■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


いよいよ「セルインメイ」到来!

2019年05月06日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

先週は、ドル円をショートエントリーして、

3日で約250万円の利益を出しました。

 

令和元年、絶好調の幕開けです。

 

目線は常に「下」で、テクニカル分析でも、

世界情勢を鑑みても、さらなる暴落があると

考えていました。

 

そして、先週末に、

 

「ちなみに、決済したポジションは、

 土日をまたいで来週も持ち続けたら、

 もっと大きな利益になる可能性が高いです」

 

と書いた通り、月曜朝は約40pipsの窓開け、

大暴落でスタートする展開となりました。

(窓閉めトレードしている方は、全滅ですね)

 

もし、先週のうちにポジションを

クローズしていなければ、利益がさらに、

100万円以上増えていたことになります。

 

ただ、私は、息子との約束の「100万円」を

先週のうちに確定させたかったので、

今回は、致し方無しだと思っています。

 

徹底分析した上での

私の読みが正しかったことが大切であり、

また今週以降の相場にしっかり向き合って、

もっと大きな利益を獲得していきます。

 

さて、「下」だと言いながらも、今朝は、

大きく下げて下げ切ったところを待って、

ロング(上昇狙いの買い)で入りました。

 

私のコミュニティメンバーには

朝一から詳しく解説していますが、

相場は上げ下げを繰り返していくので、

そのうねりを取るのが、私の手法です。

 

大きな流れが「下」の時は、初心者の方は、

ショートエントリーに絞った方が安全ですが、

私自身は、窓開けからの暴落で逃した利益の分を、

早速、今朝から取り返しに向かったのです。

 

現在、約「55万円」の含み益が出ていますが、

タイミングをしっかり判断した上での利確と、

次のエントリーを考えているところです。

 

 

 

基本は、推進波と修正波をしっかり見極め、

高値に戻したら売る、という戦略を

メインで考えています。

 

FXに不慣れな方だと、今日のように、

ドル円が「110.3」まで下げたところで、

 

「こんなに下げたのだから、もっと下がるかも!」

 

「ちょっと上がったから、またショート!」

 

と、慌てて飛び乗るヘタクソなトレードで

大火傷してしまうのですが、

そうして損切を繰り返してしまうと、

お金はどんどん減ってしまいます。

 

常に俯瞰して、相場を観る力が重要ですね。

 

これから、「セルインメイ」がさらに本格化すると、

日経平均も「2万円」を割る水準まで下げて、

消費税増税も、延期になる可能性が

再浮上するかもしれません。

 

消費税増税を前提とし、それを財源としていた

保育無償化は、正式決定しているので、

政府は混乱、安倍総理はこれまで以上に、

責任追及されるのではないでしょうか。

 

アメリカと中国の貿易摩擦や、

イギリスのEU離脱問題に加え、

課題山積の日本も、東京五輪前に、

さらに大きな問題を抱えることになりそうです。

 

ですから、今、株で含み損を抱えている方は、

早めに損を確定して、改めて、底値を狙って

買い直すべきだと思います。

 

もちろん、個別株では耐える銘柄もあるでしょうが、

逆に、今からさらに、半値やそれ以上に

下がってしまう銘柄もあると想定しています。

 

最終判断はご自分でするべきことですが、

私は、損失拡大の危機意識を高く持つべき時期に

入ってしまっていると強く感じております。

 

以上の通り、世界経済をしっかり見つめ、

テクニカル分析で資産形成していくのは

難易度がとても高いです。

 

まずは、15分の超シンプルな手法をマスターし、

共に、高みを目指して成長していきましょう。

 

こちらの無料セミナーで、

あなたにお会いできることを楽しみにしています。

 

http://fujisawa-ryo.com/keis_b

 

追伸;

 

相場を読む力が急上昇し、

大きな利益を連発できているので、

父の誕生日お祝い会を盛大に開催しました!

 

 

 

母を幸せにしてくれた今の父!

心から、感謝しています^^

 

なお、「つるや鮨」の大将は、

脳出血で倒れて左半身麻痺という

大きなハンディキャップがある中、

片腕で本当に美味しいお寿司を握ってくれます!

 

力強い生き様に感動です!!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

サラリーマン安定時代の消滅

2015年02月27日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa0227

 

安倍総理が成長戦略の中核とする

「労働規制改革」は、サラリーマンに

「安穏」としている方にとっては

恐怖でしかありません。

 

・限定正社員の整備

 

・ホワイトカラー・エグゼンプション

 

・有料職業紹介制度の規制改革

 

・労働者派遣制度の見直し

 

大きく4つの方針がありますが、

それぞれ、理解されているでしょうか?

 

一つ目の「限定正社員の整備」。

 

これはすでに複数の企業で進んでいますが、

勤務地や職務を限定して働く社員を指します。

 

そして政府は、この限定正社員を

解雇しやすくする策を進めています。

 

限定正社員を選んだ社員は、

自ら、リストラに向かうということです。

 

また、多くの企業が今後の新卒社員を

「限定正社員」として採用する方向に

動いていくでしょう。

 

二つ目の「ホワイトカラー・エグゼンプション」は、

第一次安倍内閣でも検討され、

「過労死促進制度」と非難を浴びて

立ち消えとなったものです。

 

ホワイトカラー労働者に対して、

役職手当てを付与する代わりに、

無制限に働かせた上で

残業代を払わなくて良いというものです。

 

これは、「サービス残業」を

国が認めるということです。

 

三つ目の「有料職業紹介制度の規制改革」は、

これまで求人側の企業が職業紹介の費用を

負担してきたものを、

求職者から徴収できるようにするものです。

 

つまり、私達は、

お金を払わないと転職できない

ということになるのです。

 

最後の「労働者派遣制度の見直し」は、

現状三年とされている派遣の上限期間を、

取っ払って無制限にするというものです。

 

これにより、あらゆる業務の

非正規化が進んでいきます。

 

近い将来、「正社員」という働き方は

過去のものになってしまうでしょう。

 

以上の恐ろしい規制改革が進めば、

もはやサラリーマンの安定など

未来には存在しないと分かるはずです。

 

それは遠い未来ではありません。

 

近い未来に起こることです。

 

これからは、

 

「個人で収入が得られる時代」

 

ではありません。

 

「個人で収入を得るようにしなければ、

 過労死するまで滅私奉公させられる時代」

 

です。

 

現在サラリーマンの方には、

まだまだ危機感が足りません。

 

国の動きを注視して、

新たな働き方に早急に

シフトしていくべきです。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

 

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

 

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料