■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


電通の「週休3日」開始と、元同僚の「本音」

2018年06月08日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

本日6/9(金)から、電通で月1回の「週休3日」が

試験的に導入されます。

 

年内の実施予定日は、6/9(金)、7/11(水)、8/8(水)、

9/21(金)、10/10(水)、11/9(金)、12/12(水)の

7回ということです。

 

つまり、個々人が好きな時に休めるのではなく、

「全社一斉の強制的な休み」なのです。

 

また、「インプットホリデー」という名前の通り、

 

より良いアウトプットのために、自分にインプットする日

 

ということです。

 

高圧的な上司から、

 

「何をインプットしてきた?」

 

と聞かれるのが想像できます。

 

早速、後輩数名に、

 

「インプットホリデー、休めてる?」

 

と送ったら、

 

「残念ながら、家で仕事です!」

 

という返答がありました。

 

まあ、そうなりますよね。。

 

土日も返上で残業するような会社で、突然、

「週休3日」が成り立つはずが無いのです。

 

今、AbemaTVで、

 

「会社は学校じゃねぇんだよ」

 

というドラマを放送していて、

藤田晋社長の創業期のドラマや、

CAグループWAVEST松浦淳平社長の話をベースに

鈴木おさむさんが脚本を書いています。

 

その中で、主演の三浦翔平さんが語るのが、

 

・嘘ついちゃいけないのが学校、

 嘘も必要なのが会社

 

・ルールを守るのが学校、

 ルールを破ってでも成功を追い求めるのが会社

 

・喧嘩しちゃいけないのが学校、

 喧嘩してでも、勝ったやつが上に立つのが会社

 

このような台詞があるのですが、

今電通がやろうとしているのは

まさに「学校」のようなやり方であり、

 

「全員で一緒に休みましょうね」

 

という古い概念だと感じます。

 

・経営者が従業員を管理する

 

・全社一律の働き方をする

 

・上司が部下より偉い

 

このような今までの会社のあり方を破壊し、

フラットで個々人が活躍しやすい組織を目指すべきです。

 

とはいえ、今日、一歩進んだことは事実です。

 

元同僚たちから、

今後の前向きな変化を聞けることを

楽しみにしています。

 

追伸;

 

水が気持ち良い季節になってきたので、

私達はインプールホリデーです^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

見つけたのは、宝物以上の、宝物。

2018年04月30日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

 

娘の誕生日に、ドレス姿になった娘に夢中になり

「可愛い!」と私が絶叫し続けていたら、

ちょっと嫉妬してしまったのか、

 

「今日は、パパと2人で映画を観に行く!」

 

と、私を独り占めすることを譲らない息子。

 

「何が観たいの?」

 

と聞いたら、

 

「ドラえもん!」

 

と即答する息子は、最近、

WOWOWで連続放送されている

「映画ドラえもん」を見続けていて、

「トーマス」や「アンパンマン」から、

少しずつ興味が移りつつあるのでした。

 

私も、いつかは息子と2人だけで

映画を観に行きたいと思っていたので、

とっても嬉しいお誘いを受け、早速デートに^^

 

 

そして、ドラえもんに魅了される息子の

横顔を見つめるつもりが、私もすっかり、

スクリーンに心を奪われました。

 

「君の名は。」などのプロデュースを手掛け、

頭角を現している川村元気さんが執筆された脚本が、

大変素晴らしかったのです。

 

(以下、ネタバレをご容赦ください)

 

特に、私の心を動かしたのは、

「お父さんと息子の愛」が、

ストーリーの主軸になっていたことです。

 

実の父が愛人を作っていなくなった私にとって、

父と息子の愛は、永遠のコンプレックスです。

 

私のエゴになっていたら申し訳ないのですが、

息子への愛は、絶対に貫きたいと願っています。

 

だからこそ、今回のシナリオは、

アニメとは言え、涙無しでは観られないものでした。

 

のび太たちが宝島を探しに行った先で

出会った家族は、

 

・亡き妻の意志を継ぎ、未来を守るためと言いながら、

 自暴自棄になってしまい、

 地球や他の人の命を犠牲にしてでも

 生き残ろうとする父

 

・有名な科学者として活躍したものの、

 育児に加えて研究を頑張り過ぎてしまい、

 病気で早くに亡くなってしまった母

 

・母が亡くなった後に完全に変わってしまった父を憎み、

 家から飛び出してしまった息子

 

・一家離散の状況を嘆きながらも、

 笑顔で働き続け、みんなのアイドルである娘

 

「大人はいつも正しいの?

 絶対に間違えないと言えるの?」

 

そう言いながら、父のプログラミングを停止して、

息子が地球を救った後、

おかしくなっていた自分を猛省する父と、

父が抱えた苦悩に理解を示す息子が抱き合うシーン。

 

感動的でした。

 

こうして、エンディングで、

 

「息子が父親を超える」

 

ということが象徴的に描かれていたのですが、

映画鑑賞後、クレーンゲームで

ドラえもんのぬいぐるみを狙い、

かっこいいところを見せようと思ったものの

全く取れなかった私に対し、一発で取れた息子!

 

 

早速、映画の中のことが現実に起こって、

何だか不思議な感覚で映画館を後にしました。

 

 

ドラえもん、感動をありがとう!

 

タイトルの通り、宝物以上の宝物を見つけました。

 

これからも様々な映画を、

家族4人で、妻と2人で、息子と2人で、娘と2人で、

パートナーを変えながら、楽しみたいと思います^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

10年ぶりの歌舞伎で、新年早々、感動!!

2018年01月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

妻の実家への帰省から帰京し、新橋演舞場での

新春歌舞伎公演 通し狂言「日本むかし話」を

観劇させていただきました。

 

 

 

歌舞伎座で中村勘三郎さんの公演を観た時以来、

10年ぶりの歌舞伎観劇です。

 

市川右團次さん、市川海老蔵さん、中村獅童さんなど、

大変豪華な出演者に加え、今回は、

海老蔵さんのお嬢様・麗禾ちゃんも舞台に立つという

とても注目度の高い公演です。

 

演出は宮本亜門さんで、最初から最後まで、

特別な世界の中に引き込まれました。

 

・竜宮物語

 

・桃太郎鬼ヶ島外伝

 

・疾風如白狗怒涛之花咲翁物語

 

・一寸法師

 

・かぐや姫

 

それぞれのお話が

「不思議な石」でつながるのも、見所の1つです。

 

お馴染みの昔話を土台としながらも、

全く新しい「日本昔話」として作り直した

宮沢章夫さんの脚本が、素晴らしいです。

 

また、麗禾ちゃんが、

かぐや姫として登場し、一生懸命踊る姿や、

海老蔵さんが、かぐや姫と

別れなければならないシーンで語った言葉は、

小林麻央さんのことが思い浮かび、、、

 

夫婦で泣きました。

 

そして、肺腺がんから復帰し、

お子様もご出産された獅童さんと

海老蔵さんの掛け合いには、

熱い友情が感じられて、温かい気持ちになりました。

 

今回、七星明さんにお席を確保していただいて、

前から5番目という最高のお席で

観劇させていただきました。

 

さらに、市川右團次さんの楽屋にまでお邪魔して、

一緒に写真まで撮っていただいたので、

また1つ、大切な思い出を刻めたことを幸せに思います。

 

(※写真は掲載NGとなってしまいました。)

 

右團次さんは、きっとお疲れの中、

全くその疲れを見せずに、素敵な笑顔で、

11人としっかり握手をしてくださって、

その優しさと腰の低さにも、感銘を受けました。

 

お席を確保してくださり、

楽屋までお招きくださった七星さんには、

心から感謝を申し上げます。

 

2018年は、様々な文化やエンターテインメントにも

どんどん接して、心を豊かにしていきたいと思います。

 

追伸;

 

大晦日・元旦と、

40度近い熱が出たのでとても心配だったのですが、

3日で完治し、万全の体調で観劇することが

できたことにも、感謝しています^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b