■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


紗栄子と破局、時価総額1兆円社長の前澤友作

2017年08月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

 

結婚秒読みと言われていた

ZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイの

社長・前澤友作さんが、紗栄子さんと破局したと

報道されています。

 

ビッグカップル誕生とならず残念である一方、

前澤さんのビジネスが絶好調であることに

注目せずにはいられません。

 

 

8/1、スタートトゥデイの時価総額は、

なんと、1兆円を超えました。

 

同じファッション業界に君臨していた

百貨店のトップ企業である三越伊勢丹グループは、

時価総額が4400億円ですから、

すでに、倍以上です。

 

そして、歴史上初めて、営業利益も、

三越伊勢丹をスタートトゥデイが抜き去りました。

 

私自身も、百貨店での買い物は激減していて、

その分、ZOZOTOWNAMAZONなどの

インターネットECサービスでの購入が

急増しています。

 

目の前で、新興企業の「成長」と、

伝統企業の「衰退」を目にしながら、

成功する企業から学ばせていただき、

とても感謝しています。

 

前澤さんの経営方針は明確で、

 

16時間労働制

 

・成果報酬は導入しない

 

・基本給やボーナスは一律支給

 

など、社内での競争を完全に排除しています。

 

「今は、「競争」するより「協調」した方が、

 経済合理性がある。

 競争によって刺激されなくても、

 お客様にとって便利なものを

 自発的に生み出すマインドになっている。」

 

とおっしゃっていて、

このセンスが、時代に見事に

フィットしているのだと感じています。

 

また、前澤さんは、著名美術品を愛していて、

ピカソの「女の半身像」を約25億円で、

バスキアの無題の絵を約62億円で、

オークションにて落札しています。

 

そして、その他様々なコレクションを

一般公開する美術館を千葉に設立するそうです。

 

起業する前は、

メジャーデビューまで果たした

ミュージシャンでもあるので、

「アート」への関心がとても高いのでしょうね。

 

公私ともに様々な話題を作りながら、

ビジネスを大成功させている姿から、

私も引き続き、学ばせていただきたいと思います。

 

追伸;

 

本日の写真は、最近ファッションに目覚めた

息子と娘のサングラス写真です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「アバクロ」身売り検討の栄枯盛衰

2017年05月11日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

アメリカのカジュアル衣料品大手である

「アバクロンビー&フィッチ」(アバクロ)が、

この数年間で売り上げが3割近く減り、

身売りを検討していることが明らかになりました。

 

私は、アバクロが日本に進出する2009年以前に、

写真の通り、流行に乗って w

ハワイで妻とアバクロのTシャツを着ていました。

 

 

アバクロは、真っ暗な店内に、大音量のBGM

さらに、オリジナルの香水が鼻を突くほどに匂うという

「異空間」を創り出すことで、

そのブランドの世界観を生み出しました。

 

マッチョな店員が裸体を見せつけ、

広告塔になるという戦略も、功を奏しました。

 

Abercrombie & Fitch

 

このロゴが大きく入った洋服は、

多くの海外セレブも愛用したため、

爆発的な人気となったのです。

 

しかし、次第にそれらが飽きられ、一気に低迷します。

 

「デブには着て欲しくない」

 

というCEOの差別発言が、

社会問題に発展してしまったことも、

失速の一因です。

 

身売り先の候補になっている「アメリカンイーグル」は、

私も数年前に愛用し、写真の通り、セドナでも着ていました。

 

 

アバクロに比べると、品質は変わらず、

3割くらい安いという印象です。

しかし、店舗型のアパレルはどこも苦戦していて、

この買収が成功するかは、疑問です。

 

一方、快進撃を続けるのは、ZOZOTOWN

 

モデル紗栄子さんとの交際が話題の

前澤友作さんが率いる新興のネットショップです。

 

インターネットでの販売に特化し、

前年比数十%レベルで増収増益を続け、

最近も、「ツケ払い」で2ヶ月後に支払う仕組みなど、

斬新な試みを続けて、さらに注目を集めています。

(消費者に破滅リスクがあるという指摘もありますが)

 

この会社が「6時間労働性」なのも、

時代の流れを的確に読んでいるからこその

「勝利」だと言えますよね。

 

社会の流れに合わせられないブランドの栄枯盛衰、

現代をしっかり分析して急伸する新興企業。

 

これらの勝敗から学び、「今」、そして「未来」を

しっかりと注視していきたいですね。

 

追伸;

 

この記事に最適な写真だと思いピックアップしましたが、、、

 

10年前の私のガングロや茶髪。

 

お見苦しい写真で申し訳ありません^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料