■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


サービス残業の実態 「電通ショック」連載2

2016年10月30日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

東京新聞「電通ショック」連載第2弾では、

私の電通勤務時代の体験談を引用していただき、

サービス残業の実態に迫っています。

 

tokyo_np20161030_1

tokyo_np20161030_2

tokyo_np20161030_3

 

私は、今回の労基署による電通への抜き打ち調査が、

もし、パフォーマンスではなく本気なのであれば、

刑事事件としての立件は間違い無いと考えています。

 

25年前の過労自殺に対して、

最高裁が会社の責任を認めた判決を出した後、

電通社内では、長時間労働抑制への取り組みを

実施しているように見せていました。

 

具体的には、ゲートでの入退館時間を記録して、

申告した勤務時間とのズレがあれば、

会社がその理由を随時確認していくことで、

適正な勤務管理をするという姿勢を示していたのです。

 

しかしながら、実際は、「抜け穴」だらけ。

 

36協定で制限されている「月70時間」を超えないよう、

「休憩」「食事」「自己啓発」「情報収集」という嘘で、

勤務していなかったことにせざるを得えませんでした。

 

中には、実態通りに申告するように部下に指導し、

会社に対して一緒に戦ってくれるような、

心ある上司もいました。

 

しかし、それは本当に一握りです。

 

大半の上司、部長は、

 

「他の部員も、70時間以内に抑えている」

 

「俺が若い頃は、もっと酷かった」

 

「おまえの効率が悪い」

 

と、若い社員に対して

サービス残業を強いていました。

 

これは、電通だけの問題ではありません。

 

日本社会全体の中で、

 

「サービス残業は当たり前」

 

という風潮があります。

 

しかし、本当にそれで良いのでしょうか?

 

私は、

 

Time is Money

 

ではなく、

 

Time is Life

 

だと考えています。

 

時間こそが、「人生」であり、「命」なのです。

 

サービス残業が当たり前で、

その時間は「無価値」と定義するなら、

命も「無価値」と言っているようなものです。

 

そんな愚かな考え方が蔓延しているから、

先進国の中でも異常なほどに、

命を投げ出してしまう人が多いのだと思います。

 

私達は、命そのものである「時間」を、

もっともっと、大切にしなければいけません。

 

今こそ、日本の無駄な働き方を是正し、

労働生産性を高めていかなければいけないのです。

 

そのことを真剣に考える一材料として、

本日の東京新聞の連載記事に

向き合っていただきたいと願っています。

 

追伸;

 

「過労社会 電通ショック」の連載に関して、

東京新聞と中日新聞は同日掲載だと認識していましたが、

東京新聞から1日遅れで、中日新聞に掲載されています。

 

つまり、中日新聞では、本日から、連載が始まっています。

 

訂正して、お詫び申し上げます。

 

東京新聞 TOKYO Webにも記事掲載されています。

 

 連載1 新人は奴隷 超タテ社会

 

 連載2 残業70時間超えれば・・・作文

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「未来の自分」への臨場感を強くする

2016年09月09日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa20160909

 

もしあなたが、現在と違う人生を願っているのに、

周囲の人が反対して応援してくれないのならば、

ご自分が未来の自分への臨場感を持てているか、

再確認すべきだと思います。

 

臨場感を高めて、明確にイメージできていれば、

その力が周囲にも伝染して、周囲の方も、

あなたをサポートしてくれるはずだからです。

 

私の場合は、

 

・たくさんの人の前で講演をさせていただき、

 勇気や希望を与えられる存在になる

 

・大きなメディアと組んで、社会の変革を訴える

 

・家族で自由に世界を旅して、

 新しいライフスタイルを日本に伝えていく

 

このようなイメージを、

会社員の頃から明確に描いていて、

それらが実際に、「現実」になっています。

 

現在の私があるのは、もちろん、

様々な方のお力添えがあったからこそです。

 

しかしながら、大前提として、

 

「自分が自分を信じていた」

 

ということは、とても大きいと思います。

 

だからこそ、長男を産んだばかりの妻も、

私を信じて支えてくれましたし、

多くの方が、まだ未熟な私に

手を差し伸べてくれたのだと考えています。

 

自己啓発の文献などでは、

 

「現状の延長線上にゴールを設定せよ」

 

と書かれているものが多いのですが、

私は、そうは考えていません。

 

「現状の外」にこそ、

ゴールを設定するべきだと考えています。

 

そして、その「現状の外」に描いた自分が

明確であればあるほど、

未来と現在に「認知的不協和」が生まれ、

脳がそれを解消するために働くのです。

 

「コンフォート・ゾーン」が移動することで、

行動せずにはいられなくなる、ということですね。

 

ですから、「副業」でビジネスを始める方も、

将来的に会社を離れて自由になりたいのであれば、

 

「副業で月収100万円!」

 

というゴールではなく、

 

「このビジネスを本業にして、自分の人生を勝ち取る」

 

というゴールを描くべきです。

 

その臨場感が高まれば高まるほど、

周囲の方もサポートしてくれますし、

その未来を現実にすることが可能になると信じています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

勉強の「勝ち組」と「負け組」

2015年09月20日

※あの有名な社長達の中で、

 藤沢涼が急上昇中です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

tsubasa0920

 

進学率の高い学校は、低い学校に比べて、

「生徒達が教え合う」習慣があります。

 

私が大学受験で学んだ塾でも、

出来の良い生徒が、まだ出来ない生徒に

自習室で積極的に教えていました。

 

私は、苦手な「英語」を教えてもらい、

代わりに、

得意な「数学」を教えていたことを

懐かしく思い出します。

 

教える人は、

忙しい時間を割いているので、

一見、お人好しと思われます。

 

ところが、ただ奉仕の精神だけで

教えている訳ではありません。

 

実は、「教える」という行為が

理解度を最も深めることに

気付いているのです。

 

そして、書いて、話して、聞いて、

五感をフルに活用することが

学習効果を高めることを

知っているのです。

 

現在、本屋では、

マーケティング、語学、会計、自己啓発など、

「勉強本」が売れています。

 

ところが、ただ読書するだけでは、

その多くは身になりません。

 

読んで満足していては、

「自己投資」のつもりの出費も、

娯楽と変わらない「消費」に

なってしまうのです。

 

出費したお金以上に、

人生において収穫を得るためには、

勉強したことを

「稼ぎを生み出す仕掛け」に

育てることが大切です。

 

そうすることで、勉強は

人生を切り拓く「切り札」になり、

家族を守る「武器」になるのです。

 

私が、今でも自宅で

直接対面指導しているのは、

このスタイルが、最も生徒さんを

成功に導けると確信しているからです。

 

しかし、それだけではありません。

 

上記の通り、私自身も、

お教えする度に、大いなる成長を

させて頂けるからです。

 

同じ金額を勉強に投じても、

ある人は収入が変わらず、

ある人は収入が急激に増え、

人生が激変します。

 

勉強にお金を使うのならば、

意地でもそのお金を回収するという覚悟で、

アウトプットを徹底し、

更に、その学びを誰かに教えていくという

意識が大切です。

 

それが、勉強における

「勝ち組」と「負け組」を分かちます。

 

勉強熱心なあなたが、

その勉強代を無駄にしないことを

心から願っております。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「悩み」を「生きる力」へ昇華せよ

2015年03月26日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

tsubasa0326

 

成功したら、悩みから解放されると

考えている方は多いと思います。

 

私も、多くの悩みを抱えていて、

悩まないでいられる未来を夢見て

頑張っていた時期がありました。

 

しかし、私が接する成功者達で、

悩みを無くした方はいません。

 

むしろ、「悩み」を

力強く生きるエネルギーへと

変換しているように思います。

 

きっと、どんな億万長者も、

大成功したアスリートや芸能人も、

彼らにしかわからない悩みがあるはずです。

 

「全く悩みが無い」と言う人がいたら、

それは偽善者ではないでしょうか。

 

人は、元来、悩み多き存在なのです。

 

そして成功者達は、真剣に悩み、

未来を変える行動をし続けたからこそ、

大きな成功を勝ち取れているし、

それでもまた、新たな悩みと戦うからこそ、

輝き続けられるのです。

 

自己啓発本には、

 

「悩むことは時間の無駄だから、

 悩まないようにしよう。」

 

と書かれていることが多いですね。

 

しかし私は、この提言には反対します。

 

人間は常に、何らかの問題と接します。

 

そのような中で

「悩まない」ということは、

現実と向き合っていないだけです。

 

悩むことは苦しいですが、

しっかりとその問題に対峙して、

それを乗り越えようという気概を持った人が、

大きな山を登ることができるのです。

 

そして、何度も何度も

目の前に立ちはだかる山を

登り続けることで、

偉業を成し遂げられるのですね。

 

今、あなたが悩みに押し潰されそうなら、

それは大きな成長のチャンスです。

 

その悩みを

生きる力へと昇華させて、

一回り成長した自分に出会いましょう。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料