■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「純資産1億円」不動産の凄さと落とし穴

2022年03月03日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私が最初に不動産を購入したのは2007年で、

今から15年前になります。

 

当時はフルローンで、

1億円の借金を抱えていましたが、

その債務を3年前に完済して、

今では純資産となりました。

 

毎月、何もしなくても入ってくる

50万円程度の家賃収入は、

大変有り難い経済的基盤となっています。

 

損益通算による節税に加えて、

ローンを持っていた間は生命保険代わりにもなり、

さらに、現在その資産価値は

1.3億円程度に上がっていますから、

私はあらゆる視点で、

不動産のメリットを享受しています。

 

電通退社後に、様々なビジネスや投資に

取り組んできた私ですが、実は、

電通退社前に着手した不動産投資で、

大いなる安心感を得たのです。

 

他のビジネスや投資と比べても、

圧倒的に時間効率が良いです。

 

毎月、銀行口座に50万円が入ってくるために、

私がしていることは、ほぼゼロです。

 

ほとんど何もしていません。

 

室内でのトラブルや空室の対応などは

管理会社が担ってくれていますから、

私がやっているのは、

通帳に家賃が入っているかどうか

確認しているだけです。

 

このように凄い!と感じる不動産ですが、

大きな落とし穴もあります。

 

私の知人は、レベレッジを掛けて

集合住宅のアパートを買い、

家賃収入が入らなくなって

自己破産してしまいました。

 

無知な方を狙った悪徳業者は、

不動産業者にもたくさんいますから、

十分にご注意ください。

 

それでは、

 

「私はどうして、不動産に目を付けたのか?」

 

「どのような視点で、物件を選んだのか?」

 

「これから投資するなら、どこに注意するべきか?」

 

こちらの動画でお話しさせていただきました。

 

 

 

【純資産1億円】不動産の「凄さ」と「落とし穴」

 

 

 

自由への盤石な地盤を構築する

不動産投資を実現できるように、

是非、参考になさってくださいね^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

合法的「節税」による資産相続

2022年01月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

資産を贈与すれば税金が掛かり、

納めないと違法になります。

 

これは国民としての義務ですから、

犯してはいけません。

 

しかし、合法的に税金を納めず、

資産を継承する方法があります。

 

それが、「知恵」の継承です。

 

国は、「出産育児」に関わる贈与であれば

1000万円を上限に非課税とする方針です。

 

しかし通常、

私が1000万円を息子に渡したら、子ども達は、

400万円を国に納める必要があります。

 

ところが、

私が1000万円の「生み出し方」

という「知恵」を息子に伝授した場合は、

その「贈与」には課税されません。

 

もちろん、息子が実際に

私から得た知恵によって

1000万円を得た時には、

そこに約400万円の所得税等が

課税されます。

 

「なんだ、結局同じじゃないか

 

と思われるかもしれませんが、

実は、全く違います。

 

私が直接贈与する場合は

 

親:-1000万円

 

子:+600万円

 

国:+400万円

 

であり、

親子の資産は「-400万円」です。

 

しかし、知恵を継承した場合には、

 

親:±0

 

子:+600万円

 

国:+400万円

 

となり、

親子の資産は「+600万円」となるのです。

 

つまり、「知恵」の継承であれば、

合法的に、その資産に課税されずに

贈与することが出来るということですね。

 

「魚を与えるのではなく、

 魚の釣り方を教えよ」

 

老子の言葉の通り、

本当に大切なのは、お金ではなく、

生きていく知恵を与えることです。

 

その為には、自己投資を続け、成長し続け、

お金を生み出す力を得ることが必要です。

 

そして、

自己投資を続ければ、

自分だけではなく、

家族や仲間も救うことができるのです。

 

私は、そのような観点で、

あらゆることを学び続け、

合法的に「無税」で

家族や仲間に贈与していこうと

考えています。

 

本日の写真は、

ゲームセンターでの子ども達。

 

このような遊びを通して、

学べることもきっとありますね^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

妻と「海外不動産事業」で銀座へ!

2021年10月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

妻がある企業から仕事を受けることになり、

夫婦で銀座のオフィスにお邪魔しました。

 

 

こちらの企業は、

海外不動産を中心に扱っていて、

その一部の業務を、妻が担うことになります。

 

私は、東京に1億円程度の不動産を所有し、

フルローンでの購入でしたが、

節税メリットを享受した後に完済して、

現在は純資産となっているので、

家賃収入の有り難さを感じています。

 

私が何もしなくても、

50万円を超えるお金が毎月入って来ることは、

大変有り難いことです。

 

そして妻も、約5000万円の不動産を所有し、

まだローンが残っている状況ですが、

キャッシュフローはずっと大きなプラス、

さらに、渋谷の再開発によって、

その資産価値が急上昇しています。

 

こうして、国内不動産投資のメリットを

たっぷり体感している私達なのですが、

海外不動産に関しては、

そのリスクを敬遠していました。

 

・言語(コミュニケーションの障壁)

 

・税務(納税の煩わしさ)

 

・情報の精度(本物を見極める難しさ)

 

これらを払拭するような出会いが無く、

見送りを続けていました。

 

しかしながら、今回、素敵なご縁によって、

素晴らしい物件に出会いました。

 

現時点では詳細を伏せますが、

私が懸念していた部分をしっかりクリアし、

盤石な資産を構築できる可能性が

とても高いものです。

 

大変嬉しかったのは、社員さんの一部の方が、

私のことをご存知だったことです。

 

私は、お仕事をいただいた妻に

同行しただけだったのですが、

私が電通を退社した直後から、

私の記事を読み続けてくださった方が、

私に気付いて喜んでくださり、

大変光栄に思いました。

 

人と人とのこのようなご縁を、

私は大切にしたいです。

 

なお、私が通勤していた

電通の汐留オフィスも近いので、

帰りに久しぶりに見上げました。

 

 

「DENTSU」と刻まれているビルが、

もう自社ビルでは無くなったと思うと、

改めて、時代の流れを感じます。

 

毎日、銀座の隣に出勤していたあの時代と、

気まぐれに妻の付き添いで遊びに来たら、

私の発信をご覧いただいている方と出会い、

お喜びいただける現在。

 

人生は、行動をすれば変わっていきますね。

 

今回の海外不動産に関しては、

まだ不勉強な部分もありますから、

しっかり調査した上で、

まずは自分の追加投資として

ポートフォリオに組み込むかどうか、

検討したいと思います^^

 

銀座ランチの写真もアップします!

 


 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

「会社員兼投資家」のススメ

2021年08月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

会社員を辞めて「自由になりたい」と

望む方が取る選択肢は、大きく、

以下の3つになります。

 

1.退路を断って「ビジネス」や「投資」をする

 

2.副業で「ビジネス」をスタートする

 

3.会社員兼投資家

 

「1」は、とても潔い生き方に見えますし、

実際に、その崖っぷちから這い上がって

大成功している方も、少なくありません。

 

しかしながら、リスクが大変大きく、

万人にお勧めできるものだとは

言うことができません。

 

「2」は、副業解禁時代とは言え、

副業バレを恐れる方には、リスクがあります。

 

私は、「1」でスタートしているように見られますが、

実は、「3」から始めています。

 

会社員でありながら、

複数の不動産を持ち、損益通算で節税しながら、

家賃で生まれたキャッシュフローと

還付された税を使い、繰り上げ返済していくという

堅実な資産形成をしていました。

 

その土台があったからこそ、

ビジネスが軌道に乗るまでの空白の期間を

なんとか乗り越えられましたし、

ビジネスから大きな収入が生まれるようになったら、

それをまた不動産の債務返済に回し完済して、

名実ともに「不労所得」を

形成することができています。

 

現在は、会社員の頃より

高い収入をいただいていますが、

会社員だった頃のように

多額のローンを抱えることは不可能です。

 

日本において、会社員であるということは、

それだけで、銀行から信用される存在ですから、

それを活かさない手は無いと考えています。

(投資先を間違えないことも大変重要)

 

その後、FXもたっぷり学び、

チャートをしっかり分析すれば、

大きな利益を確保することが

できるようになりました。

 

さらに、この度、

真剣に学び始めたのが、「株」です。

 

実は、約2年前に、

ご自分も株トレードで億万長者になり、

そのノウハウをお教えすることで

億万長者を何名も育成している方との

素敵な出会いがあり、その方から、

直接学んでいるのです。

 

私自身も大きな成果を出すことができたら、

今回の学びも皆様に

シェアしていきたいと思っております。

 

ご期待くださいね!

 

さて、本日の写真は、

レインボーケーキに夢中になる娘です!

 

 

口に入れた直後、その美味しさに驚く娘が、

可愛くて仕方がありません^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

資金の無い方が、自由になる方法

2021年07月01日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私は、不動産投資による不労所得を得ていて、

それを安全基地として、ビジネスや投資など

様々なことにチャレンジできています。

 

だからこそ、不動産にご興味がある複数の方に

無料コンサルをさせていただきました。

 

現在は、具体的な物件選定に進んでいる方々と、

コミュニケーションを重ねている状況です。

 

一方で、ご興味を持ってくださったのに、

 

「借金があるので、不動産投資で

 追加のローンを組むことができません」

 

「頭金を用意することができません」

 

このような方もいらっしゃるのが、現実です。

 

実際には、頭金無しで、

フルローンも可能なのですが、

それができるのは、大企業に長期間

勤務している社員に限られます。

 

会社員より収入の高い起業家に対して、

銀行はお金を貸しません。

 

日本は、「物件」そのものよりも、

投資をする人の「与信」を見ます。

 

この点では、

私は電通の社員であったことに

改めて感謝しています。

 

私が不動産投資をスタートした15年前、

電通社員は、日本でもトップクラスの

与信を得ていたからです。

 

だからこそ、一気に1億円の借金をして、

今では資産価値がどんどん上昇している

都内一等地の不動産を

所有することができたのです。

 

その上で、節税メリットをたっぷり享受して、

繰上げ返済し続け、完済して純資産にしました。

 

さて、もし今、私が無一文になって、

慶応や電通というブランドも持っていなければ、

どうやって自由になるのか?

 

その観点で、最新版の講義を作成しました。

 

学歴・職歴不問で、まとまったお金も不要で、

今現在、借金を抱えていたとしても、

自由と富を得られる方法。

 

私から無料で学んで人生を変えたいなら、

こちらのLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」という

メッセージをお送りください。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

 

2021年の前半がちょうど終わりましたが、

後半の半年で、人生を大きく変えましょう!

 

追伸;

 

娘にiPhoneを渡していたら、

勝手に凄い写真をたくさん撮っていて、

娘の成長に驚きました!

 

 

このようなアプリの使い方を知らない

オジサンの私は、これらの撮り方を、

娘に無料コンサルしてもらいました^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

家賃を「払う人」から、「もらう人」へ

2021年06月27日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私が不動産で不労所得を得ていることは、

現在の自由を得るために、

大変重要な基盤となっています。

 

年間「550万円」という金額が、

私が何もしなくても入ってくる安心感は、

とても有り難いです。

 

その土台があるからこそ、

様々なことにチャレンジすることが

できています。

 

そこで昨日、

不動産の無料コンサルを募集したところ、

複数のご質問をいただきましたので、

その質疑応答を公開させていただきます。

 

・資金はどの位必要ですか?

 

 100万円程度からスタートできますが、

 長期的な安定を求めるのであれば、

 1000万円以上の物件を推奨します。

 

 全額ローンも可能ですが、

 それは直近の収入に左右されますので、

 個別に状況をお聞かせいただきます。

 

・リスクはありませんか?

 

 リスクの無い投資はありませんので、

 1円も損をしたくないということであれば、

 向いていません。

 

 私は、すでにローンを完済していますし、

 資産価値が上がった分と

 これまでに得た利益を鑑みると、

 現時点で、損失になることは有り得なく、

 収益がどんどん積み上がっていく状況です。

 

・大きな収入になりますか?

 

 不動産は、ローリスク・ミドルリターンです。

 

 減価償却で上手に節税しながら、

 良きタイミングで繰り上げ返済を始めることで、

 資産を着実に構築していくことが大切です。

 

その他、あなたがご不安に感じることがあれば、

是非お気軽にご質問・ご相談ください。

 

あなたが、不動産投資をスタートして、

家賃を「払う人」から「もらう人」になりたいなら、

こちらのLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」という

メッセージをお送りください。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

 

追伸;

 

子ども達の笑顔を肴に、お酒飲みまくりの日々^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

YOSHIKIの「紺綬褒章」受章に関して

2021年03月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

X JAPANのYOSHIKIが、公益のために

国や地方公共団体へ多額の私財を寄付した

個人や団体に授与される褒章「紺綬褒章」を

受章しました。

 

現在でも、

 

「売名行為だ!」

 

「節税だ!」

 

などと批判する方が多い寄付ですが、

私は、その批判の理由が分かりません。

 

知名度の高い方が、

その力をどう使うかによって、

社会は少なからず変わっていきます。

 

YOSHIKIはそれが分かっているからこそ、

その使命を全うしていると感じます。

 

また、実の父が自死し、

バンドメンバー2名も急逝してしまっている

YOSHIKIにとって、

 

「誰かを助けたい」

 

という思いがそこにあるのは、

真実だと思います。

 

深い傷があるからこそ、

痛みを知っているからこそ、

何かできることを探し続け、

積極的なチャリティーを繰り返しているのだと

私は感じ、その姿勢を尊敬しています。

 

コロナの初期、日本人がまだ

大したことは無いと構えていた時に、

 

「ライブは中止に!

 密を避けてステイホーム!」

 

と、音楽業界で誰よりも先に発信したのも、

YOSHIKIでした。

 

批判を恐れず、常に、

社会のためにできることを考えている。

 

本当に素晴らしいことだと思います。

 

・国立国際医療研究センターに1000万円

 

・ロサンゼルスの「Meal on Wheels」へ約250万円

 

・本日(3/15)開催グラミー賞を主催する

 レコーディング・アカデミー等が設立した

 「COVID-19救済基金」に約1000万円

 

など、これまでの寄付すべてを合計すると、

2億円以上とも言われます。

 

今の私には、到底できることではありませんが、

少しでも追い付けるよう、YOSHIKIを見習って、

私にできる範囲で社会に少しずつ、

寄付をしていきたいと思います。

 

追伸;

 

娘が体操服でXポーズ!

 

 

Yoshikitty枕に加えて、

hide人形と一緒に写真撮影しました^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「スマホ在宅 月収5万円」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

ジェフ・ベゾス元妻「4300億円」寄付

2020年12月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

アマゾン創業者ジェフ・ベゾスさんの元妻で、

慈善活動家のマッケンジー・スコットさんが、

384の団体に約42億ドル(約4300億円)を

寄付したと発表しました。

 

彼女は、今年7月にも116の団体に

17億ドルを寄付したばかりですが、

 

「経済的な損失や健康上の結果は

 女性や白人以外の人々、

 貧困層の人々により深刻な状況となっている。

 

 一方で超富裕層の富は大きく増加した」

 

として、これからも資産の大半を

寄付する意向を示していらっしゃいます。

 

この行為に対して、

「節税対策」だと揶揄する声もありますが、

富を得た個人が、自分の意思決定で

その富を再配分することは、

尊いことだと私は考えます。

 

寄付先には、

複数の歴史的黒人大学(HBCU)もあります。

 

メリーランド州のモーガン州立大学は4000万ドル、

テキサス州のプレーリー・ビュー・A&M大学は

5000万ドルを受け取り、

各校とも過去最高額の寄付で、

寄付金の総額もほぼ2倍となったそうです。

 

社会的意義がとても大きいですね。

 

日本には、このような寄付の文化が

まだ根付いていません。

 

柳井正さん、孫正義さん、永守重信さんなど、

積極的に寄付をされている方が

日本にも一部いらっしゃいますが、

アメリカの寄付文化を

もっと見習うべきだと思います。

 

最近は、SNSで直接、

個人に分配することが流行していますが、

その使用用途の透明性を考えると、

何らかの組織の方が、意義があると感じます。

 

世の中には、「奪う」人もいます。

 

そのような社会の中で、

私は、「与える」人でありたい。

 

そう改めて、

感じさせていただいたニュースです。

 

素敵な方々から学び続け、

周囲の方々に与え続けられるよう、

これからも日々精進したいと思います。

 

追伸;

 

子ども達にバトミントンを教えました!

 

 

 

大人になると「初めてのこと」が減りますが、

こうして、子ども達の「初めて」に接することで、

心が若返るような気がしています^^

 

なお、

 

「アイスクリームは絶対に寒くなるよ!」

 

という忠告を聞かなかった娘は、

凍えていました!笑

 

 


 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼の2021年「年収1,000万円以上」プロジェクト

 

2021年に「年収1,000万円以上」を達成し、

人生を大きく変えたいのであれば、

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「2021年1000万円」という

メッセージをお送りください。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

電通の「新リストラ」個人事業主化が加速

2020年11月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

電通は、一部の正社員を“個人事業主”にして、

新会社“ニューホライズンコレクティブ合同会社”との

業務委託契約を結ぶことを発表しました。

 

2021年1月からスタートの予定で、

営業、制作、間接部門など全職種を対象とし、

40歳以上の2800名を対象に募集して、

そのうち、まずは約230名との間で

試験的に雇用関係を見直すのです。

 

契約期間は10年間で、

電通時代の給与を基にした固定報酬のほか、

実際の業務で発生した利益に応じて

インセンティブも支払われます。

 

表向きのリリースは、

 

「他社での仕事を通じて得られたアイデアなどを

 新規事業の創出に生かしてもらう考え」

 

ということですが、私には、

新手の“リストラ策”にしか見えません。

 

本当に“新規事業の創出”を願うのであれば、

副業を解禁すれば良いだけです。

 

競合他社との業務契約を禁じたまま、

正社員契約から外すというのは、

固定費の削減だけが目的でしょう。

 

電通の真の狙いは、

 

・社会保障費などの固定費削減

 

・労働基準法からの解放(残業させ放題)

 

・40歳以上の人数削減

 

・消費税の節税(課税対象の経費増)

 

・将来の退職金の削減

 

などでしかない!

と言えるのではないでしょうか。

 

他社の最近の状況を鑑みても、

みずほ銀行が週休3-4日を認めて基本給を減額したり、

ANAが400人以上を航空業界以外の企業に出向させたり、

青山商事が正社員の1割にあたる400人の希望退職を

募集するなど、多くの企業が苦しい状況に陥っています。

 

電通も、いよいよピンチになってきたと

言わざるを得ないですね。

 

一方で、もし私が今でも電通に勤務していたら、

この制度に乗る可能性が高いです。

 

自由を得られるならば、

給与を削減されても全く構いません。

 

ある程度の固定給をいただきながら、

“起業の準備”ができると思えば、

こんなに有り難い環境は無いはずです。

 

私は、8年前に自ら退社して、

突然収入ゼロになり、恐怖に包まれましたから、

あんなに辛い思いをしなくても済むと思えば、

有り難いことだと感じます。

 

ただ、崖っぷちだったからこそ

頑張れたのも事実です。

 

人は甘えられる環境の中では、

本気で努力をしないですからね。

 

様々な企業が、これから正社員を削減して、

個人事業主化を画策するでしょう。

 

その中で、光る個人事業主が出てくるかどうか、

楽しみにしています。

 

そして、意識の高い方とは、

私のビジネスパートナーとして、

ご一緒できることを願っています。

 

追伸;

 

子ども達と家系ラーメンに行きました!

 

 

息子と娘が、

同じ小皿で麺をすすっているのが、

とても可愛らしいです^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼の2021年「年収1,000万円以上」プロジェクト

 

2021年に「年収1,000万円以上」を達成し、

人生を大きく変えたいのであれば、

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「2021年1000万円」という

メッセージをお送りください。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

私が所有する世田谷の不動産が、ピンチ

2020年09月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私は、サラリーマン時代に節税で不動産を所有し、

現在は債務を完済した資産として、

保有し続けています。

 

しかしながら、現在、東京都内には、

空き家が全住宅の約1割にあたる

約81万戸あると言われます。

 

しかも、その7割は、23区内にあります。

 

そして、人口92万人を抱える

世田谷区の空き家は5万戸で、

都内で最多です。

 

一方で、私が所有する不動産は、

その半分が、世田谷にあります。

 

つまり、私の資産がピンチ!なのです。

 

さらに、現在、コロナウィルス問題の長期化により、

東京を離れる人がどんどん増えています。

 

とても利便性が高く、自然も豊かであるがために、

人気の街であった世田谷から、確実に、

人が流出しているのです。

 

先日、私の所有物件が空室になり、

しばらく家賃が入らないであろうことに

大変恐怖を感じたことをご報告しました。

 

その物件は、70歳以上の単身女性を

恐縮ながらお断りした直後、

若い夫婦に借りていただいています。

 

空室が埋まり安堵したばかりではありますが、

いつ、また空室になるか分からない状況です。

 

債務が無い私でさえ、

世田谷の不動産経営にビクビクしている、

ということです。

 

今もまだ、債務を抱えている

不動産オーナーの心理状況は、

さらに大変だと思います。

 

このような状況を鑑みて、

「ビジネス」も「投資」も、

ポートフォリオをしっかりと構築し、

全体で安定化を図ることが

極めて重要だと感じます。

 

資産が数億円規模になっても、

そのポートフォリオ設計によっては、

あっという間に、ゼロになるリスクがあるのです。

 

私は、インフレリスクを軽減するために、

実物資産として、不動産を

保有し続ける姿勢は変えませんが、

常に、資産をスイッチできる視点を持ち、

経済状況を注視したいと思っております。

 

追伸;

 

息子が「7歳9ヶ月」になりました!

 

 

カブトムシをTシャツに乗せるという、

成長した姿で記念撮影!

 

 

ところが、そんな主役のお兄ちゃんを食う、

妹の「笑顔」と、「変顔」!

 

 

最近は、娘が我が家で大活躍です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

http://fujisawa-ryo.com/rp_b