■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


マーブル状の「白」と「黒」、デジタルの罠

2017年01月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

電通勤務時代にお世話になった先輩Aさんと、

およそ5年ぶりにお会いしました。

 

私が病を抱えてしまった頃の直属の上司で、

大変ご迷惑をお掛けしたにも関わらず、

異動後も、退社後も、ずっと温かく、

私のことを見守ってくださっている方です。

 

京都の祇園では2人で何軒も飲み歩かせていただき、

テレビ番組の撮影現場では、多くの芸能人の方、

テレビ局の方、制作会社の方達との交流を楽しみ、

大変充実した時代をご一緒させていただきました。

 

20代でミーハーだった私が、

テレビ局のアナウンサーの方やタレントの方と

本当に嬉しそうに会話していたのを、

昨日のことのように思い出すとおっしゃっていました。

 

昨年、新入社員の過労自殺問題で

マスコミでは電通を糾弾する報道が続き、

私は、元社員としての声を多く求められました。

 

私自身、新入社員当時は過酷な超縦社会の環境で、

長時間残業だけではなく、

暴力などパワハラの被害も現実としてありましたから、

亡くなった彼女の気持ちがとても良く分かります。

 

ですから、電通社内にあった「罪」を、

私の体験談とともに、追及させていただきました。

 

しかしながら、Aさんとご一緒した時期のように、

私にとって「輝いていた電通時代」があったことも

1つの事実です。

 

マスコミの報道だけでは、

そのような「白」の部分は触れられず、

完全に「黒」として報道されていきますから、

偏り過ぎる印象を与えてしまうことは、

気を付けなければいけません。

 

私自身の媒体での発信もご覧いただいているAさんは、

そのバランス感覚をご理解くださっていますが、

周囲の関係者の中には、そうではない方も多いことを、

優しく、諭してくださいました。

 

あらゆる人も、あらゆる会社も、

単純に「白」か「黒」か決められず、両方の要素を持ち、

それがマーブル状に交差しているからこそ、

深みがあって面白いのだと、教えていただいたのです。

 

デジタル化社会は「0」か「1」かを合理的に決めるので、

あらゆるスピードが速くなりますが、「白」「黒」と同様、

大切な何かを省いていないか、随時、見直すべきですね。

 

私が男性不妊で子供を授かれない可能性があることを

Aさんもご存知だったので、

退社後に子供を2人授かれたことを、

心から喜んでくださいました。

 

また、ご自身の子供には女の子を望んでいたようで、

私が男の子に加え、女の子も授かったことを

本当に幸せなことだと気付かせていただきました。

 

「おまえ、儲かってるんだろ?

 でも、ちょうどこの前パチンコで勝ったからさ。」

 

そんな絶妙なセンスでご馳走してくださったAさんに、

直属の上司だった頃と変わらない、

大きな愛を感じました。

 

Aさん、本当にありがとうございます。

これからも、多くのことを学ばせてください!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

電通「ブラック企業大賞」と「書類送検」

2016年12月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

厚労省東京労働局は、法人としての「電通」と、

過労自殺した社員の当時の上司である幹部1人を、

労基法違反で書類送検しました。

 

 

捜査自体は年明け以降も継続する中、

強制捜査から「1ヶ月半」という異例の早さで、

立件されたのです。

 

未だに「電通をスケープゴートにするな」という

見解も多くありますが、私の友人や親族が勤める

マスコミ、商社、証券会社、メーカー、あらゆる企業が、

「電通の問題があったから」という理由で、

残業を抑制したり、休暇を取得するようになっています。

 

つまり、電通の問題を見つめることにより、

社会全体で労働生産性を上げることを意識していることは

間違いの無い事実です。

 

ただ、私が懸念しているのは、

問題が「時間」だけになっていることです。

 

たとえば、エイベックスにも

労基署の是正勧告がありましたが、

音楽活動を長く続けてきた私にとって、

あの業界を「時間」で縛るのが難しいことは

よくわかります。

 

好きで仕事をやっていて、

「仕事」と「遊び」の境界線が無い状態だと、

いつまでも働き続けてしまうのです。

 

そして、松浦勝人社長も発信したように、

その「夢中」の先に、社会を「感動」させるものが

生み出せるのです。

 

広告も、クリエイティブの分野においては、

音楽と似た背景があるでしょう。

 

ですから、「働き方改革」という視点で見ると、

「時間」だけではなく、その仕事に自分の意思では無い、

誰かの「強制力」が働いているかどうかを判断することが

大切だと考えています。

 

電通で亡くなった女性社員には、

明らかに「強制」がありました。

 

本人は強い異動希望を出していて、

SNSでもずっとSOSを出していたのに、

負荷の大きな仕事を与えられ続けた上で、

セクハラ・パワハラも受けています。

 

そこに軍隊的組織としての強制という罪があったことを

もっと責任追及していくべきだと考えています。

 

一方、社内だけではありません。

 

その仕事を電通に依頼したクライアントも、

電通への長時間労働の「強制」があったのでは無いか、

そして、またその先には、利便性を求めた消費者が、

企業にサービスを強制しているのでは無いか、

そのような視点で俯瞰的に、考察すべきだと思います。

 

「レストランは24時間営業していて当然」

「宅配は指定日時に届いて当たり前」

一般消費者のそのような社会への甘えが、

日本を過労社会に導いているということです。

 

「ブラック企業大賞 2016」という

不名誉な烙印を押されてしまった電通は、

年末までに発表するとしていたネット広告の

不正請求に関する全容解明を1月末までに延期し、

報告すると発表しました。

 

年内には解決せず、爆弾を抱えたまま、

年を越すことになります。

 

2016年に膿を出し切れずに残念ですが、

電通の問題を日本全体の問題、

そして、個々人の問題として捉え直し、

「糾弾」「破壊」だけではなく、

2017年には「創造」「再生」していけるように、

私達11人も意識改革していきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

電通に強制捜査、某テレビ局から取材打診

2016年11月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo20161107

 

東京労働局などは本日、労働基準法違反の疑いで

電通本社と3支社を家宅捜索しました。

 

「任意調査」から「強制捜査」に切り替わり、

違反が確認されれば、「書類送検」する方針です。

 

いよいよ、国も本格的に動き始めたことで、

私に対しても、改めて、複数のメディアから

取材の依頼が来ています。

 

その中で、新聞、雑誌だけではなく、

某テレビ局からも、声を掛けていただきました。

 

ほとんど沈黙していたテレビも動き始めたことは、

社会が大きく変わる転機になると考えています。

 

これまで、私があらゆるメディアにおいて

電通を糾弾してきたことに対し、日に日に、

私を非難する声も大きくなってきました。

 

「お世話になった会社に牙を剝くのは如何なものか」

 

「そのような態度は、結局自分の身に跳ね返ってくる」

 

「メディアを利用した売名行為ではないか」

 

当然、あらゆるご批判があることは承知の上でした。

 

しかしながら、私には、

社会を改革する使命があると考えているので、

何を言われても、自分の信念を貫いていきます。

 

今、この状況で私が沈黙をしてしまったら、

電通のありのままの実態が社会に伝わらず、

社会全体で「働き方」を見直していくという

大きな改革の機会を見失います。

 

亡くなった彼女のTwitterを見た時、

そこにあった言葉は、

私が電通の新入社員時代に抱えた苦悩と

全く同じでした。

 

だからこそ、私は彼女の「代弁者」として、

社会に働き方の変革を問います。

 

「電通だけの問題ではない」

 

もちろん、その通りです。

 

だからこそ、

今は電通の問題を徹底的にあぶり出し、

会社のあり方を大きく変えていくことで、

その流れを日本中に拡げていく必要があるのです。

 

さて、昨日から募集している

「エニアグラムマスター・ワークショップ」、

大変多くのご反響をいただき、誠にありがとうございます。

 

私が尊敬する起業家の方達からもお申し込みをいただき、

社会の流れに敏感な皆様にも、私の信念が伝わったことを

大変嬉しく思っております。

 

私達は、自分を知り、他人を知らなければいけない。

 

相手の心をしっかり見つめられるようになれば、

長時間労働を放置したり、セクハラ、パワハラで

人を追い込むようなことはしないでしょう。

 

また、必要以上に、人間関係でストレスを抱えることは

無くなるでしょう。

 

この国は、「心」を失っています。

 

ですから、今こそ、社会全体で心を再生するために、

11/23(水・祝)、渋谷Hikarieにいらっしゃってください。

 

http://fujisawa-ryo.com/eniamaster_b

 

残り15名になります。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

息子が幼稚園合格!娘の6ヶ月と共にお祝い^^

2016年11月02日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

family20161102

 

メディアの皆様から連日取材していただいている中、

昨日は時間を作り、息子の幼稚園の面接に参加しました。

 

この数ヶ月、様々な幼稚園を覗かせていただきましたが、

私達が選んだのは、モンテッソーリ教育を取り入れた

キリスト教系の私立幼稚園で、子供達を愛で包み、

自主性を育んでいくことを一番大切にしている園です。

 

息子は面接で恥ずかしがってしまい、

園長先生と全くお話できなかったので、

結果が心配でしたが、、、

 

今朝、速達で結果を郵送していただき、

ドキドキしながら封を開けると、、、

「合格」でした^^

 

妻と狂喜乱舞しながら、娘の6ヶ月と共に、

家族でお祝いしております。笑

 

面接においては、

 

「なぜ、3年保育は選ばなかったのですか?」

 

とご質問いただきました。私達は、

 

「妻も、私も、片親で育っておりまして、

 寂しい思いを抱えておりました。

 

 ですから、自分達の子供とは、できる限り、

 時を一緒に過ごしたいと考え、

 昨年は園の保育を見送り、家庭保育にしました。

 

 しかしながら、息子に、

 お友達と触れ合いたいという気持ちが

 少しずつ芽生えていることを感じて、

 2年保育から、お願いしたいと考えております。」

 

とお答えしました。

 

園長先生も真摯に向き合ってくださり、

やはりここなら、安心してお預けできると感じましたので、

この度の合格通知をとても嬉しく感じております。

 

人生においては、辛いこと、悲しいこともありますが、

幸せを生む材料も、日常の中に無限にあると思います。

私は、これまでの人生で、大きく3回、

人生を投げ出したいと考えたことがあります。

 

1度目は、実の父に捨てられ、2番目の父に、

虐待を受けていた頃。

 

2度目は、電通に入社し、長時間労働の上に

パワハラを受けていた頃。

 

3度目は、電通を退社し、起業直後に、

収入が激減して未来が見えなくなった頃。

 

いずれも、とても辛い経験でしたが、

あのような経験があったからこそ、

今は小さなことでも、幸せを感じられます。

 

最近、電通を糾弾する新聞・雑誌の記事に

顔を出して登場することに対して、

私の身を心配していただく声も増えています。

 

しかしながら、私は、自分の声が

社会を少しでも変えられる可能性があるのに、

何かを恐れて何もしないことの方が、

自分の命を粗末にしていると感じます。

 

だからこそ、私の声を社会が求めてくださる限り、

私にできることを、精一杯続けていきたいと思います。

 

昨晩、ついに、テレビからも打診をいただきました。

形にできるよう、頑張りますね^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「自殺した方が悪い」という論調について

2016年10月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_aoi20161019

 

電通の過労自殺が、マスコミでも取り上げられ、

社会的な問題として受け止められてきました。

 

その中で、電通を糾弾する論調だけではなく、

「自殺した方が悪い」と彼女に矛先を向ける論調も

少なからず見るようになりました。

 

価値観は人それぞれですし、

私を含めた当事者ではない人間は、

憶測で発信している部分がありますから、

自分と違う意見を完全に否定するつもりはありません。

 

しかしながら、私は、

彼女を責める気には、全くなりません。

それは、私自身も、電通の新入社員であった当時、

辛くて、苦しくて、人生を投げ出そうとした過去が

現実としてあったからです。

 

私が入社したのは15年前のことですから、

電通自体も、変わっている部分があると思います。

 

しかし、彼女が残したメッセージから鑑みると、

私が新入社員であった頃の、

 

「おまえは、派遣社員以下の奴隷だ」

 

という劣悪な環境と、

さほど変わらなかったのだと感じています。

 

また、私自身も、

暴力を含めたパワハラを受けていましたが、

彼女は、パワハラだけに留まらず、

セクハラまで受けていたことが、

遺言となってしまったメッセージに残されていますから、

その点をさらに、責任追及していかなければいけません。

 

国が動いたのは長時間残業の部分だけで、

セクハラ、パワハラの証拠に対しては、

まだ何も動いていないからです。

 

東京大学を卒業し、電通に入社するという、

日本の教育のレールに素直に乗って、努力し、

辿り着いた「成功の証」に見えた会社。

 

そこで、自分を完全否定され、

女性であることも否定され、

助けを求めると性的な見返りを求められた、、、

 

どこまでの行為があったかは分かりませんが、

何かがあった事実は間違いが無いのです。

 

このような、上司という立場を使った

抵抗できない新入社員への醜い行為は、

決して許されるものではありません。

 

これを容認してしまうと、

日本国民総奴隷化に向けて、

社会が進んでしまいます。

 

「辞めれば良かったのに」

 

という論調もありますが、

すでにうつ病を発症していたと考えられる彼女が、

冷静な判断ができる訳が無いのです。

 

そうなる前に、周囲が手を差し伸べる必要があったのです。

 

日本は、大きな岐路を迎えています。

 

個人の自由を重んじる国家に向かうのか、

このまま、一部の既得権益が国民全員を

奴隷にしていく国家にしていくのか、

私達は、真剣に考えるべきです。

 

選挙での1票よりも、

大きな価値を持つ11人の発信で、

日本を、より良い社会に変えていく責務が、

残された私達にあると感じています。

 

あなたご自身の発信や、

私の記事に対するご意見、シェアなどで動いていただき、

国民全体で考える機会にしたいと願っています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

殺人会社は、もっと糾弾されるべきだ

2016年10月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_aoi20161009

 

電通で過労死した女性社員が、もしも、

自分の娘だったらと想像すると、さらに、

怒りと悲しみがこみ上げてきます。

 

巨額の「不正請求」と若い命の「過労死」、

あってはならない悲劇を起こした電通には、

もっと、社会的制裁を加えるべきです。

 

しかしながら、テレビなどでの報道は、

淡々と事実を伝えるばかり。

 

芸能人の不倫など、くだらない話は

必死に追い掛けて取材するのに、

殺人を犯した会社を糾弾しない姿勢は、辟易します。

 

周知の通り、広告を電通から受注する立場にある

各マスコミ企業には、今回の事件の真相などを

報道できるはずが無いのです。

 

電通が圧力を掛けていたのは過去の話で、もう、

そこまでの力はあの会社に残されていないでしょうが、

「触らぬ神に祟りなし」だということです。

 

そして、もう1つの大きな問題は、

電通の業務領域はB to Bで、

消費者には直接対峙しないということです。

 

過労死事件を起こしたワタミ、

不正会計をした東芝、

燃費試験で不正をした三菱自動車など、

消費者と向き合う企業が不祥事を起こした場合、

大なり小なり、企業業績に影響します。

 

しかし、電通の場合はこれがほとんど無い。

だからこそ、古い隠蔽体質やブラック企業体質が

時代錯誤となった現在でも、存続し続けているのです。

 

その一方、今回亡くなった女性社員に対して、

「月100時間程度の残業で過労死するのは情けない」

という声が出ていることは、決して許せません。

 

そもそも、彼女が残している、

 

「会社に20時間いる」

 

12時間しか寝られない」

 

などのメッセージから勘案すると、

実際の残業時間は200時間を超えていた

可能性があります。

 

私が電通で勤務していた時代も、

100時間、200時間残業していても、

36協定の70時間以上はつけてはいけないと、

暗黙の了解で守らされていました。

 

そして、そのサービス残業を武勇伝のように話す

洗脳された社員も多数いました。

 

ストレス耐性の強い人間は、

このような環境でも耐えられるかもしれません。

しかし、亡くなった女性社員は、

中学生の多感な時期に親の離婚を経験していて、

精神的に強くない部分があったと推測されます。

 

私自身も、小学校で離婚を経験し、

中学校で再婚を経験しているので、

それらが子供にどう影響を与えるかを知っています。

 

社員は11人、違う特性を持っています。

 

それなのに、全社員を根性論で同じ色に染めようとする。

 

そこに、最大の問題があると考えています。

 

彼女には、もっと輝ける場所があったはずです。

 

早くに私と接点を持っていれば、

堂々と有給休暇を活用して休むことを助言できたし、

電通の看板を外しても起業して強く生きていく道を

教えてあげることができた。

 

本当に、悔やまれます。

 

私達は、自由に生きるために生まれてきたのです。

 

そして、自由に生きるための最大の武器が、

インターネットです。

 

これ以上の犠牲者が出ないために、

私の発信力を高めていくと同時に、

マスコミが糾弾しないなら、元社員である私が、

電通を糾弾し続けていきたいと思います。

 

そのためにも、まだ力不足の私には、

あなたの力が必要です。

 

昨日の記事に引き続き、こちらの記事を、

あなたの媒体でシェアして、拡散していただけませんか?

 

何卒、宜しくお願い致します。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

有料