■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「預金封鎖」「デノミ」の可能性

2019年04月11日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

新紙幣の報道の後、やはり再燃した懸念が、

「預金封鎖」「デノミ」などの可能性です。

 

大前研一氏などは、10年以上前から、

 

「日本はデフォルトする。

 ハイパーインフレが起こり、

 日本円は紙くずになる」

 

と言い続けてきましたが、

それは現実になっていません。

 

この見解への反論として、

 

「日本は世界一の金持ち国家。

 日本経済は、長期的に安泰である」

 

という強気の論調も多く拝見します。

 

私は一時期、これらの議論に関して

自分なりの答えを見出したいと考え、

関連本を何十冊も読みました。

 

その結果、前者は感情的な考察が多く、

後者はロジカルに分析したものが多いと捉え、

私自身は、後者側の視点で日本を見ていました。

 

「国の借金が1100兆円となり、

 1人あたり885万円」

 

などの報道もありますが、

借金をしているのは日本政府であり、

私達国民は、お金を貸している側です。

 

増税をしたいがために財務省が行う

このようなプロパガンダにも、

辟易していました。

 

ただ、「預金封鎖」「デノミ」に関しては、

政府がやろうと思えば、できてしまうことです。

 

ですから、そのリスクは、

ゼロでは無いと考えています。

 

国富の切り崩しは、海外(アメリカ中心)に

迷惑を掛けてしまいますが、

国内でのリセットであれば、

世界政治を鑑みても、まだ、

ソフトランディングが可能だからです。

 

そして、新紙幣によって、

その可能性が変化したとすれば、

高まった方でしょう。

 

「戦後の預金封鎖を大蔵大臣として実施したのが、

 新1万円札の顔となる渋沢栄一の孫で、

 のちの日銀総裁となる渋沢敬三である」

 

という繋がりも、

暗示のように思えてしまい、

預金に最大90%の財産税をかけられる、

悪夢が蘇ってきます。

 

ただ、注意したいのは、

 

「円のままにしておくと危ないから、

 今のうちにこれを買っておきましょう」

 

などと、海外の不動産や生命保険、

そして仮想通貨などをセールスされることです。

 

本物かどうかを見極めてから購入しないと、

とんでもないものを買わされたという

トラブルになりかねません。

 

資産をどう構築していくかに関しては、

自己責任で組み立てるしかありません。

 

今後、最悪なことが起こらないとしても、

通貨分散や資産の分散に関して、

個々人で考え続けて、それぞれにとって

最適なポートフォリオを組んでいきたいですね。

 

追伸;

 

「預金封鎖」「デノミ」が起こると、

日本の世代間格差が解消されるので、

子ども達の時代はより生きやすくなるかもしれません。

 

子ども達には、世界がどう変わっても、

お金を生み出し、増やし続ける力を

授けていきたいと思っております。

 

本日の写真は、先程、

陽が落ちるまで遊んでいた公園での様子です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

国家の個人資産「強奪」

2015年05月16日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ 

 

papa_0516

 

明治初期の開国期には

新貨条例が発布され、

「圓」が通貨単位と定められました。

 

それまでの「藩札」に代わって、

全国一律の貨幣制度になったのです。

 

しばらく使い慣れた小判ではなく

新たな紙幣を使えという命令に対し、

多くの庶民は反発して

両替を渋っていました。

 

そんな中で時代の流れを読んだのが、

土佐藩出身の岩崎弥太郎です。

 

明治政府が全国一律の「圓」を

発行したことをチャンスと捉えて、

誰より先に、いち早く両替したのです。

 

政府としては、

なかなか進まない新貨切り替えに

業を煮やし、早く両替した者に

有利な為替レートを適用しました。

 

このことで岩崎弥太郎は大儲けし、

その後の事業の投資資金を得たのです。

 

このように、

環境の変化をいち早く察し、

それに適応できた人こそが

その後の展開を有利に運べるのです。

 

アベノミクスで急激な円安が進み、

株価も高騰している現在、

私達はとてつもなく大きな変化を

目の前にしていると言えます。

 

異次元の緩和により、

私達の持つ「円」が

どんどん価値を失っているという

明らかなる事実です。

 

このまま、円は紙くずへ、

という議論も盛んになっていますね。

 

その恐怖を煽って、

海外ファンドや不動産を売るビジネスも

活況を呈しています。

 

私自身は、現段階では

真っ暗な未来だけを予見している訳では

ありません。

 

ソフトランディングの可能性も

あると考えています。

 

ただ、

国家が意図してか、意図せずしてか、

個人資産を「強奪」する未来も

視野に入れるべきだと思います。

 

明治維新期や、敗戦期と同様に、

これからの数年間、あらゆるものが

大きく変わっていくでしょう。

 

その中で、変化の方向性を見極め、

自分自身の生き方の戦略を立てていく人、

資産形成を計画的に練られる人は、

「ピンチをチャンス」にできます。

 

そのようなことを全く考えず、

何も決断できない人との差が

圧倒的に開く時代であることは

間違いありませんね。

 

歴史を振り返れば、日本人は本来、

あらゆる変化に適応力のある民族です。

 

今回のとても大きな変化も、

持ち前の適応力を活かして、

大きな成長へと繋げられるように

準備をしておきたいですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

日本にいながら「ドル」を稼ぐ方法

2014年12月20日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

fujisma1219

 

ハワイにいて強く感じるのは、

日本人の存在感が急激に低下していることです。

 

ビーチやbarで知り合う日本人以外の方に、

 

「日本の総理大臣、誰か知っていますか?」

 

と聞いても、

 

「知らない。興味も無い・・・。」

 

私が10年位前に頻繁に遊びに来た頃は、

日本人はもっと、愛されていました。

 

しかし、あれからアメリカ人の目は

どんどん、他国に向いています。

 

「ジャパンパッシング」が、

まさに目の前で顕在化しているのです。

 

そんな日本は、アベノミクスで

復調の兆しを見せていますが、

日銀が円を刷りまくり、

危機的な円安に向かうリスクを

はらんでいます。

 

このことに

危機感を持っている人は、

まだまだ少ないと思います。

 

日本で日本円を得るだけでは、

グローバル社会の中で

完全に取り残されることになります。

 

外貨を得る手段を持たない人が

生きていけない日も

来てしまうかもしれません。

 

今回、ハワイから

ご提案しているプロジェクトは、

 

【日本にいながら「ドル」を稼ぐ方法】

 

でもあります。

 

「気付いたら、

 紙くずしか得られなくなっていた・・・」

 

そんなことにならないように、

「ドル」を手にする

新たな収入源を手に入れて下さい。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

登録は明日までです。

 

お待ちしていますね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

99%のビジネスマンは学んでいない

2014年11月17日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

mama_tsubasa1117

 

日本には6500万人もの

ビジネスマンがいるのですが、

「ビジネス誌」の販売部数は70万部です。

 

つまり、100人に1人しか、

最先端のビジネス情報を学んでいません。

 

私は、

「Newsweek」、

「TIME」、

「東洋経済」、

「PRESIDENT」など、

数多くのビジネス誌を読んで、

そこから大きなヒントを得ています。

 

ですから、

このような情報を取らないことは

大きな損失だと考えています。

 

日本人は、学生の時は勉強し、

会社に入ってからは全く勉強しない、

という方がとても多いですね。

 

しかし、

これからの情報化社会では、

学びを放棄した人と

学び続ける人の間に、

天と地の差が出来るでしょう。

 

あらゆる情報を受けると、

頭が混乱することもあります。

 

「日本は3年以内に破綻する」

「日本は長期的な上昇トレンドに入る」

 

「ドル円は300円を目指す」

「ドルは暴落して紙くずになる」

 

「肉は体を蝕む」

「肉こそが健康をもたらす」

 

「放射性物質でガンが急増する」

「現状の放射性物質レベルは全く影響ない」

 

・・・

 

どっちなんだ!?と

ストレスを感じることも多いですよね。

 

しかし、考えることから逃げず、

頭を使うことがとても大切です。

 

極端な見解のそれぞれを検証し、

自分なりの答えを出し続けることで、

情報に振り回されない脳を創ることが

出来るのです。

 

目の前の情報を

鵜呑みにするばかりだと、

近いうちに、誰かに騙されます。

 

情報格差を利用した悪い人に

お金をむしり取られるのです。

 

学ぶことをやめて

人生を狂わされないように、

常に学ぶ姿勢を持ち続けたいですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【完全放置で不労所得を得る方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料