■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


損を嫌うあまり、もっと大きな損をする

2018年02月26日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

 

多くの投資家が「儲けよう」と行動するのに、

結局損をしてしまう理由は、「損をしたくない」

と思う心が原因です。

 

その心が、逆に損を呼び込んでいるという、

とても面白いパラドクス(矛盾)があるのです。

 

行動経済学の中心である「プロスペクト理論」では、

人は「得した喜び」よりも、「損した苦しみ」を

2倍以上、強烈に感じると言われています。

 

この原理は、投資の世界に限らず、

日常生活の中でも、広く確認できます。

 

たとえば、

 

・食べ放題で元を取りたいと思うがあまり、

 食べ過ぎてお腹を壊してしまう。

 

・映画館の映画がつまらないと思っても、

 勿体無いからと最後まで観て、時間を無駄にする。

 

・駐車場代を無料にするために、不要なものを買って、

 駐車場代以上の浪費をする。

 

などです。

 

きっと、あなたの心にも

思い当たるのではないでしょうか?

 

このような、誰もが抱える心理の罠から脱却するには、

投資の本質を学んで理解していくことが大切です。

 

しかしながら、なかなか、

1人では乗り越えられないことも事実です。

 

だからこそ、投資を究めていくためには

仲間が必要だと考えています。

 

先にできるようになった人から学び、

仲間同士で随時確認し合うことによって、

意識をしっかりと変化させていくのです。

 

昨日、開催させていただいたFXセミナーでは、

このようなメンタルの部分を含め、

先にできるようになっている先輩の方が

後輩の方に優しく指導している姿が多く見られ、

とても感動しました。

 

このように、学びの連鎖が拡大した時、

自分の力で稼げるようになる個人が

一気に量産されると信じています。

 

私も、1年ほど前までは、損を嫌ってFXを敬遠し、

その間に生まれたはずの多額の利益を失いました。

 

FXをスタートしてからも、

数回の負けでエントリーが怖くなることもありました。

 

しかし、小さく損をして、それを必要経費として

大きな利益を獲得していくことが、

実践の中で少しずつ、腑に落ちていきました。

 

そして、これを続ければ、
資産は勝手に増えていくのです。

 

これらの真理を教えてくださった先輩方に、
心から感謝しています。

 

追伸;

 

学び終えた後は、素敵な同志達と一緒にお肉とパエリア!

 

 

これが楽しみで仕方がない、今日この頃です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「心の会計」という「落とし穴」

2016年03月21日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa0321

 

「心の会計」という行動経済学用語があり、

その落とし穴にはまってしまっている方が

とても多いと感じています。

 

例えば、百貨店Aで、

シャツが8000円で売っているとします。

 

しかし実は、歩いて3分先にある百貨店Bでは、

全く同じシャツが半額になっていて、

4000円で売っているとします。

 

この場合、多くの方は、

百貨店Bまで歩いて買いに行きます。

 

一方で、百貨店Aでは、

ブランドスーツが10万8000円で売っています。

 

これまた、全く同じスーツが、

Bでは10万4000円で売っているとします。

 

この場合は、3分歩くことをせずに、

百貨店Aで買ってしまう方が多いのです。

 

シャツもスーツも、

全く同じ「4000円」という差額であり、

その差は「3分歩くだけ」で埋められるのに、

購入するものの金額が大きくなるだけで、

「4000円」の価値が変わってしまうということです。

 

このように、「心で会計」してしまうことは、

経済的成功の足枷になります。

 

例えば、株取引をしている際、

100万円で買った株が90万円になると、

生きた心地がしない位に焦ります。

 

しかし、その90万円が80万円になった時は、

100万円が90万円になった時ほどには

動揺しなくなります。

 

さらに、80万円が70万円、60万円、

50万円、40万円、、、、と下がり続けると、

放置を決め込む方が多いのです。

 

こうして、多くの方は、

含み損を抱えたままで塩漬けしてしまいます。

 

50万円が40万円になった時は、

資産は「20%」も減っているのですが、

100万円が90万円になった時の「10%」減よりも、

落ち着いて捉えられてしまうという矛盾を

多くの方が抱えているのです。

 

買い物では、

高くてもその分、サービスが素晴らしいなど、

「差額以上の価値」があるかどうかを

絶対的に評価するべきですし、

株取引では、「○%の損が出たら損切りする」

という明確なルールが大切です。

 

このような、心の会計の落とし穴は、

日常生活の中にもたくさん用意されています。

 

そして、落とし穴にはまり続ける人生だと、

いつまでも経済的な豊かさは実現できません。

 

あなたも是非、

心の会計で人生の大きな判断ミスをしないように

日々の生活の中で、十分に意識してくださいね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「トレードオフ思考」からの卒業

2015年07月15日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0715

 

何かを手に入れる代わりに、

何かを手放さなければならない、、、

そのことは経済学で「トレードオフ」と

言われています。

 

100万円のモノを手に入れるためには、

その他のモノを手に入れる100万円を

諦めなければなりません。

 

お付き合いする方を選んだら、

他の方とのお付き合いのチャンスを

失うことになります。

 

仕事で何かにリソースを投入すれば

その他のことにリソースが割けません。

 

このように、あらゆるものに

トレードオフは存在しています。

 

ただし、安易にトレードオフ思考に陥るのは、

人生の輝きを失ってしまうと考えています。

 

例えば、昨今、「ワークライフバランス」と

頻繁に言われる時代になりました。

 

「仕事」と「プライベート」の

バランスを大切にしようということです。

 

仕事だけに集中して

家庭を顧みらなかったり、

プライベートを重視するあまり

仕事が疎かになったり、、、

 

確かに、どちらかに偏り過ぎるのは

問題だと思います。

 

ところが、

これらを「バランス」させようと、

「ワーク」と「ライフ」を

トレードオフするだけでは、

豊かな人生にはなりません。

 

仕事を減らすだけだと

仕事の評価が下がってしまい、

収入が落ちてしまうでしょう。

 

また、プライベートを減らしてしまうと

精神が不安定になり、

生き甲斐を見失ってしまうかもしれません。

 

そこで、何事も二元論で考えず、

トレードオフを解消することにこそ

新たな答えがあると考えるべきです。

 

例えば、私は、

「ワーク」と「ライフ」を統一しています。

 

日常の気付きの中から、

誰かのお役に立てる情報を探し、

それを発信しています。

 

国内や海外で思い出の写真を撮りながら、

それを自己表現に活用しています。

 

また、ビジネスをお教えするために

生徒さんを自宅にお招きして、

家族3人でおもてなしをさせて頂いています。

 

「ワーク」か、「ライフ」か

 

ではなく、

 

「ワーク」も、「ワイフ」も

 

というわがままを実現しながら、

それらを統一することを

常に意識しているのです。

 

これらは、東洋における

「二つならず」という考え方です。

 

どちらも別々のものではなく、

不即不離なのだということですね。

 

トレードオフに縛られず、

一石二鳥でそれぞれの質を高める。

そんな意識を持った時、

人は創造的になれると考えています。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料