■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「自由」と「規律」のバランス

2015年04月09日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ 

 

papa_tsubasa0409_1

 

「練習中は水を飲むな!」

 

学生時代の部活などで、

このような理不尽な指導を

受けた方も多いと思います。

 

会社の中でも、

 

「今は大変だろうけど、

 3年、我慢してくれ。」

 

などと、根拠の無い苦悩を

強いられた方も多いでしょう。

 

このように、日本人の中には、

「苦しむこと=努力すること」という

意識が染み付いています。

 

これにはあらゆる要因がありますが、

戦争における圧倒的な戦力不足を、

「精神力でカバーする」という、

帝国陸軍以来の伝統が一因でしょうね。

 

そして、戦後の日本経済は、

組立加工業を中心に発展しました。

 

加工業には「正確性」が求められ、

それは「規律」によって生み出されるので、

多くの会社は「規律」を重んじました。

 

結果的に経済が発展したのですが、

時代の流れの中で、組立加工業だけでは

世界の中で取り残されるようになっています。

 

ソフト産業やコンテンツ産業など、

「規律」で「がんじがらめ」ではない、

「自由」な発想が求められているのです。

 

つまり、「規律」で「苦しむ」のではなく、

「自由」に「楽しむ」ことが大切なのです。

 

日本でも、この発想の転換が必要です。

日本には「楽しむ」心が足りないので、

それが得意なイタリア人が生み出すような

素敵なデザインや斬新な発想が生まれません。

 

ですから、私達は、

規律に縛られるのではなく、

ゼロレベルから発想できるよう、

苦しみから離れて楽しんでいくことが

大切だと考えています。

 

私自身も、

「仕事は苦しいもの」という発想から、

「仕事を楽しもう」と切り替えたことで、

大きな成果が出るようになりました。

 

あなたも、目の前のビジネスを

規律で制限せずに、自由に、楽しみながら、

取り組んでいって下さいね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

「古い」と「It’s old!」にある隔たり

2014年08月16日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

catch_ball

 

 

息子とのキャッチボールが夢でした。

 

そんなささやかな夢が、叶いました。

 

今の若い人からしたら、

そんな幸せ、「古い!」って

笑われるかもしれませんね。

 

でも、そんな人にこそ、

言いたいことがあります。

 

英国では、

 

「It’s old!」

 

という言葉に、

 

「それは良い!信用出来る!」

 

という意味を込めています。

 

古いものこそ、

成熟していて、

信用すべきものなのです。

 

今の時代は、

どんどん新しいものが生まれ、

新しい価値観が形成されています。

 

ですから、

どんなに流行したものも、

ちょっと時間が経過すると、

 

「ダサい、カッコ悪い」

 

と、切り捨てられてしまいますね。

 

私達は、

新しいもの、

変わっていくものだけに

次々と目を奪われているのです。

 

しかし、

その時々の流行に目移りして、

変動するものばかりに

心を占領されるような生き方って、

虚しいと思いませんか?

 

こうなってしまったのは、

過去を否定するような

戦後教育が原因かもしれません。

 

GHQ統治下で、

日本の強さを封じる為に

欧米に倣うことを強制されたことが、

古き良き日本を捨ててしまったのです。

 

でも、もう良いのではないでしょうか。

 

せわしく変化する時の流れの中で、

古いものにこそ、心を寄せる。

 

そんな心を、

取り戻すべきではないでしょうか。

 

そうして、

日本の団結力、

統治力、

雑草のような強靭な精神力など、

私達が持っている本当の強さを

発揮するべきです。

 

いつまでも

過去を否定していると、

日本は完全に日本を見失ってしまうと

危惧しています。

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料