■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2022年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「背伸びをする」ことの副作用

2022年06月28日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

「自分を実際以上に見せたい」

 

という欲求は、誰もが持っていますが、

その思いが強過ぎると、副作用があります。

 

それは、

 

「実際の自分が嫌いになる」

 

ということです。

 

・能力があるように見せる

 

・お金持ちのフリをする

 

・人気者っぽく振る舞う

 

このことによって、

 

・無能な自分

 

・貧乏な自分

 

・不人気な自分

 

が、浮き彫りになってしまいます。

 

そうして、本当の自分を

愛せなくなるのです。

 

ギリシャ悲劇「オイディプス王」の中に、

この事実を的確に表現した

名言があります。

 

「自ら招いた苦しみは、一番痛い。」

 

私達は、他人からの軽蔑より、

自分で自分を軽蔑することによって、

自らを不幸に導いてしまうということです。

 

ですから、他人に対して、

実際の自分を隠してはいけないと、

私は考えています。

 

装えば装う程、

自分の人生を重苦しくしてしまうのです。

 

大切にしたいのは、

自分の「良いところ」を

アピールすることです。

 

自分を見つめ、

誇れる部分を切り取り、

そこを表現するのです。

 

そうしながらも、

自分の「悪いところ」を改善し、

自分自身を引き上げる努力を

続けるべきだと考えています。

 

私達が生きてく上で、

最も大切なのは「自分への誇り」です。

 

誇りを失うことで

自分の能力を伸ばすチャンスまで

失わないようにしたいですね。

 

追伸;

 

背伸びを全くしない素直な子ども達から、

いつも、学ばせていただいています!

 

 

今日の娘は、食べる直前に、寝ちゃいました^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

自分の「弱さ」と、妻の「強さ」を知った

2022年06月03日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

私は、自分が強いのか、本当は弱いのか、

時々、分からなくなります。

 

まあ、そう思っている今は、

かなり弱っているのでしょうね。

 

好意を持てない人の前で、

その気持ちを顔に出さないような

大人の振る舞いをすることはできませんし、

 

「アンチ、かかってこいよ!」

 

と豪語しながら、実際に批判されると、

精神的に大きなダメージを受けてしまいます。

 

振り返れば、私はずっと妻の前で、

愚痴を言い続けてきました。

 

「上司が憎いよ・・・電通辞めようかな」

 

「もう限界だよ・・・FAS辞めようかな」

 

「毎日発信が疲れたよ・・・引退しようかな」

 

「今日、久しぶりに、

 電車に飛び込もうと思っちゃったよ・・・」

 

そんな時に、妻は、

 

「やめちゃえば良いよ!

 私がレジ打ちでも何でもするから!」

 

「パパの健康と命は、

 お金なんかに比べられないくらい大事だよ!」

 

と優しく、受け止め続けてくれました。

 

そう言ってくれる妻に安心して、

私は未来に希望を持ち直し、

ここまで、頑張って来れました。

 

一方で、私は妻から、

愚痴を聞いた記憶がありません。

 

育児の疲れや、日常の些細な不満を

時々、言うことはありますが、

私のように、人生に絶望してしまったような

どす黒いメッセージを伴侶に浴びせることは、

皆無です。

 

私のサンドバッグになり続け、

それでも明るく対応しながら、

私には一切、不平不満を言わない妻。

 

本当に凄い、尊い人だと感じました。

 

また、そんな妻だから、どこかで無理をして、

救急車を呼ばないといけないくらい

生理痛を酷くしてしまったのかな?

 

と、深く反省しました。

 

だからこそ、

私は今以上に家事・育児を手伝って、

妻の1人の時間を作ってあげたり、

美容院やエステでストレス発散してもらったり、

外食で料理の大変さから解放してあげたりする機会を

今よりも、もっともっと多く持ちたいと思いました。

 

思い立ったが吉日で、渋谷の肉寿司へ。

 

息子と2人で行った

美味しい米沢牛のお店に、

今回は4人で行って、

妻と日本酒を酌み交わしました。

 

 

大切な人と一緒に、

美味しいご飯を食べて、旨い酒を飲む。

 

これが、最高の贅沢であり、

心の栄養になると感じながら、自分の弱さと、

妻の強さを知った夜となりました^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

自分で自分を「育て直す」生き方

2022年05月30日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

幼い頃の環境は自分では選べないので、

親や周囲の環境のことを恨んでいる方も

少なくないと思います。

 

もっと愛情を与えてくれていたら、

もっと優しく叱ってくれていたら、、、

 

確かに、何かが変わったかもしれません。

 

しかしながら、そのことを悔やんだり、

恨んだりしても、何も変わりません。

 

ですから、過去を嘆くのではなく、

現在の生き方を変えて、

自分で自分を育て直していくことが

大切だと考えています。

 

例えば、

仕事において努力を重ね、

周囲の方から信頼していただくことで、

大きな愛情をかけてもらえるようになります。

 

その先に、人の輪が広がっていき、

多くの人との出会いの中で新たな気付きを得て、

理解し合えるパートナーに

恵まれることもあるでしょう。

 

このように成長していく中で、

自分の過去に対しても、

様々な視点で見つめられるようになるのです。

 

私自身も、過去に対して

ネガティブな感情を

持っていたことがありました。

 

しかしながら、

仕事に真剣に取り組むことや、

あらゆる方との出会いの中で、

自分自身を育て直してきました。

 

そして現在も、子育てを通して、

改めて、自分を育て直しているように感じます。

 

このような経験を積むことで、

真の自信を身に付けることができます。

 

その結果、過去には「否定」していた自分を、

しっかりと「肯定」することができるように

なってきたのです。

 

いくつになっても、

人は育て直すことができます。

 

自分で自分を磨き、

自分で自分を育てる意識を持って、

生きていきたいですね。

 

 

追伸;

 

息子「9歳5ヶ月」&「娘6歳1ヶ月」のお祝いで、

私が育て直されていることを感じる感謝の日々です^^

 

 

あっ、変顔も、表情豊かになるための

教育の一環だと捉えております!笑

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

あなたも自由な人生を望むのであれば、

こちらをクリックされて、特別サイトをご覧になり、

無料講義をご覧になってくださいね!

 

「個性」は「他者」が磨いてくれる

2022年02月23日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

本当の自分を知るための「自分探し」と言い、

殻にこもってしまったり、一人旅に

出て行く方がいらっしゃいます。

 

そのような「自分時間」が、

人生において必要な時期もあるでしょう。

 

しかしながら、私は、

自分のことを知りたいのであれば、

他者との関わりが必要不可欠だと思います。

 

本当の自分は、

どこかに存在するのではなく、

周囲の誰かが定めてくれるものだ

ということです。

 

生まれたばかりの赤ちゃんは、

自分が母親と一心同体だと

思っているそうです。

 

泣いたらミルクをくれて、

オムツを替えてくれて、

あらゆることを自分の延長として

担ってくれるからです。

 

ところが、少しずつ、

自分の思い通りにならないことが

増えていきます。

 

ミルクが欲しいタイミングで

与えられなくなったり、

母親がいて欲しいと思った時に、

近くにいてくれない、などです。

 

この経験によって、

自分と他者が切り離されて、

他者を認識し、自分を認識します。

 

相手が自分の想定と違う言動をすることで、

自分のあり方、考え方を学んでいくのです。

 

「自分探し」と言って

一人旅に出てしまい、旅先でも

誰ともコミュニケーションをとらないことは、

自分を知ることには繋がりません。

 

一人の時間も必要ですが、

それは思考の整理のために

設けるべきです。

 

あくまでも、自分の個性は、

他者が磨いてくれると捉えたいですね。

 

自分の思い通りにならないことは、

ストレスを感じます。

 

しかし、その痛みを乗り越えた先に、

本当の自分に出会えるのだと信じて、

他者と積極的にコミュニケーションを

とっていきたいですね。

 

息子の小学校も、娘の幼稚園も、

そのような力を磨く場所だと捉え、

たくさんのお友達と関わるように伝えています。

 

なお、今夜の娘の髪は、

三つ編みハートのヘアアレンジです!

 

 

女の子は、こんな遊びができて楽しいですね^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

「強運の持ち主」になるために

2021年11月03日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私は、運だけで生きて来たような人生で、

私ほどに「強運の持ち主」はいないと

考えています。

 

一方で、「運が悪い」と考える方達の共通点は、

 

「自分が不運であることを、

 誰かのせいにしている」

 

だと分析しています。

 

都合の悪いことは人のせいにして、

他人を責める気持ちが強いのです。

 

こういう人は、残念ながら、

周囲の方から愛されなくなります。

 

その結果、良い運を運んでくださる方や、

助けてくださる方が周りからいなくなって、

本当に不運になってしまうのです。

 

その一方、

すべては自分の責任だと捉えている方は、

チャンスに対して積極的になれますし、

周囲の方から愛していただき、

運を呼び込みます。

 

そして結果的に、

強運を掴む機会に恵まれます。

 

そのような経験を積み重ねて、

「運が良い」と自覚していると、

 

・前向きになることができる

 

・大きな勝負ができる

 

・素直になって、周囲から信頼を得られる

 

・人生を楽しんでいるから、周囲の人に好かれる

 

と、人生はどんどん好転していきます。

 

たとえ辛い経験があったとしても、

 

「大きな苦しみこそが、強運のはじまり」

 

そう捉えられる方は、必ず、

強運の持ち主になれると考えています。

 

これからも、

私の前に大きな壁が出てくるでしょうが、

それを乗り越えて、

さらに強運になるのが楽しみです^^

 

追伸;

 

お店でビールを飲める日々が戻り、

子ども達を連れて、お肉&ビール!

 

 

外で飲むお酒は、やっぱり格別ですね^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

自分のため=他人のため

2021年07月25日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

子ども達が、親に求め続ける行為は、

すべて「自分のため」なのですが、同時に、

それは親の喜びにもなっています。

 

私の息子は8歳、娘は5歳ですから、

遊びたい盛りです。

 

一度、一緒に外出すると、

自分が疲れて眠たくなるまで、

親を帰してくれません。

 

しかしながら、親はそうやって命を守り、

温かく育てていくことに、生き甲斐、

そしてやり甲斐を感じられるのですね。

 

ここには、

「自分のため」と「他人のため」が同一という、

人間関係の相互性が成立しているのです。

 

社会の中でも、この視点はとても重要です。

 

「自分のため」と「他人のため」が同一、

という生き方ができれば、

それはとても幸せなことだからです。

 

例えば、私はこうして、

自分の「あり方」、「価値観」、「哲学」を

発信し続けています。

 

それは、元来は「自分のため」です。

 

自分という人間を知るための旅が、

自らの思考や感情を書き続けるという行為に

結び付いているのです。

 

そして、とても有り難いことに、

その「自分のため」の行為を、

喜んで受け取ってくださる方が

少なからずいらっしゃいます。

 

「あなたの言動が励みになっている」

 

「あなた達のような家庭を築きたい」

 

「生き方の指針としている」

 

このように言ってくださる方が

少しでもいてくださることが、

私にとって、本当に幸せなことです。

 

もちろん、私の「あり方」を嫌ったり、

価値観が合わないと感じる方もいるでしょう。

 

ただ、そのような方を必要以上に

気にしてはいけないと考えています。

 

むしろ、自分が嫌われないように、

そのような方の意見にも迎合してしまうと、

自分を見失ってしまいます。

 

ですから、自分らしさを維持しながらも、

視野を狭めないように幅広く意見を聞く、

というスタンスが大切だと思います。

 

もし、自分が必要なものを自分で創り出せず、

他人に頼ってしまうと、どうしても、

 

「他人が自分をどう思うか」

 

ばかりを気にしてしまうでしょう。

 

重視したいのはそこではなく、

 

「自分がどうありたいか」

 

です。

 

まずは、自分が自分を知り、

「自分のために」言動していくこと、

そしてそれを、

「他人のために」もなるようなレベルまで

昇華していくことが、

人生の質を高めると考えています。

 

さて、本日も、子ども達と住宅展示場へ。

 

今日のイベントは、

 

・夕張産メロンを収穫してみよう

 

 

・はじめてのなわとび教室

 

 

・ぷによぷにょアクアリムをつくろう!

 

 

でした。

 

4日間、色々と体験させてくださった

素敵な住宅フェアに感謝です^^

 

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

自分をもっと、愛する方法

2021年06月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

誰もがコンプレックスを抱え、

生きていると思います。

 

社会の中で成功している方の中にも、

コンプレックスの塊であることを

告白する方が多くいらっしゃいます。

 

私自身は、まだまだ未熟ですが、

コンプレックスがあるからこそ、

努力をしてきましたし、

今でも、努力を続けています。

 

「どうして、

 そんなに頑張れるのですか?」

 

などとご質問をいただく機会も

大変有り難いことに増えているのですが、

 

「コンプレックスがある自分をもっと、

 愛するため」

 

というのが、私の答えです。

 

この世に生まれて来て、

自分が最も長く接するのは、自分自身です。

 

だからこそ、私が私を愛することが、

私自身を幸せに導くことに繋がり、

その先には、周囲の方を愛することにも

繋がっていくと思うのです。

 

過去の私は、勉強や、スポーツや、

就職試験や、起業後のビジネスや投資を

頑張ってきました。

 

そして今は、肉体改造を頑張っています。

 

「昨日の自分を、超える」

 

これができた時、私は喜びを感じます。

 

もちろん、人それぞれに、

幸せになる道があると思います。

 

「ビジネスで大きな結果を出す」

 

「笑顔でたくさんの人を癒す」

 

「ダイエットで少しでも痩せる」

 

「1kgでも重いバーベルを挙げる」

 

「外国語を話せるようになる」

 

「占いのスキルを身に付ける」

 

どんなことでも、

努力している人が、私は大好きです。

 

だからこそ、私も努力します。

 

現在、私の周りは、努力している人ばかり。

 

そして、

 

「自分はまだまだ。もっと頑張らなきゃ」

 

と言っている人が、たくさんいます。

 

向上心があり、

いつまでも成長し続ける皆様が、

私を刺激し続けてくださっていることに、

心から感謝しています。

 

追伸;

 

本日は、横浜トライアスロンのゴールで

プロカメラマンが撮影してくれた写真です!

 

 

スイムスキップしたくせに、

疲れ切った顔してる!笑

 

でも、頑張ったね!偉いよ!

(自分を褒めることも大切!)

 

来年の横浜では、もちろん完走して、

もっと鍛え込んだ肉体を写真に残します^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

自分を超えられない悔しさ

2021年06月14日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私のフィットネススコアは現在「86」で、

“上級アスリート”という評価を

いただいています。

 

 

3月にトレーニングをスタートした時は、

「73」の“一般アスリート”レベルだったので、

この3ヶ月で、大幅に

肉体改造できたことになります。

 

ところが、

「90」以上の“プロアスリート”を前に、

この2週間ほど、停滞しています。

 

3ヶ月はどんどん進化したのに、

4ヶ月目に入って、その進化が止まる。

 

どこかで踊り場になることを

覚悟はしていたものの、やはり悔しいです。

 

昨日の自分を超えられないことが、

情けないです。

 

最初の3ヶ月は、自分でも驚く程、

大きく成長しました。

 

・1kmも走れなかったのに、

 ハーフマラソン(21.0975km)を

 完走することができるようになった

 

・100mも泳げなかったのに、

 1km以上を完泳できるようになった

 

・体脂肪率が23%以上あったのに、

 16%台まで下がった

 

そんな変化があった3ヶ月と比較すると、

自分の成長が限界を迎えたように感じて、

悔しさが募ります。

 

この感情は、自分と誰かとを比較して

覚えているわけではありません。

 

壁を超えられない自分自身に、

努力をしても自己成長が伴わないことに、

怒りに近い感情を覚えています。

 

限界突破。

 

何かに挑戦すると、

超えられないと感じる壁が立ちはだかります。

 

でも、その度に、

その壁を超えたい気持ちを

原動力にしてきたからこそ、

今の私があると感じています。

 

肉体も、きっとそう。

 

また私の目の前に立ちはだかった壁を、

全力で超えていこうと思います。

 

追伸;

 

息子はサッカーのシュートが上手くならず、

泣きべそをかいて、妻に甘えています。

 

 

わかる、わかるよ。

 

自分を超えられない悔しさ。

 

親子共に、この壁を乗り越えて、

いつまでも成長していきたいです^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「藤沢涼 無料コンサル希望」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

「自分のため」と「他人のため」の結合

2021年04月20日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

私は、自分の「あり方」「価値観」「哲学」を

発信し続けています。

 

起業してから9年、毎日です。

 

それは、元来は「自分のため」です。

 

自分という人間を知るための旅が、

自分自身の思考や感情を書き続けるという行為に

結び付いているのです。

 

ところが、とても有り難いことに、

その「自分のため」の行為を、

喜んで受け取ってくださる方が

少なからずいらっしゃいます。

 

「藤沢さんの言葉が励みになっています」

 

「あなた達のような家庭を築きたいです」

 

「生き方の指針としています」

 

このようにおっしゃる方が

少なからずいらっしゃってくださることが、

私にとって、本当に幸せなことです。

 

もちろん、私の「あり方」を嫌ったり、

価値観が合わないと感じる方も

いらっしゃるでしょう。

 

ただ、そのような方を

必要以上に気にしてはいけないと考えています。

 

なぜなら、嫌われてしまわないように、

そのような方のご意見にも迎合してしまうと、

自分を見失ってしまうからです。

 

ですから、自分らしさを維持しながらも、

視野を狭めないように幅広く意見を聞く、

というスタンスが、とても大切だと思うのです。

 

もし、自分に必要なものを自分で創り出せず、

他人に頼ってしまうと、どうしても、

 

「他人が自分をどう思うか?」

 

ばかりを気にしてしまいます。

 

重視したいのはそこではなく、

 

「自分がどうありたいか」

 

です。

 

まずは、自分が自分自身を知り、

 

「自分のために」

 

言動していくこと、そしてそれを、

 

「他人のために」

 

もなるようなレベルまで昇華していくことが、

人生の質を高めると考えています。

 

子どもが親に求める様々な行為は、

すべて「自分のため」なのですが、同時に、

それは親の喜びにもなっています。

 

私の子ども達がもっと小さかった頃は、

子ども達のお世話の時間で

埋め尽くされる日も多くありました。

 

しかしながら、親は、

そうやって命を守り、育てていくことに

生き甲斐、やり甲斐を感じられるのですね。

 

ここには、

 

「自分のため」

 

 

「他人のため」

 

が結合するという、

人間関係の相互性が成立しているのです。

 

社会の中でも、この視点はとても重要です。

 

「自分のため」と「他人のため」が同一

という生き方ができれば、それは、

とても幸せなことですね。

 

さて、昨夜は、

そんな素敵な関係を構築できている

イケメン&美女とお食事をして、

いつもの感謝を込めて、

ご馳走させていただきました。

 

 

お2人ともお顔出し不可なのが残念ですが、

楽しいお食事会の様子を写真でアップしております!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「スマホ在宅 月収5万円」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b

「愛情」と「期待」のバランス

2021年04月10日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

育児をする中で、とても大切で、

とても難しいと感じているのが、

「愛情」と「期待」のバランスです。

 

子どもを愛情を持って育てていると、

今後の飛躍に期待する気持ちも、

とても大きくなります。

 

「スポーツ万能に育ててあげたい!」

 

「英語ペラペラにしてあげよう!」

 

「ピアノも弾けるようになって欲しい!」

 

などなど、

子どもへの期待に胸が膨らむのです。

 

しかしながら、子どもは敏感ですから、

親から過剰な期待をされると、

重たい荷物を背負ったように感じるでしょう。

 

良い子であればあるほど、

親の期待に応えようと必死になり、

どこかでパンクしてしまうリスクが

高まると言われています。

 

ですから、

「愛情」はたっぷり注ぐべきですが、

「期待」にはブレーキを掛けることが、

健全な心を育むために大切だと考えます。

 

そのためにも、親は少しずつ、

「適切な距離」をとり、向き合っていくことが

重要になっていきますね。

 

「ちゃんと見ているよ」

 

でも、

 

「過度な期待はしていないよ」

 

というバランス感が、

「自分の人生」を歩んでいく力に

なると思うのです。

 

子どもには、自由な発想のもとで

自分の能力を最大限に活かし、

自分らしい人生を送って欲しいと願っています。

 

「子どもに、“親の人生”を歩ませないように」

 

「親が、“子どもの人生”を歩まないように」

 

適度な距離を保ちながらも、

いつまでも愛を注いでいきたいです。

 

これは、親子だけではなく、夫婦も、兄弟も、

友人同士も、ビジネスパートナーでも、

あらゆる人間関係で、大切なことですよね。

 

過度の期待という、

愛情の裏面に気を付けながら、

周囲の方をたっぷりと、

愛していきたいと思います。

 

追伸;

 

「未来の体操選手!」

 

と期待してしまう、

身体が柔らかい子ども達の写真。

 

 

でも、あまり過度な期待はしないよう、

温かく、温かく見守っていきたいです^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆藤沢涼のスマホ在宅「月収5万円」プロジェクト

 

完全在宅で、まずは「月収5万円」を

着実に得ていきたいあなたへ。

 

こちらから、私のLINEにご申請の上で、

「お名前」と「スマホ在宅 月収5万円」

というメッセージをお送りくださいね。

 

http://fujisawa-ryo.com/smart_b