■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


「PayPay」の衝撃と「ヤマダ電機」の混乱

2018年11月24日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ 

 

 

 

100億円バラマキ」でキャッシュレス市場に挑む

PayPay」のキャンペーンが発表されてから2日、

衝撃の内容への驚きの声を、至る所で見聞きします。

 

まだご存知ない方のために、概要をまとめると、

 

PayPayで決済された額の20%を還元する

 (上限の還元額は月5万円まで)

 

40回に1回の確率で、支払額の全額がキャッシュバック

 (最大10万円、ソフトバンクユーザーなどは10回に1回)

 

・期間は12/4-3/31で、還元額が100億円に達したら終了

 

あらゆる大きな市場を、後発ながらも

一気に奪ってきたソフトバンク孫正義社長が、

今回も、業界を激変させるのは間違い無いですね。

 

ファミリーマート、ビックカメラ、ヤマダ電機、

松屋などなど、加盟店も続々と増えることが

同時に発表されましたから、私も、早速、

ヤマダ電機で使ってみたいと思い、

お問い合わせ窓口や店舗に電話をしました。

 

ちょうど、パソコン、掃除機、洗濯機など、

買いたいと思っているものが多くあり、

ソフトバンクユーザーの私は、2割が戻ってくる上に

10回に1回は無料になるチャンスがあるなら、

これを逃す訳にはいかないからです。

 

ところが、どのご担当者も、

 

「いつから使えるようになるのか、

 ご利用にあたって何か制限など条件があるのか、

 詳細はまだ、何も情報がございません。

 申し訳ございません」

 

とのことでした。

 

この時に私が思ったのは、孫さんはやはり、

攻めまくって周囲を引きずり回してるな、、、

ということです。

 

電通の鬼十則に、この一文があります。

 

 周囲を引きずり回せ、

 引きずるのと引きずられるのとでは、

 永い間に天地のひらきができる。

 

改革を進める時には、

すべての関係者の合意を取って、

問い合わせに対応する環境を整備して、、、

 

とゆっくり構えていると、競合に負けます。

 

モデムの無料バラマキの時も、

かなりの混乱があったとお聞きしていますが、

多少のトラブルを抱えてでも、

前に前に進んでいこうという姿勢が、

ソフトバンクを一代でこれだけ大きな企業へと

変貌させてきたのだと感じました。

 

電通の鬼十則は、残念ながら、

悲しい事件を受けて社員手帳から削除されました。

 

確かに、

 

 取り組んだら放すな、

 殺されても放すな、目的完遂までは……

 

この言葉は、あまりにも時代と合っていないので、

私も、カットか修正するべきだと提言しました。

ただ、ビジネスマンとして大切にしたい言葉も、

少なからずあります。

 

「周囲を引きずり回せ」は、その1つだと、

孫さんの言動を見て感じた次第です。

 

電通で学んだことを私なりに咀嚼して、

これからも進んでいきたいと思います。

 

 

追伸;

 

今日は、家族でランチの写真です!

 

 

 

ランチも、10回に1回無料になるなら、

毎日、外食しよう!これも頼んじゃおう!

などとなりそうですね^^

 

経済的にも、とても良い効果がある施策!

 

孫さんは着実に、日本を動かしていますね!!

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼


 

◆FXで「5万円」を「1億円」にする方法

「5万円」を「5年」で「5000万円」にして、
もうすぐ「1億円」を達成するkeiさんと開催した
セミナー映像を無料で公開します!

http://fujisawa-ryo.com/kei1014_b

 

◆「Ryo’s Party」講義無料プレゼント

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

◆「無料」の海外旅行で権利収入

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

映画「WE ARE X」の衝撃~挑戦は終わらない~

2017年03月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

 

ついに日本でも公開された映画「WE ARE X」、

初日に妻と観に行き、衝撃を受けました。

 

 

ずっとXを愛してきた私達夫婦にとって、

彼らのストーリーはすべて認識していますが、

改めてドキュメンタリーで振り返ると、

本当に壮絶なドラマがあったことに気付かされます。

 

脚本家がこのバンドのドラマを描いたとしても、

ここまでドラマチックにはならないと思います。

 

しかし、この映画はフィクションではなく、

「現実」なのです。

TAIJIの脱退、ToshIの洗脳、解散、

HIDEの死、再結成、TAIJIの死、そして、世界へ。

 

あまりにも悲しい過去を振り返ることは、

YOSHIKIをはじめメンバーにとって大変辛いことだったようで、

ずっと、映画のオファーを断り続けたそうです。

 

しかしながら、何度も説得される中で、

 

「傷を負った人達を、少しでも癒すことができるなら」

 

と、映画化を決めたのです。

 

実際に、私も、妻も、10代から、

X JAPANの存在に支えられてきましたし、

現在進行形で、彼らの生き様が生きる指針になっています。

 

映画を通して考えさせられたのは、

 

・今手にしているものが「当たり前」だと思ってはいけない

 

・人間関係は壊れやすい。でも、愛があれば、

 必ず絆を取り戻すことができる

 

・どんな悲劇も、力強く前に進む力に変えられる

 命が無くならない限り、、、

 

Nothing is impossible

 

たくさん泣きましたが、悲しさを感じるよりも、

強く生きる力をいただいた映画でした。

 

派手なパフォーマンスの裏側で、

彼らが尋常ではない努力をしていることが垣間見えましたし、

ファンをどれだけ愛しているか、そして、

スタッフにどれだけ愛されているかがわかったことは、

今現在の私のあり方を見つめ直す素晴らしい機会になりました。

 

また、YOSHIKIのお母様が声で出演されたり、

メンバーの楽屋裏でのスッピンが公開されるなど、

演出上、編集上の見所もたくさんあります。

 

KISSGENE SIMMONSは、こう言ってくれています。

 

IF X JAPAN WAS FROM AMERICA,

   THEYD BE THE BIGGEST BAND IN THE WORLD.

 

X JAPANファンの方ではなくても、

世界で評価される日本人アーティストを誇りに感じながら、

自分自身がどう生きていくかを今一度考える時間として、

是非、観ていただきたい映画だと感じました。

 

さて、X JAPANはいよいよ明日、

ロンドンのウェンブリーアリーナのステージに立ちます。

 

私は、WOWOWでの生中継を観るために、

早朝4時半に起きて、世界に羽ばたいていく彼らを

しっかりと見つめたいと思います^^

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

電通の元上司にいただいた年賀状の衝撃

2017年01月03日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

妻の実家で和室の心地良さに熟睡する子供達を見て、

心が癒されていたお正月でしたが、自宅に戻り、

年賀状を受け取って、その中の1枚に衝撃を受けました。

 

「年末で、TさんやKが会社を去りました。

 私もネクストキャリアを真剣に考えています。」

 

送ってくださったのは、電通の元上司Sさん。

 

Tさん、Sさん、Kさんの3人は、

私の電通人生の中でも大変お世話になった、

社内には珍しい、愛のある方々でした。

 

私が新入社員の時に暴力を振るってきた上司や、

その劣悪な環境を改善する意識が全く無かった

当時の管理職などとは大違いで、

人間味のある、尊敬できる上司達だったのです。

 

私が過労で入院したり、病気を抱えた時も、

仕事のことなどより、

私の身体のことを心配してくれました。

 

私が異動となり部下では無くなった後でさえも、

定期的に連絡をくださって、

私のことを心配し続けてくれた方達です。

 

昨年、各マスコミと共に

電通に切り込む報道をする際には、

電通社内にいるお世話になった元上司の顔が浮かび、

心苦しくなることもありましたが、

その代表的な3人でもあります。

 

そんな3人のうち2人が、昨年末で退社し、

残る1人も、次のキャリアを検討しているという事実に、

電通社内の大混乱が垣間見えます。

 

悪しき文化に染まらず、

改革していこうとする社員が離れ、

部下をアゴで使うような、

古い体質の社員が残っている現実に、

電通の未来がとても不安になりました。

 

電通には、抜本的な改革をして、

もう一度輝いて欲しいという私の気持ちは変わりません。

 

しかしながら、その可能性は、

急激に低くなっているように思います。

 

年末の「SMAP×SMAP」最終回で、

ソフトバンクの一夜限りのスペシャルCMを創った

クリエイティブ・ディレクターの澤本嘉光さんのように、

斬新な企画力と実行力があるのが、電通の強みです。

 

SMAP→SoftBank」だったロゴを

SoftBank→SMAP」とした上で、

最後のお父さん犬のセリフ、

 

「さよならじゃ、ないよな」

 

は、多くの方の感動を呼びました。

 

澤本さんがまだ電通にいることは安心材料ですが、

優秀な社員が続々と退社している現在、

 

「さよならじゃ、ないよな」

 

が、電通社内にも向けられた言葉なのではないかと、

勝手に想像してしまいます。

 

その言葉の宛先は、説明責任を果たさずに、

改革を実行せずに辞任を発表した石井社長なのか、

他の役員や社員達なのか、あるいは、

自分自身になのかはわかりませんが、、、

 

私は、電通を離れた方達が、

別の形で社会を改革していくこと、

そして、電通に残る決意をした方達が、

社内を改革し、その変化を社会に示していくこと、

それぞれを望んでいます。

 

その上で、私自身は、引き続き、

「個人の時代」を到来させるべく、

努力を続けていきますね。

 

Sさん、私が退社してから4年以上経つにも関わらず、

いつまでも私を見守り、

こうして年賀状も送ってくださって、

心より、御礼申し上げます。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料