■元電通マン【藤沢涼】の挑戦

プロフィール



電通を退社し、稼げる個人、輝く個人(=フリーエージェント)を量産する為に活動しております。

詳しいプロフィールはこちら

最近のコメント

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

メタ情報

藤沢涼リンク一覧




カテゴリ一覧

サイト内検索


自分の人生を評価する「ものさし」

2017年09月20日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

 

「敬老の日」の意味を息子に教えて、

私の両親、妻の父の似顔絵を描かせ、

それぞれにプレゼントさせました。

 

「いつもありがとう。

 いつまでも、元気でね。」

 

しっかり言えるようになった息子を見て、

母は涙を流し、その様子を見た私も、

瞳を潤ませました。

 

「人の成長」というものは、

こんなにも嬉しいものであるということを

改めて感じています。

 

そして、子どもを育てる中で、

子どもにどのような人生を歩ませれば良いのか、

私はどのような人生を歩めば良いのか、

真剣に考えています。

 

社会の中で、人が人を評価する時には、

 

「収入が高い人の方が、貧乏な人より偉い。」

 

「学歴がある人の方が、中卒の人より凄い。」

 

「大企業の社長の方が、フリーターより上だ。」

 

というような風潮があるように感じます。

 

しかしながら、

そのような「ものさし」を、

私は選びません。

 

もちろん、価値観の違いですから、

上記のような「ものさし」を持つ人を、

否定するべきではないと思います。

 

その上で、私自身は、

 

「より多くの人を幸せにした人が、

 より高く評価されるべきだ」

 

と考えています。

 

そして、「幸せにする」ために大切なのは、

「成長させる」ということだと思うのです。

 

つまり、

 

「どれだけ多くの人の成長に貢献したか」

 

で、自分の人生を評価したいと意識しながら、

言動しています。

 

私自身、まだまだ成長余地があります。

 

ですから、自分の子ども達を含め、

関わるすべての方と接する中で

私自身が成長させていただきながら、

感謝を込めて、少しでも、

その相手の成長にも貢献していきたいと

心から願っています。

 

追伸;

 

息子の絵、特徴を捉えていて、

とっても上手です!

 

 

 

この子は「画家」が向いているのでは?と、

すぐ親バカになってしまう、未熟な父親です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

「批判への覚悟」と「情熱」が不可欠

2017年09月04日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

社長ブログランキングへ

 

 

ビジネスでうまくいかない方の共通点として

2つ挙げるなら、批判への覚悟が無いことと、

情熱が不足することだと考えています。

 

特に、社会的な評価を気にし過ぎて、

行動できない方がとても多くいらっしゃいます。

 

つまり、金銭的なリスクよりも、

 

○○大学卒」「株式会社○○勤務」

 

という自分の絶対的な社会的評価が傷付くことや、

 

「あいつは失敗した」

 

という社会からのレッテルなどに、

恐怖を感じてしまうのです。

 

このようなことは、

「一流大学卒」や「有名企業勤務」という

「エリート」と言われる方に顕著で、

ほぼ確実に、これらの理由で

停滞してしまう時期があります。

 

そして、これまで、

一生懸命頑張って取り組んできた

ビジネスや投資などを否定してしまったり、

自分の会社での仕事の方を

改めて高く評価することも少なくありません。

 

これは、「自分を守るため」であり、

私自身も通ってきた道ですから、

その気持ちが良く分かります。

 

しかしながら、そうやって

自分の「安全基地」に戻ってしまうと、

人生は全く変わらなくなってしまいます。

 

どれだけバカにされようと、

批判されようと、自分の信念を貫き、

この道で成功する!という覚悟が無いと、

壁は乗り越えられないのです。

 

一方で、大きな成果を出していく方は、

誰にも負けないような「情熱」を持っています。

 

多少の失敗にも負けず、困難を乗り切り、

あっという間に成功していくのです。

 

私も、大企業を退社して、

個人のビジネスや投資に挑む際には、

 

「もしダメだったら、

 肉体労働でも何でもやる!」

 

と、エリートの道を捨てる覚悟がありました。

 

その上で、妻が、

 

「私も、レジ打ちとかできることをやって、

 家計を支えるからね!」

 

と、笑顔で応援してくれました。

 

お互いが、一般企業に勤める道を捨てて、

支え合って挑んだからこそ、

現在の幸せがあると感じています。

 

大きなチャンスのあるビジネスや投資は

社会的な評価が低く、

当然、批判されることもありました。

 

しかし、覚悟があったからこそ、

そして、情熱を持っていたからこそ、

それらを乗り越えられたと捉えています。

 

あなたが成功を目指すのであれば、

「批判への覚悟」と「情熱」が不可欠です。

 

ご自分の未来をしっかり見据えて、果敢に、

チャレンジして欲しいと思います。

 

追伸;

 

両親と一緒に、車でお買い物に行って、

また美味しいお店を開拓しました。

 

 

娘に抱っこをねだられたり、

キスされる母が、とても幸せそうです。w

 

 

私が会社員のままだったら、

経済的にも、時間的にも、

ここまでの親孝行は難しかったと思います。

 

挑戦させてくれた妻に、心から感謝です^^

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

儲かる職業、儲からない職業

2016年07月22日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

family20160722

 

息子が文字や絵を描くことに興味を持ち始め、

 

「大人になったら、お絵描きさんになりたい」

 

と言うようになりました。

 

古い価値観であれば、

 

「そんなお仕事だと、食べていけないよ」

 

と伝えることもあったでしょうが、

現代は、どんなことであれ、

収入に繋げていくチャンスのある時代です。

 

そして、そのビジネスチャンスを

創出することにこそ、面白味があります。

 

例えば、LAで聞いた話ですが、

Uberの運転手をやりながら、

車の中を自作のジュエリーのショールームにして、

Uberの収入とジュエリーの収入で

年収3000万円以上を手にしている方がいます。

 

このような動きはUber全体に拡がっていて、

Uberの運転手という立場に自分のビジネスを

上手に重ね合わせている方は、

「ウーバープレナー」と言われます。

 

確かに、運転中にお話をして、

運転手さんの理念や人格に興味を持てば、

自然と、目の前にある商品にも興味を持ちますよね。

 

知らない人に突然、ジュエリーを売り込むのは

とても大変なことですが、

乗車されたお客様との会話を楽しんだ延長線上に、

セールスをすることができれば、

その成約率は格段に上がります。

 

もちろん、お客様が興味を持たないのに、

ジュエリーのセールスを始めたら、

乗客は不快感を示すでしょう。

 

Uberには乗客の評価が共有されるシステムがあり、

ポイントが低いと呼ばれる機会が減りますから、

そのバランスは見極めるべきです。

 

実際に、年収3000万円以上を稼ぐ運転手は、

ドライバーとしての評価もトップレベルで、

お客様からジュエリーの話題が出ない限りは、

自ら売り込むことは決してしないそうです。

 

このような最先端のビジネスモデルからは、

学べることがたくさんありますね。

 

息子の「お絵描きさん」の夢は、

もしかしたら一時的なもので、

来月には違う目標があるかもしれません。

 

しかしながら、常に、息子の将来を考えながら、

息子の興味の先にどんなビジネスを創れるか、

自分の脳を鍛えるためにも考え続けたいと思います。

 

過去に「儲かる」と言われた銀行員や百貨店、

航空会社などの一部は、現在、

とても大変な状況になっています。

 

このように、儲かる職業、儲からない職業は、

時代の変遷と共にどんどん変わっていくのですから、

一時的な情報だけで、将来の仕事を

判断するべきではないですね。

 

大切なのは、現在の固定観念ではなく、

自分が興味を持った対象をどのように

ビジネスに繋げていくかだと、

息子にも教え続けていきたいと思います。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

アインシュタインに学ぶ「問題の定義とその解決」

2016年07月13日

※激戦の社長ランキングの中で、

藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

tsubasa0713

 

「すぐに成果を求める」という傾向は、

個人はおろか、多くの企業に拡がっている風潮です。

 

例えば、長期的な研究を放棄してしまい、

短期的な利益を狙い営業へと投資を移したり、

安易に社員を減らしてしまって、なんとか、

利益を絞り出している企業が多くあります。

 

そのような経営者の言動を見て、

社員が短期的な成果の出ない仕事を敬遠するのは、

自明の理でしょう。

 

大きな失敗をしたくないからと、

やらなければならない仕事だけをこなし、

無難な評価をもらうように縮こまってしまう

ロボットのような社員が量産されます。

 

そして、その空気が、

会社全体、社会全体に拡がってしまい、

皆が萎縮しているのが、現状だと感じます。

 

経営者も、社員も、

長期的なビジョンを失っているのです。

 

そして、「すぐに成果が出る」という

仕事やハウツーに騙されてしまっています。

 

 問題を20日で解決しなければならないなら、

 私は19日かけてその問題を定義する

 

アインシュタインの有名な言葉です。

 

これを会社の仕事で言うならば、

1ヶ月間の営業日20日のうち、

問題を解くために使うのは、

たったの1日だということです。

 

それほどに、

「何を解くべきか」が大切なのですね。

 

私は、人生における問題を解決するために、

膨大な時間を使いました。

 

電通に入社してから12年間、

 

「私の人生、このままで良いのか?」

 

という自問自答を繰り返していました。

 

電通という看板で社会的な体裁が良く、

若い頃から年間数十億円の広告費を担わせていただき、

身を置かせていただいた環境には

とても感謝していましたが、

それでも、私が心から求める人生は

そこには無いと考えていました。

 

しかしながら、どうすれば幸せになれるのか、

その解答はすぐには見付けられなかったのです。

 

それこそ、その答えを解くことに、

10年以上の時間を使いました。

 

そうして見出した「何を解くべきか」は、

 

・誰にも管理、監視されない精神的自由

 

・いつでも好きな場所に行ける時間的自由、場所的自由

 

・裕福な生活を実現する経済的自由

 

とにかく、「自由」を求める自分が

そこに問題として定義されたのです。

 

このように、ビジョンが定まってからは、

インターネットを最大限に活用して起業するという道に向かい、

あっという間に行動しました。

 

つまり、私は、

20日で解決しなければいけない問題のうち、

19日を問題定義に捧げていたことにより、

最後の行動を迷いなく行えたということです。

 

色々と焦ったり、悩んでしまう方の中には、

このような問題を自分の中で定義できておらず、

どう行動すれば良いのか確信を得られていない方が

とても多くいらっしゃいます。

 

今後の人生においては、

20日のうち、19日を「定義」に捧げることを意識して、

自分自身に、しっかり向き合っていきたいですね。

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「努力と根性」の過大評価

2016年01月30日

※激戦の社長ランキングの中で、

 藤沢涼が、光栄なことに、◯位です!!

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

 

ryo_tsubasa0130

 

夏の甲子園に代表されるように、

日本は「努力と根性」を過大に評価し、

過酷な状況を乗り切る姿が美しいとされます。

 

連日連投で延長戦も投げ抜くようなピッチャー、

炎天下で倒れそうになりながら走る外野手、

そんな彼らの姿を、全員が讃えます。

 

私も、彼らの努力をテレビで見て、

感動し、元気を頂きますから、

その感情は理解できます。

 

しかしながら、

彼らの未来のことを真剣に考えると、

もう少し違う判断があっても良いと思います。

 

未来に偉大なプロ野球選手になり、

メジャーでも活躍する可能性がある選手が、

この環境によって芽が潰されるリスクもある、

と感じるのです。

 

ですから、身体を休めるために、

試合の一部は空調の効いたドームを活用したり、

ピッチャーの連投を制限するなど、

もっと選手のことを考えた議論を

積極的にしていくべきだと思います。

 

会社員の長時間労働が評価されるのも、

同じ理屈だと言えます。

 

プライベートを削って、

会社に身を捧げる人こそが、

どんどん評価されていく。

 

サービス残業も厭わず、

すべての時間を仕事に使う人こそが、

しっかり休みを取る人より昇進する。

 

そんな風土が、まだまだ残っています。

 

私は、努力することを

否定している訳ではありません。

 

ただ、努力の仕方を、

見直すべきだと思います。

 

大切なのは、

 

「長時間やること」

 

「寝ないでやること」

 

「自分の人生を削ること」

 

ではありません。

 

「効率的に、要領良くやること」

 

なのです。

 

私は、あらゆる予定の前に、

プライベートの予定を組みます。

 

「どこで食事をするか」

 

「どこに旅行をするか」

 

「誰と会うか」

 

人生を豊かにするために、

自分の人生を生きるために、

自分の幸せをとことん考えます。

 

そして、その時間を確保するために、

仕事を効率的に実践していくのです。

 

先進国の多くが

平均睡眠時間が7時間を超えているのに、

日本は6時間台だという調査があります。

(サノフィ・アベンティス睡眠実態調査等)

 

私も短眠法を試しましたが、

私の場合は、生産性が明らかに落ちました。

 

高い集中力を維持するためには、やはり、

しっかり睡眠をとることが大切です。

 

一部、ショートスリーパーの方もいますが、

それは特定の方に与えられた「ギフト」です。

 

一般的には、

7時間程度の睡眠確保が重要なのに、

それができていないからこそ、

日本は労働生産性が低いとも言えるでしょう。

 

あなたも是非、

世間に流されず、他人の価値観で生きず、

自分の人生を歩んでくださいね。

 

そのために、

「努力と根性」を過大評価せず、

効率的に、要領良く行動し、

幸せな人生を送って頂きたいと思います。

 

 

※本日の記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、

ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓

 


社長ブログランキングへ

 

藤沢涼

———————

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

無料お薦め

有料

「自分のため」からの卒業

2015年02月06日

※藤沢涼は今何位??


社長ブログランキングへ

 

mama_tsubasa0206

 

私の転機は、「自分のため」から

「誰かのため」へとベクトルが大きく

変わったことです。

 

誰もが、最初は「自分のため」に

努力をすると思います。

 

・自分が評価されるため

 

・自分が自由になるため

 

・自分がお金を手にするため

 

しかし、それでは決して、

幸せにならないことに気が付きます。

 

評価をされても、

それを喜び合える人がいない。

自由になっても、

その時間を共有する人がいない。

 

お金を手にしても、

1人で使う幸せは少ない。

 

そうして、

人生は誰かがいてこそ

成り立つことに気付くのです。

 

だからこそ、

自分に向かっていたベクトルを、

誰かに向け始めるのです。

 

そうすると、不思議と、

評価も、自由も、お金も、

どんどん高まり、増えていきます。

 

そして、その喜びを

分かち合う相手との絆が強くなり、

幸福度が圧倒的に増すのです。

 

例えば、私の2-3年前の記事は、

明らかに「自分のために」

書かれていました。

 

自分が利益を得たいという

「欲」が見え見えで、

誰かに価値を与える意識が

大きく欠如していたのです。

 

だからこそ、

当時は誰からも評価をされず、

得られる自由やお金も

少なかったのです。

 

ところが、自分の欲を捨て、

読んで下さる方へ少しでも

価値を提供したいと考えてから、

少しずつ、高い評価を

頂くようになりました。

 

そして、結果的に、

自由やお金も手にすることが

出来るようになったのです。

 

もし、あなたが、

「自分のために」という気持ちが

強いと思うのであれば、

ベクトルを軌道修正してみて下さい。

 

「自分のため」を卒業した時にこそ、

欲しかったものが集まってくるはずです。

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【無料の海外旅行で権利収入】

 

月収1000万円以上の権利収入の可能性を

こちらから覗いてみて下さい。

 

http://fujisawa-ryo.com/wv1_b

 

【6,166,125円を完全自動で得た方法】

 

インターネットビジネスの最大の魅力は

このようなシステムから生まれます。

 

http://fujisawa-ryo.com/hk_bm

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

「パトリオット」に込められた意味

2014年03月28日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

patriot

 

ミサイルのパトリオットには、

「愛国者」という意味があります。

 

そして私は、

日本に今最も必要なのが、

パトリオットだと思っています。

 

私が子供の頃、

大人達は皆、

日本を愛していました。

 

日本人であることに

誇りを持っていました。

 

でも、今はどうでしょう?

 

日本で生きることに

不安を抱いていたり、

日本人であることを

恥ずかしく感じているような、

そんな悲しい大人達ばかりでは

ありませんか?

 

終身雇用や年功序列の崩壊。

 

社会保障の限界。

 

もう、旧来のシステムは

機能しなくなっています。

 

毎年、首相が変わって、

責任の押し付け合いのように

無意味な政治を

繰り広げています。

 

こんな時代においては、

私達一人一人が意識を高く持って

変わって行くしかないんです。

 

働き方を見つめ直し、

社会のあり方を考え直して、

皆で国を、創り直さなければ

いけないのです。

 

その為に、私が今

胸を張ってご提案出来る

学校があります。

 

「アフィリエイト」を

本格的に教える養成学校です。

 

私は、電通に12年勤め、

広告やマーケティングの

プロである自負があります。

 

これまでの広告モデルを

熟知している私から見て、

アフィリエイト程に、

合理的で崇高な

ビジネスモデルは無いと

確信しています。

 

そして、アフィリエイトこそが、

多くの個人を救い、

新たな社会を創って行くと

信じて疑わないのです。

 

私は、日本を愛しています。

日本人を愛しています。

 

だからこそ、

多くの方にアフィリエイトに挑戦してもらい、

人生を変えて欲しいと願っています。

 

是非、私に、

あなたの人生を変える

お手伝いをさせて下さい。

 

http://fujisawa-ryo.com/?p=3824

 

 

藤沢涼

 

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

「俺の」ブランドに学ぶネーミングの威力

2014年03月13日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

20140311_1

  

「俺の◯◯」ってお店、

インパクトが強いですよね。

 

予約が取れないことで話題の

「俺のフレンチ」や

「俺のイタリアン」。

 

俺の株式会社が展開している

これらのレストランと、

渋谷や恵比寿にある

「俺のハンバーグ」は

同じ系列だと思っていましたが、

実は全く無関係と知りました。

 

先に「俺の」を付けたのは、

「俺のハンバーグ」。

2007年に商標登録しています。

 

後に、2013年に登録されたのが、

「俺のフレンチ」です。

 

「俺の」は同じでも、

「ハンバーグ」と「フレンチ」は

全く違う違う言葉ですから、

スムーズに商標登録されたようです。

 

「俺のフレンチ」は、

シェ・松尾のシェフが

高級料理を格安で提供する

スタイルで、爆発的に

人気になりましたね。

 

もちろん、

料理も素晴らしいのですが、

レストランの名前が

ヒット要因の一つであることは

間違いでしょう。

 

強いこだわりを感じるし、

耳に残る名前だからこそ、

人にも紹介しやすい。

 

商品やサービスは、

その質だけでなく、

「名前」を意識することの

大切さを感じますね。

 

そういう観点で見て、

「キャッシュマグネットツール」

というネーミングは、

さすがだなーと思います。

 

実際、このツールを使うと、

アメブロの質の濃い読者が

どんどん獲得出来ます。

 

質の濃い読者=キャッシュ

 

ですから、

マグネットで吸い付けるように

どんどんキャッシュを

手に出来るんですね。

 

しかも、

月額3000円程度のツールと

同等のことが出来ますから、

年間で考えると3.6万円の

価値があります。

 

このネーミングの妙を感じながら、

無料のうちに受け取って下さいね。

 

 

http://fujisawa-ryo.com/patriot_b

 

 

 

藤沢涼

※ブログランキングにご協力お願い致します。


社長ブログランキングへ

 

ーーーー

 

【Ryo’s Party講義無料プレゼント】

 

月収100万円プレイヤーを多数輩出する

私の最新講義を無料で差し上げます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/rp_b

 

【公式メルマガ】

 

→ http://fujisawa-ryo.com/mail-magazine

 

 

無料お薦め

 

有料

 

Ryo’s Voice vol.1~情報業界ってどうなの?~

2013年08月30日

0830_1

最愛の妻と息子と
一緒に過ごす時間ほど、
贅沢な時間はありません。

この時間さえあれば、
もう何も要らない・・・。

大袈裟では無く、
心からそう思います。

さて、そんな家族命の藤沢涼が、
新たな情報発信のカタチとして、
音声コンテンツ「Ryo’s Voice」を
スタートしました。

初回・vol.1のテーマは、

「情報業界ってどうなの?」

です。

私が情報業界に入ってから
早くも、1年3ヶ月が経ちました。

そして、この1年3ヶ月の間にも、
情報業界は大きく変わっています。

この業界は、今どうなっていて、
これからどうなるのか?

本当に稼げるの?

そして、稼ぎ続けられるの?

そういった内容を
私の視点でお話させて
頂いております。

私は、電通に入社する前、
芸能事務所に所属して、
歌手をしていました。

その時、
一番好きだった仕事が、
「ラジオ」でした。

ラジオは、心を裸に出来ます。

「誰かに見られている」という
意識が無いので、
ありのままの自分を
表現することが出来るのです。

ですから、調子に乗って、

なんと!!!

歌ってしまいました・・・。(恥)

しかも、ピアノ弾き語りで・・・。(汗)

これは、いかんとです。

恥ずかしくなって、
公開を中止するかも
しれません・・・。

それだけではなく、
ちょっと心を裸にし過ぎて、
友達に話すような口調に
なってしまいました。。

ちょっとフランク過ぎましたね。。

「歌うな!気持ち悪い!」

「偉そうにしゃべるな!」

などと、
お叱りの声を多数
頂戴するかもしれません!

が、vol.1ということで、
ご容赦頂ければと思います・・・笑

私はラジオのお仕事が
本当に大好きでした。

今、大活躍の
くりぃむしちゅーさん
(当時、海砂利水魚さん)を
ゲストに迎えて公開放送したことも
大変良い思い出です。

ですから、今回、
このような形でラジオのように
情報発信することが出来ること、
そして、このような挑戦が出来ることを、
とても幸せに感じております。

個人の時代。

ソーシャルの時代。

本当に楽しいですね^^

ワクワクします!

ということで、vol.2以降も
楽しくお届けしたいので、
色んなご意見・ご感想を
頂けると嬉しいです。

それでは、

「Ryo’s Voice vol.1

~情報業界ってどうなの?~」

お楽しみ下さい!

 

Ryo’s Voice vol.1

 

☆「Ryo’s Voice vol.1」スペシャルプレゼント☆

 

こちらのページの上下にあるSNSボタンで、
あなたのご友人に「Ryo’s Voice vol.1」をご紹介下さい!

また、

・「vol.1」のご感想やご意見

・「vol.2」以降に取り上げて欲しいテーマ

・歌ってほしい楽曲

・藤沢涼にやって欲しいこと

など、何でも、
一番下のコメント欄にご記入下さい!

SNSボタンでご紹介頂き、
コメントをご記入頂いた方には、
プレゼントがございます。

 

◆「永遠への誓い」フルリミックス版

「Ryo’s Voice vol.1」で、
ピアノ弾き語りで歌わせて頂いた
「永遠への誓い」のフルリミックス版を
プレゼントさせて頂きます。

ドラムやストリングスが入っていて
ピアノ弾き語りとは全く違う雰囲気です。
その違いも楽しんで頂ければと思います。

 

◆Facebookで月収100万円稼ぐ方法

メルマガの読者が集まらない!
ブログのPVが増えない!

そんな方も大丈夫^^

今は、Facebookで早期に収入を
上げることが出来ます。

そのロジックと具体的なテクニックを、
約50分の動画でご説明しました。
お申し込みはこちらから。

 

「Ryo’s Voice vol.1」スペシャルプレゼントお申込みはこちら

 

※SNSでのご紹介と、コメントをして頂いた上で、
お申し込み下さい。

 

 

是非、無料で手に入れて、
学びを深めて下さいね☆

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料

 

駒沢公園の幸せな時間と、事件。

2013年07月28日

※藤沢涼は今何位??

社長ブログランキングへ

 

0720_5

 

家族3人でサイクリング。

最高に幸せな時間です。

駒沢公園の緑は、
都会のコンクリートジャングルで
疲れた目と心を、癒してくれます。

妻と2人で来ていた時は
興味が引かれなかったサイクリングも、
息子と3人で来ると、
一番の楽しみになりました。

家族の成長に合わせ、
景色が変わるものですね!
そんな幸せな時間の中、
景色が急に曇りました。

進行方向に、
見覚えのある顔があり、
私から笑顔が消えたのです。

目の前に現れたのは、
電通時代の上司です。

電通は、
駒沢公園に隣接する場所に
「八星苑」というグラウンドを所有していて、
社員が野球やサッカー、
ラグビーなどを楽しんでいます。

そのグラウンドでのスポーツの後、
駒沢公園でゆっくりしていたのでしょう。

数名の知っている顔と共に、
談笑しながら、歩いている元上司に
遭遇したのです。

私は、思わず顔を逸らしました。

そして、苦しくなりました。

何故か?
私が、その元上司のことを
嫌いな訳ではありません。

むしろ、本当にお世話になったので、
心から感謝しているのです。

それでも、無視してしまった・・・。

その理由をお話します。
私は、電通を退社する時、
高い目標を立てました。

人間的な大きな成長を志し、
一大決心をしたのです。

しかし、現状では、
まだまだその位置に到達していない。

自分が描いた理想像と合致していない。

こんな自分では、恥ずかしい。

笑顔で挨拶出来ない・・・。

そう感じて、避けてしまったのです。

現在、月収で言うと、
300万円というレベルに達しました。

電通時代の3倍です。

でも、私が目指しているのは、
そんなレベルでは無いのです。

というか、
もう数字を追い掛けている訳でも無い。

もちろん、
月収1000万円などというラインは、
到達したいステージですが、
それよりも、人間として、
高みを目指したい。

だからこそ、私はこれで学びます。

 

→ http://fujisawa-ryo.com/hk_bh

 

 

人は、ある程度稼げたら、ラクしてしまう。

でも、そうすると、衰退が始まります。

人間、満足したら終わりなのです。

 

 

どれだけ勝っても、
学び続けなければいけない。

 

 

藤沢涼


社長ブログランキングへ

 

無料お薦め

 

有料