■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「未熟であること」は最高の「経営資源」

2016年10月02日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_aoi20161002

 

新たな挑戦に立ち向かう時に、人が使う

「まだまだ未熟ですから」という言葉には

大きく2つの意味が隠れていると感じています。

 

1つは、自分を卑下してしまう

あまり良くない使い方です。

 

「未熟なので、まだできません」

 

「未熟なので、自信がありません」

 

自分の能力の低さを恥じながら、

目の前のことから逃げるような姿勢です。

 

これは、「未熟」を「できない言い訳」に

してしまうような使い方で、

私は避けるべきだと考えています。

 

私達が意識して選びたいのは、もう1つの、

 

「未熟なので、まだ成長余地があります」

 

「未熟なので、もっともっと頑張ります」

 

という、未来に向かう前向きな使い方です。

 

私達は、未熟だからこそ、

成長した自分に出会うために努力をするし、

少しでも先を歩んでいる人を目標に

頑張ることができるのだと思うのです。

 

未熟な自分が、そのまま、

「考え方」や「行動」を何も変えなければ、

人生もそのまま、何も変わりません。

 

「未熟」を言い訳にしてしまうのは、

それを盾に取り、変わらない自分を

認めているようなものです。

 

いつまでも完璧な人間などいませんから、

その時、その時の自分の過ちに気付き、

それを少しずつでも改善し続けることで、

ステージを上げていく意識が重要です。

 

人は、「考え方」や「行動」を変えていくことで、

道を拓くことができるということですね。

 

そして、自分の未熟さを燃料にするには、

質の高い情報を受け取り続けることや、

目指している人に会いに行って、

刺激を受け続けることがとても大切です。

 

私は、これまでも、

このような心掛けで少しずつ成長してきましたし、

まだまだ未熟だからこそ、

素敵な方達や素晴らしい情報との出会いによって、

私が成長する「伸びしろ」が

果てしなく大きくあると捉えています。

 

未熟であることを言い訳にしそうな自分を見付けたら、

視線を真逆に変えて、近い未来に、

まだ知らない成長した自分と出会えることに

ワクワクするようにしたいですね。

 

「未熟であること」こそが、

自分の人生における最高の「経営資源」だと、

捉えるようにしましょう。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「私も」を多用する人生からの卒業

2016年06月03日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa0602

 

何らかの新しい行動を起こす際に、

「私が」と主体的に捉えて動く人と、

「私も」と誰かをフォローしていく人は、

長い間に大きな差が生まれていきます。

 

相手に敬意を示して同意する意味での

「私も」であれば問題ありません。

 

賛同しながらも、最終的には自分の意志で

行動することができるでしょう。

 

しかしながら、

「誰かが、そう言っていたから」

「あの本に、こう書いてあったから」

「私も、そうしよう」、、、などと考えることは、

人に責任を委ねてしまっている証拠です。

 

これを繰り返していくと、

すべてのことに消極的で受け身になってしまい、

自ら動くことができなくなってしまいます。

 

ですから、

「私が、それを実現しよう」

「私が、社会を変えていこう」

というように、どこかで得た知識だとしても、

最後は自分から発する言葉として置き換えて、

何事にも前向きに取り組み、

自分で掴むという意識が大切です。

 

「も」と「が」は、

たった一字の違いなのですが、

どちらを多く使うかによって、

人生は真逆の方向に進んでいくと捉えたいですね。

 

世の中には、様々な生き方や考え方があります。

 

そのような社会の中では、

雄弁で声の大きい方の考え方に押されて、

それが自分の意見だと「錯覚」してしまう方も

多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

しかし、どんなに立派に見えるものでも、

本当は自分の心に響かないのであれば、

そこに向かう時間、資金、エネルギーはいつか、

無駄になってしまいます。

 

また、自分で選んだ結果の損失は

事後で偉大な教訓になり得ますが、

人に従っただけで生まれた損失は、

後悔とストレスしか生み出しません。

 

今現在の行動が、

「私が」でスタートしているのか、

あるいは、「私も」の延長線上にいるのか、

定期的に見つめるようにしたいですね。

 

そして、もし、「私も」ばかりだったならば、

その言葉から卒業していく意識を持ちましょう。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「能力」×「熱意」×「考え方」

2016年02月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa0213

 

子育てにおいては、子供に教える前に、

親が正しい生き方や考え方を身に付け、

その姿勢を見せることが大切です。

 

子供は、親の「言葉」よりも、

親の「あり方」を見て育つからです。

 

もし親が、

 

「お金さえ儲ければ良い」

 

と、自分のことばかり考えて

周囲の方の不幸を笑っていると、

子供もそのように育ってしまいます。

 

「利に放りて行えば、怨多し」

 

論語に刻まれている通り、

自分の利益ばかりを考えたら、

いずれ、多くの方に怨まれ、

不幸な人生を歩みます。

 

つまり、

親が拝金主義で生きていくことは、

結果的に子供までをも不幸に導くのです。

 

だからこそ私は、

ビジネスが順調な今こそ、

より大きな利益を狙うのではなく、

周囲の方の成功や、周囲の方への還元を、

第一に考えています。

 

JALを短期間に立て直した稲盛和夫氏は、

人が成功するかどうかを、

「能力」×「熱意」×「考え方」

で決まるとおっしゃっています。

 

そして、「能力」と「熱意」は

「0」から「100」までですが、

「考え方」は「-100」から「+100」まであり、

誤った「考え方」を持っていると、

どれだけ「能力」や「熱意」があっても

人生の質は下がってしまうと言います。

 

この言葉からは実に深い学びが得られ、

誰もが大切にするべきだと考えます。

 

例えば、現在、「能力」を高めて、

「熱意」を持って取り組んでいることで

あまり結果が出ていないならば、

「考え方」に問題があると自戒すべきなのです。

 

多くの方は、うまくいかないことを

他人や環境のせいにします。

 

しかし、本人の「考え方」にこそ、

大きな問題があることが少なくありません。

 

自分が取り組んでいることを

自分自身が信じていなかったり、

そのビジネスの未来に、

他人の笑顔が描けていなかったり、、、

 

そのような状況では、

結果が出る訳がありません。

 

「能力」×「熱意」×「考え方」

すべてを高める努力を続けて、

人生を大きく変えていきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

人生を決めるのは「能力」ではない

2013年07月19日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

0623_5

 

京セラ創業者の稲森和夫氏は、
人生や仕事の成果を
下記の通り定義しています。

「考え方」×「熱意」×「能力」
=「人生・仕事の成果」

「考え方」とは、思想、倫理、哲学、
そして生きる姿勢。

「熱意」とは、情熱や努力する心。

「能力」は、才能や知数ですね。

この中で最も大切なのが、
「考え方」だということです。

何故なら、「熱意」と「能力」は
0-100点で評価出来ますが、
「考え方」は、-100~+100と、
マイナス値が存在するからです。

どれほどたくさんの「熱意」があり、
「努力」を行っても、
「考え方」がマイナスだと、
すべてが負の方向に
向かってしまうのです。

「能力」が高いのに、
「考え方」がマイナスに向かうと、
大きなマイナスに進んでしまうのです。

つまり、「能力」が高いことは、
人生にとっても、
仕事で成果をあげるにも、
絶対的な必須条件ではありません。

一方、「考え方」がプラスに
向いていることこそが、
仕事や人生で成果をあげる為に、
絶対に必要な条件なのです。

あなたのまわりにも、
IQが高いのに、人生も仕事も
上手くいっていない人が
いませんか?

「考え方」を磨き、
「能力」と「熱意」の力を
プラスの方向に何倍にも
増幅させましょう。

 

【無料】月収300万円メール講座

⇒ http://bit.ly/13MImVc

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料