■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


記録を刻んで、より豊かな人生を

2017年02月21日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

新居に引っ越してから1ヶ月が経ち、

しばらくダンボールの中に放置していた

体重計に恐る恐る乗ってみたところ、、、

残念ながら、3kg太っていました、、、

 

新居周辺のお店を開拓するという口実で、

美味しいものを食べ過ぎて、ビールやワインを

飲み過ぎた罰だと受け止めています。。

 

そして、人生においては、

定期的に記録を取ることがとても大切だと、

改めて感じています。

 

たとえば、

糖質制限などのダイエットで成功する方は、

常に、糖質の数値や体重などのデータを

しっかり記録し続けていく方です。

 

見た目だけでは分からない

微妙な変化を数字で追うことによって、

食事制限の効果を倍増させていくのです。

 

ダイエットだけではなく、

株やFXなどの投資においても、

成功する方はしっかり数値を取り、

分析し続けています。

 

私が日々、記事を書き続ける際にも、

自分が「生きた証」を、「ライフログ」として、

インターネット上に刻んでいくことを

意識しています。

 

人生(ライフ)の記録(ログ)として、

ブログ、FacebookYouTube、メルマガ等を

活用させていただいているのです。

 

その時点の自分自身をしっかり見つめ、

より豊かな人生を志して自分を高めることで、

少しずつ成長していると感じています。

 

自分の人生を客観的に描写して、再体験していく記録が、

自分自身を大いに成長させる貴重な道具になるのです。

 

つまり、定期的に、

「理想」と「現実」の差異をマネジメントしながら、

目指す方向へ軌道修正していくということですね。

 

私は、毎日の情報発信(=ライフログ)の中で、

日常の中で気付く「感動」「喜び」や、

自分が覚えた「違和感」などを、

文章、写真、音声、動画を活用し、

インターネット上に残します。

 

そして、そうすることで、

現在の自分の立ち位置を確認するのです。

 

自分の行動は正しかったか、

もっと良い判断ができたのではないか、

心は乱れていないかなどを、定点観測します。

 

スマートフォン1台さえあれば、いつでも、どこでも、

ライフログを作ることが可能な時代であることも、

現代に生きる私達には最高の環境ですよね。

 

写真の整理をしながら、

思考の整理をしながら、

感情の整理をしながら、、、

 

「生きた証」を刻んでいく。

 

そして、そうしながら、

多くの方からフィードバックをいただけて、

自分を見つめ直すことができる。

 

本当に幸せなことだと思います。

 

本来、自分の人生は自分だけのものであり、

他人には絶対に体験できないものです。

 

だからこそ、

私のライフログは誰かにとっての

間接的なもう一つの人生になり、また、

あなたのライフログは、私にとってもう一つの人生になります。

 

ライフログを作り上げながら、

お互いに「人生の質」を高め合うことができたなら、

それは、とても素敵なことですね。

 

追伸;

 

本日の写真は、太ったことを反省し、

改めて体重計で体重を記録していこうと思いながら、

ついつい、ビールに手を出す私と、同じく、

ビールに手を伸ばしてしまう娘です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

成功者の「好奇心」は「ネオテニー」の証

2016年02月19日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

ryo_tsubasa0219

 

成功する方には子供のような方が多く、

遊びを上手に仕事の中に取り入れています。

 

大人になっても好奇心を忘れず、

目の前のことに熱中することで

大きな成果に繋げているのです。

 

私は現在、妻の第二子出産にあたり

人間がどうして飛躍的に進化したのかを

学んでいるのですが、その過程で、

成功者の「好奇心」と、

人類の進化の秘密である「ネオテニー」が

密接な関係であることを知りました。

 

牛や馬の赤ちゃんを見ると、

生まれてからすぐ、立ち上がりますよね。

 

しかし、人間の赤ちゃんは無力で、

立ち上がれないばかりか、

母親にしがみつくこともできない状態で

生まれてきます。

 

これは、二足歩行で狭くなった産道を

脳が大きくなった赤ちゃんが通るために、

戦略的に未熟な状態で出産しているから

と考えられています。

 

そして、このことを、

アムステルダム大学のL・ボルクが

「人類ネオテニー説」として提唱しました。

 

このネオテニー・プログラムに従うことで、

人の脳は生まれてからも成長し続け、

知性を拡大し、文明を築いてきたのです。

 

つまり、

いつまでも未熟であることを認識し、

成長し続ける意識を持つことが、

人間の人間たる所以だということです。

 

ところが、現代人の多くは、

このネオテニー・プログラムを

稼働させていません。

 

成長することを忘れ、

感動の無い毎日を過ごし、

好奇心を失ってしまっています。

 

そうすると、心の状態はどんどん悪くなり、

脳も退化していきます。

 

特に、忙しくしている方ほど、

人生における感動体験を「無駄なこと」として

避けてしまっています。

 

映画、音楽、旅行、スポーツなど、

収入に直接繋がらないことを

切り捨ててしまっている方も多いでしょう。

 

しかし、このような生き方が、

幸福度を下げ、収入までをも下げてしまっていると

認識すべきだと思います。

 

私が、雪解け水を飲みに忍野八海に行き、

イルカに触りにアクアパークに行くのも、

日常の中に感動体験を取り入れ、

いつまでも好奇心を持ち続けるためです。

 

そして、驚くのは、

息子の好奇心がどんどん育っていることです。

 

「なんで、お水が青いの?」

 

「どうして、お水の味が違うの?」

 

「どうして、イルカさんは高く飛べるの?」

 

このような疑問を持つ息子がとても頼もしく、

その度に、私もGoogleで勉強しています。笑

 

あなたも、

心の中に眠っている子供心と対話して、

大きな夢を描き、ネオテニー・プログラムを

再稼働させましょう。

 

そのことこそが、

あなたの人生を激変させると考えています。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

苦しさは、ゴールに近づいた証

2016年02月05日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

ryo0205

 

大きな成果を出す方を見ていると、

その直前に、「もうダメだ、、、」

という経験をされている方が多いです。

 

苦しくて、何度もやめようと思って、

それでも、何とか力を振り絞って

壁を乗り越えた先に、

ゴールが待っているのです。

 

確信が持てないことに対して

努力を続けていくのは、

本当に辛いものです。

 

だからこそ、

途中で諦めてしまう人が少なくないのですが、

一方で、その不安に打ち克って続けた人は、

必ず、成果を出しています。

 

私も、そうでした。

成果がなかなか出なかった時、

何度も、何度も、諦めようと思いました。

 

それでも、苦しさを乗り越えて続けた先に、

想像を超える成果が生まれたのです。

 

受験を思い返しても、

試験の数ヶ月前、

「もうダメだ、、、浪人しよう」

と諦めの思考が何度も頭によぎりました。

 

それでも、

その度に合格を明確にイメージし直して、

必死に勉強を続けたことが、

模試の判定を覆す奇跡を起こしました。

 

このようなことは、

山登りにも当てはまります。

 

電通では、新入社員が富士山に登るという

100年近く続く伝統を誇る社内行事があります。

 

私が所属した部署は体育会系で、

グループ会社も含めた社員300名程度の中で

10位以内に入らなかったら坊主にしろ、

という指令があったのです。

 

当時、音楽活動をしていて

茶髪のアフロヘアーだった私は、

絶対に坊主にしたくないと

全力で走って富士山を登りました。

 

一番苦しかったのは、

頂上が見えてからです。

 

目の前に頂上があるのに、

足が動かない、、、

 

1人、2人と抜かれて、

坊主が確定しそうになった時、

最後の力を振り絞って、

ギリギリ9位に入り、坊主を免れました。笑

 

最後の最後が一番きついのは、

どの世界も同じですね。

 

ですから、

あなたがもし、今苦しんでいるなら、

ゴールに近づいた証だと捉えてください。

 

そして、決して諦めることなく、

意地でもたどり着いて、

その頂上から見る雄大な景色を味わってください。

 

追伸;

 

電通は、富士山を愛する会社です。

 

私が入社した頃の社長・成田豊氏は、

電通の中でも特に富士山が大好きで、

富士山の世界遺産化に貢献しました。

 

彼の車のナンバーは、富士山の標高である

「3776」であったことも有名です。

 

富士山が世界遺産に登録されたのは

彼が亡くなった後ですが、

きっと、天国から富士山を眺めて、

喜んでいらっしゃると思います。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

計画は「向上心の証」である

2015年03月30日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ 

 

papa0330

 

計画通りにいかないことを悩むのは、

とても贅沢なことだと思います。

 

計画を立てること自体が

向上心がある証ですし、

その時点で前進しているからです。

 

もし、「理想」と「現実」が

一致していたら、

「計画」なんて不要ですよね。

 

より良い人生を目指して、

自分を高めたいと志しているからこそ、

「計画」を立てるはずなのです。

 

つまり、「理想の自分」を

しっかり描けている証明が、

「計画」だということです。

 

ですから、

もし計画倒れになっても、

落ち込んではいけません。

 

むしろ、計画を立てた自分、

それを実行できた自分を讃えて、

早速、軌道修正をして

次の行動に移るべきですね。

 

私自身、何度も計画倒れを経験しました。

 

しかし、それを嘆いていても、

何も変わりませんし、

何の進歩もありません。

 

計画を立てることは、

人間だけに与えられた特権ですから、

次の計画を練られることを喜び、

歩みを止めずに進みましょう。

 

たとえば、

サプライズのプレゼント、

長期の海外旅行、

家のレイアウト変更など、

あらゆることの「計画」を練る時って、

とても幸せですよね。

 

ですから、

仕事、勉強などにおいても、

 

「計画通りにいかない…」

 

なんて悩んでいないで、

素敵な未来を描けることに感謝して、

また次の計画を立てていきたいですね。

 

あなたも是非、

計画は「向上心の証」なのだと

誇りを持って下さい。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

「執念深さ」は「情熱の証」

2015年01月12日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

papa0112

 

「執念」が不足している方が

多いと感じています。

 

「執念」という言葉は

「執念深い」という使われ方のように

ネガティブに思われがちですが、

私は、「情熱の証」だと捉えています。

 

情熱を持って取り組むならば、

執念があって当然なのです。

 

「成果が出ないのは 

 私に能力が無いからだ。」

 

とおっしゃる方がいらっしゃいますが、

能力の差なんて、ありません。

 

そこに何らかの問題があるとしたら、

それは「能力の限界」ではなく、

「執念の欠如」なのです。

 

人間の持つ能力は、

本人が感じているより

遥かに大きいものです。

 

目の前に

何らかの壁がある時、

 

「これ以上は無理だ」

 

と感じてしまうのは、

本人が忍耐出来ず、

諦めてしまっているだけです。

 

目の前にあるのは、

執念を持って努力すれば、

絶対に乗り越えられる壁なのです。

 

私自身も、

 

「もう、これ以上は無理だ…」

 

と感じることはあります。

 

しかし、その度に

 

「よし、ここがスタートラインだ。」

 

と考えるようにしています。

 

いよいよ、

「火事場の馬鹿力」を発揮出来る時が来た!

と思い直すのです。

 

そうやって、

執念で自分の能力を掘り起こせば、

どんどん成長していくことが可能です。

 

「執念深さ」は「情熱の証」です。

 

何事にも、「情熱」を持って、

そして、「執念」を持って、

取り組んでいきましょう。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

 

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

 

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料