■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


育児の仕事を換算すると、2-3億円!

2019年11月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

「母親への感謝」を書き出すと言っても、

母親から虐待されてしまったり、

ネグレクト(育児放棄)されてしまった方も

社会の中にはいらっしゃいます。

 

そのような方は、「感謝」よりも、

「憎しみ」の感情ばかりが湧いてきます。

 

ただ、原久子先生は、

 

「そのような場合は、

 母親を赤の他人だと考えなさい」

 

とおっしゃいます。

 

世の中には、捨てられる子どもだっています。

 

ところが、どんなに酷い扱いをされたとしても、

大人になるまで育ててくれたのであれば、

それだけの「働き」をしてくれたのです。

 

特に幼児期は、「日当」で2万円以上の価値がある

大変なお仕事です。

 

・ずっと注意深く、見守っていなければならない

 

・1日中、抱っこが必要となる大変な重労働

 

であり、さらには、

 

・夜中も、夜泣きでぐっすり眠ることはできない

 

ので、「夜勤手当」も1-2万円が必要でしょう。

 

それだけではなく、

 

・早朝から、オムツを換えたり、

 おっぱいをあげなければならない

 

ので、「早朝手当」も1-2万円無いと、

割りに合いません。

 

そうやって、現代の労働感覚で換算していくと、

育児をする母親の賃金は、日給4-5万円、

成人まで育てていただいたら、

あっという間に2-3億円になります。

 

それでは、その請求書が、母親から来ましたか?

 

そういう方は、いらっしゃらないはずです。

 

つまり、「請求書が無い」=「無償の愛」なのです。

 

原先生も、ご両親に対しては、

ご不満を持ち続けていたそうです。

 

しかしながら、瞑想呼吸を繰り返したところ、

 

「文句を言えるのは、

 2-3億円をちゃんとお返ししてからだ」

 

という思いに至り、

感謝の気持ちが湧き出てきたのです。

 

そして、その先に、母親だけではなく父親、

兄妹、友人、学校の先生、お仕事関係の人、、、

 

これまで出会ったすべての人に、

感謝しなければいけないのに、

感謝できていないことに気が付いたのです。

 

だからこそ、瞑想呼吸を繰り返し、

感謝を持ち続けるようにしてから、

人生がどんどん、好転していったそうです。

 

私も、瞑想の合宿に入り、

周囲の方への感謝が足りなかったと

反省し続けています。

 

特に、親からは、

 

「命をいただいた」

 

そして、

 

「その命を、大人になるまで育ててくれた」

 

という、返しても返しきれない程の愛を

いただいています。

 

「“日本史”や“世界史”を学ぶのも良いけど、

 その前に、“自分史”をしっかり振り返って、

 どれだけの人にお世話になったか、

 自分を見つめ直す時間が必要です」

 

原先生のお言葉が、胸に突き刺さります。

 

本日は、3日間の合宿・最終日。

 

「内観瞑想」で、人生をさらに深く学べることを

楽しみにしております。

 

追伸;

 

本日の写真は、妻が息子に作ってきた、

幼稚園のお弁当の数々と、それを嬉しそうに持ち、

幼稚園に出掛けていた頃の息子です^^

 

 

 

ここに込められている愛情は、

市販されているお弁当のように、

「500-1000円」では買えないものです。

 

お金で換算できないものだからこそ、

お金で価値を計ろうとすると、

その偉大さに気付かされますね!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

賢い子を育てる「夫婦の会話」

2019年06月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

日本における夫婦の会話の時間は、

1日平均「53分」で、世界50カ国中、

なんと48位だそうです。

 

このデータを引用された上で、

夫婦の会話のあるべき姿を説いた

天野ひかりさんの著書

 

「賢い子を育てる 夫婦の会話」

 

の中では、

 

「子育ての講演で聴いた印象では、

 110分程度の家庭も多い」

 

と指摘されています。

 

私も、ビジネスや投資をお教えする

たくさんの生徒さんから、

夫婦円満の秘訣を聞かれることがあります。

 

その悩みを持つ方にお聞きしてみると、

 

「夫婦で何を話せば良いか分からない」

 

「会話が1分も持たない」

 

などと、悲しそうにされている方が

少なくありません。

 

一方で、私と妻は、1日に3-4時間、

会話していることもあります。

 

月に1回ペースで旅行していますから、

その期間は終日、何かを話しています。

 

私が、妻の育児のビジョンの聞き役になったり、

妻が、私の夢の話をずっと聞いてくれたり。

 

スピーカーを交代しながら、

会話のキャッチボールを楽しんでいます。

 

出会ってから14年が経ちますが、

当時から変わらない2人の様子を見て、

私の母が、

 

「あなた達は、いつもラブラブねー!」

 

と言う程です。

 

きっと、私の母としては、

息子を取られた嫉妬のような感情も

あるのだと思いますが、それでも、

そう指摘してくれる時に、とても嬉しそうな

笑顔を見せてくれます。

 

冒頭の本の著者・天野さんは、

 

「お父さんとお母さんが話している姿と

 その言葉から、親子の対話よりも多くのことを、

 子どもは学んで育ちます。

 

 親から直接言い聞かされた言葉以上に、

 親どうしや親とだれかが話している言葉のほうが、

 子どもの心に響くからです。

 

 そして、夫婦の会話がない場合、

 子どもは夫婦の関係も敏感に感じ取り

 影響を受けていくのです」

 

このようなご見解をお持ちです。

 

お子様をお持ちのご夫婦は、是非、

彼女のご提言をご覧になってみてください。

 

私は、この本で改めて、

夫婦の会話をさらに大切にしよう!

と感じました。

 

追伸;

 

息子が、小学校の課外授業で

「芋掘り」をしてきました!

 

 

今夜は、この芋を家族で食べながら、

また様々なテーマで夫婦&親子の会話を

楽しみたいと思います^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

娘が3歳に!育児と経営の「リバランス」

2019年04月29日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

娘が生まれてから、3年の月日が経ちました。

 

医師から、「男性不妊」と宣告された私が、

大企業のストレス環境下を脱することで、

自然妊娠で息子と娘を授かったことは、

幸せ以外の何ものでもありません。

 

その上で、子ども達2人とも、

大きな愛を欲する3歳までの時期に、

ずっと近くにいて支え続けられたことは、

周囲のすべての方のおかげだと思っております。

 

心から、感謝を申し上げます。

 

2人の育児をしていたこの3年間は、

経営者としての私にとって、

「育児休業」の時期だと位置付けていました。

 

「育児に充てる時間」:「経営に充てる時間」

 

は、「7:3」程度で、

小さな、小さな命を育てていくことに、

全力投球した日々だったのです。

 

今後は、これを、「3:7」に、

逆転させていこうと考えています。

 

「育児休業」は、娘の3歳の誕生日で終了、

ということです。

 

子ども達の世話に、

手間が掛からなくなった分、

改めて、自社の経営に向き合います。

 

ちょうど、「平成」から「令和」になりますし、

このタイミングで、私の意識や時間の配置を

軌道修正したいと思います。

 

とは言え、突然、「仕事の鬼になる!」

という訳ではありません。

 

今まで通り、家族の時間を最も大切にしながら、

11時間、2時間と、仕事に向き合う時間を増やし、

それでも、家庭を守ることができているかを

定点観測しながら、歩んでいくつもりです。

 

仕事の成功や、経済的な豊かさだけを求め、

家庭が破綻してしまったら本末転倒ですから、

揺るがない土台を築き続けます。

 

その中では、

「時間給」を上げる意識が、

とても重要になるでしょう。

 

時給が高く、再現性も高い

ビジネスや投資を実現できればできるほど、

私自身の望む人生を描けるだけではなく、

現在の生き方・働き方に疑問を持っている方を

救うことができます。

 

私にとっての「仕事」の第一義は、

 

「経済的・時間的に自由で、

 豊かな人生を歩む個人を生み出すこと」

 

です。

 

その道に、改めて、加速的に走り出せるよう、

育児と経営の最適な「リバランス」をして、

多くの方の人生を変えていきたいと願っています。

 

追伸;

 

昨年の誕生日に「エルサ」のドレスを

プレゼントしてもらった娘は、

今年は「アナ」のドレスを着て、

親族一同をお迎えしました!

 

 

両家の祖父母から、「可愛い!」の嵐^^

 

喜び一杯の娘の隣で、

主人公が奪われてちょっと寂しそうな息子を、

今、一生懸命フォローしております!w

 

バランス「7:3」を「3:7」にするまでには、

少し時間が掛かりそうです!!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

三菱UFJ「男性1ヶ月育休」の善と悪

2019年04月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

三菱UFJ銀行は、2歳未満の子どもを持つ

国内全ての男性行員に「1ヶ月」の育児休業取得を

促す制度を導入します。

 

3メガバンクで初の取り組みですから、

賛辞の声もたくさん拝見するのですが、

私は1点、大いなる違和感を覚えます。

 

それは、

 

「夫婦で作った育児計画を

 直属の上司に提出させる」

 

という、条件があることです。

 

ここまでプライベートなことを、

会社に報告する義務は必要でしょうか?

 

まるで、

 

「社員の人生は、会社のもの」

 

とでも言っているかのように聞こえます。

 

また、真剣に育児に取り組んだ上司は、

三菱UFJに、どのくらいいるのでしょうか?

 

計画を提出させたところで、

育児経験が乏しい上司が

それを正しく受け止められるはずもなく、

全く意味のない作業になると思われます。

 

会社は、社員が申請した育休を、

何も言わずにそのまま受け入れ、

温かく見守れば良いのです。

 

今回、先進的な施策を発表したように見えますが、

実は、時代に合わない恥ずかしい会社の体質を

露呈したように感じます。

 

もちろん、大きな一歩だとは思います。

 

私自身の体験としても、

生まれたばかりの命が、

一生懸命育っていく最初の数ヶ月、

常に近くでその成長を見ることには

大きな意義があったと考えています。

 

また、あの大変な時期を

母親1人だけに任せることは、

父親としての責任放棄だと思います。

 

近いうちに、「1ヶ月」と言わず、

3ヶ月」以上の育休を当たり前のように

取得できるような社会にしたいですね。

 

私は、自由な個人を量産することによって、

育児にしっかり向き合うことができる親を

社会に生み出していきたいと願っています。

 

追伸;

 

本日の写真は、

「キティちゃん車掌さん」

のぬいぐるみを買ってもらって、

ついに電車に興味を持ち始めた娘と、

こうして妹に、「電車愛」を教育できて、

とても嬉しそうな息子です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

息子の卒園式「そのままで良いんだよ」

2019年03月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

息子が2年間お世話になった幼稚園を、

お天気に恵まれて春を感じる本日、

無事に卒園致しました。

 

 

家庭保育を重んじて育児をしていた私達は、

3歳から4歳の大切な時期はずっと一緒にいたいと、

年少からの幼稚園入園を見送りました。

 

そして、妻と息子と3人で時間を共有しながら、

公園でお友達に興味を持ち始めた息子を見て、

集団の中で過ごすことも必要になったと判断し、

年中から、途中入園させていただきました。

 

ですから、息子が孤立してしまわないか

少なからず不安に感じていたのですが、

園長先生はじめ、温かい先生方のおかげで、

園のお友達にもすぐに溶け込み、

たくさんの愛で包んでいただいたことに、

とても感謝しています。

 

その温もりの中で、すくすくと育った息子が、

歌を元気に歌い、卒園証書を立派に受け取り、

お友達と一緒に嬉しそうにしている笑顔、

とても眩しかったです。

 

最後にご登壇された園長先生が、

 

「お弁当や送り迎えなどをはじめ、

 おうちの方々の、これまでのお働きに、

 心から、感謝を申し上げます」

 

とおっしゃってくださいました。

 

感謝を申し上げたいのはこちらなのに、

こうおっしゃってくださる姿勢に、

 

「一緒に育ててくださって、

 本当にありがとうございます」

 

という感情が湧き上がりました。

 

園長先生は、さらに、

児童精神科医の権威である

佐々木正美先生などのお言葉を引用され、

 

「競争社会で生きにくい世の中になり、

 育児においては、他のお子様達と

 比較してしまうような親御様も増えていますが、

 皆様のお子様には、

 

 “そのままで良いんだよ”

 

 とお伝えいただきたいです。

 

 お子様の“行為”ではなく、

 “存在”を認めてあげることで、

 子どもの心が、強くなります。

 

 そうして、温かい心を培ったお子様こそが、

 大変な世の中を生き抜いていけると、

 私は、そう考えています」

 

と、お伝えくださいました。

 

私は、このお話に、

大切な指針を見出しました。

 

小学校に入ると、どの塾に入るか、

何を習わせるかなど、急に、

戦いが始まったように感じていると、

弟や友人からも聞いていました。

 

私自身も、起業して、

個人の競争社会の中で生きていますから、

息子の小学校入学を前に、少しずつ、

「戦う」準備をしていたように思います。

 

ただ、その前に、

引き続き、たっぷり愛を与え、

強く生きていく「心」を育てることを、

決して軽視してはならないと学びました。

 

この園に出会えたからこそ、

私の育児への考え方を、

定期的に軌道修正していただきました。

 

娘も是非、来年から

入園させていただきたいと思いますが、

少なくとも、1年は通えないと思うと、

とても寂しいです。

 

息子だけではなく、

私達親も育ててくださり、

家族全員を大きな愛で包んでくださった園や、

園のご関係者様に、心から、感謝を申し上げます。

 

追伸;

 

妻と息子は、現在も謝恩会に出席しているので、

卒園式の間、娘を見てくれていた母を誘い、

ランチをしてきました。

 

 

母が、私の卒園を見届けてくれた日から、34年。

 

こうして、今度は私が、

私の息子の卒園を見届けられたことに、

感慨深い気持ちになりました。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

働く女は、結局中身、オスである

2019年03月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

 

女性ファッション誌「Domani」の

地下鉄駅構内に張り出された広告コピー、

 

「働く女は、結局中身、オスである」

 

が、「女性蔑視」だと批判を浴びています。

 

多様化社会の中では、

 

「男は、こういう生き物だ」

 

「女は、こうあるべきだ」

 

というような表現が、

時代にフィットしなくなっていますね。

 

私は、「働く」という言葉の定義が、

「傍(はた)を楽にする」ということならば、

家事・育児を担っている妻の方が、

よっぽど、「働いている」と感じます。

 

そして、その力は、

生物学的な「オス」が持つものではなく、

「メス」の本能的な愛によるものだと思います。

 

そのような考え方をしていますので、

Domani」の今回の広告には、

「?」というのが、正直なところです。

 

ただ、否定をしている訳ではありません。

 

私自身も、広告業界に長くいましたから、

コピー1つを生み出すのに、

ライターがどれだけ努力しているかを

知っているからです。

 

1000本ノックで、徹夜で書き続け、

すべて却下、、、というような世界です。

 

そして、情報化社会の中では、

尖った表現を使わないと、誰も見てくれませんから、

現場はさらに、過酷になっているでしょう。

 

一方で、尖り過ぎると、

SNSなどで、今回のようにすぐに炎上するので、

ストライクゾーンが、かなり狭くなっています。

 

広告・出版などは、華やかな世界に見えますが、

現代は特に、大変だと思います。

 

さて、私自身も、尖った表現を使い、

批判を浴びることがありました。

 

・腹が割れていない男は、「ゴミ」だ!

 

・「元電通マン」は「前科一犯」に等しい

 

・「藤沢涼はイクメン」に物申す

 

「伝えたい」という気持ちが強くなると、

どうしても、その表現が強くなり、

反論もいただきます。

 

ただ、その度に、こう思います。

 

「言葉の力って、やっぱり凄い」

 

時代は「動画」ですが、今でも、こうして、

「言葉」が人の心を動かしていることを、

とても嬉しく思います。

 

私自身の発信においても、

動画へのシフトを考えているところですが、

「言葉」への感謝を忘れず、

紡ぎ出す言葉を大切にしたいと考えています。

 

追伸;

 

本日の写真は、

 

・妻と息子の、焼き鳥屋さんでの2ショット

 

 

・そのお店で頼んだ「ハート型」のお鍋

 

 

・妻が作った「てんどんまん」弁当

 

 

です!

 

私にとっては、妻こそが、「働く女」!

 

息子がお願いする「てんどんまん」弁当を、

サクッと作り上げる愛情、、、

 

こんなに素敵な仕事、私にはできません!!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

子どもは みんな 問題児。

2019年02月12日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

息子の幼稚園の「母の教室 講演会」で、

国立音楽大学の林浩子教授のお話を

お聞きしました。

 

林先生は、冒頭に、日本とデンマークの

育児のあり方の違いを教えてくださいました。

 

デンマークでは、

 

「自分の人生を自分で考え、

 自分で決められる人間」

 

を育てています。

 

だからこそ、子ども達は高校を出たら、

まずはバイトで生計を立て、2-3年旅をしながら、

人生を考えるのだそうです。

 

それから、大学に入ったり、仕事をするなど、

子どもが自分で、自分の道を決めるのです。

 

ゆっくり、じっくり、人生を考える時間が

保証されているということです。

 

一方で、日本は、高校を出たらすぐに

大学に行く道が押し付けられています。

 

ところが、、、

 

デンマークは生涯、教育が無償でありながら、

学生達が一生懸命勉強しているのに対して、

日本の大学は、自分で学費を

払わなければいけないのに、

授業をサボったり、机で寝ている学生ばかり。

 

私が大学生だった頃を振り返っても、

確かに、明らかな矛盾がありますよね。

 

林先生は、自分で考えて

自分で決める大人に育つためには、

絵本を共に読むことが大切だとおっしゃいます。

 

絵本を子どもと一緒に読むことは、

読み手と聞き手の共同作業です。

 

それは、人との関わりで、信頼、愛着、絆、

心の原風景が生まれる効能があるのです。

 

また、子育ては、決して一方的ではなく、

双方向の営みです。

 

子どもをケアしながら、ケアされ、

癒しながら、癒され、

教えながら、教えられ

抱っこしながら、抱っこされる。

 

林先生が、子ども達が成長して手離れした後、

気付かされたとおっしゃるこのような真実も、

絵本に真剣に向き合えば、

見えてくるのだと学びました。

 

有名な絵本

 

「ぐりとぐら」

 

を書いた中川李枝子さんは、

 

「子どもは みんな 問題児。」

 

という本を書き、

育児のバイブルになっていますが、

この本の帯

 

「この本こそ、子育て中の新米ママの

 味方だと思いました」

 

は、宮崎駿さんが書いています。

 

実は、宮崎監督は中川さんをとても尊敬していて、

「となりのトトロ」の主題歌「さんぽ」の

 

「歩こう 歩こう わたしは元気」

 

の歌詞も、彼女に書いてもらっています。

 

子どもへの愛情が深いお2人だからこそ、

絵本、映画、それぞれの世界で、

たくさんの方に愛されているのだと知りました。

 

林先生は、その後、

複数の絵本をご紹介くださったのですが、

それらが、どんな思いで書かれているか、

どんな意味があるか、

私自身が読んだ本の中にも気付かなかったことが多く、

改めて、絵本の素晴らしさを学びました。

 

息子とも、娘とも、これまで以上に

たくさんの絵本を一緒に読んで、

私も親として、成長したいと感じました。

 

追伸;

 

本日の写真は、林先生の講演の後、

妻が幼稚園のお仕事で園に残ったので、

娘と2人での楽しいランチ風景です!

 

 

子ども達を、さらに愛おしく感じさせてくださった

林先生と、園の皆様に感謝です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「理想的な海外移住国」ランキング

2019年01月02日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

子どもの教育や老後の暮らしの選択肢として、

「海外移住」を検討する人が増えている中、

HSBCが「理想的な海外移住国」ランキングを

発表しました。

 

上位5つの国と、その要因を転載すると、

 

1位:シンガポール

 

 治安や医療、教育などの生活基盤が安定

 

2位:ニュージーランド

 

 投資家や起業家が税率の優遇制度に注目

 

3位:ドイツ

 

 育児や教育に熱心な社会であり、経済も安定

 

4位:カナダ

 

 多様性への理解が高く、AIやゲーム産業が活発

 

5位:バーレーン

 

 育児や医療の環境が充実

 

とのことです。

 

なお、日本は、

昨年の「22位」から、「30位」へと、

大幅に順位を落としてしまいました。

 

「起業のしやすさ」

 

「ワークライフバランス」

 

「友達の作りやすさ」

 

などの点で、下位に甘んじてしまっている

ということです。

 

ただし、治安は「1位」。

 

私達夫婦の協議の中でも、

日本の「治安の良さ」への感謝があり、

海外移住の検討が止まっています。

 

子どもへの教育のことや、税金のことなど、

色々と考えることはありますが、

治安の悪化によって失ってしまうものがあれば、

本末転倒だからです。

 

特に、お正月のこの時期は、

家族や親族、妻の実家の周辺の皆様との

様々な触れ合いの中で、

日本に住むことの有り難さを感じます。

 

今年も、私達家族は、結婚式を挙げた

妻の実家近くの妻沼聖天山歓喜院に、

初詣に行きました。

 

寒さが厳しい中で、心を温めてくれる、

我が家の毎年の恒例行事。

 

ここから始まる新たな1年で、

家族のための最適な選択をするため、

引き続き情報を取り、検討を進めたいと思います。

 

追伸;

 

本日の写真は、我が家の初詣の様子と、

新年早々に家族でいただくのが楽しみな

定番の「いくら丼」です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

日本の有給取得率「3年連続世界最下位」

2018年12月11日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

エクスペディア・ジャパンの調査によると、

日本人の有給取得率は、世界19ヶ国の中で、

3年連続最下位となりました。

 

 有給消化率:50%

 

 取得日数:10

 

「働き方改革」は、実際はほとんど、

進んでいないようです。

 

ブラジル、フランス、スペイン、ドイツは、

いずれも、

 

 有給消化率:100%

 

 取得日数:30

 

という、驚くべき「差」が生まれています。

 

また、

 

「有給取得に罪悪感があるか?」

 

という調査に対しては、

 

 日本:58%

 

 韓国:55%

 

 アメリカ:39%

 

 フランス:25%

 

 イタリア:21%

 

となっており、

 

「上司が有給の取得に協力的」

 

と回答した人の割合は、

 

 ブラジル:84%

 

 フランス:74%

 

 アメリカ:72%

 

 日本:43%

 

となっています。

 

つまり、日本は、あらゆる視点から総合的に見て、

「会社の中で休むことが難しい」国なのです。

 

日本の祝日は、世界でトップレベルに多いのですが、

全員と同じ日の休みですと、どこも混雑してしまい、

ゆっくりと休むことはできません。

 

自分の意思で、自由に休める日が増えなければ、

日本の巨大なストレスは、緩和されないと思います。

 

一方で、積水ハウスは、男性社員に1ヵ月以上の

育児休業を完全取得させることを宣言しました。

 

私自身が、2人の育児をサポートしてきた経験では、

出産後の1ヶ月、母親の負担は特に大変です。

 

最近は、ネットで買い物できるので随分助かりますが、

突然必要になる買い物などを含め、

産まれたばかりの小さな命のケアを、

産後すぐの女性だけに強いることは、

有り得ないと思っています。

 

また、何か具体的なことができなくても、

隣にいて、精神的なサポートをしてあげることが、

夫の務めだとも感じます。

 

私は、国や会社に任せていたら、

自分の人生が終わってしまうと考えましたので、

自ら、大企業から飛び出しました。

 

最近は、積水ハウスのように、

変わりつつある企業も出てきましたが、

6年目の私の決断は、大正解だったと思っています。

 

1度しかない人生、

1瞬しかない産まれたばかりの我が子の育児、

その尊い時間を、大切に、大切にしていきたいですね。

 

そのために、各自ができることを、

真剣に考えなければいけないと思います。

 

追伸;

 

本日は、行きつけの焼肉屋さんにあるバーカウンターで、

お得意の「変顔」をする息子です^^

 

 

このような瞬間、瞬間を見続けられる人生に、

心から、感謝しています。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

父親を「アップデート」せよ

2018年11月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

私が最近楽しく拝見している

 

WEEKLY OCHIAI

 

で、第2子が誕生したばかりの落合陽一さんと、

「花まる学習会」代表の高濱正伸さんが、

 

「父親をアップデートせよ」

 

という、大変興味深いテーマでお話されました。

 

高濱さんは、冒頭から高いテンションで、

現代のお母さんが、ストレスを抱えて発狂寸前だと

熱く熱く、語りました。

 

社会で憧れられているような港区の美人ママも、

家の中では、「虎」のようになって、

子どもに激昂してしまっていると言うのです。

 

なぜなら、以前は、「地域力」で支え合い、

子どもをみんなで育てていたのに、

今は、母親たった1人で育てることを

社会から押し付けられているからです。

 

そのような中で、母親がもう、

「孤独」に耐えられなくなっているのです。

 

この現況の中では、父親は誰よりも、

母親の理解者になる必要があります。

 

男は仕事だと、外の仕事に夢中になって、

社会の中の多様化を実現したつもりで、

満足してはいけません。

 

目の前のたった1人の多様な妻を

「ニコニコ」にできないのは、

男として「アウト」だということです。

 

これは、大前提として、

育児を女性だけに任せるということではありません。

 

子どもはママが大好きで、

ママの愛には敵わないことを認識し、

パパは、ママを支えることを

第一義に考えるべきなのです。

 

高濱さんは、父親の役目は、母親を笑顔にする

 

「ニコニコカード」

 

をたくさん持つことだとおっしゃいます。

 

・ママ友とのお茶会の機会を与える

 (ママ友は急に敵になることもあるので要注意)

 

・妻の母親か姉妹と、頻繁に会話させる

 

・育児から離れる仕事の時間を創る

 

・韓流などのアイドルを追い掛けてもらう

 

どういう時に、妻が笑っているか、

機嫌が良くなるかをしっかり分析して、

そのカードを定期的に、切ってあげるのです。

 

そうやって、PDCAをまわして、

妻が笑顔であり続けられるように

注意深く観察し、言動していくことが大事だと

教えていただきました。

 

私自身、家庭での育児において

共感することが多々あり、

実践できている部分と、

まだまだ足りない部分を感じました。

 

幕張メッセからの帰り、お酒を飲んだ私は、

妻に運転を任せ、後ろのシートで子供達を寝かし付けた上で、

妻とゆっくり会話しながら、この映像をスマホで観ました。

 

現代のインフラに本当に感謝です!

 

最後に、高濱さんから、世の父親への一言。

 

「頷け、まとめるな、結論を言うな。」

 

これ、本当に重要ですよね。

 

母親が必要としているのは「共感」。

 

「論理」で解決しようとする「THE男」な私も、

しっかり意識したいと思います^^

 

追伸;

 

土日がセミナー&懇親会なので、

昨夜は、家族での外食を楽しみました^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b