■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「国税ファック」青汁王子の暴露本

2019年03月06日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

10億円の保釈金を払い、作業服姿で現れた

ゴーン前会長の大ニュースで霞んでいますが、

脱税で起訴された三崎優太被告(青汁王子)も、

6000万円の保釈金を払い、保釈されました。

 

確定申告の締切が迫るこのタイミングで、

国民の納税の意識を上げるための

「プロパガンダ」のようにも感じますね。

 

三崎被告は罪を認めましたが、ゴーン被告は、

一貫して起訴内容を否認しているため、

今後の行方が注目されます。

 

ところで、

 

NewsPicksVS「幻冬舎」

 

に関して、私が感じたことを先日書きましたが、

やはり、想像した通りのようです。

 

自社内に出版部門を立ち上げることで

“自社生産”に切り替え、幻冬舎と離れて、

硬派な学術本や翻訳本も刊行したいNewsPicks

 

それを幻冬舎に伝えないまま進めたことが発覚し、

見城徹社長が激怒したということでした。

 

仲介する立場の箕輪厚介さんが、

 

「会わなくていいです。僕らが説明するので」

 

と判断したということですが、

NPの佐々木紀彦CCOは、

 

「今となっては反省している」

 

と、週刊文春の取材に答えています。

 

ZOZOのARIGATOキャンペーンの時にも、

関係各社に会いに行って説明せずに

メールで済ませたことで怒りを買った、

という報道がありました。

 

やはり、ビジネスパートナーにはいつまでも、

誠実に向き合い続けることが大切だと感じています。

 

話を戻して、青汁王子ですが、

渦中の幻冬舎から「国税ファック」という

暴露本を出す計画があったそうです。

 

どうしても税金を払いたくないのであれば、

静かに海外移住した方が良いと思うのですが、、、

出版が実現したら、話題になるでしょうね。

 

日本が増税に向かう中で、

税を嫌う方は増えるでしょうから、

グローバル社会の中での、各国の税のあり方も、

より深く議論されるべきだと感じます。

 

さて、私は本日、確定申告を済ませました。

改めて確認すると、所得税額には驚きますが、

これが、日本に住む私達の義務。

 

色々と思うことはありますが、

この国のこの環境の中で、

ビジネスや投資が順調であり、

大きな額を納税できていることに、

感謝したいと思います。

 

追伸;

 

夫婦で確定申告に行っていた間、

両親が息子と娘を預かってくれました。

 

本日の写真は、私達が戻ってきた時の、

笑顔の息子と、泣きベソの娘!w

 

 

 

寂しかった娘も、美味しいお寿司の差し入れで、

すぐにご機嫌が良くなりました^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

青汁王子の「脱税」逮捕に関して

2019年02月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

「フルーツ青汁」等の通販で会社を急成長させ、

「青汁王子」のニックネームでメディアに出演、

注目を浴びていた三崎優太さんが、逮捕されました。

 

法人税と消費税あわせ、およそ、

「1億8000万円」(法人税1億4000万円、

消費税4000万円)を、脱税した疑いとのことです。

 

テレビでも引っ張りだこだった彼のことは、

マスコミ業界の複数の知人からも、

起業家の皆様からも聞いていました。

 

その中で、彼の成功の要因として聞いていたのが、

 

「同業他社を、徹底的に叩く」

 

という戦略でした。

 

今回、このことも報道されているので、

ここに引用します。

 

「関係者によると、

 三崎社長は、逮捕前の任意の調べに対し

 

  “広告宣伝費は、同業他社について

  批判的な内容をネットに書き込むよう、

  別の会社に依頼して支払ったもので、

  架空の経費ではない”

 

 という趣旨の説明をしていたということです。」

 

脱税があったかどうかは、

東京地検特捜部と東京国税局がこれから、

実態解明を進めていくでしょうが、

私が取り上げたいのは、この、

同業他社を批判する会社のあり方です。

 

同じ起業家として、

年商120億円を超えるような大成功に関しては、

素直に、尊敬しています。

 

ただ、他社の悪口を言うことで、

その売上が成り立っているのならば、

私は、同じ道に行きたくないと思っていました。

 

今回のことだけではなく、

他社(他者)を批判して自社を発展させることは、

様々なビジネスで見られます。

 

最近流行りの「バカッター」「バイトテロ」も、

競合する他社から送り込まれているのでは?

と勘繰りたくなるほど、日本社会に溢れています。

 

当然、個人で勝負している、

私達のような情報発信ビジネスでも、

長い間、横行しています。

 

「良い話」より、「悪い話」を見聞きしたい、

悪い話にこそ、影響されやすいという、

人間の深層心理がそこにあるからこそ、

このような施策が成功するのだと

理解はしています。

 

ただ、私は、他人(他社)の悪口を言って、

成功する道は歩みたくありません。

 

自分(自社)の信念を貫く姿勢を見ていただき、

多くの方と、絆を強くして、永続的な良い関係を

構築していきたいと考えています。

 

ドライに考えれば、

 

「ビジネスとは、

 他人を蹴落として這い上がる戦争」

 

というご意見もあるかもしれませんが、

私は、

 

Win-Win-Winの連鎖を拡大して、

 幸せを拡げていく活動」

 

にしたいと思うのです。

 

今回のことは、

「出る杭は打たれる」の典型であり、

彼も、目立ったからこそ、国税にやられた、

という側面はあるでしょう。

 

ただ、私は、どんなことからも、

学びたいと思います。

 

ZOZO前澤さんの最近のトラブルからは、

 

「周囲の皆様への感謝を忘れてはいけない」

 

と学びましたし、三崎さんのことからは、

税への意識を高めることに加え、

 

「他人の悪口を言い過ぎると、

 いつか、自分にしっぺ返しがあるという

 暗示かもしれない」

 

と受け止めました。

 

いずれにしても、先にリスクをとって

果敢にチャレンジする方々から、

こうして学ぶことができることに感謝して、

学び続けていきたいと思います。

 

追伸;

 

本日の写真は、息子が大好きな「フルーツ」、

メロンを持ってご満悦の「メロン王子」です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

ロナウド「24億円罰金」後にハットトリック

2018年06月16日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

レアル・マドリードのC・ロナウドが、

脱税疑惑に関する裁判で、税務当局に

24億円の罰金を払うことで合意しました。

 

自身の潔白を訴えていたロナウドは、

裁判で有罪が確定した場合、収監される可能性もあり、

その行方が注目されていました。

 

そのような中、

W杯「ポルトガル VS スペイン戦」の直前に、

ケジメをつけた形です。

 

そして、その大舞台では、強豪スペインを相手に

見事にハットトリックを達成。

 

最後のFKを決める表情は、

完全にゾーンに入っていて、

見ていて鳥肌が立つほどでした。

 

誰もが、何らかの懸案事項があると、

目の前のことに集中できないと思います。

 

今回のロナウドのドラマは、

あまりにもスケールが大き過ぎますが、

11つをしっかり片付けて次に向かうことが、

とても大切であることを学びました。

 

事実、脱税を認めたことになりますから、

イメージダウンの可能性もありましたが、

一瞬でそれを払拭するような圧巻のプレーに、

スターの格の違いを見せつけられましたね。

 

さて、昨日は、

大学時代から親しくしている仲間と、

久しぶりに飲みました。

 

表情、体型、声のトーンなどから、

 

「ちょっと疲れてそうだけど、大丈夫?」

 

「若干、太ったんじゃない?」

 

などと、お互いに遠慮なく言い合い、

体調やメンタルをチェックし合うのが、

私達の健康のバロメーターになっています。

 

ロナウドほどでは無いかもしれませんが、

みんな、良い男達です。笑

(写真では、顔は隠していますが)

 

 

いつ会っても、20年前の青春の日々を

一瞬で呼び起こしてくれて、

心を穏やかにしてくれる友人達に、

とても感謝しています。

 

これからも、男として成長していけるよう、

お互いを温かく見つめ合っていきたいです^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「10億円」を稼いだ磯貝清明さんの「熱」

2018年05月20日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 


 

2000年代半ばにFX10億円を稼いだ後、

リーマンショックでほぼすべてを失うという

壮絶なご経験をされた磯貝清明さんをゲストに迎え、

FXセミナーを開催致しました。

 

 

磯貝さんは、東京国税局の査察(マルサ)によって

45000万円の所得隠し・16000万円の脱税で

告発されてしまったため、

合計「33000万円」もの負債を抱えてしまいました。

 

それから約10年、ご本業であるスクラップ工場の

ガテン系肉体労働で努力を重ね、

その残債はなんと、「700万円」まで減っていて、

今年中には、完済できる目処が立っているそうです。

 

極端な栄枯盛衰を、短期間で味わい、

今まさに、どん底からの大復活を

遂げようとしている磯貝さんが放つ「熱」は、

私を含めて会場のご参加者全員に

大きなエネルギーを与えてくださいました。

 

 

11つの出来事が、驚愕の連続で、

通常のメンタルであれば

決して耐えられないことだと思うのですが、

それらを明るく、ユーモアを交えて笑顔で

私達にお話くださるお姿は、

 

「人生に失敗なんて無いんだ」

 

と、改めて感じさせてくださるものでした。

 

10億円の資産を一気に無くして、

3億円を超える借金生活になるなんて、

傍から見たら、尋常では無い悲劇です。

 

しかしながら、そのような生活を奥様が支え、

生まれたばかりの赤ちゃんを育てながら、

借金完済に向かい、ご家族で力を合わせて、

頑張っていらっしゃるのです。

 

「愛は借金を超える」

 

磯貝さんのお言葉が、胸に突き刺さりました。

 

セミナーの後半では、

私達が取り組むkeiさんのトレード手法を

磯貝さんと会場の皆様にご紹介したのですが、

 

 

「こんなにシンプルな手法で勝ち続けられるのは凄い!

 僕は損切ができなかったから、

 一気に資産を失ってしまったし、

 ずっとチャートから離れられない生活だった。

 

 小さな痛みに耐えながらコツコツ複利で増やせば、

 FXには夢がある。ロマンがある。

 

 僕も借金完済したら、この手法でまた成功したい。」

 

とおっしゃってくださり、大変光栄です。

 

日本の投資教育に革命を起こす!

 

これからも、様々な方のお力をお借りしながら、

精力的に活動を続けていきたいと思います。

 

追伸;

 

磯貝さん、keiさん、TAKAさんとの写真、

セミナー会場での複数の写真をアップしています^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

FXで10億円稼いだ「元ヒルズ族社長」セミナー

2018年04月23日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

2000年代半ばにFX10億円を稼いだ後、

リーマンショックでほぼすべてを失い、その後、

脱税で告発されてしまった磯貝清明さんが、

私のFXセミナーに特別ゲストとして

ご登壇くださることになりました。

 

先日、テレビ番組に

磯貝さんがご出演されていたのを拝見し、

彼の失敗からこそ、

私達は深く学ぶべきだと思ったのです。

 

その番組のプロデューサーは、

私の10年来の大親友で、

彼経由で磯貝さんに講演をお願いしたところ、

すぐにご快諾いただきました。

 

友人にも、磯貝さんにも、心から感謝しています。

 

東京国税局の査察(マルサ)によって

45000万円の所得隠し・16000万円の脱税で

告発されてしまった磯貝さんは、

重加算税6500万円、

刑事罰として課された罰金3500万円、

利息にあたる延滞税7000万円、

合計33000万円もの負債を抱えました。

 

しかし、あれから約10年で、

いよいよ、完済目前となっています。

 

大転落からの大復活を遂げつつある磯貝さんが、

今、何を思い、何を語ってくださるのか。

 

とても楽しみにしています。

 

今回、お願いしている講演内容は、以下の通りです。

 

FXを始めたきっかけと、

 そのトレードの具体的な手法

 

・短期間に10億円の資産を作り、

 あっという間にすべてを失った経緯

 

・「日本一ポンドを持つ男」と称された磯貝氏が、

 ポンドに目を付けた理由

 

・テレビや雑誌では語ることのできない「マルサ」の真実

 

・六本木ヒルズの大豪邸から、

 風呂なし2畳アパートへの大転落で感じたこと

 

・借金返済を、ずっと隣で支えてくれている妻への思い

 

・これからFXに取り組む方に、絶対に伝えておきたいこと

 

セミナーは、5/19(土)14-17時半、東京で開催いたします。

 

詳細のご確認、お申し込みは、こちらからお願いいたします。

 

http://fujisawa-ryo.com/keis_b

 

追伸;

 

昨日も、FXセミナーが大盛況で、また新たに、

FXで資産形成していく仲間が増えました。

 

 

素敵な仲間とともに、磯貝さんからもたっぷり学びます^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「仮想通貨億り人」と「FX億り人」の末路

2018年01月17日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

10年前、日本で大量の「億万長者」が生まれました。

 

FX取引で大きなレバレッジをかけて、

「ポンド円」「ユーロ円」などを買い続けた、

「ミセスワタナベ」と称された人達です。

 

しかし、

 

「永遠に上がり続ける」

 

という幻想は、リーマンショックで消え去り、

今度は、大量の破産者を生み出しました。

 

大暴落の前に「4億円以上」稼いだ池辺雪子さんが、

脱税の容疑で逮捕され、世間を賑わせた直後であり、

先日記事にした磯貝清明さんが、まさに、

10億の富豪から2億の借金を背負う身になった通りです。

 

歴史を勉強すると、今の仮想通貨の状況は、

この10年前のFXバブルと完全に重なります。

 

「損切なんてせず、下がったら買い増す」

 

投資を学ばない素人の方が、

簡単に儲かると手を出してしまい、

大損してしまう未来が見えるのです。

 

それは、遠い先のことではなく、

すでに、目先にも危機が迫っています。

 

たとえば、2017年に仮想通貨Aコインで約1億円を稼ぎ、

年末にその資金で、Bコイン、Cコイン、Dコイン、、、

と分散させた人。

 

3月には、約5000万円を納税しなければいけませんが、

年末からの暴落で、Bコインは50%ダウン、

Cコインは60%ダウン、Dコインは75%ダウン、、、

となっていて、残念ながら、

資産が4000万円になってしまっています。

 

つまり、それ以外に資産が無ければ、

税金が払えません。

 

もし、だからと言って、納税から逃れようとしたら、、、

 

逮捕され、罰金、重加算税で、

それらを払い終えるまで、「国の奴隷」になります。

 

これは、たった10年前に、

日本で現実に起こったことです。

 

仮想通貨は、また昨日も大暴落した通り、

レバレッジをかけなくても、

10年前のレバレッジをかけたFXのように

激しい値動きをしていますから、

当時と、本当に酷似していると言えます。

 

国も、2018年、新年早々の警告として、

 

「仮想通貨の利益に対する税金を、本気で追い掛ける」

 

と宣言していますから、

決して、甘く見てはいけないのです。

 

2000年から2007年まで、

FXでたっぷり儲けた人達が、

2008年に一気に狩られたのと同じく、

ちょうどこれに10年足した現在、

「歴史は繰り返す」と認識するべきです。

 

私は、昨年末から、

 

「仮想通貨はバブルだ、暴落するリスクあり」

 

と言い続けてきました。

 

そうすると、仮想通貨を盲信する方から、

アンチコメントもたくさんいただきました。

 

もちろん、私は、未来が的確に読める予言者では無く、

FXやその他の投資を勉強する中で、

何度も起こっている悪夢が繰り返されそうだと

皆さんに知っていただきたかっただけなので、

反論するつもりはありません。

 

また、私は所有する仮想通貨の大半を

昨年の年末までに利確したものの、

まだ資金の一部をリスクにさらし、想定内ではありますが、

その部分では、資産を減らしています。

 

ただ、私は、先人の偉大な投資家達からの学びで、

「元本」と「納税資金」を確保しておくことだけは、

徹底しています。

 

それができていれば、

元本や税を抜いて、ゼロになっても構わない余剰資金で、

宝くじを当てにいくのは問題無いと思うからです。

 

しかしながら、その一方で、ポートフォリオのメインは、

自分が全財産を投じたいと思えるものにするべきだと考え、

その思いを日々、強くしています。

 

追伸;

 

妻の体調がやっと少し回復してきたので、

家族で焼肉を食べに行きました!

 

 

 

妻が元気であることが、何よりの幸せです^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「仮想通貨」1ヶ月で資産50倍が狙える裏技

私は「ビットコイン」の値上がり益だけで
資産を「10倍」にすることができましたが、
これからは、この裏技でさらに資産拡大していきます。

http://fujisawa-ryo.com/kyohei_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

電通がトヨタなどに巨額の不正請求

2016年09月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_aoi20160925

 

元社員として本当に情けないことなのですが、

電通が犯してしまった今回の罪に関して、

私も触れざるを得ません。

 

電通は、インターネット広告において、

広告を掲載していないにも関わらず

クライアントに請求していた額が、

少なくとも23000万円あることを発表しました。

 

会見で頭を下げる元上司たちを見て、

「怒り」や「悲しみ」が込み上げてくると同時に、

予想通りの未来が現実になっていることに、

複雑な感情を覚えています。

 

不正が行われたのは、201211月からで、

それは、私が退社した直後のことです。

 

あの頃の電通は、

明らかにおかしくなっていました。

 

マスコミの凋落を止めることができず、

インターネットの繁栄には追い付けない、、、

 

時代の急激な変化に対応できない恐竜は、

明らかに焦り、苦しんでいました。

 

その綻びの果てに、不正を起こしたのです。

 

電通は、今回の不正により、

長い年月で積み重ねた信用を、一瞬で失いました。

 

東京五輪の賄賂や、パナマ文書の脱税は、

なんとか、うやむやにしていましたが、

今回は、もう逃れられません。

 

そして、これは氷山の一角であり、

さらに大きな問題が出てくると考えています。

 

「不正の発覚は、

 トヨタさんからの指摘が最初だが、

 報道ではそのことを書かないで欲しい」

 

謝罪会見における中本祥一副社長のこの発言は、

「謝罪」する立場の人間がするものではなく、

メディアへの圧力を行使してきた古い文化、

そして、隠蔽体質を露呈しています。

 

事実、今回の報道は海外メディアが先に報じ、

日本のメディア(特にマスコミ)はしばらく、

沈黙を貫いていました。

 

このような文化は、もう終わりです。

 

インターネットで、すべてが露わになります。

 

インターネットが持つ巨大な力に、

社会はどんどん飲み込まれていくのです。

 

その流れの中で、

マスコミや古い大企業は淘汰され、

個人の力が加速的に強くなっていきます。

 

実際に、マスコミの広告に頼らずとも、

個人のメディアで、

化粧品や洋服が爆発的な売上を見せたり、

不動産なども売れていく時代になっています。

 

好きなことを追求した個人が、

年収数千万円、あるいは、数億円を手にし、

組織に属さずに自由に生きているのです。

 

私自身も、電通時代の労働量の数分の一、

精神的には、「千分の一」程度の負担で、

当時の何倍もの収入を得ています。

 

電通の不正自体は、本当に腹立たしいことですが、

私の使命は、新たな「生き方」、「働き方」を、

私自身の「生き様」で示していくことだと、

改めて感じております。

 

電通が今回の件をどう「消火」し、

体制を立て直していくのか(立て直せるのか)、

しっかりと見守りながら、私なりの視点で切り取り、

これからもお伝えしていきますね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「電通特集」に藤沢涼インタビュー記事掲載

2016年08月16日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

economist20160816_1

 

 

本日発売の「週刊エコノミスト」電通特集の中に、

私のインタビュー記事が掲載されています。

 

economist20160816_2

 

economist20160816_3

 

私が電通を退社してから4年になりますが、

「元電通マン」としての声を、

今でも、こうして求められることに、

電通という会社が持つ大きな力と、特殊性を感じます。

 

電通は、マスコミ業界における「黒子」の存在で、

これまで、その実態が明かされることは

ほとんどありませんでした。

 

しかしながら、

あらゆる真実が暴かれている2016年、

電通においても、

 

・東京五輪招致における「賄賂」

 

・パナマ文書における「脱税」

 

などの問題が表面化しているのは、周知の通りです。

 

マスメディアは沈黙を貫いても、

インターネットメディアまでは封じられず、

いよいよ、電通の陰の部分が露わになっているのです。

 

完璧な人間がいないように、

完璧な会社もありません。

 

ですから、電通を全面的に否定する姿勢は持ちません。

 

ましてや、私が12年勤めた会社ですから、

今現在の自分が経済的・精神的な自由を勝ち取り、

小さな成功を収められているのは、

電通のおかげだとも感じています。

 

ただ、電通が持つ独特の風土に対して、

否定的な感情を抱いてきたことも事実で、

起業直後は、そのような思いを度々、

記事にしてきました。

 

退社してから時間が経過したことで、

当時抱いていた怒りや悲しみは和らぎ、

感謝の念が大きくなっていますが、

昨今、電通の問題が露呈する社会的状況を鑑みて、

今回のインタビューを受けさせていただきました。

 

私は、電通が持つ「闇」は、そのまま、

日本が持つ「闇」だと考えています。

 

古い体質から脱し、

既得権益を破壊していかなければ、

日本は生まれ変わることができません。

 

極論を言えば、電通を変えることができれば、

日本を変えることができるとも考えているのです。

 

今回のインタビュー記事を通して、

元社員である私が、お世話になった会社を

侮辱しているように感じる方もいらっしゃると思います。

 

その非難は、覚悟の上です。

 

その上で、私は、古巣・電通へのエール、

そして、その先に、日本へのエールとして、

このインタビューを受けさせていただいたことを、

ご理解くださいますと幸いです。

 

今こそ、革命の時です。

 

電通には、大きく変化して、

私が辞めたことを後悔するような輝きを放って欲しい。

 

そして、今よりももっと、

「元電通マン」を誇りにできる未来を願っています。

 

週刊エコノミスト823日号「電通総力特集」、

田原総一朗さんへの取材などを含め、31ページにわたり、

電通の実態に鋭く斬り込んでいますので、

是非、お近くの書店でお買い求めくださいね。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

合法的「脱税」指南

2015年01月04日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

tsubasa0105

 

資産を贈与すれば税金が掛かり、

納めないと違法になります。

 

これは国民としての義務ですから、

犯してはいけません。

 

しかし、合法的に税金を納めず、

資産を継承する方法があります。

 

それが、「知恵」の継承です。

 

国は、「出産育児」に関わる贈与であれば

1000万円を上限に非課税とする方針です。

 

しかし通常、

私が1000万円を息子に渡したら、

息子は、その約半分である約400万円を

国に納める必要があります。

 

ところが、

私が1000万円の「生み出し方」

という「知恵」を息子に伝授した場合は、

その「贈与」には課税されません。

 

もちろん、息子が実際に

私から得た知恵によって

1000万円を得た時には、

そこに約400万円の所得税等が

課税されます。

 

「なんだ、結局同じじゃないか…」

 

と思われるかもしれませんが、

実は全く違います。

 

私が直接贈与する場合は

 

親:-1000万円

子:+600万円

国:+400万円

 

であり、

親子の資産は「-400万円」です。

 

しかし、知恵を継承した場合には、

 

親:±0円

子:+600万円

国:+400万円

 

となり、

親子の資産は「+600万円」となるのです。

 

つまり、「知恵」の継承であれば、

合法的に、その資産に課税されずに

贈与することが出来るということですね。

 

「魚を与えるのではなく、

 魚の釣り方を教えよ。」

 

老子の言葉の通り、

本当に大切なのは、お金ではなく、

生きていく知恵を与えることです。

 

その為には、いつまでも、

自己投資を続けることが必要です。

 

そして、

自己投資を続ければ、

自分だけではなく、

家族や仲間も救えるのです。

 

私は、そのような観点で、

あらゆることを学び続け、

合法的に「無税」で

家族や仲間に贈与していこうと

考えています。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

 

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

 

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

Appleの美しい租税回避策

2014年04月23日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

apple_tsubasa 20140423

 

Appleの創造性は、製品だけでなく

超巧妙な租税回避にも表れています。

 

事業収益を、

アイルランドの子会社から

オランダ経由で無税のカリブ諸国に

移転させることで節税を行う、

 

「ダブルアイリッシュ&

 ダッチサンドイッチ」

 

など、

極めて手の込んだ手法を取り、

税を抑えているのです。

 

Appleは、

製品が美しいだけではなく、

租税回避策も美しく

デザインされています。

 

税率が高い国での法人所得税を

回避するメカニズムを

最初に生み出したハイテク企業、

とも言われていますね。

 

そして、

Amazon、Google、

Facebook、STARBUCKS、

GE、Pfizer等も、

次々と租税回避に動いています。

 

これらは違法ではなく、

各国の法律や条約が、

進化の早いビジネス形態に

全く追い付いていないのです。

 

どれも、米国の企業ばかり。

 

そして、日本人が

大好きな企業ばかり。

 

私達日本国民は、

日本企業の製品やサービスを無視し、

これらの米国企業にばかり

お金を使っています。

 

これはつまり、

米国の一部の企業が、

日本からお金を吸い上げ、

タックスヘイブンにプールしている、

ということなのですね。

 

これからの時代は、

「米国支配」から、

「米国企業支配」になるでしょう。

 

帝国化する米国企業を

G8などがコントロール出来るか注視しつつ、

私達個人も、税についてしっかり、

考えていかなければいけないですね。

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料