■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「ビジネス」も「育児」も、鬼ハードワーク!

2020年02月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

「私は、“自由”な藤沢さんに憧れていました。

 本当に忙しそうな最近の藤沢さんには、

 あまり憧れないですねー」

 

というボディーブローをいただいてから、10日。

 

それでも私は、リングの上に立ち続け、

ハードワークをやめていません。

 

朝5時半まで、お酒を飲みながら

コミュニケーションを取り、

7時に起きて、イベントに参加。

 

その夜も飲みに行って、また朝5時まで語り続け、

7時に起きてFXでエントリーし、すぐに、

その他のオンライン作業に没頭しています。

 

ここまでハードワークをする理由は、

 

「こうして関わる多くの人が、

 どんどん笑顔になっていく姿を見るのが、

 とても幸せだから」

 

です。

 

お金よりも価値のある喜びを、

たくさん得ることができているからこそ、

やめられないのです。

 

徹夜でゲームをしたり、読書をしたり、

友人とお話ししたり、、、

 

気が付いたら、目の前のことに没頭して、

時間がどんどん過ぎているという経験、

誰にでもあると思います。

 

現在の私は、まさに、その状態です。

 

これらが「仕事」だと考えると、

確かにハードワークですが、

心は圧倒的に「自由」です。

 

なぜなら、

 

・誰かにやらされていることではない

 

・誰にも管理されず、監視もされていない

 

・嫌なことはすぐやめられる

 

からです。

 

選択権は、常に私にあり、

自分の人生の舵を、自分でとっている状態です。

 

会社員の頃は、

 

・上司やクライアントから、

 意味不明な作業を押し付けられていた

 

・常に管理され、監視され、

 ストレスにまみれていた

 

・すぐには辞められないからこそ、

 理不尽な要求が横行していた

 

ことを思い出します。

 

あんなストレス環境に、もし今もいたら、

今頃、病気だらけだったと思います。

 

そして、抜け出した私は、元気一杯!

 

全然寝ていませんが、子ども達のリクエストに応え、

自宅で、節分の「鬼」になっています。

 

ビジネスも、育児も、「鬼」ハードワークで!

 

その先に幸せがあることを知っているからこそ、

これからも、それぞれ、全力でやり続けます^^

 

追伸;

 

豆まきが終わったら、

お片付けを教えることも大切!

 

お兄ちゃんが率先して掃除をしてくれて、

とても偉かったですよ!

 

ということで、本日の写真は、

家族で節分を楽しむ!の巻です^^

 

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

「育児」と「仕事」のバランスと「離婚」

2020年01月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

2020年、私は8年間の「育休」を脱して、

ビジネスに果敢に挑戦すると申し上げました。

 

実際に、そのチャレンジは、

昨年末からスタートしていて、早速、

望んだ果実を、得られ始めています。

 

ところが、私は、「育児」と「仕事」のバランスを

極端に変えてしまうことは、「家庭」を壊してしまうと

考えています。

 

その悲しい光景を、電通時代、そして、起業後も、

この目で見てきました。

 

マスコミや広告業界の社員は、

平均年収が「1500万円」前後になりますが、

離婚率が高く、離婚まで至っていなくても、

家庭が崩壊しているケースが、散見されます。

 

また、起業して「億」を稼いでも、

大切だった家族がバラバラになってしまうという悲劇を

たくさん、見聞きしています。

 

どれだけ成功しても、どれだけお金を得ても、

家庭が崩壊してしまったら、本末転倒。

 

その道の先に、家族の笑顔があるのか、

随時チェックしながら、歩んでいくことが大切です。

 

さて、私は、昨年の11月までは、毎月、

「1週間」程度の家族旅行をしていました。

 

2019年、日本一周をして、それぞれの地で、

素敵な思い出を創ることができたことに、

心から感謝しています。

 

ところが、ビジネスにおいて、

高いハードルに向かって全力で努力をした12月、

私は、家族との時間を、ほとんど取れませんでした。

 

そのしわ寄せは、妻にいきます。

 

どれだけ愛する子ども達でも、

ずっと一緒にい続けると、ストレスになるし、

疲れるのは当然です。

 

まだまだ、しつけが必要な時期ですから、

妻1人に、重い荷を背負わせていたことを

危惧していました。

 

正月が明けた後、

妻が明らかに疲弊していると感じた私は、

息子と娘を誘い、未だ観られていなかった

「アナ雪2」を観に行きました。

 

妻を数時間でもリラックスさせられて、

子ども達とのデートも楽しむことができる。

 

このような時間が、とても大切であることを、

改めて認識しました。

 

完全に仕事だけに染まるのではなく、

家族の時間、育児の時間も、

定期的に持つことが大切ですね。

 

昨年までは、

 

 育児:仕事=7:3

 

程度でしたが、今年からは、

 

 育児:仕事=4:6

 

くらいにするイメージで考えています。

 

育休からは脱していきますが、決して、

妻だけに、育児を任せる訳では無いということです。

 

育休の給付金が多少上がる程度で、

会社に、育休期間をコントロールされるのではなく、

自分の家族に、自分の意思で、向き合えるように。

 

平日の夜の映画館はガラガラで、

時間の自由もある人生に感謝です。

 

このようなライフスタイルを勝ち取る方を

たくさん輩出できるように。

 

頑張りますね!

 

追伸;

 

「アナ雪2」のストーリーをしっかり理解して、

妻に説明している息子を見て、また成長を実感しました。

 

少し難しい内容かな?と感じましたが、もう、

大人と同じような感覚で観ている様子に、感動です。

 

本日の写真は、映画館で、

ポップコーン&ジュースを楽しむ子ども達と、

当然、ビール!の私です^^

 

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

育休中「給付金」引き上げ等に関して

2020年01月06日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

働く男性の育児休業取得を促進するために、

厚生労働省が、育児・介護休業法の改正案を

国会に提出します。

 

・個々の従業員への周知を、企業に義務付ける

 

・育休中の給付金を引き上げる

 (賃金の67%→80%を検討)

 

一歩前進だと思いますが、大きな問題は、

会社の中の、「風土」を変えることです。

 

私が会社員だった頃、

育休を取ろうとした同僚に対して、

上司が、

 

「俺らの時代なんて、

 育休を取る社員はいなかったぞ」

 

という、

明らかなる「圧力」をかけている光景を

この目で見ました。

 

その社員は結局、「1ヶ月」の予定を

「5日」に短縮して、出勤していました。

 

私は、「組織の歯車」という悲しい現実を、

直視させられた気分でした。

 

私の育児の経験からすると、

出産から特に最初の「1ヶ月」は、

奥様を1人にしてはいけません。

 

夫婦で力を合わせないと、

乗り越えられない程の、過酷さです。

 

それなのに、男性を休ませないという

恐ろしい会社のあり方を変えなければ、

育休取得率は、全く上がらないでしょう。

 

18年10月現在の男性の取得率は6%で、

女性の82%に比べると、異常な程に低いです。

 

また、6割の男性が「5日未満」しか休んでいません。

 

「1ヶ月」以上の育休を

8割以上の男性社員が取るくらいにならないと、

健全な「夫婦」が日本社会に

育まれないのではないでしょうか。

 

私は、会社員時代、

上司が「悪しき文化」を強要する様子に、

 

「このまま、この会社で働いていても、

 幸せな未来は描けないな、、、」

 

と感じたものです。

 

だからこそ、起業しましたし、

年始のご挨拶でも申し上げた通り、

起業してからの8年間、ずっと、

「育児休業」だったと捉えています。

 

息子と娘、それぞれが3歳になるまで、

全力で、子ども達に向き合ってきました。

 

これができたのも、ビジネスや投資を、

スマホとパソコンで完結させることで、

“好きな時に、好きな場所で、好きなだけ稼ぐ”

というライフスタイルを、実現したからです。

 

国や会社に、自分の人生を委ねていると、

自分が望む「育児休業」を取得することは難しいです。

 

2020年、私が早く改革しなければ、

各家庭から、本来そこにあるべき「笑顔」が、消えていく。。

 

そのような危機感を持って、

今年の大いなるチャレンジを続けていきますね!

 

追伸;

 

息子が、私の両親から自転車を買ってもらい、

取り寄せている間、待ちきれずに、

毎日、公園で自転車を借りて乗っています。

 

 

 

親としては、怪我をしないか心配ですが、、、

 

「新しいことができるようになること」

 

が楽しくて仕方が無いのは、

ビジネスや投資でも、同じ。

 

そこに多少のリスクがあっても、

真剣に挑んで、人生を変えていきたいですね。

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

2020年、「育児休業」を脱して「挑戦」へ

2020年01月01日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

あけましておめでとうございます。

本年も何卒、宜しくお願い致します。

 

私は、電通を退社して、すぐに息子を授かり、

全力で、「育児」に向き合ってきました。

 

会社員のままでは難しかったこと、特に、

電通社員のままでは有り得なかったことを、

何よりも、大切にしようと考えたのです。

 

そして、

 

・息子が寝返りした日

 

・息子が立った日

 

・息子が歩いた日

 

すべての「初めて」の現場を、この目で目撃して、

息子と共に、成長してきました。

 

やがて、息子が3歳になり、

育児の大変な時期が落ち着いた頃、

有り難いことに、娘を授かりました。

 

そろそろ、仕事で大きなチャレンジをしようと

思っていたのですが、やはり、娘との触れ合いを

第一義に考えました。

 

そして、そのまま、2人の育児に全力で向き合い、

何よりも、「子どもとの時間」を大切にする日々が、

約8年間、続きました。

 

私にとって、2012年から2019年は、

「育児休業」の8年だったと言えます。

 

こんなに、育児に向き合う父親は、

日本社会に、ほとんどいないだろうというレベルで、

息子と娘との、温かい愛に溢れた時を過ごしました。

 

2020年、息子は、小学校2年生になり、

娘は、幼稚園に入園します。

 

ついに、育児休業を脱して、仕事において、

「挑戦」できる年が到来しました。

 

奇しくも、フリーエージェント社会の本格的な到来も、

2020年になると、私は考えています。

 

ですから、私は、

 

 東京ドームに

 5万人のフリーエージェントを集めて、

 祝杯を挙げる

 

という私の夢に向かって、

思いっきり、アクセルを踏みます。

 

この夢を達成させるためには、

 

 私の成功 < 私の仲間の成功

 

という意識が重要です。

 

ある意味、「育児」と同じです。

 

 「自分」よりも、

 「目の前の人」のことを大切にする

 

この意識を、仕事においても、徹底します。

 

そして、成功者を量産する年にしたいと思います。

 

すでに、昨年の後半に、

その地盤を構築することができています。

 

後は、思いっきり走るだけです。

 

 「真の自由」と「大きな富」

 

2020年に、これらを手にしたい方は、

これからの私の発信にご注目くださいね。

 

追伸;

 

本日の写真は、今年の「挑戦」において重要な

現在制作中の私のLPヘッダー画像と、

妻の実家でいただいた、元旦のおせちです^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

育児の仕事を換算すると、2-3億円!

2019年11月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

「母親への感謝」を書き出すと言っても、

母親から虐待されてしまったり、

ネグレクト(育児放棄)されてしまった方も

社会の中にはいらっしゃいます。

 

そのような方は、「感謝」よりも、

「憎しみ」の感情ばかりが湧いてきます。

 

ただ、原久子先生は、

 

「そのような場合は、

 母親を赤の他人だと考えなさい」

 

とおっしゃいます。

 

世の中には、捨てられる子どもだっています。

 

ところが、どんなに酷い扱いをされたとしても、

大人になるまで育ててくれたのであれば、

それだけの「働き」をしてくれたのです。

 

特に幼児期は、「日当」で2万円以上の価値がある

大変なお仕事です。

 

・ずっと注意深く、見守っていなければならない

 

・1日中、抱っこが必要となる大変な重労働

 

であり、さらには、

 

・夜中も、夜泣きでぐっすり眠ることはできない

 

ので、「夜勤手当」も1-2万円が必要でしょう。

 

それだけではなく、

 

・早朝から、オムツを換えたり、

 おっぱいをあげなければならない

 

ので、「早朝手当」も1-2万円無いと、

割りに合いません。

 

そうやって、現代の労働感覚で換算していくと、

育児をする母親の賃金は、日給4-5万円、

成人まで育てていただいたら、

あっという間に2-3億円になります。

 

それでは、その請求書が、母親から来ましたか?

 

そういう方は、いらっしゃらないはずです。

 

つまり、「請求書が無い」=「無償の愛」なのです。

 

原先生も、ご両親に対しては、

ご不満を持ち続けていたそうです。

 

しかしながら、瞑想呼吸を繰り返したところ、

 

「文句を言えるのは、

 2-3億円をちゃんとお返ししてからだ」

 

という思いに至り、

感謝の気持ちが湧き出てきたのです。

 

そして、その先に、母親だけではなく父親、

兄妹、友人、学校の先生、お仕事関係の人、、、

 

これまで出会ったすべての人に、

感謝しなければいけないのに、

感謝できていないことに気が付いたのです。

 

だからこそ、瞑想呼吸を繰り返し、

感謝を持ち続けるようにしてから、

人生がどんどん、好転していったそうです。

 

私も、瞑想の合宿に入り、

周囲の方への感謝が足りなかったと

反省し続けています。

 

特に、親からは、

 

「命をいただいた」

 

そして、

 

「その命を、大人になるまで育ててくれた」

 

という、返しても返しきれない程の愛を

いただいています。

 

「“日本史”や“世界史”を学ぶのも良いけど、

 その前に、“自分史”をしっかり振り返って、

 どれだけの人にお世話になったか、

 自分を見つめ直す時間が必要です」

 

原先生のお言葉が、胸に突き刺さります。

 

本日は、3日間の合宿・最終日。

 

「内観瞑想」で、人生をさらに深く学べることを

楽しみにしております。

 

追伸;

 

本日の写真は、妻が息子に作ってきた、

幼稚園のお弁当の数々と、それを嬉しそうに持ち、

幼稚園に出掛けていた頃の息子です^^

 

 

 

ここに込められている愛情は、

市販されているお弁当のように、

「500-1000円」では買えないものです。

 

お金で換算できないものだからこそ、

お金で価値を計ろうとすると、

その偉大さに気付かされますね!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

賢い子を育てる「夫婦の会話」

2019年06月18日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

日本における夫婦の会話の時間は、

1日平均「53分」で、世界50カ国中、

なんと48位だそうです。

 

このデータを引用された上で、

夫婦の会話のあるべき姿を説いた

天野ひかりさんの著書

 

「賢い子を育てる 夫婦の会話」

 

の中では、

 

「子育ての講演で聴いた印象では、

 110分程度の家庭も多い」

 

と指摘されています。

 

私も、ビジネスや投資をお教えする

たくさんの生徒さんから、

夫婦円満の秘訣を聞かれることがあります。

 

その悩みを持つ方にお聞きしてみると、

 

「夫婦で何を話せば良いか分からない」

 

「会話が1分も持たない」

 

などと、悲しそうにされている方が

少なくありません。

 

一方で、私と妻は、1日に3-4時間、

会話していることもあります。

 

月に1回ペースで旅行していますから、

その期間は終日、何かを話しています。

 

私が、妻の育児のビジョンの聞き役になったり、

妻が、私の夢の話をずっと聞いてくれたり。

 

スピーカーを交代しながら、

会話のキャッチボールを楽しんでいます。

 

出会ってから14年が経ちますが、

当時から変わらない2人の様子を見て、

私の母が、

 

「あなた達は、いつもラブラブねー!」

 

と言う程です。

 

きっと、私の母としては、

息子を取られた嫉妬のような感情も

あるのだと思いますが、それでも、

そう指摘してくれる時に、とても嬉しそうな

笑顔を見せてくれます。

 

冒頭の本の著者・天野さんは、

 

「お父さんとお母さんが話している姿と

 その言葉から、親子の対話よりも多くのことを、

 子どもは学んで育ちます。

 

 親から直接言い聞かされた言葉以上に、

 親どうしや親とだれかが話している言葉のほうが、

 子どもの心に響くからです。

 

 そして、夫婦の会話がない場合、

 子どもは夫婦の関係も敏感に感じ取り

 影響を受けていくのです」

 

このようなご見解をお持ちです。

 

お子様をお持ちのご夫婦は、是非、

彼女のご提言をご覧になってみてください。

 

私は、この本で改めて、

夫婦の会話をさらに大切にしよう!

と感じました。

 

追伸;

 

息子が、小学校の課外授業で

「芋掘り」をしてきました!

 

 

今夜は、この芋を家族で食べながら、

また様々なテーマで夫婦&親子の会話を

楽しみたいと思います^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

娘が3歳に!育児と経営の「リバランス」

2019年04月29日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

娘が生まれてから、3年の月日が経ちました。

 

医師から、「男性不妊」と宣告された私が、

大企業のストレス環境下を脱することで、

自然妊娠で息子と娘を授かったことは、

幸せ以外の何ものでもありません。

 

その上で、子ども達2人とも、

大きな愛を欲する3歳までの時期に、

ずっと近くにいて支え続けられたことは、

周囲のすべての方のおかげだと思っております。

 

心から、感謝を申し上げます。

 

2人の育児をしていたこの3年間は、

経営者としての私にとって、

「育児休業」の時期だと位置付けていました。

 

「育児に充てる時間」:「経営に充てる時間」

 

は、「7:3」程度で、

小さな、小さな命を育てていくことに、

全力投球した日々だったのです。

 

今後は、これを、「3:7」に、

逆転させていこうと考えています。

 

「育児休業」は、娘の3歳の誕生日で終了、

ということです。

 

子ども達の世話に、

手間が掛からなくなった分、

改めて、自社の経営に向き合います。

 

ちょうど、「平成」から「令和」になりますし、

このタイミングで、私の意識や時間の配置を

軌道修正したいと思います。

 

とは言え、突然、「仕事の鬼になる!」

という訳ではありません。

 

今まで通り、家族の時間を最も大切にしながら、

11時間、2時間と、仕事に向き合う時間を増やし、

それでも、家庭を守ることができているかを

定点観測しながら、歩んでいくつもりです。

 

仕事の成功や、経済的な豊かさだけを求め、

家庭が破綻してしまったら本末転倒ですから、

揺るがない土台を築き続けます。

 

その中では、

「時間給」を上げる意識が、

とても重要になるでしょう。

 

時給が高く、再現性も高い

ビジネスや投資を実現できればできるほど、

私自身の望む人生を描けるだけではなく、

現在の生き方・働き方に疑問を持っている方を

救うことができます。

 

私にとっての「仕事」の第一義は、

 

「経済的・時間的に自由で、

 豊かな人生を歩む個人を生み出すこと」

 

です。

 

その道に、改めて、加速的に走り出せるよう、

育児と経営の最適な「リバランス」をして、

多くの方の人生を変えていきたいと願っています。

 

追伸;

 

昨年の誕生日に「エルサ」のドレスを

プレゼントしてもらった娘は、

今年は「アナ」のドレスを着て、

親族一同をお迎えしました!

 

 

両家の祖父母から、「可愛い!」の嵐^^

 

喜び一杯の娘の隣で、

主人公が奪われてちょっと寂しそうな息子を、

今、一生懸命フォローしております!w

 

バランス「7:3」を「3:7」にするまでには、

少し時間が掛かりそうです!!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

三菱UFJ「男性1ヶ月育休」の善と悪

2019年04月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

三菱UFJ銀行は、2歳未満の子どもを持つ

国内全ての男性行員に「1ヶ月」の育児休業取得を

促す制度を導入します。

 

3メガバンクで初の取り組みですから、

賛辞の声もたくさん拝見するのですが、

私は1点、大いなる違和感を覚えます。

 

それは、

 

「夫婦で作った育児計画を

 直属の上司に提出させる」

 

という、条件があることです。

 

ここまでプライベートなことを、

会社に報告する義務は必要でしょうか?

 

まるで、

 

「社員の人生は、会社のもの」

 

とでも言っているかのように聞こえます。

 

また、真剣に育児に取り組んだ上司は、

三菱UFJに、どのくらいいるのでしょうか?

 

計画を提出させたところで、

育児経験が乏しい上司が

それを正しく受け止められるはずもなく、

全く意味のない作業になると思われます。

 

会社は、社員が申請した育休を、

何も言わずにそのまま受け入れ、

温かく見守れば良いのです。

 

今回、先進的な施策を発表したように見えますが、

実は、時代に合わない恥ずかしい会社の体質を

露呈したように感じます。

 

もちろん、大きな一歩だとは思います。

 

私自身の体験としても、

生まれたばかりの命が、

一生懸命育っていく最初の数ヶ月、

常に近くでその成長を見ることには

大きな意義があったと考えています。

 

また、あの大変な時期を

母親1人だけに任せることは、

父親としての責任放棄だと思います。

 

近いうちに、「1ヶ月」と言わず、

3ヶ月」以上の育休を当たり前のように

取得できるような社会にしたいですね。

 

私は、自由な個人を量産することによって、

育児にしっかり向き合うことができる親を

社会に生み出していきたいと願っています。

 

追伸;

 

本日の写真は、

「キティちゃん車掌さん」

のぬいぐるみを買ってもらって、

ついに電車に興味を持ち始めた娘と、

こうして妹に、「電車愛」を教育できて、

とても嬉しそうな息子です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

息子の卒園式「そのままで良いんだよ」

2019年03月15日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

息子が2年間お世話になった幼稚園を、

お天気に恵まれて春を感じる本日、

無事に卒園致しました。

 

 

家庭保育を重んじて育児をしていた私達は、

3歳から4歳の大切な時期はずっと一緒にいたいと、

年少からの幼稚園入園を見送りました。

 

そして、妻と息子と3人で時間を共有しながら、

公園でお友達に興味を持ち始めた息子を見て、

集団の中で過ごすことも必要になったと判断し、

年中から、途中入園させていただきました。

 

ですから、息子が孤立してしまわないか

少なからず不安に感じていたのですが、

園長先生はじめ、温かい先生方のおかげで、

園のお友達にもすぐに溶け込み、

たくさんの愛で包んでいただいたことに、

とても感謝しています。

 

その温もりの中で、すくすくと育った息子が、

歌を元気に歌い、卒園証書を立派に受け取り、

お友達と一緒に嬉しそうにしている笑顔、

とても眩しかったです。

 

最後にご登壇された園長先生が、

 

「お弁当や送り迎えなどをはじめ、

 おうちの方々の、これまでのお働きに、

 心から、感謝を申し上げます」

 

とおっしゃってくださいました。

 

感謝を申し上げたいのはこちらなのに、

こうおっしゃってくださる姿勢に、

 

「一緒に育ててくださって、

 本当にありがとうございます」

 

という感情が湧き上がりました。

 

園長先生は、さらに、

児童精神科医の権威である

佐々木正美先生などのお言葉を引用され、

 

「競争社会で生きにくい世の中になり、

 育児においては、他のお子様達と

 比較してしまうような親御様も増えていますが、

 皆様のお子様には、

 

 “そのままで良いんだよ”

 

 とお伝えいただきたいです。

 

 お子様の“行為”ではなく、

 “存在”を認めてあげることで、

 子どもの心が、強くなります。

 

 そうして、温かい心を培ったお子様こそが、

 大変な世の中を生き抜いていけると、

 私は、そう考えています」

 

と、お伝えくださいました。

 

私は、このお話に、

大切な指針を見出しました。

 

小学校に入ると、どの塾に入るか、

何を習わせるかなど、急に、

戦いが始まったように感じていると、

弟や友人からも聞いていました。

 

私自身も、起業して、

個人の競争社会の中で生きていますから、

息子の小学校入学を前に、少しずつ、

「戦う」準備をしていたように思います。

 

ただ、その前に、

引き続き、たっぷり愛を与え、

強く生きていく「心」を育てることを、

決して軽視してはならないと学びました。

 

この園に出会えたからこそ、

私の育児への考え方を、

定期的に軌道修正していただきました。

 

娘も是非、来年から

入園させていただきたいと思いますが、

少なくとも、1年は通えないと思うと、

とても寂しいです。

 

息子だけではなく、

私達親も育ててくださり、

家族全員を大きな愛で包んでくださった園や、

園のご関係者様に、心から、感謝を申し上げます。

 

追伸;

 

妻と息子は、現在も謝恩会に出席しているので、

卒園式の間、娘を見てくれていた母を誘い、

ランチをしてきました。

 

 

母が、私の卒園を見届けてくれた日から、34年。

 

こうして、今度は私が、

私の息子の卒園を見届けられたことに、

感慨深い気持ちになりました。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、

現在は「1億円」以上の資産構築に成功したkeiさんと

共同で開催したセミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

働く女は、結局中身、オスである

2019年03月07日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

 

女性ファッション誌「Domani」の

地下鉄駅構内に張り出された広告コピー、

 

「働く女は、結局中身、オスである」

 

が、「女性蔑視」だと批判を浴びています。

 

多様化社会の中では、

 

「男は、こういう生き物だ」

 

「女は、こうあるべきだ」

 

というような表現が、

時代にフィットしなくなっていますね。

 

私は、「働く」という言葉の定義が、

「傍(はた)を楽にする」ということならば、

家事・育児を担っている妻の方が、

よっぽど、「働いている」と感じます。

 

そして、その力は、

生物学的な「オス」が持つものではなく、

「メス」の本能的な愛によるものだと思います。

 

そのような考え方をしていますので、

Domani」の今回の広告には、

「?」というのが、正直なところです。

 

ただ、否定をしている訳ではありません。

 

私自身も、広告業界に長くいましたから、

コピー1つを生み出すのに、

ライターがどれだけ努力しているかを

知っているからです。

 

1000本ノックで、徹夜で書き続け、

すべて却下、、、というような世界です。

 

そして、情報化社会の中では、

尖った表現を使わないと、誰も見てくれませんから、

現場はさらに、過酷になっているでしょう。

 

一方で、尖り過ぎると、

SNSなどで、今回のようにすぐに炎上するので、

ストライクゾーンが、かなり狭くなっています。

 

広告・出版などは、華やかな世界に見えますが、

現代は特に、大変だと思います。

 

さて、私自身も、尖った表現を使い、

批判を浴びることがありました。

 

・腹が割れていない男は、「ゴミ」だ!

 

・「元電通マン」は「前科一犯」に等しい

 

・「藤沢涼はイクメン」に物申す

 

「伝えたい」という気持ちが強くなると、

どうしても、その表現が強くなり、

反論もいただきます。

 

ただ、その度に、こう思います。

 

「言葉の力って、やっぱり凄い」

 

時代は「動画」ですが、今でも、こうして、

「言葉」が人の心を動かしていることを、

とても嬉しく思います。

 

私自身の発信においても、

動画へのシフトを考えているところですが、

「言葉」への感謝を忘れず、

紡ぎ出す言葉を大切にしたいと考えています。

 

追伸;

 

本日の写真は、

 

・妻と息子の、焼き鳥屋さんでの2ショット

 

 

・そのお店で頼んだ「ハート型」のお鍋

 

 

・妻が作った「てんどんまん」弁当

 

 

です!

 

私にとっては、妻こそが、「働く女」!

 

息子がお願いする「てんどんまん」弁当を、

サクッと作り上げる愛情、、、

 

こんなに素敵な仕事、私にはできません!!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b