■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「お金に困らない大人」に育てるために

2018年12月29日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

日本におけるお正月のご挨拶は、

 

「あけましておめでとう」

 

ですが、シンガポールに住む中国人は、

新年早々、

 

「お金持ちになろう!」

 

とご挨拶されるそうです。

 

日本には、日本の素晴らしい美徳がありますが、

お金に関しては、

 

「汚いもの」

 

「はしたないもの」

 

という意識が強く、

お金の話題を避ける傾向があります。

 

「そのような文化を変えないと、

 日本にはいつまでも、お金持ちが増えない」

 

と語るのは、シンガポールに移住された、

投資家の村上世彰さんです。

 

村上さんは、お父様から、

 

・お金は寂しがりや、仲間のいる所に集まる

 

・お金は貯め込むな、稼いで回して増やせ

 

と教えを受けて育ったそうで、

ご自身の4人のお子様達にも、

小さい頃から、「生きたお金の教育」を

してきたとのことです。

 

それはつまり、お金の話をタブーにせず、

日常茶飯事にする、ということです。

 

お金は、自分を助けてくれるし、

他人を助けることができる

「便利な道具」である。

 

その一方で、間違えた借金をすると、

自分だけではなく、周りの人達を巻き込む

「凶器」にもなってしまう。

 

その両面を教えた上で、

 

「お金持ちが偉い」

 

「値段の高いものが価値がある」

 

というような、誤った考えを持ち、

お金の魔力に支配されてしまわないよう、

お金とは違う「幸せ」の基準を与えたのです。

 

そうして、お金は、

幸せになるための「手段の1つ」であり、

目的ではないということを、教え続けたそうです。

 

「村上ファンド事件」で、

村上さんは「カネの亡者」というような

レッテルを貼られてしまいました。

 

しかし、ご著書「生涯投資家」で語られた内容は、

現代の日本人にとって、とても大切なことばかりだと、

私は考えています。

 

お金の教育が足りない日本人が、

世界の中でもう一度立ち上がるために、

そして、私たち親が、子ども達を

「お金に困らない大人」に育てるために、

耳を傾けるべきことがたくさんあります。

 

新年は目前に迫りましたが、

私は子ども達に、

 

「あけましておめでとう!

 できるだけ早く、経済的自由人になろう!」

 

とメッセージを送りたいです。

 

様々なご見解から刺激を受けつつ、

お金の話題から逃げないで、

それぞれの家庭での方針を定めたいですね。

 

追伸;

 

娘が28ヶ月になりました。

 

 

 

我が家では、「男の子」「女の子」関係なく、

お金の教育をしっかりしていこうと思っています^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「あきらめる」という「心の安全基地」

2015年10月23日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

息子が一目惚れした金髪の女の子に、

「Hi!」と話し掛ける直前の写真です^^

 

この後、息子は豪快に無視されて、

ハワイでの初恋が撃沈することに

なるのですが、、、w

 

本日は、息子の失恋を話題の入り口として、

人生で「あきらめる」ことに関して

考察したいと思います。

 

昨日の記事のテーマは「他人を許す」でしたが、

本日のテーマは「自分を許す」になります。

 

さて、私達日本人は、

「努力する」「がんばる」「あきらめない」

ということを大切にしています。

 

これらは至上の美徳と信じられていますし、

この風潮が高度経済成長を招いたことは

間違いないでしょう。

 

しかし、経済が縮小に向かう現代では、

この日本人らしさが、自分を苦しめていると

認識するべきだと思います。

 

あきらめるべき時にあきらめないことが、

人生を負の方向に導いている側面を

知るべきだということです。

 

例えば、終身雇用、年功序列が当然の過去には、

会社員として、あらゆることを我慢することが

幸せへの近道でした。

 

理不尽な上司、過労やストレス、自由の欠如、、、

 

このようなものを我慢し、乗り越えて、

そのご褒美として出世していくことが、

幸せの階段を登ることに繋がったのです。

 

ところが、現代では、出世の道は

あっという間に、閉ざされてしまいました。

 

例え、運良く出世できたとしても、

責任だけが増えて、収入が増えない時代です。

 

そのような環境では、

「あきらめない」と意固地になることで、

かえって、不幸に導かれてしまうのです。

 

私は、出世をあきらめました。

 

エリートサラリーマンであり続けることを

あきらめました。

 

社会的体裁を気にする人生をあきらめました。

 

そうすることで、

私の人生のビジョンは明確になり、

本当に望んでいた人生を手にすることが

できるようになったのです。

 

つまり、「あきらめる」ことで

幸せを手にするという、

これまでの日本の美徳と真逆の価値観で

生きているのです。

 

仕事、結婚、恋愛、体裁、美貌、友情、、、

 

大切な何かを「あきらめる」ことは、

喪失体験を伴いますので、苦しいものです。

 

しかし、あきらめられないことが、

心をもっと苦しめて、うつ病などの疾患に

追い込まれていることも事実です。

 

ですから、私達は、時に、上手に

あきらめる方法を手にすべきです。

そして、小さなあきらめを重ねることが、

より深いところにおいては

「あきらめない」生き方になるのだと

知ることです。

 

私が電通マンであり続けることをあきらめ、

家族との時間に溢れたライフスタイルを

絶対にあきらめなかったように。

 

あきらめ方を知らず、

自分を追い込んでしまう生き方は

これから、もっともっと、

苦しくなってしまいます。

 

あきらめる自分を許して、

一度、心の安全基地に逃げて下さい。

 

そうすると、エネルギーが回復して、

本当の自分の願いに向かって

突き進む力が得られます。

 

あなたも、あきらめられない自分を責めて、

心を壊してしまわないようにご注意下さいね。

 

ということで、

初恋で豪快に失恋した息子にも、

「あきらめる」ことを覚えてもらって、

人生を一歩、前に進めてもらいたいと思います^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

努力を忘れた現代人〜二宮金次郎像に学ぶ〜

2014年04月16日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

ninomiya_kinjiro 

 

二宮金治郎像が、全国から消えています。

 

老朽化に伴い、補修されることなく、

次々に撤去されているのです。

 

教育委員会や親御さんからは、

 

・現代の教育方針にそぐわない

 

・子供が働く姿を奨励出来ない

 

・歩きスマホに繋がる

 

という声が出ているようです。

 

これらの意見にも、

一理はあるでしょう。

 

しかし私は、

このような見解が蔓延するのは

大変危険だと思っています。

 

二宮尊徳(金次郎/金治郎)が伝える

質素倹約や勤勉の精神は、

日本が誇る美徳だと思うのです。

 

 たゆまぬ努力こそが

 成功の鍵である

 

この精神こそが、

奇跡的な戦後復興、

高度経済成長を

可能ならしめたのです。

 

しかし現代人は、

「努力」を忘れてしまい、

手近な満足感を求めています。

 

・これを聞くだけで英語が話せる

 

・納豆を食べれば痩せる

 

・コピペで稼げる

 

こんな情報に踊らされてしまうのも、

労せず功を得ようとするからですよね。

 

「努力しても結果が出ません」

 

という方も多いですが、

それは、まだまだ、

努力と呼べるほどのものを

していないからです。

 

私は、心の中に

二宮金治郎像を建てて

いつまでも努力をしていきます。

 

たゆまぬ努力こそが

成功の鍵であり、

努力は人を裏切らないことを

熟知しているからです。

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料