■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「理想的な海外移住国」ランキング

2019年01月02日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

子どもの教育や老後の暮らしの選択肢として、

「海外移住」を検討する人が増えている中、

HSBCが「理想的な海外移住国」ランキングを

発表しました。

 

上位5つの国と、その要因を転載すると、

 

1位:シンガポール

 

 治安や医療、教育などの生活基盤が安定

 

2位:ニュージーランド

 

 投資家や起業家が税率の優遇制度に注目

 

3位:ドイツ

 

 育児や教育に熱心な社会であり、経済も安定

 

4位:カナダ

 

 多様性への理解が高く、AIやゲーム産業が活発

 

5位:バーレーン

 

 育児や医療の環境が充実

 

とのことです。

 

なお、日本は、

昨年の「22位」から、「30位」へと、

大幅に順位を落としてしまいました。

 

「起業のしやすさ」

 

「ワークライフバランス」

 

「友達の作りやすさ」

 

などの点で、下位に甘んじてしまっている

ということです。

 

ただし、治安は「1位」。

 

私達夫婦の協議の中でも、

日本の「治安の良さ」への感謝があり、

海外移住の検討が止まっています。

 

子どもへの教育のことや、税金のことなど、

色々と考えることはありますが、

治安の悪化によって失ってしまうものがあれば、

本末転倒だからです。

 

特に、お正月のこの時期は、

家族や親族、妻の実家の周辺の皆様との

様々な触れ合いの中で、

日本に住むことの有り難さを感じます。

 

今年も、私達家族は、結婚式を挙げた

妻の実家近くの妻沼聖天山歓喜院に、

初詣に行きました。

 

寒さが厳しい中で、心を温めてくれる、

我が家の毎年の恒例行事。

 

ここから始まる新たな1年で、

家族のための最適な選択をするため、

引き続き情報を取り、検討を進めたいと思います。

 

追伸;

 

本日の写真は、我が家の初詣の様子と、

新年早々に家族でいただくのが楽しみな

定番の「いくら丼」です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

男性トイレに「おむつ交換台」が無い時代錯誤

2017年03月23日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

 

 

息子と娘と私の3人で外出する時、いつも困るのが、

男性用のトイレに「おむつ交換台」が無いことです。

 

男性トイレの中で、娘を片手で抱っこしながら換えたり、

少し離れた場所にある、私も入ることが可能な

男女兼用のトイレまで急いで行くなどして、

交換することが多いのですが、それらのロスによって、

娘を泣かせてしまったり、洋服の着替えが

必要になることも少なくありません。

 

最近建てられた複合施設などでは、

その点にも配慮されたお手洗いが多くなりましたが、

公園や古い建物の中でおむつ交換が必要になった際、

現状がいかに、「時代錯誤」かを思い知ります。

 

「育児は、女性がするべき」

 

という、古い偏見を反映していると感じるのです。

 

アメリカでも、このような声が高まって、

昨年、まだオバマ政権だった当時に、

 

Bathrooms Accessible in Every Situation Act

(トイレをすべての状況に適応させる法)

 

が成立しました。

 

これにより、連邦政府の施設にある

男性・女性トイレすべてに、

赤ちゃんのおむつ交換台が設置されていき、

民間にも、少しずつ広がっているようです。

 

日本はまだまだ遅れていると感じますので、

私達が積極的に、社会へ働き掛けることが必要ですね。

 

さて、おむつと言えば、購入する時に驚くのが、

赤ちゃん用より、大人用のものの方が多いお店があることです。

 

実際にデータを調べると、すでに2013年から、

赤ちゃん用のおむつの売上高を、大人用が上回っています。

 

要介護で排泄が困難になる高齢者の方は200万人近くに達し、

一方で、ゼロ歳児は100万人を割る時代ですから、

これは当然だと言えるかもしれません。

 

少子高齢化が急激に進んでいることが、

お店の商品ラインナップからも分かってしまいますね。

 

「老後破産」「老老介護」という不安が叫ばれる将来、

長く生き続けることが「幸せ」であるように、

今のうちから、生き方を見つめ続け、

社会のあり方をより良い形にしていきたいですね。

 

追伸;

 

「なんで、男の子のトイレでおむつ換えられないの?」

 

「なんで、赤ちゃんのおむつより、大人用が多いの?」

 

いずれも、息子の言葉で、ハッとしました。

 

私の視界に入っていても、日常の中で免疫が付き、

そんなに問題視しないようなことを、

子供の純粋な視点によって気付かせてもらえる。

 

子供達と過ごす時間は、このような学びに溢れています。

可愛い息子と娘に、心から感謝です^^

 

  

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

移ろいゆく「美しいもの」

2015年08月03日

※あの有名な社長達の中で、

 藤沢涼が急上昇中です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

papa_tsubasa0803

 

大量の情報に接していると、

どうしても不安に煽られます。

 

「勝ち組・負け組の格差社会」

「老後には◯◯◯◯万円必要だ」

「年金崩壊」「日本破綻」、、、、

 

それらに対策するために、

また大量の情報を集め始め、

そうして、どんどんと

情報の渦に巻き込まれていきます。

 

せっかく、自分の未来を

強化するために集めた情報で、

自分の不安までをも

強化させてしまうのです。

 

誰もが、

落ちこぼれてしまわないように、

少なくとも、

人並みでいられるように、

未来に備えて一生懸命ですよね。

 

これが、現代の情報化社会の

負の側面だと考えています。

 

私は、情報によって

大きく人生を変えましたし、

これからも、情報を大切にして

生きていくつもりです。

 

ただ、必要以上の情報を浴び続けて

情報にとらわれて生きていくことは、

目の前の大切なことを

忘れさせてしまうと危惧しています。

 

目の前には、美しいもの、

大切にすべきものが

たくさん存在しているはずです。

 

子供の成長、

移ろう季節、

色とりどりの花、

流れる雲、

青い海や空、

老いていく親、、、、

 

儚い人生の中で

いつ何が起こっても

大きな後悔をしないように、

目の前の、美しく、大切なものを

見つめるべきだと感じています。

 

そして、やりたいこと、

できることは、今、やることです。

 

それは、「非日常の贅沢をしよう」

ということではありません。

 

感謝すべき人に、

「ありがとう」と伝えること。

 

愛している人に、

「愛している」と伝えること。

 

そんな当たり前のことを

情報の渦の中で忘れないようにしたいと、

息子と手をつなぎ歩く散歩道で感じました。

 

移ろいゆく美しいものを、

心から、大切にしていきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

自分基準で「設計」する生き方

2015年04月04日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ 

 

tsubasa0404

 

子供を大学まで行かせるには

1人あたり2000-3000万円が必要と

言われます。

 

しかし、公立の小・中学校であれば

学費は無料ですし、世帯の所得によって

高校も無料になります。

 

また、大学も奨学金を借りて

本人が卒業後に返還することも可能です。

 

そうすれば、親が支払う教育費は、

実質「無料」になります。

 

海外に目を転じれば、

成績優秀者には返還不要のスカラシップも

たくさんあります。

 

マレーシアの医学部であれば、

学費は日本の4分の1程度ですし、

日本より高い教育レベルで

日本より学費が安い学校は

たくさん出てきています。

 

もちろん、日本で、

無認可保育園から

私立の小学校、中学校、大学と

行かせることを考えると、

その教育費は高額になります。

 

しかし、それは

「他人」のケースです。

 

老後資金には1億円必要だ、

というような話もそうですね。

 

定年退職後に全く働かない生き方は

現実的ではありませんが、

レアケースの「1億円」という数字に、

恐怖を感じる方は多いでしょう。

 

このような他人を含めた「平均」で

将来に不安を覚えることは、

生き方のモデルケースが

統一されていた時代の名残です。

 

これからは、

個々人が生き方を

「設計」する時代です。

 

あらゆることの「自由」を得て、

その中から「選択」していくことが

可能な時代になるのです。

 

仕事も含め、

あらゆることを「設計」し、

自分らしく生きていきたいですね。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料