバイルデータ通信量は、

動画、ゲームなど大容量コンテンツが増える中、

今後、更に爆発的に拡大していきます。

 

スマホで月に5GBのデータ通信プランを選択し、

ほとんど余らせていたのに、最近は、

通信速度制限に怯える方も急増しているようです。

 

私も、旅行先の移動中において

テザリングでパソコン作業を重ねると、

あっという間にデータを消費してしまい、

追加でデータ購入する機会が増えましたので、

プランの見直しを検討していました。

 

また、iPhone7SIMフリーを選び、

MVNO(格安スマホ)を利用することも

視野に入れていました。

 

MVNOは、キャリアから回線を借りて提供するので、

通話やデータ通信の質は全く変わらず、

料金を半額以下に抑えることが可能です。

 

「安かろう、悪かろう」のイメージの方が多いのですが、

私の周囲でiPhoneMVNOを利用する方に聞いても、

その使用感は全く変わりません。

 

その中で、注目していたのは楽天モバイル。

 

海外に挑戦し続けるX JAPANYOSHIKIを起用して、

 

「圧倒的な存在にならないと、やる意味なんてない」

 

と訴求し、

3キャリアからの大移動に挑む三木谷さんの姿に、

ビジネスマンとしても着目していたのです。

 

5分以内の国内通話がかけ放題で、

10GB通信可能なプランが月額3,810円、

このサービスに十分なメリットを感じていました。

 

また、同時期にサービスインしたLINEモバイルの

10GBで月額3,220円(音声通話は3020円)も、

比較検討する価値を感じていました。

 

ところが、このような動きに対抗し、

ソフトバンクが「20GBで月6000円」という

破格のプランを発表、auも続きました。

 

iPhoneの本体価格からの値引きを鑑みると、

2年の縛りがあるものの、

MVNOと料金の差がほとんど無くなったのです。

 

20GBになると、FREETELが月額5,570円、

DMM mobileが月額5,980円などと高額になりますし、

楽天やLINEはそもそも、10GBまでとなります。

 

大トラフィック時代、

各社の競争は更に激化していくでしょうね。

 

マーケットにどのようなニーズがあって、

各社がどのような戦略で顧客獲得をするのか、

その様子からビジネスのヒントを得ながら、

私自身も、最適な選択をしたいと思います。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

人を突き動かす2つのエネルギー

2016年01月11日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

family0111

 

人の原動力には大きく2つあって、

「愛情」を軸とするか、あるいは、

「競争」を軸とするかのいずれかだと

感じています。

 

すべての人に両面があるのですが、

どちらに拠って立つかにより

生き方が大きく変わっていきます。

 

「愛情」を軸にすると、

大切な家族や仲間を守ることを最優先に

行動していくことになります。

 

ですから、無駄な争いごとをせず、

ストレスの無い日々を送ります。

 

その代わり、ビジネスにおいて

短期的に大きな成果を出すことは

難しいでしょう。

 

ただ、「愛情」を土台にした

唯一無二のサービスを開発し、

長期的に成功することは期待できます。

 

一方で、「競争」を軸とすると、

常に誰かと戦うことになります。

 

戦いにフォーカスする分、

短期的に大きな成果を出すことも

可能です。

 

ただし、

そのプロセスではストレスも多く、

それに負けないメンタルを持つことが

要求されます。

 

また、敵を作りやすいため、

どこかで足元をすくわれて

大失敗してしまうリスクがあります。

 

つまり、「愛情」と「競争」、

それぞれの良い部分と悪い部分を理解し、

バランスをとりながら生きていくことが

とても大切だと考えているのです。

 

私は、「愛情」を重視しています。

 

ほぼすべての行動が、

家族や仲間との分かち合いのためです。

 

しかしながら、

「競争」を否定することはしませんし、

「競争」を重んじるタイプの方も尊重して、

学ばせて頂いています。

 

特に、「起業」を選ぶ方は、

「競争」に軸足を置く方が大半ですから、

そのような方の力をお借りして、

ビジネスでの結果にも繋げているのです。

 

そして、このような

バランス感覚を持っていなければ、

家族を大切にしながら

ビジネスでも成果を出すという

現況には至れなかったと思います。

 

周囲の方を否定せず、

どうお付き合いしたら自分と共振し

お互いにとって良い関係を構築できるかを

常に考え続けたいですね。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「きょうそう」のハーモニー

2015年08月30日

※あの有名な社長達の中で、

 藤沢涼が急上昇中です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

mama_tsubasa0830

 

二極化社会だからと、「競争」することに

躍起になっては、道を誤ると考えています。

 

競って争い、誰かを蹴落として、

自分だけが勝つことができたとしても、

その人生が幸せだとは思えません。

 

幸せとは、誰かと分かち合うものであり、

誰かに分け与えるものだからです。

 

ですから、私は、

同じ「きょうそう」という言葉でも、

「共想」、「共創」、「共奏」、

これらをモットーに生きるべきだと

考えています。

 

まず、「共想」です。

 

様々な価値観が存在する中で、

同じ想いを持てる方と人生を歩むのは

生きていく喜びの一つです。

 

そして、共に想うからこそ、

その想いはどんどん強くなりますし、

目的までの道中を楽しみながら

歩んでいくことができるでしょう。

 

続いて、「共創」です。

 

1人の力でできることは限られます。

 

それぞれの強みを活かして、

自分にできない部分は

誰かの力を借りながら

力を合わせて創り上げることが

人生でより「大きなこと」を

成し遂げることに繋がっていきます。

 

最後に、「共奏」です。

 

長く音楽活動をしてきた私は、

スタジオやステージで

全員で楽器を鳴らす瞬間の

心地良さが大好きです。

 

そうして、同じ想いで創り上げる

メロディーやリズムが、

それを聞く人の心を動かしていきます。

 

ですから、人生においても、

誰かと奏でるハーモニーを

大切にしたいと想っています。

 

それは自分達だけでなく、

その周囲の方にも

良い影響を与えていくからです。

 

そして、このような気持ちでいると、

同じ空間にいる誰もが、「勝者」であり、

「笑者」になれるのではないでしょうか。

 

競争も、もちろん必要です。

 

ただ、その相手は、「昨日の自分」だけ。

 

周囲の方とは、

「共想」、「共創」、「共奏」することが

豊かな人生を歩むことに繋がると

信じています。

 

  

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「道を極めた」は衰退の合図

2015年02月10日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0210

 

私が師事した方が

「俺は◯◯を極めた」と言った時、

私は強い違和感を覚えました。

 

そして間もなくして、

その方の人生は急落してしまいました。

 

私の違和感の通りになったのです。

 

どんな分野でも、

人の技を完成させることは

簡単ではないと考えています。

 

常に学び続け、

技を磨き続けるのが人生です。

 

アスリートも、

アーティストも、

お笑い芸人も、

一流の方は、「極めた」なんて言いません。

 

もし、そう言ってしまったら、

そこを頂点として、

坂を下っていくだけです。

 

私は、あらゆるジャンルで技を磨く

一流の方の「姿勢」を良く見ています。

 

彼らを注意深く観察すると、

誰かと比較しているようには見えません。

 

戦っている相手は第三者ではなく、

自分自身なのだと感じます。

 

私達が子供の頃は、

勉強は「競争」でしたよね。

 

合格した人が勝ち、

不合格であれば負けでした。

 

しかし、大人の勉強は、

「競争」ではありません。

 

「競争しない」ために、

学び続けるのです。

 

己を磨き、

自立して、自由になるために、

勉強していくのです。

 

人生の先輩の皆様は、

こうおっしゃいます。

 

「もっと勉強しておけば良かった。」

 

皆様がこう言うことこそが、

人生の勉強に「完成」が無いことを

表しています。

 

そして、

情報化社会においては、

学び続けた者が富み、

学びを放棄した者は貧しくなります。

 

だからこそ私は、

猛烈に学び続けます。

 

自分のために。

 

そして、家族と、仲間のために。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

 

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

 

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

近江商人の峠越え

2015年01月25日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

mama_tsubasa0125

 

2人の呉服売りが行商のため、

峠を越えようと歩いていました。

 

「この峠がもっと低ければ良いのに…」

 

歩き疲れてこぼした一言に、

もう1人がこう言いました。

 

「いや、もっと高い方が良い。」

 

江戸時代に活躍した

近江商人の話ですが、ご存知ですか?

 

この話には、

ビジネスに取り組むにあたり

極めて重要な教えがあるのです。

 

もし、この峠が低ければ、

峠を越えて行商をするライバルが

増えることになります。

 

 

すると、

お客様をライバルに奪われ、

2人の売上は減り、

更に、価格競争で利益も

減ることになります。

 

一方、もっと高く険しければ、

他に誰も峠を越えて行商に行こうと

考えなくなるでしょう。

 

つまり、ライバル不在の一人勝ちで、

高い価格で販売することが可能なのです。

 

冒頭の前者のように、

ラクがしたいからと低い峠を望む人は、

いつまでも貧乏です。

 

一方、後者のように、

一時的に負荷が掛かっても、

高い峠を越えようとする人は、

どんどんお金持ちになります。

 

そして、いつまでも

苦労が伴う訳ではありません。

 

手にしたお金で、

自分専用の「ロープウェイ」や

「トンネル」などを作ってしまえば、

後に、ラクすることもできるのです。

 

その上で、

その商いを誰かに任せれば、

次の商いに挑戦する時間を

生み出すこともできますね。

 

あなたが将来、

少しでも裕福になりたいのならば、

目の前のラクを求めず、

高い峠を越えた

一人勝ちを目指しましょう。

 

より高く、

より遠くを目指せば、

ライバルは勝手に消えていきます。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

 

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

 

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

出世競争は太古の発想

2014年10月22日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

tsubasa1022

 

会社の中で昇進していくことに

幸せを感じる時代ではなくなりました。

 

会社が無くなってしまった時、

一番大変なのは、

中途半端なポジションの方だからです。

 

若くて他の会社でも

求められる能力を持っている方や、

開発などの特殊なスキルを持つ方は

次の企業にすぐ転職出来るでしょう。

 

しかし、

そこそこのポジションにいて

給料もそれなりにもらっていても

仕事は誰でもできること、という方は、

同じ条件の仕事を探すことは

かなり難しいと言えます。

 

また、

昇進することを追い求めると、

どんどん制約が増えていきます。

 

部下の管理をする為に、

自由を失うケースも多いでしょう。

 

それに伴い、

ストレスが増大する方も

多いはずです。

 

そもそも、

昇進を目標にするのは、

 

「◯◯が昇進したから

 自分も頑張らなくては!」

 

というように、

他人や世間体など、

他の誰かと「比較する」ことで

満足感を得るからです。

 

「◯◯が家を買ったから

 自分も早く買わなくては!」

 

とか、

 

「◯◯が高級車を買ったから

 自分も買い替えなくては!」

 

というように、

物質至上主義であり、

時代遅れの考え方です。

 

これからは、

会社の中にいても、

昇進を狙うのではなく、

より自由な環境を得る為に、

より自己成長に繋がる仕事に

取り組めるように、努力すべきです。

 

会社を取り巻く環境が

激変する現代では、

会社の中での意識を大きく変えないと

時代に取り残されてしまいますね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Free Agent TRIBE Project】

 

半田やすひろさんと私が、

組織に依存せずに働く仲間を

拡大するプロジェクトです。

 

→ http://t.fujisawa-ryo.com/fatp

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料