■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


資産1151万円(去年比73万円増)に潜む「罠」

2017年11月11日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

日銀に事務局がある「金融広報中央委員会」は、

運用に回している「預金」や「株式」など、

金融資産の状況を毎年調べています。

 

その結果、2人以上の世帯の平均資産が1151万円と、

昨年より73万円増えたことが発表されました。

 

その一方で、「金融資産を保有していない」層が

31.2%となっており、過去最高になっています。

 

社会の中の「2極化」が、

改めて浮き彫りになった調査結果です。

 

この1年間を振り返ると、NYダウも、日経平均も、

それぞれ約「30%」程度の上昇をしていますし、

ビットコインは、約「10倍」になりました。

 

これらの資産を持った人は誰もが、

勝手にお金が増えた1年間だったのです。

 

私も、グローバルファンドに投資をしていて、

ビットコインを約1年前から保有していますから、

金融資産がこれまでに全く経験しなかった勢いで

拡大している真っ最中です。

 

さらに、最近取り組ませていただいている

「実物資産」を使ったトレード、

仮想通貨の関連事業などを含めると、

私の収入における投資関連のシェアが

どんどん大きくなっている現実に気付かされます。

 

もちろん、「今が旬」のものも多いので、

長期的に運用が可能なFXを含めて、

全体のポートフォリオを整理しているところです。

 

このような現況を見ると、

資金を作って投資に回す意識を持たないことは、

2極化の負け組の方に、自ら歩んでいくようなものだ

ということです。

 

短期的には「バブル」となるものも存在しますが、

正しいタイミングで売買を重ねリスクヘッジをすれば、

誰もが資産形成することが可能です。

 

ピケティの警告の通り、「r>g」であり、

この格差は、確実に拡大していきます。

 

今回の報道ではあまり取り上げられていませんが、

世帯資産の「平均値」は上がったものの、

「中央値」は、380万円(去年比20万円減)です。

 

持っている人の資産が着実に増えたので、

その平均は高くなっていますが、

本当の意味での「中央」は、

苦しくなっているのが現状なのですね。

 

投資ができる余剰資金を生み出し、

正しい金融知識で、投資をし続けていく。

 

そうすることで、2極化の「勝ち組」の方に

歩んで行きたいですね。

 

追伸;

 

私のこの1年間の資産ポートフォリオの中で、

唯一「マイナス」になっているのが、

古巣である「電通」の株です。

 

今年の春には、大半を売却しましたが、

私を育ててくれた感謝の気持ちを込めて、

まだ、一部を保有しています。

 

日本社会のためにも、早期に抜本的改革案を掲げ、

堅調な海外事業だけではなく、国内事業の収益も

改善していくことを願っています。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

日本経済の「嘘」と「真実」~三橋貴明氏講演~

2017年05月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ


 

日本経済をデータで分析し続け、社会の中にある

「嘘」と「真実」を、書籍等で発信し続けている

三橋貴明さんの講演を拝聴しました。

 

 

「国の借金が、国民1人あたり800万円」

 

「日本の借金は、1000兆円を超えた」

 

などと、日経新聞などがデタラメを書き続けますが、

三橋さんは一貫して、この「マスコミの罪」に対し、

「真実」を伝え続けてきました。

 

お金を借りているのは日本政府であり、

そのお金を貸しているのが、銀行等にお金を預けている

私達国民なのですから、真実は、完全に真逆です。

 

「私達は、日本政府に1人あたり800万円貸している」

 

ということなのです。

 

「財務省」や「マスコミ」の罠のせいで、

私達がお金を借りている「債務者」だと

誤解してしまっている方が多いのですが、本当は、

日本政府にお金を貸している「債権者」であり、

まるで反対なのですね。

 

数日前にも、

日経新聞がまた同様の嘘を書いていることに、

多くの日本人は気付いていません。

 

また、

 

「日本は破綻する!」

 

ということも良く言われますが、

日本が破綻するためには、

 

「国債の金利が急上昇すること」

 

「政府の借金が自国通貨建てではないこと」

 

が必要であり、

金利は上昇するどころか下落の一途ですし、

海外に借りている国債は全体の5%程度ですから、

破綻など有り得ないのが、現時点の日本の状況なのです。

 

三橋氏のご見解によると、

諸悪の根源は、橋本龍太郎政権。

 

1997年にバブル崩壊の後、緊縮財政をしたせいで、

極度のデフレになり、実質賃金指数も下がり続けています。

 

本来は、適度なインフレを保つ政策が必要でしたが、

全く反対に、増税などをし続けたために、

どんどん、抜け出せないデフレになっているのです。

 

日本は、海外に貸しているお金が930兆円、

借りているお金が610兆円で、実質、

320兆円の資産があり、これは、「世界1位」です。

 

つまり、世界最大の「お金持ち国家」なのに、

破綻だ、破綻だと叫ばれているという、

異常事態になっているということですね。

 

さて、黒田日銀総裁がお金をバラまき始め、

マネタリーベースは増え続け、

日本円は300兆円も刷られ続けました。

 

しかし、2016年はインフレ率-0.2%で、

2%のインフレターゲットは全く実現できていません。

 

日本の問題は、発行されたお金が、社会に流れず、

企業や個人も、お金を使わないことです。

 

お金の量が増えたとしても、

企業がどれだけ利益を出したとしても、

それが社会や個人に還元せず、国や企業に留保されれば、

経済成長は有り得ません。

 

これから、生産年齢人口がどんどん減り、

「超人手不足」社会に向かう日本において、

国や企業が生産性を高める投資をし続け、

貴重な人材に富を還元し続けることが、

極めて重要だということですね。

 

三橋氏のご見解は明快で分かりやすいので、

これからも学ばせていただきたいと思います。

 

追伸;

 

「私」から「母」へ、「息子」から「妻」へ、

「母の日」のカーネーションをプレゼントしました!

 

 

日頃から感謝の気持ちを伝えているつもりではいますが、

こうして、イベントにも乗らせていただいて、改めて、

息子と一緒にそれぞれの母に感謝することができて、

とても幸せです^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

ビックカメラ等26万店、ビットコイン決済導入へ

2017年04月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

まだまだボラティリティーの高いビットコインですが、

決済手段としてのプラットフォームが整いつつあります。

 

「ビックカメラ」は、資本参加している

取引所最大手の「ビットフライヤー」と組み、

有楽町店とビックロ新宿東口店で

今月7日からビットコイン決済を導入。

 

「リクルート」は、元々リクルート系の

「コインチェック」と組んで、「メガネスーパー」

「プラザ」「ユナイテッドアローズ」等で

Airレジ」を使ったビットコイン決済を今夏から導入、

対象は全国26万店にも及びます。

 

各銀行も慌てて、海外送金を含めた銀行振込に、

「ブロックチェーン」の技術を導入する

という動きがありますが、いよいよ、

金融に大きな変革がありそうですね。

 

ただ、注意したいのは、

 

「必ず儲かる仮想(暗号)通貨がある」

 

「これに投資するだけで確実に年利○ %

 

というものが横行していて、

その大半が、多大なリスクがあることです。

 

それこそ、私が「Ryos Coin」というものを発行して、

これを買ったら億万長者になれるという宣伝も可能です。

 

私は当然、そのようなことはしませんが、

似たような話が至る所に転がっているのが、現状です。

 

「チャンス」があるところには、

「リスク」、あるいは、「罠」も、

同時にその裏に横たわっているということを、

私達は今こそ、認識しなければいけませんね。

 

「絶対」「必ず」「100%

 

は、世の中に1つも無いのです。

 

その上で、私は、

ビットコインの動向には注目しています。

 

今現在、そうなりつつあるように、

銀行の存在を脅かす存在になり得るからです。

 

両替をする必要も、高い手数料を払う必要も無く、

海外の様々な国で消費ができる社会になったら、

その利便性を、人間が手放すはずが無いからです。

 

これまでに生まれたビットコイン長者のように、

今現在から、ビットコイン関連で

億万長者になる人は少ないでしょうが、

生活費の大半を、ビットコイン系の不労収入で得る、

という人が出てくる可能性は「ある」と考えています。

 

そこで、私も資産の一部を、

マイニングの事業や、決済システムの導入等に投資し、

個人単位で参画しています。

 

現在、商社と同じような輸出入ビジネスを個人でやり、

大きな利益を得ている方が増えているように、

決済関連に個人で参入し、そこから、大きな、

大きな富を得る人が増えていく未来があると感じます。

 

もちろん、ビットコインの取引承認までの時間ロス、

同時間での取引制限などの問題があるので要注意ですが、

ビットフライヤー等が、それらのリスクを取る仕組みも

用意されているので、その動向も注視したいと思います。

 

4/1には改正資金決済法が施行され、7月からは、

仮想通貨購入時の消費税も無くなりますので、

ビットフライヤーが新聞広告を展開したように、

本当に「仮想通貨元年」になりそうですね。

 

玉石混交(混淆)の中で、

怪しいものにお金を奪われないように、

新たな金融システムの知識を十分に身に付けながら、

それぞれの自己責任のもとで、

未来を感じるものにbetし、学んでいく、

そのような意識が大切な時代だと思います。

 

追伸1

 

1回のペースで通っている、自宅近くのイタリアン。

 

 

 

このお店でもビットコイン決済できるようになる日を

(私が関わる決済システムの営業の機会を窺いつつ w

楽しみにしています^^

 

追伸2

 

マーケットの大きさを鑑みると、

株やFXでの資産運用の方が圧倒的に安定的です。

 

現在、その投資スキルを持ったRyos Partyの仲間から、

しっかりと学ばせていただいていますので、

近日中にシェアしたいと思います!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

就職人気ランキングの「罠」と「チャンス」

2017年02月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

起業直後に私が作成した資料を改めて見て、

就職人気ランキングの罠を思い知りました。

 

8位:JAL

11位:電通

18位:フジテレビ

27位:シャープ

28位:東芝

2005年リクルート調べ)

 

破綻したり、社会的な問題を抱えたり、

買収されたり、経営難に陥ったり、、、

 

昨今、苦境に立つ企業ばかりが、

ランキングの上位にいることを改めて感じたのです。

 

その一方で、そこには、「光」もあります。

 

たとえば、関空とホノルルを

片道12,900円で飛ぶ「エアアジア」のような、

コストを抑えたLCCの台頭。

 

インターネットの拡散力と

個人へのカスタマイズ広告で躍進している

Googleなどの発展。

 

電波という利権で最強メディアだったテレビに対抗し、

映像と音声による手作りの情報発信を担った

YouTube」や「ニコニコ動画」。

 

技術力を磨き続け、低価格で高品質を実現した

韓国や台湾などの家電企業、

洗練されたデザインや機能性を持つことで

圧倒的なブランドを構築したApple

 

2005年当時に社会的地位が高かったものの、

現時点では窮地に陥っている企業の裏には、

必ず、社会を改革し、大きな成果を生み出す企業が

存在していることに気付きました。

 

投資家的に見ると、

凋落している企業が多い業界こそ、

「買い」の業界であり、

イノベーションのチャンスが眠っている、

ということです。

 

それら事業の根本が、

人間の根本的な欲求に基づいている限り、

そして、ニーズが消滅していない限りは、

既存の「商品」や「サービス」を

少しでも革新できた企業や個人が勝つ、

ということですね。

 

私自身も、

「人生をより豊かにしたい」というニーズに対し、

長く学び続けた「広告」の知見を活かして

自分なりの「商品」や「サービス」で応えたことで、

多くの方に支持していただけるようになりました。

 

凋落する何かの裏にある「光」を見つめて、

自分自身が歩む方向を定めていけば、

より豊かな人生を歩んでいくことができますね。

 

追伸;

 

写真は、アイスクリームを食べてみたいという

妹の可愛いニーズに応えてあげる、お兄ちゃんです^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

マーブル状の「白」と「黒」、デジタルの罠

2017年01月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

電通勤務時代にお世話になった先輩Aさんと、

およそ5年ぶりにお会いしました。

 

私が病を抱えてしまった頃の直属の上司で、

大変ご迷惑をお掛けしたにも関わらず、

異動後も、退社後も、ずっと温かく、

私のことを見守ってくださっている方です。

 

京都の祇園では2人で何軒も飲み歩かせていただき、

テレビ番組の撮影現場では、多くの芸能人の方、

テレビ局の方、制作会社の方達との交流を楽しみ、

大変充実した時代をご一緒させていただきました。

 

20代でミーハーだった私が、

テレビ局のアナウンサーの方やタレントの方と

本当に嬉しそうに会話していたのを、

昨日のことのように思い出すとおっしゃっていました。

 

昨年、新入社員の過労自殺問題で

マスコミでは電通を糾弾する報道が続き、

私は、元社員としての声を多く求められました。

 

私自身、新入社員当時は過酷な超縦社会の環境で、

長時間残業だけではなく、

暴力などパワハラの被害も現実としてありましたから、

亡くなった彼女の気持ちがとても良く分かります。

 

ですから、電通社内にあった「罪」を、

私の体験談とともに、追及させていただきました。

 

しかしながら、Aさんとご一緒した時期のように、

私にとって「輝いていた電通時代」があったことも

1つの事実です。

 

マスコミの報道だけでは、

そのような「白」の部分は触れられず、

完全に「黒」として報道されていきますから、

偏り過ぎる印象を与えてしまうことは、

気を付けなければいけません。

 

私自身の媒体での発信もご覧いただいているAさんは、

そのバランス感覚をご理解くださっていますが、

周囲の関係者の中には、そうではない方も多いことを、

優しく、諭してくださいました。

 

あらゆる人も、あらゆる会社も、

単純に「白」か「黒」か決められず、両方の要素を持ち、

それがマーブル状に交差しているからこそ、

深みがあって面白いのだと、教えていただいたのです。

 

デジタル化社会は「0」か「1」かを合理的に決めるので、

あらゆるスピードが速くなりますが、「白」「黒」と同様、

大切な何かを省いていないか、随時、見直すべきですね。

 

私が男性不妊で子供を授かれない可能性があることを

Aさんもご存知だったので、

退社後に子供を2人授かれたことを、

心から喜んでくださいました。

 

また、ご自身の子供には女の子を望んでいたようで、

私が男の子に加え、女の子も授かったことを

本当に幸せなことだと気付かせていただきました。

 

「おまえ、儲かってるんだろ?

 でも、ちょうどこの前パチンコで勝ったからさ。」

 

そんな絶妙なセンスでご馳走してくださったAさんに、

直属の上司だった頃と変わらない、

大きな愛を感じました。

 

Aさん、本当にありがとうございます。

これからも、多くのことを学ばせてください!

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「マーケットイン」への依存に潜む罠

2016年03月14日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa0314

 

モノが売れない時代が長く続いていることで、

ビジネスの世界では「マーケットイン」への依存が

散見されます。

 

一定の需要を確保できる可能性を高めて、

大きく外さないという「逃げ」の姿勢が、

この状況に垣間見えるように感じます。

 

私が会社員だった頃、ある上司は、

 

「証拠やデータを早く用意しろ」

 

が口癖でした。

 

アンケートやインタビューで

顧客の意向や状況を分析し、

膨大なデータを揃えることを指示し続けたのです。

 

もちろん、これによりニーズは探れるのですが、

データだけに依存してしまうことは、とても危険です。

 

それは、ただ単に、上司を説得し、

クライアントを納得させるためだけの

「作業」へと化してしまうからです。

 

そうして、クリエイティビティーを失い、

どこかで見たような「二番煎じ」の商品やサービスが

至る所に並んでしまっているのが、

日本産業の現状だと感じています。

 

顧客は、自分の潜在ニーズを

深く分析できていないことが多いので、

そのニーズに応える商品やサービスまでを

発想することは難しいと思います。

 

もちろん、顧客の声に耳を傾けることは

とても重要です。

 

その上で、自分も顧客の立場になって、

自らが欲しいものを自らの心で描いていくことが

とても大切だと考えています。

 

つまり、マーケットインに依存するのではなく、

その視点も持った上で、プロダクトアウトしていく

というプロセスこそが、愛される商品やサービスを

生み出していくと考えているのです。

 

私が、「Ryo’s Party」という

家庭教師型コンサルサービスを生み出したのも、

自分がオンラインスクールで学んでいて、

 

・講師と直接、頻繁に会いたい

 

・マンツーマンで手取り足取り教わりたい

 

・質問も、本人から24時間以内に回答して欲しい

 

というわがままな要望を持ったからです。

 

このようなわがままを叶えた上で、

妻に食事を作ってもらいご提供するなど、

顧客の立場に立ちながらも

自分がしたいこと、して欲しいことを

追求し続けたからこそ、

「Ryo’s Party」は多くの方に支持され、

生徒さんの大きな成果にも繋がっています。

 

今の形式は、私が海外に移住したり、

キャンピングカーで日本を一周する旅に出たら

続けることはできなくなりますが、

その時その時に、最高の学びの場をご提供できるよう、

顧客の声に向き合い、心に向き合い、

そして、自分の心にも向き合い続けたいと思います。

 

あなたが会社員であっても、個人事業主であっても、

マーケットインに依存して

「二番煎じ」ばかりを生まないよう、

十分に注意していただきたいと思います。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「他主」「束縛」から「自主」「自由」へ

2016年03月01日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

ryo_0301

 

お金の悩みを持つ方が増えている昨今、

その背景をお聞きしていくと、

「共通の罠」が垣間見えます。

 

その物の本当の価値が分かっていないのに、

ブランド物の高級品を持つ。

 

1円でも収入を上げたいと願いながらも

ATM手数料でお金をたくさん捨てている。

 

高額療養費制度などを知らずに

掛け捨ての生命保険を払い続ける。

 

このように、

自分が手放すお金の価値を見極めずに、

無駄な出費を続けている方が多いのです。

 

お金の使い方には、大きく2通りあります。

 

自分の価値を「上げる」か、「下げる」かです。

 

「上げる」のは、

自分だけではなく、周囲の方にも

幸せを分け与えられるような使い方です。

 

周囲の方のために整える身なりや、

一緒に過ごす時間を豊かにするためのお金は

支払った以上の何らかの「資産」を

築いていきます。

 

しかしながら、

同僚と会社の愚痴を言い合う飲み会代や

終電を逃した時のタクシー代など、

自分の価値を下げてしまうような、

「投資」ではなく「浪費」となるような

使い方をしている方が多いのです。

 

お金の問題に関して、

個々の抱える悩みは様々ですが、

根本的には、自分の価値を下げるような使い方が

その主因にあると感じています。

 

このような罠から抜け出すには、

お金の使い方を含めたあらゆる行動を

「他主」ではなく「自主」で捉え、

自らの頭で判断していくことが大切です。

 

周囲に流されているからこそ、

価値の分からないものを買ってしまい、

全くの無駄でしかない手数料を取られ、

余計な不安で保険を掛けてしまうのです。

 

そしてその先には、

「自由」を失い、「束縛」された人生を

歩んでしまっているのです。

 

同じ商品やサービスを購入したとしても、

同じ場所に行ったり、経験をしたとしても、

その行動が「自主」なのか「他主」なのかで

大違いだということです。

 

もちろん、「自主」「自由」に生きると、

「自己責任」が伴いますが、

その責任と向き合うことで、人は成長します。

 

私は、「自主」「自由」な人生こそが、

最も人間らしい生き方だと考えています。

 

ですから、多くの仲間と共に、

自主的で自由に生きる道を探り、

いつまでも成長したいと願い続けているのです。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

真っ赤なゲームセンターの罠

2015年03月09日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0309

 

好奇心旺盛な息子に連れられて、

久方ぶりにゲームセンターに入りました。

 

プリクラが大流行した学生の時以来、

このような空間には入っていなかったので、

技術革新により進化したゲーム達を前に

息子以上に興奮してしまいました^^

 

そして、ゲームをプレイしながら、

私が気になったのは、「色」です。

 

壁も、天井も、床も、

「真っ赤」だったのです。

 

なるほど、闘牛の牛が

真っ赤な布に興奮するように、

この空間の「赤」も

人々を興奮させる作用があるのだな、

と気付きました。

 

早速、スマートフォンで確認すると、

「赤」には人を興奮させるだけではなく、

集中力を高めたり、士気を上げる効果も

あるとのことでした。

 

確かに、あの空間がもし

「青」や「黒」だったら、

私は30分で4000円も使うことは

無かったかもしれません。笑

 

「赤」に包まれる中で、

興奮し、集中し、盛り上がって、

ゲームを楽しむことができたのは

間違いないからです。

 

私はすっかり、

このゲームセンターの罠に

引っ掛かってしまった訳です。

 

ということは、

もっと日常の中でも、

「赤」を効果的に使うべきですね。

 

例えば、

プレゼンや交渉の時、

お気に入りの赤のペンや

ファイルなどを見つめることで、

目の前の勝負に集中することが

できるでしょう。

 

あるいは、

赤のネクタイを締めることで、

その日チャレンジする自分を

自らを奮い立たせることも可能です。

 

「燃える闘魂」の

アントニオ猪木さんも、

いつも、真っ赤なタオルを

身にまとっていらっしゃいますものね。

 

このようにして、

私は息子と遊びながら、

いつもビジネスの学びを得ています。

もちろん、親が、ただ遊ぶだけで

ボーッとしていてはいけません。

 

子供の好奇心に

負けないような気持ちを持ちながら、

目の前のことに対して

「なぜ?」「どうして?」と

考え続けることが大切です。

 

利益を拡大するために

どのような戦略があるのか?

 

色だけではなく、

レイアウトや照明、音楽、

香りなども含めて、

あらゆる空間を体感することで

ビジネスのヒントを得ていきましょう!

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

 

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

 

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

両面提示法の効果と罠

2014年08月15日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

tsubasa_mama0815

 

「私はハゲていて白髪も多い」

 

「チビな私には似合う服が少ない」

 

「こんなにデブでもたくさんの・・・」

 

このような、

自分を卑下する言葉を

時々見掛けると思います。

 

これは、広告業界では常套手段である

「両面提示法」を活用したものです。

 

人は、欠点を素直に申告されると、

相手のことを信用してしまうのです。

 

例えば、不動産のセールスマンは、

自分が不利になるような欠点を

わざとお客様に伝えます。

 

「この家は広くて良いのですが、

 駅から少し遠いんですよねー。」

 

「スーパーが近くて便利なのですが、

 築年数が若干古いですねー。」

 

そうすると、

お客様の方から、

 

「いやー、この位は歩けますよ。」

「築年数の割には綺麗ですね!」

 

などと、

欠点を補うような言葉が出ます。

 

人は、誰かが隠そうとする

欠点は気になるのですが、

素直に告白されると、

その欠点を受け入れようとするのです。

 

そうして、契約が成立した後・・・。

 

実は、日中の日当りが悪かったり、

夜間の騒音がうるさかったりするという

この物件の本当の欠点が、露になります。

 

お客様の方は、

先に提示された小さな欠点に

マスキングされてしまって、

これらの大きな欠点に

気付けなかったのです。

 

極めて、腹黒いセールスですね・・・。

 

ただ、世の中には、

欠点が無い人はいないし、

良いことばかりではありません。

 

ですから、

ポジティブな言葉ばかりで

片面提示を続けると、

 

「なんか、胡散臭い・・・」

 

と感じてしまうものですね。

 

そのような人の心理を

上手に操る、「両面提示法」。

 

あまり腹黒くない範囲で(笑)

ご活用頂ければと思います。

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

仮面の罠とすっぴんの効能

2014年05月27日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

inspired_0527

人はたくさんの仮面を持っていて、

場面に応じて使い分けています。

 

上司の前ではAの顔。

 

クライアントの前ではBの顔。

 

友人の前ではCの顔。

 

家族の前ではDの顔。

 

・・・

 

このように、

対人関係において

複数の役割があった方が、

複雑化した社会では

ラクに生きられる面もあるでしょう。

 

ただ、私はいつも、

「すっぴん」を心掛けています。

 

素になると、

認めてもらえなかったり、

バカにされてしまうのではないかと

不安に思っていた時期もありました。

 

しかし、

素をさらけ出した方が、

好印象を持ってもらえることに

気付いたのです。

 

人間は無意識のうちに

自分を正当化したり、

少しでも自分を良く見せようと

してしまう生き物です。

 

人間だけでなく、

動物や植物にもありますよね。

 

オスがメスより

派手だったりするのも、

自分を認めて欲しいという

本能の証と言えると思います。

 

ただ、現代の人間は、

自分を良く見せ【過ぎる】と

思うのです。

 

それによって、

必要以上に疲れて、

ストレスを抱えてしまいます。

 

そうすると、

ふとした瞬簡に見せる

「暗い表情」や「疲れた顔」が、

せっかくの魅力を

半減させるのです。

 

どうせ本能で

良く見せようと思うのですから、

意識レベルでは仮面を

取っ払ってしまいましょう。

 

すっぴんで生きると、

余計な肩の力が抜けて、

本当に気持ちが良いですよ^^

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料