■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「給料前借りサービス」拡大の危機

2017年10月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

給料日前に、給料を受け取ることが可能な

サービスを提供する業者が急増しています。

 

各企業と契約して、従業員から利用料を取り、

働いた日数分の給料を

「給料の前借り」として払うのです。

 

非正規労働者など、

経済的に不安定な方が増えている現実が、

このサービス拡大の背景としてあります。

 

また、消費者金融の規制強化に伴い、

年間15兆円だったそれらの規模が、

この10年で年間10兆円未満まで急減していますので、

その「穴埋め」としても、機能しているのです。

 

ただ、サービス利用料を金利として計算し直すと、

「年利200%以上」になるケースもあるようで、

これはつまり、消費者金融以上に、

利用者を苦しめていると言えます。

 

金融庁は、

「給料の前借り」が「貸付」にあたるかどうか

鋭意、調査を進めているようですから、

そのうち、違法として処罰対象になる企業も

出てくるかもしれません。

 

一方で、私が感じる「危機」は、

これらのサービスを提供する企業の方ではありません。

 

利用者の8割が20-30代で、

その利用目的の半数が「生活費」という現実です。

 

このような状況では、若者が結婚して

子供を産むという希望が、全く見えません。

 

そして、このまま少子化が加速してしまうと、

日本は確実に、暗い未来に突き進みます。

 

厚労省の調べでは、7世帯に1世帯は、

「貯蓄が無い」という状況だそうです。

 

そして、4人に1人は、非正規労働者です。

 

日本はもう、会社に所属して働くだけでは、

幸せな人生を歩めない国になってしまいました。

 

個人でできることに果敢にチャレンジしないと、

豊かになることができません。

 

ですから、人生を変えるために挑む皆様の

そのチャレンジのプロセスにおいて、

私が、成功への最短距離をデザインできるよう、

引き続き、努力していきたいと思います。

 

追伸;

 

本日の写真は、ノリノリで踊る娘と、

YouTubeの電車映像に夢中な息子です^^

 

妻の体調もかなり良くなってきたので、

これから、名古屋・神戸旅行の準備をします!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「千円札は拾うな。」社長の失敗談

2017年06月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

ワイキューブの元社長・安田佳生さんが、

経営破綻に至った経緯をこう語っています。

 

「日本で一番給料の高い会社にしたかった。

 そのために、銀行からの借入金を原資にして、

 社員の給料を2年で2倍にした。」

 

中小・ベンチャー企業向けの

「人材採用コンサルティング」で一世を風靡し、

学生からの人気も高かったワイキューブですが、

2011330日に、負債総額40億円で

民事再生法の適用を申請しました。

 

コンサルティングという

利益率の高いビジネスでありながら、

顧客獲得コストが増大した上で、

自社のコンサルティングノウハウを真似した

競合企業に半額で対抗されたことなどで、

一気に業績が悪化したのです。

 

それなのに、上記の発言の通り、

無理矢理、社員に還元しようとしたために、

負債がどんどん膨らんだのですね。

 

日経ビジネスで取り上げられた

彼の失敗談を拝読しましたが、

 

「社員のため、自社のため」

 

という意識が強過ぎて、

 

「顧客のため」

 

という意識が欠けていたように感じました。

 

社員を愛する気持ちも素晴らしいですが、

その前に、お客様がいてこそ、

ビジネスが成り立つことを

忘れてしまっていたのだと思います。

 

あらゆるビジネスを見ていて思うのですが、

短期的には、「自分のため」でも、

軌道に乗ることがあります。

 

そこに先見性・斬新性のあるビジネスモデルならば、

引く手数多の状態になり得るからです。

 

しかし、長期的に成功するためには、

「お客様のため」という視点が無いと、

どこかに必ず、落とし穴があると思います。

 

お客様を欺くような態度は、

周囲の誰かが、必ず見ています。

 

安田さんは、

 

「千円札は拾うな。」

 

という書籍でも有名な方です。

 

千円札にばかり目をとらわれて

一万円札に気づかない、

大きな利益を得たつもりになっているが、

実際には一万円札ではなく

千円札を拾ってしまっている、

ということに気付かせてくれる

示唆に富んだ内容です。

 

しかしながら、

自社の社員に必要以上にお金を拾わせてしまい、

結果的には、それが破綻に結び付いたのです。

 

この安田さんの言葉と対極的で、

私が最近大切にしているのは、

ウォーレン・バフェットが、

落ちている1セント硬貨を拾って言った

 

「次の10億ドルへの、第一歩さ」

 

です。

 

それぞれのフェーズによって、

人生の指針となる言葉を見出していきたいですね。

 

追伸1

 

息子が公園で2000円を拾ったので、

交番に届けました。

 

3ヶ月、持ち主が判明しなかったら、

私達がいただけるそうです。

 

次の10億ドルへの、第一歩にしたいと思います^^

 

追伸2

 

本日の写真は、我が家で1000円を拾う娘です!w

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

テレビ局の「魅力」と「課題」

2015年12月14日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

kogentei1214_1

 

弟の誕生日を祝い、家族が集結しました。

私にとっては「子供」だった彼も、

いつの間にか35歳。

 

ビジネスの世界に身を置いて、

12年の月日が流れています。

 

勤めるテレビ局では、

番組をプロデュースする立場であり、

会社を引っ張るような存在になりました。

 

芸能人や野球選手など、交流関係も幅広く、

自分の仕事を愛しているのが伝わります。

 

数日前に、会社の社長に直接

プレゼンする機会に恵まれたそうで、

その内容が高評価で社長に認められ、

仕事の幅が更に広がりそうだとのことでした。

 

あらゆる会社が苦しくなっている現在、

会社員でありながら、

これだけ幸福度の高い人間は

少ないかもしれませんね。

 

私の大学時代の親友の中でも、

最も幸せそうにしているのは

テレビ局に勤めている友人です。

 

商社、金融、通信、コンサルなど、

一流と言われる企業に勤める彼らの中でも

テレビ局の友人こそが、ダントツに仕事を愛し、

仕事で関わる人達を愛しています。

 

その理由は、「自由」であること、

そして、若くして大きな「権限」が

与えられることだと感じています。

 

出勤時間の自由、

制作費や交際費の自由、

企画やキャスティングの自由、

これらに内在する大きな権限が、

やり甲斐と達成感を与えているのですね。

 

組織に属することは、本来、

管理・監視社会に入ることになりますが、

テレビ局は圧倒的に自由なのです。

 

また、クリエイティブであり、華やかであり、

仕事の成果物が多くの国民に影響を与えるという

稀有な仕事であることも、魅力の一つですね。

 

ただ、課題もたくさん抱えています。

 

昨今の広告費の削減により

制作費が大幅に削減されていて

それに伴い、番組の質が全体的に

下がってしまっていること。

 

視聴率競争により

過剰な演出、捏造まがいの放送が

一部存在すること。

 

国へ支払う電波料が安過ぎるという

国に守られた既得権益の上に

成り立っていること。

 

制作会社の過労、低賃金を土台にして

テレビ局の高給が実現されていること、

などですね。

 

弟には、これらの課題を解決しながら、

国民のためになるような放送ができるよう

会社をリードして欲しいと考えています。

 

追伸;

 

お祝いのお店は、

桜新町の「虎幻庭」を選びました。

 

巨大な古民家を改装した荘厳な空間で

旬な食材を頂ける素敵なお店です^^

 

kogentei1214_2

 

kogentei1214_3

 

kogentei1214_4

 

kogentei1214_5

 

kogentei1214_6

 

kogentei1214_10

 

kogentei1214_8

 

kogentei1214_7

 

kogentei1214_9

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

ダイヤモンドに見る「搾取」

2014年10月12日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

tsubasa_1.9

 

「ダイヤモンドは永遠の輝き」

というコピーは、ダイヤモンド市場を

実質的に牛耳っている

南アフリカのデビアス社が仕掛けた

巧妙なマーケティングです。

 

このコピーで普及した概念が、

ダイヤモンドの転売を防ぎ、

市場価格の下落を止めています。

 

デビアス社は更に、大手広告代理店の

ジェイ・ウォルター・トンプソンと組み、

 

「結婚指輪は給料3ヶ月分のダイヤモンド」

 

というスローガンを打ち出しました。

 

このようにして、流通を支配し、

巧みなマーケティングによって

値崩れを起こさずに繁栄しているのです。

 

デビアスが持つ現在の鉱山に加え、

ロシアで発見された鉱山なども加えれば、

莫大な量のダイヤモンドが産出できます。

 

しかし、それを意図的にコントロールして、

ダイヤの価値を保ち続けているのです。

 

思考停止状態になっていると、

このような「裏」の情報に

気付けなくなります。

 

世の中に流れる情報の大半は、

誰かが得する為にあるのです。

 

ですから、情報に対しては常に、

「なぜ?」と疑問を発動するべきです。

 

目の前の情報を鵜呑みにせず、

その情報で誰が有利になるのか、

複眼的に思考することが

大切だということですね。

 

そうしないと、

誰かに搾取され続ける人生に

なってしまいます。

 

追伸;

 

今後の人生を、

思考停止状態から脱出し、

誰かに搾取されずに歩みたいならば、

10/14のご案内を見逃さないで下さい。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Free Agent TRIBE Project】

 

半田やすひろさんと私が、

組織に依存せずに働く仲間を

拡大するプロジェクトです。

 

→ http://t.fujisawa-ryo.com/fatp

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

仕事の報酬は、「仕事」である

2014年05月21日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

20140521

 

最近、仕事の報酬は「仕事」だと

捉えるようになりました。

 

良い仕事が次の仕事を呼び込んで、

更なる成長のチャンスを得る、

ということです。

 

難易度の高い仕事を与えて頂き、

ご期待以上の成果を出せれば、

もっと大きな信頼を得るチャンスに

恵まれるという感覚です。

 

私が会社員の頃は、

このようには考えられませんでした。

 

仕事の報酬は「給料」であり、

この給料は、「我慢料」である、

と感じていたのです。

 

人生の貴重な時間を

会社にプレゼントした対価として、

お金を頂いているという認識です。

 

極めて、後ろ向きですよね。。

 

ですから、会社において

大きな仕事を頂くと、

 

「これでまた、自分の時間が減る・・・」

 

「もっともっと、ストレスが増える・・・」

 

と、ネガティブにしか

捉えられませんでした。

 

しかし現在、

仕事を頂けることを、

本当に幸せに感じています。

 

価値ある仕事の連鎖を起こし、

次々と多くの方に

信頼して頂けることを、

心から喜んでいます。

 

仕事の報酬は「仕事」。

 

是非、意識して頂きたいと思います。

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

スターバックスの給料と離職率

2014年02月23日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

20140223_1 

スターバックスの給料は、

年収で約540万円です。

(平成25年の有価証券報告書より)

 

ドトールの約580万円と比べても、

決して高い給料ではありません。

 

その他の飲食店は

600万円を超えている企業も

多いですから、給与が高水準とは

言えないですね。

 

しかし、平均勤続年数を見ると、

スタバが8年4ヶ月に対して、

ドトールは2年9ヶ月。

 

スタバは、

離職率がかなり低いのです。

 

どうして、

このような差が

出るのでしょうか?

 

私は、「ミッション」

明確であることが

主因だと考えています。

 

スタバのミッションは、

 

To inspire and nurture

   the human spirit –

 

   One person,one cup,

   and one neighborhood 

   at a time.

 

人々の心を豊かで

 活力あるものにするために、

 ひとりのお客様、

 一杯のコーヒー、

 そしてひとつのコミュニティから。

 

というものです。

 

このミッションが、

スタッフ(スタバでは「パートナー」)に

隅々まで浸透しているからこそ、

全員がスタバで働くことを

誇りにしているのです。

 

私も、スタバに行く時は、

コーヒーを飲みに行きながら、

このミッションを

体感しに行っています。

 

ドトールでは味わえない、

「志」や「世界観」を感じるので、

コーヒーの味わいにも

大きな違いが生まれます。

 

ドトール関係者の方には

申し訳ないですが・・・。

 

リーダーにミッションが無い会社は、

社員に不平不満が溜まり、

そこで働く誇りを持つことが出来ず、

ある時、一気に辞めてしまうものです。

 

私は、ミッションを浸透させ、

パートナー全員に「誇り」を

持って頂くことを意識して、

邁進して行きたいと思います。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

元電通マンの告白1~給与~

2013年02月20日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

IMG_5406

 

年収1,000万円を
あっという間に突破する
電通の給与。

そのからくりをお話します。

実は、電通の基本給は、
そんなに高くありません。

新入社員で24万円程度。

私が退社した12年目で、
40万円程度です。

高いのは、
「ボーナス」と「残業代」。

ボーナスは、多い時は
年間で10ヶ月分以上の額が
支給されました。

私も5年目に、
夏のボーナスで200万円を
支給され、驚いたものです。

しかし、最近は
売上総利益の業績連動制が
採用され、業績悪化に伴い、
年々どんどん下がっています。

5年目に200万円だったのに、
12年目で100万円を切る。
そんな苦しい状況でした。

そして、残業代。

新入社員で時給2,000円。
12年目だと、時給3,500円程度の
残業代が支給されます。

ただし、昨今は、労働基準法36条、
いわゆる「36(サブロク)協定」を
遵守する為に、ほとんどの部署が
最大50~70時間/月と定められ、
これを超過する期間が長引くと、
強制的に異動させられるという
環境になっていました。

ですから、以前のように、
月に100時間、
200時間と残業して、
残業代だけで
月に70万などと言うのは、
現在では考えにくくなっています。

ということで、
私達より2-3年、後輩の社員までが
最後の年収1,000万円超え世代で、
それより下の社員にとっては、
なかなか1,000万円に届かない
という時代になっています。

そしてこれから、
更に抜本的な給料削減施策を
採らざるを得ないでしょう。

既に、40歳以上の早期退職を
6年ぶりにスタートしています。

一時的に大きな痛みを味わい、
軌道修正出来るかどうか。

電通は、大きな岐路に
立たされていると考えています。

さて、私は元電通マンとして、
電通を目指している学生の方や、
広告代理店業界に興味がある方、
あるいは、元同僚達、同業界の方達
などへ、有益な情報を
お届けできればと思っております。

何か聞きたいことがある方は、
何でもコメント下さいね♪

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料