■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


新居内覧しながら「318,250円」を利確!

2018年05月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 


新居の検討で、都内をぐるぐる回り、

戸建、マンション、持ち家、賃貸、

様々なお家を、家族で見に行っています。

 

妻も私も、お家を見るのが大好きなので、

テンションが上がっているゴールデンウィークです。

 

ただ、

 

「購入して後悔している人も多いので、要注意!」

 

という貴重なご意見をいただき、

慎重に判断したいと思っております。

 

私自身、国内に不動産を複数所有し、

それらをお貸しすることで、

節税をしながら、利益を得てきました。

 

お金を生み出すものが資産であり、

お金を生み出さない自宅は負債であるという、

ロバートキヨサキ「金持ち父さん」

で普及した考え方を軸に、

ずっと、賃貸に住んできたのです。

 

さらに、

 

「このまま、日本に住み続けるかどうか?」

 

という広い視野を持っているので、

完璧な正解が難しい、新居選びとなりそうです。

 

そのような中、私は昨日申し上げました通り、

「仲間をお招きする空間」として、

自宅をグレードアップしたいという気持ちが強いです。

 

そして、現在の候補の1つが、

本日の写真の物件なのですが、

このような素敵な玄関でお迎えして、

広いリビングスペースで皆さんと一緒に学ぶ、

ということに、夢が広がっています。

 

 

昨日は、この物件を含めた複数の物件を内覧しながら、

FXトレードで利益を得ました。

 

ドル円のショートで、

 

109.718 → 108.913

 

80.5pips×25lot=201,250円」

 

 

 

109.372 → 108.904

 

46.8pips×25lot=117,000円」

 

 

で、合計「318,250円」です。

 

私のチャットワークグループでは、私と同等、

あるいは、それ以上の成果を出した皆様と、

オンラインで喜び合いました。

 

早く、私の新居でリアル祝杯を挙げたいなーと、

想像しながら、今、各物件の資料に目を通しております。

 

ちなみに、デモトレードでは、

米国の雇用統計後までポジションを保有して、

 

107.6pips×100lot=1,076,000円」

 

を実現しています。

 

 

雇用統計発表後はリスクがあるので、

デモだからこその成果ですが、実践で学び、

引き続き、成長していきたいと思います^^

 

追伸;

 

戸建てやマンションを購入された方の、

「成功談」「失敗談」をお聞きしたいです!

 

どんなことでも結構ですので、教えてくださいねー!!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「過去最高」の納税額に、心から感謝

2018年03月06日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

私は毎年、個人の確定申告を自分で行っていて、

昨年の分も現在、最終確認をしているところです。

 

私の法人でお世話になっている税理士さんに

個人の納税に関してもご見解をお聞きしたり、

アドバイスをいただくことはあるのですが、

申告の作業自体は、自分でやるようにしています。

 

とても手間の掛かることですから、

時間給を考えると、税理士さんに丸投げ、

という方も多いと思うのですが、

私は自分でやることで、個人としての

国民の義務を果たしているように感じています。

 

会社員の頃から、不動産投資による損益通算で

所得税の還付を受けていたので、もう10年以上、

この作業を続けていることになります。

 

そして昨年は、法人からの役員報酬に加えて、

完済物件が増えた不動産からの家賃収入、

FXや株の収入、仮想通貨の収入などが加わったので、

個人の納税額が、過去最高となりました。

 

昨年の夏頃には、こうなることを想定して、

慌てて追加で不動産を購入することなども考えましたが、

私にとっては、すでに十分な規模を所有しているので、

過度な節税対策などはせずに、有り難く、

納税させていただくことにしました。

 

政治の様々なニュースを見ると、

気持ち良く納税できないと感じることもありますが、

イヤイヤお支払いするよりも、

感謝しながらお支払いする方が、

私自身のためにもなると思うのです。

 

起業直後は、ほとんど納税できない状況でしたから、

こうして、大きな額を納税できるだけの利益を出せて、

幸せだと思います。

 

また、一時的に手元から無くなるキャッシュを、

今年も生み出せるように努力したいと、

大きな火を着けていただいていますから、

そのような観点でも、感謝したいです。

 

さて、昨年の仮想通貨ブームで、

今年初めて、確定申告をする方も多いでしょう。

 

その中には、年が明けてからの暴落で、

納税が苦しい方も少なくないかもしれません。

 

私は、所有していた仮想通貨を一度、

昨年末でほとんど手放しましたが、

申告書を作成しながら、

仮想通貨の利益に対する税率の高さを

改めて感じました。

 

株やFXのように、分離の一律にしていただけたら、

より有難いのですが、現在は総合の累進ですから、

ルールに従って納税せざるを得ないですね。

 

国税は、元旦に宣言した通り、

仮想通貨の利益に対する税金を

本気で徴収していく予定です。

 

しっかり納税した上で、

また今年も大きな利益を出せるよう、

様々なビジネスや投資で頑張りたいですね。

 

追伸;

 

確定申告作業で疲れた身体に、お肉で栄養補給!

 

 

息子が食べるお肉の量が、日に日に増えております^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「米国法人税20%」と「日本FX10倍規制」

2017年09月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

米トランプ政権は、税制改革案として、

「法人税率を35%から20%に引き下げる」

という方針を公表しました。

 

大統領選時の15%という公約は断念したものの、

最重要政策と位置付ける税改革の実現を

本格的に目指していきます。

 

このような大胆な改革に向かう力は、

日本に今こそ、必要なものだと感じます。

 

様々な問題を抱えながらも、

決断力・実行力に欠け、「現状維持」してしまう

日本の政治の愚かさが、改めて、

強調されるように思うのです。

 

もちろん、米国法人税も、財源の問題等で

協議は難航していくでしょうし、実現した後も、

本当に米国にメリットがあるものなのか、

未知数な部分があります。

 

Appleのように上手に節税している企業が、

この程度の減税で米国に戻ってくるのか、

また、海外に溜め込む利益を国内に戻すのか、

現時点では分かりません。

 

ただ、変化し続けることこそが、

国も、人も、成長させることにつながりますから、

変化を恐れず有言実行していく米国の姿は、

見習うべきだと思います。

 

少なくとも、新興企業を含めた

中小企業のアメリカ進出は進むことになるでしょうし、

早速、私の周囲の起業家たちは

アメリカに行くことを検討し始めています。

 

一方、日本においては、

FXのレバレッジを25倍から10倍程度に下げると

金融庁が検討していることが分かりました。

 

「外国為替相場が急変動した際、

 個人投資家や金融機関が想定を超える損失を

 抱えるリスクが高まっている」

 

とのことですが、これが本音であれば、

規制を強化していくことよりも、

正しい投資のあり方を教育することの方が

大切ではないでしょうか?

 

せっかく目の前にあるチャンスを、

リスクがあるからと封じてしまうのではなく、

チャンスをしっかり活かせるように

基盤を作っていくことの方が

明るい未来を描けると思うのです。

 

今朝は、これら2つのニュースから、

「チャンスを与えるアメリカ」と

「チャンスを奪う日本」を感じ、

複雑な感情を覚えました。

 

しかしながら、それと同時に、

日本にもっとチャンスを拡げられるよう、

社会に貢献できる力を手にしたいと

改めて強く感じております。

 

追伸;

 

娘が15ヶ月になりました。

 

 

この子の将来のためにも、日本をより良くしたい。

 

しかし、それが難しい場合は、

アメリカを含めた海外のどこかに

拠点を移すことも視野に入れて検討しようと

家族で話す、毎月誕生日お祝い会です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

2億円の生命保険に加入しました

2016年06月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa0619

 

私に万が一のことがあった時の事を考え、

死亡保障2億円の生命保険に加入しました。

 

保険は、法人の節税目的と認識されますが、

実際は、税の繰り延べに過ぎません。

 

日本は法人税が減税されていく環境下ですから、

多少のメリットは有り得ますが、

私自身は、節税に重きを置いていません。

 

妻、息子、娘、3人の人生を守るために、

今期末の利益の一部を活用して、

保険料を納めさせていただきました。

 

私が選んだのは、

死亡保障1億円の長期平準定期と

同じく死亡保障1億円の逓増定期の2種類で、

半損で資産計上していくものであり、

いずれも、解約返戻金が100%を超えます。

 

返戻金のピークタイミングが

それぞれ数年ズレますので、

会社の健全経営にも寄与するものです。

 

ただ、今回の法人保険の最も大きな効果は、

実質、1円も支払うことなく、

2億円の死亡保障を手にすることであると

捉えています。

 

私は、個人でも、不動産投資における

団体信用生命保険で1億円、

その他の保険で5000万円の死亡保障を

すでに持っていますので、

合計で、3.5億円の資産を

残すことができることになります。

 

現時点では、私は健康そのものですが、

現代は、若くしてガンなどの

重い病気になる方も増えていますし、

いつ、どんな事件、事故に巻き込まれるか

分かりません。

 

ですから、家族のことを考えて、

万が一に備えておきたいと判断したのです。

 

さて、今回の保険商品選定にあたり、

代理店さん含め複数社さんに

ご提案いただきました。

 

 

その中には、法人保険を個人に移転して、

資産を低税率で個人に移行する

プランなどもありました。

 

しかし、節税や資産移転などを

主目的にしてしまうことは、

誤った判断を招くと感じました。

 

財政の苦しい日本は、

現時点で「グレー」あるいは「白」でも

今後は「黒」と認定していく方向でしょうし、

それに怯えてマインドシェアを奪われると、

精神的に豊かな人生を送れないからです。

 

こうして、磐石な基盤を整えた上で、

さらなる自由と富を目指し、

家族と共に歩んでいきたいと思います。

 

追伸;

 

写真は駒沢の超有名店、「ナポリスタカ」です!

こちらのピザは、本当に絶品ですよー^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

会社員でも可能な「節税」について

2016年03月02日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa0302

 

会社員時代の元同僚に、10年以上、

ほぼ「無税」を実現している人がいます。

 

父親から相続した事業が赤字なので、

会社員として源泉徴収された所得税が、

ほとんど全額、戻ってくるのです。

 

住民税に関しても、

同僚達が毎月7-8万円を払っている中で、

彼は数千円しか払っていません。

 

ここで、彼は、

副業の事業が赤字なのですから、

苦しい生活をしているのだと思いますよね?

 

しかしながら、実は、

その事業もキャッシュフローはプラスであり、

お金は貯まり続けているのです。

 

それでは、何故、赤字になるかと言うと、

自宅の家賃の一部や車、パソコン、書籍、

DVDや教材、セミナーなど、

あらゆる出費を必要経費にしているからです。

 

これは、違法なことではなく、

もちろん、合法な節税策です。

 

彼は税務署にも堂々と相談した上で、

確定申告をして、還付を受けているのです。

 

このような、総合課税による損益通算は、

知ってる方には当たり前のことですが、

税を会社任せにしていて、

全く知らないという方も多いですね。

 

その元同僚は、戻って来た税金で

毎年新しいパソコンやタブレットを買っていて、

それもまた経費にしていました。

 

そして、数年に一回、

車も買い換えるという生活をしていたのです。

 

このようなことは、

一部の方にしかできないことではありません。

 

誰もができることです。

 

税務署に、開業届を出して、

確定申告をするだけです。

 

副業を禁止とする会社はまだ多いですが、

住民税を普通徴収にすれば、

会社に何の情報もいきません。

 

不動産投資など、

副業に抵触しない事業でも

赤字を出すことは可能ですしね。

 

また、副業を認める会社が増えていますから、

環境はどんどん変わっていくでしょう。

 

ところで、全員がこのようなことをすれば、

日本の財政はもっと苦しくなるのではと

考える方も多いかもしれません。

 

しかし、私は、

そんなことは無いと考えています。

 

取り組む事業を大きくすることができれば、

納税額も必然的に多くなるからです。

 

実際、私は会社員時代の

10倍以上の税金を納めていますし、

周囲の起業家も、莫大な額を納税しています。

 

国民が源泉徴収で税に無知なことは、

国にとっては都合が良いことですが、

国民にとっては、ただの怠慢です。

 

副業は違法ではありませんが、

サービス残業は違法だということに、

もっと意識を向けるべきです。

 

つまり、会社に所属しながらも、

自分の人生の舵を自分で取るための方法は

存在するということです。

 

国民として、会社員として、

何かに少しでも違和感を持ったら、

それを無視せずに

知見を高め続けなければいけません。

 

そして、そうしなければ、

人生はいつまでも変わらないと

肝に銘じたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

ふるさと納税からやってみよう

2014年10月03日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

daikanyama1002

 

会社員で節税出来る方法と言うと、

不動産投資や副業として取り組む事業の

会計上の赤字による損益通算が一般的です。

 

私も会社員時代から、不動産投資で

所得税や住民税の還付を受けて来ました。

 

ただ、投資ですからリスクはありますし、

一定の知識が無いと、販売社に暴利を取られ、

痛い目を見ることになります。

 

そこで、「節税初心者」にオススメなのが、

「ふるさと納税」です。

 

これは、好きな自治体に寄付をすることで、

所得税、住民税が安くなるという制度です。

 

寄付した金額から2000円引いた額が

還って来るのですが、その上で、

各自治体から特産品などの謝礼があるので、

実質的な利益があります。

 

例えば、1万円の寄付をしたら、

5000円相当の特産品をプレゼントしてくれる

自治体があります。

 

つまり、3万円の寄付をすると、

1万5000円分の特産品を頂けるのです。

 

2万8000円は税金から還って来るので、

 

「2000円寄付したら、

 1万5000円相当をもらえる」

 

ということになりますね。

 

国がやることには

おかしなものが多いのですが、

私はこの「ふるさと納税」は、

素晴らしい施策だと思っています。

 

「ふるさと」は、

本当の出身地だけではなく、

自分の意志で自治体を選べるというのも、

日本を知ることに繋がるので

素敵なことですよね。

 

ただ一点、注意したいのは、

税金の還付に上限があることです。

 

現在は、住民税・所得割分の1割です。

 

課税所得が500万円の方は、

住民税・所得割分が50万円で、

「ふるさと納税」の還付上限が5万円、

ということになります。

 

この上限は、引き上げる方向で

検討されているようなので、

国の動きを注視しながら、

ふるさと納税を上手に

活用して頂きたいと思います。

 

知るだけではなく、行動することで、

税のあり方、問題点を考え、

より良い国づくりを目指したいですね。

 

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Free Agent TRIBE Project】

 

半田やすひろさんと私が、

組織に依存せずに働く仲間を

拡大するプロジェクトです。

 

→ http://t.fujisawa-ryo.com/fatp

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

Appleの美しい租税回避策

2014年04月23日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

apple_tsubasa 20140423

 

Appleの創造性は、製品だけでなく

超巧妙な租税回避にも表れています。

 

事業収益を、

アイルランドの子会社から

オランダ経由で無税のカリブ諸国に

移転させることで節税を行う、

 

「ダブルアイリッシュ&

 ダッチサンドイッチ」

 

など、

極めて手の込んだ手法を取り、

税を抑えているのです。

 

Appleは、

製品が美しいだけではなく、

租税回避策も美しく

デザインされています。

 

税率が高い国での法人所得税を

回避するメカニズムを

最初に生み出したハイテク企業、

とも言われていますね。

 

そして、

Amazon、Google、

Facebook、STARBUCKS、

GE、Pfizer等も、

次々と租税回避に動いています。

 

これらは違法ではなく、

各国の法律や条約が、

進化の早いビジネス形態に

全く追い付いていないのです。

 

どれも、米国の企業ばかり。

 

そして、日本人が

大好きな企業ばかり。

 

私達日本国民は、

日本企業の製品やサービスを無視し、

これらの米国企業にばかり

お金を使っています。

 

これはつまり、

米国の一部の企業が、

日本からお金を吸い上げ、

タックスヘイブンにプールしている、

ということなのですね。

 

これからの時代は、

「米国支配」から、

「米国企業支配」になるでしょう。

 

帝国化する米国企業を

G8などがコントロール出来るか注視しつつ、

私達個人も、税についてしっかり、

考えていかなければいけないですね。

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

MacBook Air複数台持ちで節税??

2013年10月06日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

1006

 

MacBook Airで節税!

・・・と言うと、

「税務署が来るよ!」

とご心配頂きそうですが・・・笑

売上がほぼ利益となる
インターネットビジネスにおいては、
効果的な「投資」と、
それによる税の「圧縮」という観点も
とても大切です。

そこで、有効に活用したいのが、
固定資産を経費にできる、
「少額減価償却資産制度」。

固定資産は、
購入した年度の経費にはならず、
それを何年間かで経費にしていくため、
全額を経費にするには時間がかかります。

一般的に、

「経費に出来るのは10万円までだよ!」

と言われますね。

しかし、ある一定の基準を満たせば、
固定資産をその年度の経費に
することが可能です。

それが、少額減価償却資産制度になります。
【少額減価償却資産制度 適用基準】

・10万円以上30万円未満のもの

・青色申告を行っていること

・その年度の合計金額が300万円以下であること

・その年度の末までに使っていること

・個人事業主・中小企業であること
これらを満たせば、
その年度に一括計上することが出来るのです。

MacBook Airであれば、
年間20台位は、
経費として購入することが可能、
ということですね。

ということで、

・リビング用

・書斎用

・寝室用

・お手洗い用

・お風呂用

・会社用

・友人宅用

・実家用

・持ち歩き用

・・・・・・

これらを、半年で買い替え・・・

という感じで、複数台購入し、
それらをすべてクラウドで繋げて
効率的に作業する、
なんてことも可能ですね。

まあ、実際は、
そんな台数は不要ですから、
あくまでも例えですが・・・。

作業効率が良過ぎて、
圧縮できる経費以上に
利益が出てしまうかもしれませんしね。

インターネットビジネスは、
成果が出ないことで悩む方が多いですが、
実は、利益が出過ぎて、
莫大な税金に悩んでいる方も多いです。

「税」の知識は、
資産を作る為には
避けて通れないものですから、
しっかりと学んでおきたいですね。

脱税は違法ですが、
効率的に節税しながら、
資産を構築していくことは
とても大切です。

是非、頭の片隅に、
留めておいて下さいね。

 

【Ryo’s Video】

・vol.1 「コミュニケーションデザイナーになろう」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2793

・vol.2 「電通SIPSの考察」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2802

 

【Ryo’s Voice】

・vol.1 「情報業界ってどうなの?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2729

・vol.2 「就職はすべきかどうか?」

→ http://fujisawa-ryo.com/?p=2767

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 

税と向き合う~十五三一~

2013年06月11日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

0605_2

会社員になって最初の数年間、
私は自分が納める所得税や住民税を
全く意識していませんでした。

少しずつ政治や経済を勉強する中で、
やっと、自分がいくら払っているのか、
知ることになったのです。

その額を知って驚きました。

こんなにも納めていたのかと・・・。

そこから、政治を意識し始めます。

自分が納めたお金を
政治家が何に使い、
国をどれだけ良くしているのかと。

しかし残念ながら、
そこに相応の価値を
感じられませんでした。

私は海外旅行に行く度に、
日本の治安の良さ、サービスの良さ、
食のクオリティーに感謝します。

でも、日本の政治は、
まだまだ改善の余地がある。

これは万人に共通の
思いだと思います。

そこで「税」を
コントロールする術を
学びました。

不動産投資での損益通算、
医療費控除等、
サラリーマンとして出来る
税のコントロールを実践してみたのです。

日本は、「十五三一」と揶揄されますね。

これはそれぞれの職業で
納める税金が全く違うということです。

十:サラリーマン

給与所得控除の仕組みで
源泉徴収されるので、
税のコントロールは不可。

五:自営業

多くを経費への参入が可能で
実際の所得の5割程度にしか
課税されないと言われます。

三:農業

税金面での優遇がある上に
農産物の自家消費などもあり、
実際の所得の3割程度にしか
課税されていないようです。

一:政治家

政治家だけにしか出来ない
特殊な条件があるようです。

でも今は、節税には
意識が向いていません。

たっぷり稼いで、
たっぷり納めようと。

どんどん収入を上げて
税金もたくさん納めないと、
国が大変なことになるという思いです。

その代わり、
どんどん国に提言したいと、
そのように意識改革しています。

まずは、自分の税金を知り、
その使用用途を知ること。

税と向き合うことで、
日本に生きる自分を
見詰めることになると思います。

 

 

【本日終了】
3年で7億稼いだAYUさんがメールを返信しない理由
凄い特典を必ず手に入れて下さい!

→ http://evif.net/CCk/ke1/211

 

【無料】月収300万円メール講座(全30回)

⇒ http://bit.ly/13MImVc

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料