■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「お金に困らない大人」に育てるために

2018年12月29日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

日本におけるお正月のご挨拶は、

 

「あけましておめでとう」

 

ですが、シンガポールに住む中国人は、

新年早々、

 

「お金持ちになろう!」

 

とご挨拶されるそうです。

 

日本には、日本の素晴らしい美徳がありますが、

お金に関しては、

 

「汚いもの」

 

「はしたないもの」

 

という意識が強く、

お金の話題を避ける傾向があります。

 

「そのような文化を変えないと、

 日本にはいつまでも、お金持ちが増えない」

 

と語るのは、シンガポールに移住された、

投資家の村上世彰さんです。

 

村上さんは、お父様から、

 

・お金は寂しがりや、仲間のいる所に集まる

 

・お金は貯め込むな、稼いで回して増やせ

 

と教えを受けて育ったそうで、

ご自身の4人のお子様達にも、

小さい頃から、「生きたお金の教育」を

してきたとのことです。

 

それはつまり、お金の話をタブーにせず、

日常茶飯事にする、ということです。

 

お金は、自分を助けてくれるし、

他人を助けることができる

「便利な道具」である。

 

その一方で、間違えた借金をすると、

自分だけではなく、周りの人達を巻き込む

「凶器」にもなってしまう。

 

その両面を教えた上で、

 

「お金持ちが偉い」

 

「値段の高いものが価値がある」

 

というような、誤った考えを持ち、

お金の魔力に支配されてしまわないよう、

お金とは違う「幸せ」の基準を与えたのです。

 

そうして、お金は、

幸せになるための「手段の1つ」であり、

目的ではないということを、教え続けたそうです。

 

「村上ファンド事件」で、

村上さんは「カネの亡者」というような

レッテルを貼られてしまいました。

 

しかし、ご著書「生涯投資家」で語られた内容は、

現代の日本人にとって、とても大切なことばかりだと、

私は考えています。

 

お金の教育が足りない日本人が、

世界の中でもう一度立ち上がるために、

そして、私たち親が、子ども達を

「お金に困らない大人」に育てるために、

耳を傾けるべきことがたくさんあります。

 

新年は目前に迫りましたが、

私は子ども達に、

 

「あけましておめでとう!

 できるだけ早く、経済的自由人になろう!」

 

とメッセージを送りたいです。

 

様々なご見解から刺激を受けつつ、

お金の話題から逃げないで、

それぞれの家庭での方針を定めたいですね。

 

追伸;

 

娘が28ヶ月になりました。

 

 

 

我が家では、「男の子」「女の子」関係なく、

お金の教育をしっかりしていこうと思っています^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「遊び」を通して、子どもは「楽習」する

2018年11月20日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

 

NHK「お母さんといっしょ」の番組開発や、

「しまじろうパペット」の開発などを手掛け、

「発達心理学の第一人者」と称される、

内田伸子先生の講演を拝聴しました。

 

1年半前にお話をお聴きして、感銘を受けてから、

本日の講演がとても楽しみだったのですが、

今回は、前回よりさらに深く、濃い内容でした。

 

詳しくは、内田先生の最新のご著書

 

『子どもの見ている世界

 ~誕生から6歳までの「子育て・親育ち」』

 

をご覧いただきたいのですが、

私が最も感動した育児のあり方の要点を

以下にまとめます。

 

・親は、子どもに寄り添いつつ、

 深く強い信頼関係を土台にした

 「安全基地」であるべき

 

・他児とは決して比べない。

 その子自身の進歩を認めてあげた上で、

 「褒める」「励ます」「(視野を)拡げる」

 の「3H」を意識すること

 

・親は、子どもの「生き字引」ではない。

 余すところなく、定義や解説、回答を与えないこと

 

・裁判官のように判決をくだしてはいけない。

 禁止や命令ではなく、「提案」をすること

 

・何かを強制してはいけない。

 子どもの「楽しい」を共有して、

 その「遊び」を通して、「楽習」してもらうべき

 

・子ども自身が考え、判断する余地を必ず与えること

 

・以上により、子どもの「自律的思考力」を鍛え、

 「創造的想像力」を育むことが、

 幼児を育てる親の責務であると認識すること

 

昨年のメモを改めて復習すると、

すでに学んでいたことも含まれていたのですが、

まだまだ、意識が足りなかったと反省しました。

 

内田先生が名誉教授を務めるお茶の水女子大学では、

戸籍上男性でも、女性だと自認しているならば、

学生として受け入れる、という方針を

明らかにしたばかりです。

 

実は、LGBTになる経緯に、

子どもが胎児の時の外的要因が大きく関わっていると

研究でどんどん明らかになっているそうです。

 

そして、いずれにしても、LGBTは「個性」であり、

多様性を認め合う社会の中では、排除してはならず、

そういう姿勢を国立女子大として初めて、

日本に発信できたことに

安堵の表情を浮かべていらっしゃいました。

 

(名古屋大学や早稲田大学はもっと進んでいて、

 とても遅れてしまった、ともおっしゃっていました)

 

このような、育児の分野の大先生から、

直接学ばせていただくという

素晴らしい機会を創り続けてくださる

息子の幼稚園の園長先生には、心から、感謝しています。

 

追伸;

 

購入させていただいた本に、

内田先生がサインとメッセージをくださいました!

 

 

 

温かいお言葉を、ありがとうございます!!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

子多いほど税軽減「N分N乗方式」に関して

2017年02月20日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

2人の子を育てる親として、日本の税制の改革は

心から願ってきたことでした。

 

出生率を大きく伸ばしたフランスを研究した際に、

所得税における「NN乗方式」の導入こそが、

日本を大きく変えると感じていました。

 

NN乗方式」とは、世帯の収入を合算し、

それを世帯の人数Nで割って税率を掛けた後、

その数字にNを掛けた金額が所得税となるものです。

 

現行の日本の税制では、収入が高くなればなるほど、

半分が税になるなど税負担が重くなり過ぎますし、

子供を複数育てても、その税負担の控除は

本当に微々たるものです。

 

日本の未来を支える「命」を育てていく人間が、

報われない社会になっています。

 

また、これまでの施策だった「子ども手当」は、

国民の能力を下げると考えています。

 

「何もしなくても与えられる」という報酬は、

経済活動における個人のやる気を奪うからです。

 

ですから、識者が議論するベーシックインカムにも、

私は懐疑的です。

 

ベーシックインカムに賛成派の方を見ると、

誰に言われなくても自分で努力できる人間か、

社会に甘えている怠惰な人間、

どちらかのように感じます。

(障害を持つ方などは、当然除きます)

 

一方で、「NN乗方式」を採用すれば、

 

「早く結婚して、夫婦で共に税を安くする」

 

「子供を産めば産むほど、さらに税が安くなる」

 

「収入を高くすればするほど、税の控除額が増える」

 

という形になるので、

将来の納税者を増やす家庭に

大きなインセンティブが与えられます。

 

私自身の家庭においても、

3人目を授かりたいという意欲に繋がりますし、

収入を上げていくデメリットを

全く感じなくなりますから、確実に、

より社会に貢献することが可能になります。

 

なお、このような議論の際には、

「不妊」の問題も同時に取り上げるべきかと思います。

 

私自身が、会社を退社してストレスを排除し、

身体を温め続けたことで、男性不妊を克服しました。

 

ですから、医療による不妊治療への支援だけではなく、

社会全体で、個人の身体を変えていく力を

育むべきだと考えています。

 

そのような観点で、私個人的にも、

 

・エニアグラム心理学を中心に「心の教育」を進め、

 社会からストレスを排除していく

 

・不妊を克服する力を、私自身の経験に加え、

 周囲のノウハウを持つ方と力を合わせて啓蒙していく

 

・インターネットを活用したビジネスで、

 多くの方の収入を高くし、個人に自由を与えていく

 

これらで社会を少しでも変えられるよう、

引き続き努力したいと思います。

 

今回の自民有志議員には、とても期待しています。

 

財源の問題、あらゆるしがらみの問題があるでしょうが、

子を多く育てた人間が、

将来の年金も加算される制度の導入検討や、

待機児童を早急に改善する策もあわせて、

早急に進めていって欲しいと心から願っています。

 

追伸;

 

牛と豚!赤ワイン!そして、子供の笑顔!幸せです!!ww

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

異物を育てる「勇気」と「覚悟」

2016年05月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa0525

 

日本では横並び思想が重んじられるので、

金太郎飴教育に乗じる方が安全です。

 

一流大学への進学、一流企業への就職こそが

「幸福の価値基準である」

という時代はあっという間に過ぎ去っていますが、

人々はまだ、その個性を殺し、

ただひたすら社会の歯車であり続けています。

 

しかし、資源もエネルギーも無い日本では、

最大の武器は「人間そのもの」しか無いと言えます。

 

グローバル社会の中で負けないためには、

個性ある人間を育てていく必要があるのです。

 

スポーツ界で活躍する選手の親を見ていると、

彼らがいかに、目の前の仕事より子育てを選び、

子供との時間を重視したかが分かります。

 

イチロー、松坂大輔、杉山愛、石川遼、

宮里藍、錦織圭、内村航平、、、

 

様々な書籍などの情報から、

彼らの親がどれだけ子供を愛し、

子供のために仕事を辞めたり職を変えたりして、

子供に向き合い好奇心を伸ばす教育をしていたかに

驚かされるのです。

 

また、天才児の親たちは一様に、

子供と接する時の言葉にも注意しています。

 

子供と同じ目線に立って物を見て、

同じ気持ちになって語り合ったのです。

 

松坂選手の父親が、絵本を読む時、

擬声語や擬態語を十分に盛り込んで

子供を喜ばせていたという事実を知り、

私も早速、大げさに、

「どんより」「キラキラ」「ゲラゲラ」

などと、大きな声を出して読み聞かせています。笑

 

もちろん、子供に情熱をかけても

失敗をしたケースも多くあります。

親が熱心過ぎて親子の感情にズレが出たり、

学校で先生や友人とトラブルが起こるなど、

親子の問題以外でも不可抗力で

道を断念することもあるでしょう。

 

しかしながら、親が顕微鏡のような目で

子どもを見守り続ければ、

どんな小さなトゲでさえも

親が抜いてあげることができると考えています。

 

私は、天才を育てた親たちのように、

息子や娘を育てる中で、

社会の中の「異物」にすることを

恐れないでいたいと思います。

 

そして、私たち大人も、

異物になる「勇気」や「覚悟」を持てば、

本当の自由と富が得られることを

証明していきたいと考えております。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「五感力」を育てるために

2016年02月29日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

family0229

 

おじいちゃん、おばあちゃんになっても

手を繋いで歩いているご夫婦を見ると、

なんだかとても幸せな気持ちになりますよね。

 

私は、人と触れ合うという行為は、

「愛」の原点であり、五感力を高め、

人間的成長にも繋がると考えています。

 

例えば、イチロー選手のお父さんは

イチロー選手が高校生になるまで、

毎日のように足裏マッサージをしていたそうです。

 

このような触れ合いの習慣が、

父子の信頼関係に結び付き、

そして、イチロー選手の触覚を育てて、

運動能力を開花させた要因でもあるでしょう。

 

ところが、最近の子供達には、

触れられることを極端に

嫌がる子が増えているそうです。

 

息子が通うスクールにも、

一部、そのような子がいます。

夫婦共働きで親との触れ合いが少なく、

祖父母も離れて暮らしていて、

保育園や幼稚園でも先生との距離がある、

そんな育てられ方をしている子が

多いようなのです。

 

そのように育ってしまうと、

大人になっても、他人との距離感を掴めず、

円滑なコミュニケーションが取れなくて

孤立してしまうのではないでしょうか。

 

「触れたら、温かい」

 

「つねったり、叩いたりしたら、痛い」

 

そのような触れ合いの中で、

相手の喜びを知り、痛みを知り、

社会の中での生き方を覚えていくからです。

 

このような意識を持ち、私は、

できるだけ息子の体に触れています。

 

おんぶして、抱っこして、高い高いをして、

時にはプロレス技をかけて、、、w

 

そうして息子に触れること自体が、

親にも幸せを与えてくれていますし、

息子にも愛を届け、さらに、

親子で成長するきっかけにもなると考えています。

 

周囲の方とあまり触れ合わなくても

問題なく生きていける便利な社会だからこそ、

直接触れることを重視して、

「五感力」を磨いていきたいですね。

 

追伸;

 

息子の3歳2ヶ月お祝いをうっかり忘れていて、

慌ててケーキを買ってきました。

(息子は少々ご立腹の様子・・・w)

 

うるう年でギリギリ2月中に間に合ったのが

また一つの思い出になるよ!

 

と苦しい言い訳をしながら、、、

 

それでもまだ喜んでくれるので、来月以降も、

引き続き、毎月お祝いを続けていこうと思います^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

リッツ・カールトン沖縄の「ES」

2015年04月13日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ 

 

fujisma0413

 

喜瀬別邸から生まれ変わった

リッツ・カールトン沖縄の

上質で洗練された空間の中で、

最高の時間を過ごしています。

 

国内のリッツ・カールトンの中では

唯一のリゾート型ホテルですので、

圧倒的な「非日常」の時間を

味わわせて頂ける場所ですね。

 

また、エントランスでのお出迎えから、

スタッフの方のホスピタリティが

本当に素晴らしく、

そのサービスすべてから

学ばせて頂いています。

 

特に感じるのは、「ES」です。

 

サービス業では、

 

「CS = 顧客満足

 (Customer Satisfaction)」

 

が指標として良く使われますが、

リッツ・カールトンでは

「CS」はもちろん、更に、

 

「ES = 従業員満足

(Employee Satisfaction)」

 

を感じるのです。

 

「働く人達が楽しく働かなければ、

 成功ではない。」

 

という意識で、

誇りを持って仕事に

取り組んでいらっしゃるのですね。

 

サービス業の人材レベルの高さでは、

リッツ・カールトンと並んで

ディズニーが有名ですね。

 

ところが、この両社には、

決定的な違いがあります。

 

ディズニーは、人材教育を重視しており、

どんな人材でも育てることを

モットーとしています。

 

一方で、リッツ・カールトンは、

人材のポテンシャルを重視しており、

採用時に、「素質」を見極めるのです。

 

そのために、

面接官が30問を超える質問を口頭で行い、

応募者が口頭で答える試験を行います。

 

そうすることで、応募者の臨機応変さ、

誠実さ、品格、協調性、集中力、向上力、

日頃の考え方などを確認して、

リッツ・カールトンにおける適性を

見極めるのです。

 

ディズニーの「育てる力」も凄いですが、

リッツ・カールトンの「見極める力」も、

本当に素晴らしいですね。

 

このようなプロセスを経て

選ばれた精鋭のスタッフ達が、

自由な権限を与えられ、それぞれの責任の範囲で

サービスを展開して下さるのです。

 

ビジネスをやっていると、

「CS」ばかりに目を奪われがちですが、

改めて、「ES」の重要性を感じました。

 

誇りを持って仕事に取り組む姿に、

お客様が感動して下さるのですよね。

 

※リッツ・カールトン沖縄の写真はこちら。

 

【ディナーのフレンチ】

 

IMG_1579

 

【常に補充して下さるNespresso】

 

IMG_1583

 

【豊富なアメニティーグッズ】

 

IMG_1585

 

【快適なテラス】

 

IMG_1575

 

【水をたたえた中庭】

 

IMG_1570

 

【エントランス】


リッツ沖縄エントランス

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料