■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「息子のお弁当」妻の母性愛に感謝

2018年09月27日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

妻が、息子のお弁当に凝り始めた時、

きっと大変になるだろうと心配していました。

 

ですから、私は、

 

「見た目にそんなにこだわらなくても、

 愛情を込めた美味しいお弁当であれば

 翼も喜んで食べるんじゃない?

 

 時間も掛かって、早起きも大変だから、

 無理しないでね」

 

そう、何度か伝えました。

 

ところが、妻は、

 

「小学校からは給食になるから、

 お弁当は今しか作ってあげられないの。

 

 もっと頑張ってあげたかったって、 

 いつか後悔したくないから、

 今、できることを頑張る!」

 

と、毎朝、早朝からキッチンに立って、

鮮やかで可愛らしいお弁当を作り続けています。

 

出来上がった頃に寝惚けて起きてくる息子も、

その美味しそうなお弁当を見て元気になり、

お昼に食べること、お友達に自慢することを楽しみに、

お弁当箱を持ってルンルンと幼稚園に出発します。

 

 

振り返るともう、1年半以上、

このお弁当作りを続けている妻のことを、

私は、心から尊敬しています。

 

育児には役割分担が必要だと思いますが、

私には、このような凝ったお弁当作りは

到底担えません。

 

これが継続できるのも、

妻に大きな母性愛があるからこそだと、

大変感謝しています。

 

一方で、妻も、私が毎日、

文章を書き続けていることを

尊敬してくれています。

 

何事もそうですが、

今日頑張ったことが、

今日報われるとは限りません。

 

努力を続け、積み重ねた先に、

きっと大きな果実が実りますね。

 

ビジネスも、投資も、運動も、そして、愛も。

続けることの大切さ、

続けられることの喜びを味わいながら、

努力を重ねていきたいと思います。

 

追伸;

 

妻が作った最近のお弁当をピックアップしました!

 

 

食べるのが、勿体無い程のクオリティー!

 

1年半も継続していることは、

本当に凄いことだと感謝しています^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「モンテッソーリ教育」を断念、1つの決断

2017年01月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

3ヶ月程前から息子の幼稚園を検討するために、

インターナショナルスクール、モンテッソーリ、

シュタイナー、ヨコミネ式など、様々な幼稚園を

見学させていただきました。

 

その中で、私達夫婦と息子の第一志望は、

「教育法」を特に何も謳っていない、

キリスト教の園でした。

 

以前も書かせていただきましたが、

園長先生のお話に、とても感動した園です。

 

「当園は、給食は取り入れていません。

 

 なぜなら、午前中、親御さんと離れて、

 お友達と遊んだ子供達がお弁当を食べる時に、

 「お母さんの愛」をたっぷり感じるからです。

 

 お昼の時間は、私達が、お子様達を 

 お母様に返す時間なのです。

 

 子供達は、お母さんのお弁当がいかに美味しいか、

 お互いに自慢し合っています。

 

 そんな光景を、私達は取り上げようとは思いません。」

 

この素晴らしいお話をお聞きして、

絶対にこちらの園に入れたいと考えましたが、

残念ながら、当時、年中からの途中入園は

募集されていませんでした。

 

そこで、第二志望であった

モンテッソーリ教育の園を受験させていただき、

合格をいただいたことに、喜んでいたのです。

 

ところが、その後、

第一志望だった園から連絡があり、

急遽、諸事情で年中の枠が空いたため、

希望を出していた私達は受験する権利を

与えていただきました。

 

妻のママ友情報やネット情報によると、

3年保育も、枠が空いた場合の2年保育も、

大変狭き門で、5人に1人程度しか合格しないとのこと。

ですから、私達は、背伸びすることなく、

素直な気持ちを面接で伝えました。

 

「夫婦とも片親で育ったので、

 子供が幼少の頃には少しでも一緒にいたいと願い、

 3年保育は見送らせていただきました。

 

 しかし、息子の中に少しずつ、

 お友達と交流したいという意識が芽生えたのを感じ、

 2年保育を検討しました。

 そして、園長先生のお話をお聞きして、初めて、

 保育を第三者にお預けする意義に気付かされました。」

 

園長先生は、毎日子供達と遊んでいる私の

「仕事」と「家庭」のバランスも評価してくださり、

その場で、合格をくださいました。

 

第二志望のモンテッソーリ教育の園には

ご迷惑をお掛けして申し訳なかったですし、

すでに納付している入学金は返納されませんが、

息子の人生を考えたら、最良の選択ができたと思います。

 

さらに感動したのは、

お休みの日に第一志望の園舎を見に行った際に、

どなたかが園庭の落ち葉をお掃除されていて、

ご挨拶しようとしたら、その方が、なんと、

園長先生ご自身だったことです。

 

子供達への愛を大切にされているお姿を、

言葉だけではなく、行動でも垣間見た瞬間でした。

 

邪魔になっては申し訳ないと、

お声がけせずにその場を後にしましたが、

妻はその園長先生の姿を見て瞳を潤ませ、

こちらの園を選んで本当に良かったと

家族全員で感じた次第です。

 

モンテッソーリ教育には、後ろ髪引かれていない、

と言うと嘘になりますが、人生は「決断」。

 

決めた道を「最良の道」と信じて歩み、

息子のさらなる成長に期待したいと思います。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

キリスト教系の幼稚園で学んだ愛

2016年10月03日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

子供達2人を家庭保育で育てて5ヶ月が経ち、

息子を集団生活に戻すことも視野に入れて、

学校説明会などを覗かせていただいています。

 

インターナショナルスクールに戻すことだけではなく、

モンテッソーリ、シュタイナー、ヨコミネ式等、

あらゆる教育方針の空間を見させていただき、

息子にとって最適な決断をしたいと思っています。

 

これまでは、何らかの知識を詰め込むよりも、

親の「愛」で包んであげることの方が

ずっと大切だと考えていました。

 

また、生まれたばかりの娘を、

息子も一緒に育てていくことが、

彼にとっても価値のあることだと捉えて、

家庭保育を選んできたのです。

 

しかしながら、最近、息子の中に、

 

「もっとお友達とも遊びたい」

 

という気持ちが芽生えているのを感じ取り、改めて、

集団で遊び、学ぶ場への復帰を検討し始めています。

 

その中で、キリスト教系の幼稚園を覗いたのですが、

園長先生のお話がとても素晴らしくて、感動しました。

 

「うちは、給食は取り入れていません。

 

 なぜなら、午前中、親御さんと離れて、

 お友達と遊んだ子供達がお弁当を食べる時、

 「お母さんの愛」をたっぷり感じるからです。

 

 お昼の時間は、私達が、お子様達を 

 お母様に返す時間なのです。

 

 子供達は、お母さんのお弁当がいかに美味しいか、

 お互いに自慢し合っています。

 

 

 そんな光景を、私達は取り上げようとは思いません。」

 

私と妻は、ハッとして、目を合わせました。

 

お互い、給食の方が「ラク」だという考えが

少なからずあったからです。

 

そして、それは親の都合であり、

子供のことをしっかり考えていなかったと、

深く反省しました。

 

また、人は「ラク」をしたい生き物ですが、

「ラクをしない」ことが、相手に愛を

届けることになるのだと感じました。

 

ビジネスにおいても、同じですよね。

 

こちらがラクをする行為が

相手の不満につながる一方で、

ラクをしないという姿勢は、

相手に対して大きな愛を示すことになります。

 

この当たり前のことに気付かせてくださった

園長先生に感謝すると共に、引き続き、

幅広い視野で比較検討しながら、

「教育」の現場であらゆる大切なことを

学ばせていただこうと思います。

 

追伸;

 

息子が、「妹離れ」できるか心配なほど、

いつもイチャイチャしている仲良し兄妹です^^

 

family20161003

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

無料お薦め

有料